スザンヌ・リー

2013年9月24日

アルクトゥルスからのメッセージ-多次元マインドの初めの着地

ARCTURIAN MESSAGE — THE FIRST LANDING

9-24-13

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/09/arcturian-message-first-landing.html

Arcturian Message

The First Landing

初めの着地とは、皆さんの多次元マインドを三次元脳に着地、相互接続させることをいいます。脳は頭蓋骨に完全に覆われていますが、多次元マインドは脳の真上にあり、四次元から上の次元に共鳴します。ですから、皆さんの肉体のオーラが三次元脳と多次元マインドをまず初めに繋ぐ接続機器となります。

多次元マインドが身体脳に完全に着地し、相互接続すると、皆さんの地球の器はライトボディへの変容を開始します。これは蛹から蝶への変態と同じく、新しい要素が付加されるわけではありません。身体が高次の新しい振動に共鳴するようその配列を整えるというものです。

この共鳴振動は高次の振動域内にずっとあったのですが、地球の器には知覚に制限があり見えていませんでした。多次元マインドのエネルギーパターンが身体脳と結合し、相互に行き交うようになると、人間としての意識上で高次元知覚がオンライン化します。ただし、この高次元知覚に気づくことができるのは高次の意識にいる時に限られます。

恐怖に基づいた思考・感情によって意識は低くなるのですが、その意識状態にいると身体にアドレナリンが充満し、いつ来るかわからない危険に対して警戒状態になります。つまり、全ての焦点を物理界に向けた状態です。反対に、愛に基づいた思考・感情によって生じる高次の意識状態にいると、身体にはエンドルフィンが充満します。

エンドルフィンは喜びや愛、幸せの感覚によってまず放出され、これらの感覚を増幅させます。こういった意識状態にいる間は全てが安全な世界です。皆さんが安全を感じると意識は高次元へと拡大してゆき、日常の制限を超え、高次元の兆候を意識的に知覚することができるのです。

この意識状態にいると、知覚は通常の人間の「目に見える」領域を超え、電磁場の紫外線領域の中、光の高次表現まで拡大してゆきます。まず初めに四次元を知覚することになるでしょう。これは、夢を通じて皆さんは四次元現実によく慣れ親しんでいるためです。

皆さんの肉体はホログラムの中に生きています。ホログラムの中では全ては電磁スペクトラム内でも限られた領域内にのみ共鳴しています。次元上昇のプロセスにおいて最大の難関の一つとして、「物理プレーンだけが唯一の現実である」という習慣化した信念を手放せるかどうか、が課題となります。この習慣化した思考を手放せば、皆さんは肉体そのものではなく、ただその肉体を身につけている存在なのだということを思い出してゆくことができます。

皆さんには数多くの現実があり、それらの現実の中では高次振動の器を保持/身につけています。プレアデスの器、シリウスの器、アルクトゥルスの器などがそうです。そう、私達アルクトゥルス人はもうずいぶん前に器を身につける必要性がなくなりました。実際のところ、私達の多くはアトランティス崩壊の時にガイアの助けを求める呼び声に応えてやって来たのです。ガイアが完全に元の五次元表現へと変容し戻ってゆくまでは地球の器を身につけなければいけない、そのことも私達はわかっていました。

私達の契約はもう満了です。私達/皆さんは元の真なるアルクトゥルス人、またはプレアデス人、シリウス人などの姿に戻ることができるのです。しかし、皆さんの意識は数々の転生を繰り返す間ずっと地球の器を身につけていましたから、光を基盤とした多次元の姿がどんな感覚であるか、それが三次元の物質を基盤とした姿の感覚とどう違うかを思い出すプロセスをたどらなければなりません。それが多次元マインドの着地であり、この着地によってプロセスは簡単に促進されます。

人間の脳は電磁スペクトラムの中でも小さな「目に見える」領域に共鳴し、高次振動のデータを読むことができません。読むためにはその高次振動まで意識を拡大せねばなりません。多次元マインドの着地・相互接続は皆さんが3Dホログラムから出る個人的ポータルなのです。それは山頂にある「管制塔」の役割を果たします。光の高次振動を送受信できるのです。

ホログラムの中で生きているということは、電磁スペクトラムの「目で見える」振動に共鳴する、光構造の世界に生きているということです。多次元マインドとの結合が進むにつれ、皆さんは高次元に無数に存在する現実にいる自分の高次表現を思い出し始めます。地球の器はホログラフィーですから、皆さんも光でできているのです。ですから、ライトボディを作ったり活性化させる必要はありません。

今も皆さんはライトボディであり、光の低次振動に共鳴しているのです。身体脳は、その振動での知覚に光を当てるために、その振動の光を投射します。しかし多次元マインドとの接続が進めば、皆さんの顕在意識・潜在意識は高次表現とコミュニケーションをとり、高次元現実から情報を送ってきます。

この情報は常に皆さんの意識状態を紫外線スペクトラムまで高めようと働きかけてきます。高次元の、生来持っている知覚を再活性化するためです。皆さんの肉体は三次元しか知覚できません。しかし、意識を多次元マインドまで拡大させれば、皆さんは意識的に高次元の自分と繋がることができるようになります。その自分は単数かもしれませんし、複数と繋がる可能性もあります。

この繋がりを通して、皆さんの高次表現は簡単に五次元ガイアを知覚し、その知覚を皆さんの身体に送ることが可能になります。さらに、高次表現から皆さんの意識に情報をダウンロードすることもできます。ただ、身体脳はこの振動のデータを受け取ったり保存したり理解することができません。この情報を意識的に受け取り、理解するには、意識を多次元マインドまで拡大しなければならないのです。

