スザンヌ・リー

2015年7月1日

新しいYouTubeビデオ & 忘れられ、思い出されたアルクトゥルス人からのメッセージ

翻訳:Tatsuhikoさん

New YouTube Video & Forgotten and Remembered–Arcturian Message

7-1-15

忘れられ、思い出されたもの

音声のフリーダウンロードはこちら

message

アルクトゥルス人からのメッセージ

2015年3月18日より

私は日誌にこの覚え書きを発見しました。休暇中、瞑想しているとき、私は忘れないように急いでこの情報を走り書きしました。通常、私はコンピュータを持っているのですが、近頃はメッセージを手書きする必要性を感じていました。手書きはより感覚的だからです。

手書きすることで私はより深いレベルに行くことができます。ですがその場合、私が書いたものは情報の突風としてやってきます。それを私は読む必要があります。数日間か、もっと長い間、続いていたメッセージを私は今、ひとまとめにしてみたいと思います。

最初のメッセージは、2015年3月8日のものだと思います。この情報を書いたときの私は『今』の中にいたことを、私は確信しています。そのために、その情報は別々のページに断片的に書かれています。

私がその断片をひとまとめにしようと決意したとき、私は内なる直感に従っていました。それはどうやってコミュニケーションの断片をひとかたまりのものにすればいいのか見つけるための直感です。あまりに混乱しているように感じられるその情報をタイピングする代わりに、私は決めました、あるいは指示されました。それをレコーダーに吹き込むことを。

それから私の友達が録音された音声からメッセージを書き起こしてくれました。ご覧のように、録音は上の方にフリーダウンロードとしてアップロードされており、書き起こされた文章もこのように提供されています。

親愛なるアルクトゥルス人へ

今まさに私はすさまじい夢を見ていたところです。自力で目覚めたのですが、その夢のせいで私はとてつもなく混乱しています。だから私は質問したいと思います。答えをください。

質問:あの夢は何についての夢だったのですか?

ある人々がレストランにやってきて、皆をマシンガンで撃ち始めました。夢の中で私たちは赤いテーブルクロスがかかった丸いテーブルに座っていました。

それから、その人達がマシンガンを持ってやってきて、部屋中に弾丸を撒き散らし始めました。私は即座に目覚め、あなたにこの夢について質問するために紙とペンを手にしました。

答え:実際には、誰も撃っていません。ですが皆はとても恐れ、テーブルに隠れました。今、準備中の偽旗作戦が存在しています。ですから私たちは、私たちの使者に、テーブルの下に恐怖の中で隠れたりせず、立ち上がってこのように言うことを頼みます。

「私たちはこのようなリアリティに参加しません。私たちはもうこれ以上、欺かれ、怯えさせられることを望みません。私たちはガイアをアシストするために三次元的身体に宿った多次元的存在です」

私たちは嘘やリアリティの歪みをこれ以上、黙認するつもりはありません。それゆえに、私たちは、あなた方皆に言います。燃やし、輝かせ、燃え上がらせてください。私たちの、この、アセンションしているリアリティの中へと、バイオレットフレーム、紫の炎を。

私たちは、闇と恐怖の知られざる顔を持つあなたに、無条件の愛を送ります。今、私たちは、私たちの光の中に立ちます。事実、今、私たちは、私たちの光の団結の中に立ち、私たちはあなたに『一なるもの』として告げます。

「私たちはあなたを無条件に愛しています。そしてあなたをバイオレットフレームで包み、輝かせます。そうすることによって、幻想と恐怖のリアリティへの参加を私たちは望まないということを、私たちはハイハートから宣言します」

私たちは嘘と強欲の束縛からガイアを救助するために、この今の中へと地球の器をまとったのです。

「真実を恐れる者よ、アセンションを恐れる者よ、他者支配の力を失うことを恐れる者よ、あなたを祝福します」このように私たちはあなたに告げます。「私たちはあなたを無条件に愛します。私たちはバイオレットフレームであなたを祝福します」

