スザンヌ・リー

2013年11月3日

人間であるという習慣を手放す-アルクトゥルスからのメッセージ

Releasing the Habit of Being Human -Message from the Arcturians

11-3-13

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/11/releasing-habit-of-being-human.html

(このメッセージは別のファイルに紛れていたものです。聞き覚えのある内容だったので最近のメッセージの中を探したのですが、見つかりませんでした。そこで掲載することにしました。もしかしたら再掲載かもしれません。何度も聞くことのできない内容ですから掲載にします。)

高周波数の現実に戻るためには、自分達は人間であるという習慣を手放さなければなりません。あなたは人間の身体ではありません。ただ、人間の身体を身につけています。この身体はあなたではありません。それは三次元での生活に従事するために身につけなければならない、形に過ぎません。

あなたが眠り、四次元アストラル・プレーンに入る時は、この形を身につけていません。あなたが瞑想したり高周波数の現実を経験している間は、この身体を身につけていません。もちろん、その間あなたはこの身体を確保し守っています。また三次元に戻るためです。ですから、道の真ん中で眠ったり車を運転しながら瞑想することはありません。

あなたが多次元で生きる時は、物理現実とスピリット的現実の両方が伴います。あなたが物理界に従事する間、ライトボディはあなたのハイハートの中、クンダリーニのパワーの中に残ります。そしてあなたが意識をスピリットの世界に移すと、ライトボディは広がり、地球の器を超えて光輝きます。

あなたの真なる光の形の中で永遠に生きるためには、自分の地球の器を無条件に愛し、許し、受け入れなければなりません。そうすればあなたは光に変化することができます。アセンディド・マスターの中には地球の器を維持した人々もいます。そうすればガイアに戻り、ガイアの次元上昇をサポートすることができるからです。あなた方の多くは同じことを行うでしょう。

あなたのライトボディは3Dの制限である時間と空間を超えて共鳴しますから、あなたは高次元界でライトボディの無数にある表現と繋がることができますし、身体を離れた瞬間の数秒前の時点に戻ってくることも可能です。

実は、多くの人はそのようにしています。短期記憶の中で記憶がなくなっていたり目まいがしたり、方向感覚を失ったような感覚があるのはそのためです。また、視界の隅を一瞬誰かが、または何かが素早く動くのが見えることもあります。そちらを見ても、誰もいないのです。

これは、物理的幻想と高次界の間のベールが薄くなってきているためです。ホログラフィー現実が、一瞬消えているのです。ですから、あなたには見えると「思って」も、その知覚の物的証拠は見つかりません。

落ち着かせてくれる音楽は植物を育て、癒しますから、そのような音楽を聴くとよいでしょう。穏やかな音楽は想像力を刺激します。想像力は五次元思考であり、高次の創造パワーなのです。あなたが気づいていようといまいと、あなたは今身体脳を通して知覚している3D界の幻想への執着を手放すプロセスにいます。3D知覚が「本物」だという習慣的信念を手放し、知覚を多次元マインドに切り替えてゆくと、生来の「マインドで物質を乗り越える」力が蘇ります。

ただし、マインドで物質を乗り越える力は思考と感覚(つまりあなたの個人的エネルギーフィールド)を意識的にコントロールできてこそ役立ちます。もうあなたの高次知覚はオンライン化していますから、あなたには人々や動物、物体のエネルギーフィールドにとても敏感になっています。ただ、あなたが周りのエネルギーフィールドがわかるのは、自分の中のエネルギーフィールドに気づいている時に限ります。自分自身のエネルギーフィールドに気づいてい時は、自分の精神的・感情的状態について常にフィードバックを受け取っているのです。

初めのうちは、自分がいつも落ち込んだり心配していると感じるかもしれません。実際には、自分の人間の器ではなくライトボディに意識が付着していて、それがその状態です。あなたのライトボディはいつも身につけていた肉体より、遥かに高い周波数に共鳴します。ですから、ライトボディはとても強力でスピードもかなり速く、変わりやすいので不安定な感じがします。この感覚のために心配になり、やがては落ち込むことになります。