意識が高次状態にある時は、「いま」皆さんが生きている五次元の現実を知覚する能力があります。ただし、ず初めに、物理的世界だけが「本当の」世界であり、高次元の世界は「ただの想像に過ぎない」という脳の信念を否定しなければなりません。低振動な3Dコンピューター式の脳が持つ恐怖ベースのデータを除去しなければ、この認識の再構築は起きません。

皆さんのコンピューターが満杯になっていると、新しいデータを入れようとしても歪みが生じます。これは人間の脳でもコンピューターでも同じことです。ですから、恐怖や怒り、悲しみといった皆さんのメモリー・バンクを一杯にしている古いメモリーは消去し、多次元マインドと相互接続できる「スペース」を身体脳内に作る必要があります。

これらの古い恐怖ベースの感情は皆さんの意識に「障害」を作り、意識状態を十分に高い状態に保つ能力があってもそれを制限してしまいます。そのため、意識的に多次元マインドと交信し数ある現実の高次表現と情報をやり取りすることができません。幸いなことに、これらの恐怖に基づく体験・記憶はエネルギー・パターンとして保存されています。ですから、これらをメモリーではなくエネルギーパターンとして解除することが可能です。

例えば、少しの間、身体脳と繋がってみます。そして恐怖のエネルギーパターンを知覚します。そのエネルギーパターンの原因やその状況、感情にとらわれないでください。ただ恐怖のエネルギーパターンがもつ色や密度、動きを観察します。このエネルギーが暗く、密度が濃く、不活発だったり不動の状態にあるのがわかりますか?

皆さんの身体の中にある、この恐怖ベースのエネルギーパターンを感じてください。このエネルギーが皆さんの意識を三次元の幻想の中に抑え込んでいるのがおわかりですか?まだ残存している闇の存在達が人類の意識を下げようとして恐怖のシナリオをどのように作り続けているか、これでおわかりでしょうか?

幸い、皆さんには全ての恐怖を解毒できます。それは無条件の愛です。無条件の愛は光の最高次の振動に共鳴します。では、次に焦点を無条件の愛のエネルギーフィールドに向け直してください。何オクターブにも渡る光で満ちているのが見えますか?

多次元の愛のエネルギーパターンが渦を巻きながら、どこまでも広がってゆくボルテックスの中で、高次元の世界へと向かってゆくのを観察してください。そうして皆さんの多次元の本質に繋がる生きたポータルを作り出しているのです。

では皆さんの恐怖、怒り、悲しみをこの美しく無限に広がるボルテックスの中に置いてください。恐怖ベースのエネルギーパターンが皆さんの意識、無意識、潜在意識の脳、ハート、ボディから出ていくにまかせます。暗く密度の濃い恐怖のエネルギーパターンが無条件の愛の渦巻く光の中に消えてゆき、光へと変わってゆくのを見てください。

この渦巻く無条件の愛の光は、皆さんを高次本質の共鳴でもって包んで守り、いかなる危険も中和します。無条件の愛は皆さんを安全に包むので、身体からはエンドルフィンが放出され、そのエンドルフィンが皆さんの意識を元の多次元マインドへと拡大してゆきます。

また、今は銀河の中心から高次の光が皆さんの惑星へと到来しており、その光が皆さんの身体に常に流れ込んでいます。全ての恐怖ベースのエネルギーフィールドにとって、光のこの共鳴はきわめて不快です。これらのエネルギーは皆さんの意識の表面まで洗い流され浮き上がってきます。その時、皆さんの身体の中に入ってきた時と同じ感情を、身体から出てゆく時も感じることになります。

ですから、こう自分に言い聞かせるのです。「私はこの感情を抱いているわけではない。これは感情をリリースしているのだ。」と。高次の光が恐怖ベースのファイルのメモリーを消去しているのだと知っていれば、その時の状況を思い出したり、消去中に飲みこまれる必要はありません。ただ無条件の愛を呼び込み、消去をサポートしてもらい、高次の光で自分を包みこむよう頼めばいいのです。

皆さんの身体は熱気球によく似ています。まず初めに、飛行を妨げるような重いものは全て放す必要があります。それから、気球を地面から外し、空へと離陸するのです。このように、三次元という低振動を手放して上昇するのです。

内なる闇/恐怖の重量を減らしてゆけば、高次元界の「空」への旅はどんどん上昇をたどります。闇から光へと変成するこのプロセスを進めるために:

あなたにはその価値がない、と言ってくる恐怖ベースのエネルギーパターンに耳を傾けるのです…

この暗いエネルギーを、無条件の愛という多次元の光に送りこむのです…

このエネルギーパターンが無条件の愛の中で変成してゆくのを観察するのです…

リリースするごとに皆さんの身体が軽く、ピュアになってゆくのを感じるのです…

低振動のメモリーによって三次元界の幻想の中に囚われた自分をリリースすることで、あなたは高次の本質へと拡大しています。リリースすることで、自分の意識にかけていた制限を解くのです。そして、多次元マインドを意識的に三次元脳に着地させ、繋ぎとめ、相互接続させることができるのです。

多次元マインドが身体脳と完全に統合すれば、あなたは自分の多次元の本質の高次表現と常に繋がった状態になります。そうすれば3Dホログラムのもたらす制限や分離への執着をリリースすることが可能になり、ホログラムを出て「あなた」というプログラマーへと通じる自分のポータルが見つかります。

私達はあなたの多次元本質のメンバーです。

私達は、あなた達です。

アルクトゥルス人、光の銀河連盟

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.