スザンヌ・リー

2014年7月1日

ハイヤーセルフとの交信 YouTube と瞑想

COMMUNICATING WITH YOUR HIGHER SELF YouTube AND MEDITATION

7-1-14

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2014/07/communicating-with-higher-self-youtube.html

ハイヤーセルフとの交信

皆さん、こんにちは。

多くの方からどのようにすればハイヤーセルフと話ができるのですか、と質問されますのでこのYouTubeを作成しました。この瞑想ビデオにはとてもたくさんの情報が盛り込まれています。ここに大まかなスクリプトを四つのセクションに分けて説明しています。各セクションの終わりに、説明を入れています。

パート1 YouTube

足を床につけて、グラウンディングの感覚を確かめてください。多次元エネルギーと繋がるとクンダリーニが起動しますので、背骨はまっすぐに保つことが大切です。

クンダリーニは背骨の中を真っすぐ通ります。ですが、もし背骨が曲がっているとクンダリーニが止まってしまいます。クンダリーニが止まってしまったところは、極度に冷たいか、極度に熱く感じるかもしれません。

エネルギーが波のように背骨を昇ったり下りたり流れたことがある、という人は多いでしょう。とても気持ちの良い感覚です。クンダリーニが滞りなく背骨を上下に流れると、それは素晴らしい至福感をもたらします。

ですが、もし背中が曲がっていたりグラウンディングできていなかったり、恐れの思考が頭の中にあったりすると、クンダリーニの流れは止まります。そのクンダリーニの光は私達の潜在意識の中へ下りてゆき、大昔にリリースしたはずの恐れの思考や闇の思考を持ち出してきます。

良い状態で瞑想している間にこの闇が介入してきた場合は、それもクリーニングのプロセスであることを思い出してください。ただ手放してください。その感覚や記憶を祝福し、こう言ってください。「あなたを無条件に愛してるよ」と。 こうして祝福の言葉を言って…手放すのです。

追加情報:

クンダリーニは「眠れる蛇」とも言われています。「蛇」は私達が潜在的に持っている計り知れない内なるパワーの源のことです。クンダリーニが目覚めて脊髄を上下に流れだすためには、まず初めの6つのチャクラのそれぞれにある過去の恐怖や闇の大半をクリアリングしなければなりません。チャクラのクリアリングとバランスを整える方法については

www.multidimensions.com の”Journey” のセクションにまとめてあります。

初めの6つのチャクラがじゅうぶんクリアになってバランスが整うと、内分泌系のすべてを司っている松果体が第一チャクラにメッセージを送り、クンダリーニが脊髄を昇っても安全であることを知らせます。すると女神クンダリーニ・シャクティ(形を持った女性エネルギー)が目覚め、シヴァ神(形のないスピリットであるセルフ)との再統合に向かって徐々に上がり始めます。

クンダリーニの内なる炎が脊髄とチャクラを通って徐々に上へ昇ったり下りたりするうちに、私達の闇は徐々に光に変容します。初めの6つのチャクラが十分にクリアでバランスが整っていれば、私達のハイヤー・スピリット・セルフであるシヴァはクラウンチャクラに入り、彼の「花嫁」、つまりシヴァを待ちます。レイディ・シヴァは脳の第3脳室、こめかみ奥の内なる聖堂にいます。

レイディ・シャクティとロード・シヴァが内で出会うと、私達のスピリット/シヴァと身体/シャクティは「身体の中へスピリットが収まる」ことにより神聖な契りを交わします。これで私達の身体は子供、つまり「ライトボディ」の創造プロセスの準備が整っています。

私達の子供、ライトボディがすべての思考・感情・肉体を覆ったとき、私達の意識は多次元セルフを知覚し、多次元セルフと融合を行います。

パート2  YouTube

では、脊髄を上下に移動している光のエネルギーに焦点を向けてください。もしネガティブな思考や感情が出てきたら…よかったですね!その思考や感情に無条件の愛を向けてください。そして惜しみなく愛しながら解放してください。

あなたのそのエゴはまだ次元上昇したがってはいませんので、シスター・金星に送りだしてください。ガイアの惑星次元上昇にあたり、人類のミッションに抵抗を示す自己がいる場合は、金星がサポートすると申し出てくれています。