「私たちはあなたの恐怖によって脅かされてきました。ですが今、私たちはその恐怖を愛の中で変容します。私たちは無条件の愛によってのみ反応します。私たちは恐怖に満ちた想念形態の中へと愛を送るというこの努力に参加するよう全人類に求めます」

「真実を恐れるすべての者に、

アセンションを恐れるすべての者に、

他者支配の力を失うこと恐れるすべての者に、

私たちは祝福を送ります。

私たちはあなた方皆に、無条件の愛とバイオレットフレームを送ります」

私たちアルクトゥルス人は、あなた方に、あなたの共鳴を五次元的意識の周波数へと移行するよう注意を求めます。それはあなたがこの転生の間、あなたの存在の中に受け入れることを約束してきたものです。それによりあなたの多次元的知覚はオンラインになるでしょう。

あなた方は皆、独特なエネルギーフィールドを持っており、それはあなた独自の響きを持っています。あなたが五次元的自己へと上昇して帰還し始めるにつれて、あなたはエネルギーフィールドと想念形態を見る方法を思い出すでしょう。

一度、あなたの意識があなたの多次元的自己の周波数へと届いてしまうと、あなたはそれらの想念形態とエネルギーフィールドを思い出します。そしてあなたはあなたのエネルギーフィールドを回復させ、それをガイア一面に広がるエネルギーフィールドにシェアするでしょう。このようにして、あなたが守ると約束してきたガイアの領域をあなたは拡張します。

さらにその次に、あなたは、あなたの集合的な自己のバージョンへと移行するでしょう。あなたのエネルギーパッケージが五次元的エネルギーパッケージによって集められるにつれて、あなたはそのエネルギーパッケージの中のあらゆる存在との深い統合意識の状態へと移行するでしょう。

もちろんあなたは、自分が誰か常に気づいています。瞑想しているときや、短い夢を見ているとき、あなたは時間を離れます。それによって、おそらくあなたはこの『今』の瞬間を経験することでしょう。そして、それから時間の中に返ってきます。それはごく一瞬のこととして感じられます。

リアリティの中で、統一意識に奉仕する準備ができている人々によるこの掃き出しは、回転する惑星、ガイアでの、毎日、毎瞬に、拡張し成長していく何かです。

一度、あなたの個人的自己の全転生の全バージョンが集められ統一されると、それらは、おそらく宇宙船として知覚されるであろうものの中へと招かれるでしょう。それから、その『今』の中、あなたは地球に生まれたありとあらゆるあなたの自己のバーションを寄せ集めるでしょう。あなた方の幾人かは転生回数が少なく、幾人かは多くの転生を持っています。

一度、それら地球に生きた人間としての表現をすべて集めると、あなたは地球上で、人間ではない表現へと移行するでしょう。あなたが実行すると約束した挑戦、それは、あなたの意識の断片、あなたの無意識と超意識、それらすべての状態を集めるということでした。

さらにあなたは、あなたのアセンションに立ちはだかる思考と感情、行動と決定を、もはや容赦しないということも約束しました。あなたは上昇しています。

それゆえに:

もしあなたが上昇することを選ぶなら、

もしあなたが生まれる前に交わした契約の成就を望むなら、

もしあなたが五次元ライトボディへの移行を求めるなら、

『あなた』は、あなたの思考と感情の完全なるマスターになる必要があります。

あなたはこのマスタリーを増大せねばなりません。なぜならあなたの周波数が五次元へと上昇するとき、あなたの思考は瞬間的に想念形態と化し、想念形態は即座にリアリティと化すからです。

もし、あなたが恐怖をベースとした思考を持っているなら、そのとき、それは即座にあなたのリアリティの一部分と化すでしょう。なぜならあなたは、今この今の中に、あなたが創造するすべてを創造するはずだからです。五次元ではあなたの創造は瞬間的です。なぜならそこに時間は存在しないからです。

なぜあなたが自分のすべての思考をマスターしなければならないか、理解しましたか?