この変わりやすい不安定というのは、実は意識レベルがそうあるということです。ライトボディを「身につける」ためには、あなたはもう肉体に制限されてはいないことを認識せねばなりません。あなたが落ち込んでいるとしたら、それはあなたが身につけている肉体が感じていることです。本当のライトボディに戻ると、あまりにも感覚が違うので心配になるのです。

あなたはまだ、ボディのこの周波数に慣れていません。ずっと古い型の車、ゆっくり動く低価格車に乗っていたとして、突然とてもスピードの速いレース・カーを運転するように言われたら、あなたはきっと不安定で心細く緊張するでしょう。さらに、あなたの3D意識はこの変化に恐怖を感じ、こう言ってくるのです。「あなたのライトボディは本物じゃないよ」と。

このメッセージによって心配が生じ、鬱になることもあります。自分の気がおかしいんじゃないか、このライトボディなんとかっていうのは全部、「ただの想像」だったらどうしよう、と。確かに、それはあなたの想像です。しかしその想像は本物なのです。あなたの想像は五次元思考であり、五次元ライトボディを操作します。レース・カーは低価格車とは異なるエンジン(脳)を備えており、異なる燃料(意識)で動きます。つまり、あなたは「新しい標準」に移行し、制限は減っているのです。

この新しい標準は、新しいズボンを買う時に似ています。痩せたので新しいズボンを買うのですが、まだそれほど痩せていなかった、という場合です。しかし、光のボディに徐々に変わっていっていますから、その「体重(物質)」はいずれ減ってゆきます。

私達がいま話しかけているタイムラインは、穏やかでゆっくりとした次元上昇を選択しました。この次元上昇バージョンには相当の忍耐力が必要です。ですが、破壊は最小限に留まります。もちろん、闇の勢力は今も大衆に恐怖を浸透させようとしていますが、戦争を始めることはありませんから、うまい具合に傷ついた人々を探し出して「銃撃戦」を行うようプログラミングしようとしています。

内側で死にきってしまった人々がまだ暴力を必要としていて、その表現としてこのような無差別暴力を行います。生きている実感を得るために、迷える人々は暴力を経験し、暴力を生みだす必要があるのです。しかし、あなたの文明が進化してゆけば、このように深く傷ついた人間達は内なる苦悩から行動を起こす前に特定され、癒されることになるでしょう。

ポジティブな話としては、過去の恐怖による洗脳の中に埋れてしまうのではなく、もっと明るい未来を敢えて信じることを選び、垣根を越える人々がどんどん増えています。また、高次の周波数へと移行する人々が増えるにつれ、恐怖に満ちたメッセージやホラーショウ、暴力を見せるエンターテイメントは威力を失うことになります。このようなバイオレンスによる刺激を楽しむのは、高次の光の美しさをまだ味わったことがない人々のみです。

このような人々が体内で高次の周波数を一度受ければ、一瞬だけほとばしる恐怖アドレナリンにはもう興味を示さなくなることでしょう。アドレナリンは本来、「~から退きなさい」または「戦闘態勢に入りなさい」というメッセージを出すものです。エンドルフィンや他の向精神物質による「~の中に入ってゆきなさい」とか「祝福を受けとってください」という経験をしたことがない場合、少なくともアドレナリンは生きていると実感させてくれるのです。

恐怖が生存の証明となるのは、低次周波数の現実でしかありません。銀河や天上のパワーによって高次の光が降り注ぎ、まだ多次元の本質に目覚めていない人々の意識の中にゆっくり入ってきています。次元上昇中の人々も、多くは恐怖と格闘していることを私達は知っています。これも、あなたは恐怖ベースの感情を「感じて」いるのであり、「手放して」いるのです。

古く保存されている恐怖の手放しのプロセスを早く進めるために、身体を無条件の愛を満たすようにお勧めします。言葉や意図には偉大なパワーがあります。ただ静かに、自分にこういうのです。「私はあなたを無条件に愛しています。」シンプルでしょう。

できるだけ頻繁にこう言うようにしてください。ある日を決め、目覚めている間は一時間に一度は「あなたを無条件に愛してる!」と言うようにします。そんなに?と思うかもしれませんが、ではあなたは一日の間に自分を何度責めるでしょうか。少なくとも一時間に一度くらいではないですか。