ではあなたの多次元自己の高次周波数とシヴァの高次周波数をクラウンチャクラから受け入れてください。松果体へと続き、第三の目が起動します。

この高次周波数が喉のチャクラを下りてゆき、高次振動の現実とコミュニケーションできる力を起動させるのを感じてください。

多次元のあなたの高次周波数があなたのハイ・ハートの中にある英知・パワー・愛の三つの炎の中に収まってゆきます。

脊髄を通してこの英知・パワー・愛を下ろしてゆき、足を通過してガイアの核まで送ってください。ガイアにグラウンディングしたら、英知・パワー・愛の三つの炎をガイアと分かち合ってください。

これで、あなたは惑星間コミュニケーション、銀河コミュニケーション、次元間コミュニケーションをONに切り替えることができます。

惑星間コミュニケーションとは、太陽系にある他の惑星にいる私達の多次元自己の表現達とコミュニケーションをとることです。

銀河コミュニケーションでは、銀河と共鳴し、銀河一帯を旅している多次元自己の表現とコミュニケーションができます。

次元間コミュニケーションは、五次元以上に共鳴している私達の多次元自己の高次表現とコミュニケーションをとることができます。

私達の細胞および惑星自己の細胞内で結合した地・気・火・水・エーテルの元素とのコミュニケーションも、この多次元コミュニケーションに含まれます。

パート3 YouTube

マインドの中で、意図のパワーを使って多次元コミュニケーションシステムをクリックし、オンラインに切り替えてください。あなたの銀河コミュニケーションシステムにフォーカスしましょう…意図を使ってこのコミュニケーションをクリックします。

次元間コミュニケ―ションはソースまでのすべての道のりを網羅しています。このコミュニケーションにフォーカスしてください。意図のパワーを使って次元間コミュニケーションシステムをクリックしてONに切り替えます。

では惑星間コミュニケーションシステムにフォーカスしてください。意図の力を使って惑星間コミュニケーションシステムをONにクリックしてください。では待機モードになってください。あなたの呼吸があなたの生命です。

これらの拡大コミュニケーションを受け取れる状態に意識を調整する最良の方法は、呼吸をすることです…

追加情報

鼻から息を吸って

その息をとめ、

口/喉のチャクラから息を吐き出します。

この呼吸をしながら、拡大コミュニケーションにフォーカスします。

クラウン・チャクラにフォーカスし

クラウン・チャクラから息を吸い

その息をとめ

喉のチャクラを通して吐きます。

第三の目にフォーカスし

第三の目から息を吸い

その息をとめ

喉のチャクラから吐き出します。

この呼吸法を練習すれば、高次表現セルフとのコミュニケーションはだんだん「普通のこと」になります。

喉のチャクラ、喉のチャクラの再調整については以下を参照ください。

http://www.multidimensions.com/integration-process/chakras-of-the-conscious/recalibrating-the-fifth-chakra/

http://www.multidimensions.com/integration-process/chakras-of-the-conscious/message-from-illiaem-fifth-chakra/

パート4 YouTube

これで、松果体への階段をのぼってゆく準備が整いました。

扉口を見てください。このポータル/扉口は内側に向かって開きます。そして多次元のあなたが多次元マインドに保存してきた情報を受け取ることができます。あなたの多次元マインドは五次元以上に限りなく共鳴しています。

コンピューターで情報を探す際、サーチ・エンジンに求める内容を入力するのと同じです。受け取りたい情報に関する要求を、心の中で送ってください。

その時、多次元の光と無条件の愛で自分自身を包んでください。そうすれば自分自身を信頼し、受け取る情報を信頼することができます。誰でもハイヤーセルフとコミュニケーションをとっています。多くの人は、忘れてしまっただけです。いまなら思い出すことができます!

あなたの受け取る通信に浸ってリラックスし、それらが本物であると信じてください。受け取った情報は何らかの形で記録するようにしてください。3D意識に戻ると思いだせないかもしれませんから。

皆さんからの呼びかけを待っています。

アルクトゥルス人とあなたの拡大した自己のすべての周波数より

翻訳:Rieko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.