私たちが何を見ているかを、もしあなたが見ることができたら、あなたはアセンションや、団結や、無条件の愛とバイオレットフレームなどの素晴らしい想念形態の数々を知覚するでしょう。ですがこれらの想念形態は、利己的な想念形態、あるいは恐れに満ちた、危険な、否定的な、でたらめな想念形態が、あなたの知覚の縁に少し触れるだけで、突然シャットダウンされる可能性があります。

あなたはもう訓練中の子供ではありません。ガイアの周波数は五次元へと移行しつつあります。事実、この今の確実な経験として、確かな五次元リアリティがガイアに降りきたり、ガイアとの絆を形成しています。それによってあなたはこの時空内に奇跡が生じているのを耳にします。

他方では、いまだ沢山の行き当たりばったりな暴力行為が存在しています。それゆえに、あなたはそれらの暴力行為にあなたの無条件の愛とバイオレットフレームを送る必要があるのです。暴力行為の想念形態とエネルギーフィールドがガイアのボディに接地される前に、それらを知覚し、そのコアの中に愛を送り、燃え上がらせてください。

もしネガティブな、恐ろしいイベントの想念形態を知覚することができたなら、あなたはそれがリアリティの構成要素となる前に変容することができます。もしネガティブな想念形態がガイアに接地することを許してしまったら、それは雑草のように育ち、その想念形態とエネルギーフィールドを知覚するものの中に恐怖を広げます。

それゆえに私たちは、地球への使者であるあなたに頼みます。無条件の愛よりも低い周波数に共鳴する、それら潜在的なエネルギーフィールドを知覚することを。あなたは何かを『する』必要はありません。なぜならあなたの五次元的意識は、それら起こりうるリアリティを知覚するあなた自身の構成要素となるでしょうから。

それゆえに、あなたはあなたの五次元的意識を通して活動するようになります。あなたがそれらの起こりうるリアリティを知覚するとき、それらに無条件の愛と紫の炎を送ってください。いきなり電話やインターネットやコンピュータで、他人から性急にその裏付けを得ようなどとしないでください。

もしあなたがそういった情報を受け取ったなら、それを即座に変容してください。

あなたがこれらの想念形態を変容する際には、確実にそれらを『今』という『無時間』のリアリティによって取り囲んでください。なぜなら『今』は五次元とそれを超えた次元に共鳴するからです。

もしあなたがそれらのエネルギーフィールドを五次元的な『今』によって取り囲んだなら、それによって常に同様のエネルギーフィールドや想念形態が芽生え始めます。そのようにして最初の想念形態の周りにあなたが置いたそのエネルギーフィールドは、すべての想念形態とエネルギーフィールドが高次周波数へと変容することをアシストするでしょう。

一度あなたの意識が五次元へと上昇すると、あなたの思考は即座にその放射物と想念形態を凝縮させるであろうということを思い出してください。私たちの掃除クルーとして重要な事は、それらの想念形態とエネルギーフィールドをあなたの無条件の愛と紫の炎の中へと設置し、変容し、方向づけることです。

あなたが自分の内側で何かを行う前に、あなたは外側で何も行えません。そのために、あなたはすべての思考とあらゆる感情を無条件の愛と紫の炎で浄化することを求められています。

この時点で、あなたが必要とするすべての援助をあなたは受け取ることができますが、その援助は3Dマトリックスからはやってきません。あなたが受け取るであろうその援助は時間と空間を超えたあなたの五次元的リアリティの今の中にあります。

それゆえに、高次周波数に共鳴する『あなた』からやってくるその援助の中で、継続的に尋ね、聞き、生きることを受け入れてください。三次元に接地したあなたのポータルの、四次元から五次元の中へと続く通路のすべてが浄化され、開放されることを受け入れてください。

そのようにして、あなたは、『ひとつ』である『いま』という視点からあなたをガイドしている『あなた自身』とコネクトすることができます。この、あなたの次なる周波数の中へとシフトし変容する時期の間、あなたは沢山の『活動をする』ことはできないかもしれません。どうかそのことをわかってください。

これはそうなるようデザインされていることです。体がハートとマインドの調和を受け入れるよう、あなたは静かにしリラックスする必要があるのです。また、あなたは、それもまたあなた自身である、あなたの真逆の反射物を見るために、自身の内側を覗く必要があるのです。

そうして、気づいてください。ひとつはふたつになり得るということを。もしそれらが、それらの光をひとつの中へと拡張するなら。

私たちはあなたに言います。あなた自身に確かに与えてください、と。もしあなたがあなた自身に与えないならば、あなたは他人に与えるものを何も持ってはいないのです。あなたが持っていないものを、どうやってあなたは人に与えるというのですか?