もし自分に対してネガティブなことを言ったり、自分についてネガティブなことを言っていることに気づいたら、それを止めて代わりに「あなたを無条件に愛してる」と言い換えてください。そうすれば、ずいぶんスムーズに自分の本質に戻ることができるでしょう。実際には、もうあなたは次元上昇したのです。あなたの周囲のものは全て五次元に共鳴しています。ただ、あなたの知覚はまだ三次元に同調したままです。

ですから、真昼だというのにあなたは闇の中を旅します。今のあなたの最大の敵は闇の勢力ではありません。三次元思考という習慣への依存が最大の敵です。三次元の習慣、思考、感情から解放されている感覚を味わえば、簡単に「時間をみつけ」てもっと繊細で明るいライトボディの本質の領域に繋がり、そこに留まることができるのです。

やがて、高次界に「逃避」する必要はもうなくなります。あなたは日常生活を送りながら常に高次元にいるのだということを思い出し、意識的に経験することができるようになります。それを認識するだけの十分な「時間」がなかったとしても、今や一つの現実に縛られてはいません。肉体はあなたの多次元本質のうちの最も低周波数の部分でしかありません。

あなたをガイドし、あなたを守ってくれる「高次の存在」は実はあなたなのです。それを思い出せば、多次元記憶の回復は加速します。

あなたは静かな内なる呼び声。内から、天上から発する心地よさ。

あなたは、自分が求めていた光そのもの。心から欲していた平穏。

あなたは、その地球の器をコントロールしているハイヤーセルフ。

エゴのコントロール欲をリリースし、あなたの本質の流れを受け入れてください。自分を無条件に愛すれば、エゴの欲求をリリースすることができます。エゴは子供のようなものです。ハッピーな時、何か楽しいことをする時は忍耐強くなります。ですから、「時間」をとって楽しみ、クリエイティブになってください。三次元の「良い人間となるために懸命に働く」という型を破ってください。

懸命に働いても、あなたは良い人間にはなりません。疲れるだけです。疲れていると、大切な人々に対して無愛想になり、自分にも我慢がきかなくなります。あなたの身体は家族のペットのようなものです。愛され、食べ物を与えられ、運動に連れていってもらい、身づくろいしてもらう必要があるのです。身体はそのためにあなたが必要です。あなたがエゴの面倒を見なければなりません。

エゴが自分の面倒を見てくれるだろう、強力なエゴならこの大変な世界で成功に導いてくれるだろう。あなたはこんな誤った考え方で生きてきました。しかし、エゴはとても低い生存ベースの意識状態に共鳴します。ただ生存するだけでは、もう足りません。あなたは自由、幸福感、祝福の味を知ったのです。

「誰かに愛してもらう」ためにどんなことでもしてきましたが、もうその必要はありません。自分を無条件に愛していれば、です。いま、あなたの全ては愛すべき存在である。それが無条件の愛です。自分にもっと安心感があれば、痩せたり、もっと裕福になったり、賢くなる必要はありません。あなたの中では、自分を無条件に愛していると知っており、そこにはあなたが必要とするだけの安心感が備わっているのです。

もし自分を無条件に愛することが難しければ、高次元にいる自分のハイヤーセルフを呼んでください。ハイヤーセルフはあなたの夢の中、クリエイティブな活動、運動、楽しい経験、リラックスしている時にやってきます。人間であるという習慣への依存をリリースするには、まず「もっと良い人間になる」という中毒をリリースしてください。

あなたの意識は今のままで完璧なのです!あなたの本質は生まれた時からずっと今まで完璧なままです。ただ三次元での生活の幻想によってあなたは「欠落している」ように感じているだけです。多くの人々は、生きている中でとても困難な経験をしてきています。しかし、高周波数でのあなたの生活に困難はありません。

実際に、多くの人々は自分のガイドと繋がることであらゆる問題を「くぐり抜けて」きています。ガイドは高次周波数のあなた自身なのです。もちろん、課題はあります。あなたは自分の意識を高次元にいるライトボディまで拡大することができると信じることです。そうすれば、いつもそこにいてくれたのはあなただという事実を意識的に把握することができます。

あなたが自分を無条件に愛することを思い出す時は、どうぞ心にとめておいてください。あなたは、あなたを無条件に愛している存在そのものであることを。

私達から無条件の愛を送ります。

アルクトゥルス人

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.