あなた方、私たちの偉大なボランティアの皆さんは、この瞬間、大量の情報をダウンロードしています。この情報はライトランゲージ(光の言語)でやってきます。開いたはいハートと目覚めたサードアイによってのみ知覚できる周波数でその情報はあなたにやってきます。

それゆえに、いまこのとき、あなたにできるもっとも重要なことは、耐えられる限り最も高い周波数にあなた自身を調整することです。そしてリラックスし、愛し、癒やし、思い出してください。あなたがリラックし、愛し、癒やすにつれて、あなたは自分が本当は誰だったのかを思い出すでしょう。

それから、ゆっくりと、ですが確実に、何かがあなたの記憶に浮かんできます。あなたはとても長い間、その記憶から隠れてきました。あなたはそれらの記憶から隠れてきました。なぜならその時はまだ、行動を起こすべき時ではなかったからです。それゆえに、あなたが誰だったのかを知り、なぜ地球に来たのかを知ることは、安全なことではなかったのです。

私たちはあなたに時を超えて語りかけています。ですから私たちは、あなたのリアリティの数多の周波数に存在するあなたに語りかけています。それぞれの周波数はリアリティのバージョンを表しています。それゆえに、異なったタイムラインの中に生じるであろう、私たちの語りの内容は、そのエリアの意識の状態に依存しています。

もし所与のエリアにおける意識の全般的な状態が三次元に制限されているなら、三次元をリアルな存在として見る習慣を打ち破るに足る人数の人々は存在していないでしょう。

互いに統一され、五次元に共鳴している人々のグループが存在している必要があるのです。なぜなら彼らは、彼ら自身の自己の高次表現と統合されているからです。それらの人々は互いにとても親密です。なぜなら彼らは自身のハイヤーセルフと親密だからです。

あなたが想像するよりも沢山、このような人々が存在しています。あなたが今、向き合っている挑戦は、あなた方皆が、互いを見つけ、一緒になるということです。あなた方が互いを見つけるにつれて、あなた方は自分たちが高次周波数の中で何をしているのかを思い出し始めるでしょう。

この状況は、高校時代や最初の仕事での古い友だちに再会し、笑って抱き合い、お喋りを始めることにとても良く似ています。長く失われた記憶は、再会のあと、あなたの意識の前面に引き出されてきます。

このようにして、あなたの多次元的な記憶も、あなたと同様の記憶を持つ存在たちとあなたが出会うとき、ガタガタと振動を始めるでしょう。私たちが『存在たち』と言ったのは、それらの存在たちが人間形態を持っているとは限らないからです。

その友人たちの内の誰かは動物でしょう。またそのうちの誰かは犬であったり、猫であったり、鳥であったり、木々や滝であったりするしょう。ガイアは生きており、彼女の体のあらゆる部分はあなたに語りかけることができます。ただあなたは、その言葉を読むことを学ぶ必要があるだけです。

もしあなたという、私たちの愛すべき、地に降り立った者が、ガイアと高次周波数の間のインターフェースになるなら、あなたはライトランゲージを理解し、読み、送信ことを学ぶ必要があります。またあなたは、ガイアの言語をどのようにして理解し、読み、送信するのかを思い出し、学ぶ必要があります。ガイアの言語、それはガイアの惑星としての自然の言語です。

祝福あれ。私たちはあなたがその言語を学んでいることを知っています。そしてまた、私たちは知っています。あなたが、あなたの約束を成就するだろうということを。

私たちはアルクトゥルス人です。

翻訳: Tatsuhiko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here