スザンヌ・リー

2015年7月13日

四次元メンタルプレーンのミステリースクール アルクトゥルス人と銀河のファミリーより

翻訳:Tatsuhikoさん

4D Mental Plane Mystery School–Arcturians and Galactic Family

7-13-15

http://suzanneliephd.blogspot.jp/2015/07/4d-mental-plane-mystery-school.html?m=0

四次元メンタルプレーンのミステリースクール

MentalMysterySchool

パート5

アルクトゥルス人とあなたの銀河の家族より

次の四次元ミステリースクールへとあなたの旅を進めるときがやってきました。学んできたこと、ここまで思い出してきたことのすべてをあなたは集め、ハイハートの中へと収めています。

ハートチャクラと喉のチャクラの中間にあるハイハートの中で、あなたがここまでの四次元の旅で集めてきたすべての情報は、あなたの三重の炎である知恵、力、愛と混ざり合うでしょう。

今こそ四次元アストラル界のメンタル・サブプレーンに入ってゆき、あなたの旅を再開するときです。あなたは自分のオーラと、ガイアのオーラとを通してこの旅を体験するでしょう。四次元メンタル・サブプレーンの中を旅しながら、あなたの意識の中に蓄えられてきた無数の思考に注目してください。

あなたは自分の思考の力に注意を払ってこなかったかもしれません。ですがそれぞれのランダムな思考はそれに適応する感情をエモーショナル・サブプレーンから引っ張ってきます。そしてあなたのマインドはあなたが創造した想念形態に集中し始めます。

あなたの意識の主な焦点が物理的リアリティであるとき、あなたの意識と知覚は、集団としての人類によって創造されたリアリティの無数のバージョンによって、主に駆動されています。

逆に言うと、あなたが自分のオーラを通じて旅するにつれて、ますます現実となりつつある人類の集合的想念形態に対する、あなたの個人的貢献を認識します。ひとりの人間として、ガイアで暮らす全生命とシェアしている外界に、あなたは沢山の影響を与えることができますか?

即座に、疑いに満ちた思考があなたのマインドから逃げていくのがわかるはずです。あなたは本当に疑いがあなたのオーラに座り込み、より多くの疑いを呼び寄せることを望むのですか?

「いいえ、そんなことはありません」あなたは自分に言います。「私は私の疑いに満ちた思考が即座に恐れに満ちた感情と一つになり、どのようにして私のオーラに鈍い灰色を送り込むのか分かっています。ですが、どうやったら私はすでに私が創造してしまったその想念形態を変えることができるのですか?」

おめでとう、親愛なる者よ、あなたの想念形態はいまだあなたのオーラを離れてはいません。そしてすでにあなたは、自分と、自分が創造し知覚するであろうリアリティに対する、その想念形態の影響に気づいています。あなたは自分の意識の状態があなたの想念形態を方向づけることを思い出しています。

そうった思考たちは、あなたが自分のオーラの中に集めた感情を方向付けます。最終的に、あなたの思考と感情は想念形態としてひとつになり、あなたの注意をその知覚へと導くために『いま』を待っているあなたのオーラの中に座り込みます。四次元的自己へと続くこの旅をあなたが始める前、あなたはどうやって自分が自分のリアリティを作っているのか、その実例を持ってはいなかったでしょう。

あなたが四次元メンタル・ミステリースクールにいるときあなたは『あなたが考えるものが、あなたがもたらすものである』ということを思い出すことに集中するでしょう。また、あなたがこのメンタル・サブプレーンを旅するにつれて、あなたは実際にあなたの思考を知覚することができます。

しかしながら、どのようにあなたの思考があなたの感情とひとつになり、あなたの3Dライフを創造する想念形態と化すのかをクリアに知覚し理解できるようになるには、あなたの意識は少なくとも四次元的なアルファ波に共鳴する必要があるでしょう。

またあなたの三次元的なベータ波意識はとても反応的なものであることをあなたは理解するでしょう。私たちの大切なあなた、地球の器をまとったあなたは、まず最初に、第一に、自分の無数の物理的な義務と責務に役立つ必要があるという,

あなたの外なる世界によってトレーニングされています。

それから、もしあなたに暇があるなら、あなたは他の、より重要ではない活動、たとえば人生を楽しむとか、創造的になるなどの活動をすることができます。幸運なことに、惑星アセンションのボランティアであるあなたは、あなたの自己の他のバージョンが存在していることを思い出しており、それはとても異なった周波数からあなたのリアリティを知覚しています。

あなたの四次元の、あるいはもっと高い次元の夢や、イマジネーションや、内なる呼びかけに耳を傾けることを通して、あなたは内なる自己をから生じた思考と、あなたの三次元的リアリティによって供給された思考をどのようにして見分けたらいいのかを発見しています。

なぜならあなたは四次元エモーショナル・ミステリースクールで学んできたからであり、あなたは感情は単なるフィーリングではないということを学んでいるからです。あなたの感情は、あらゆる三次元的なコミュニケーションと、次元間のコミュニケーションにおける必要不可欠な構成要素だということを、あなたは発見しています。

また、感情は種族間コミュニケーションや銀河間コミュニケーションにとってとても役立つものです。なぜなら彼らは言葉によって縛られてはいないからです。事実、感情によってあなたは『思考を読む』ことができるようになります。どうやってあなたは自分の感情によって思考を読むと思いますか?

感情はあなたにシンプルに「はい。このコミュニケーションを続けてください」とあなたに伝えます。あるいは「いいえ。私はこのコミュニケーションに関わりたくありません」と伝えます。換言すれば、感情的コミュニケーションはあなたに、その人物が信頼できるできないかをあなたに伝えます。現在の3Dリアリティの中に生じている無数の変化をくぐり抜けていくにあたり、誰が信頼できる人物なのかという情報は極めて重要なものであることをあなたは発見するでしょう。

もし答えが「はい。私はこの人物、あるいは情報を信用します」なら、あなたは思考や想念形態を、その人物、あるいは次元間存在にシェアするという次の段階へと移行できます。

換言すれば、あなたの銀河の家族がどうやってライトランゲージでコミュニケーションするのかを、あなたは思い出し始めています。ライトランゲージは、想念形態とエネルギーパッケージの言葉です。

ライトランゲージは五次元とそれを超えた存在から生じます。ですがそれは四次元を通り、いまだ三次元的な器をまとっている者の知覚の中へと旅をしても損なわれることはありません。

ライトランゲージはあなたの物理的な発声メカニズムによって生み出されるものではありません。それゆえに私たちの異なった文化の異なった言葉によって制限されることなく、同じメッセージを伝えます。ライトランゲージは物理的空間を移動するのではなく、それを他の人に送るために増幅器や電話やインターネットを必要としません。

ライトランゲージは五次元の統一意識から生じています。ですがそれは完全に元のままで四次元に留まることができます。事実、私たちがあなたをこの旅に四次元を通じて連れて行っている主な理由は、あなた個人の、そしてガイアのアストラル界(オーラ)はクリアだからです。

あなた個人のオーラがクリアなときあなたはより簡単に次元間メッセージを受け取ることができます。また、あなたそのとき、自分の個人的思考や感情や欲望に、より自信を持つことができ、それらは歪められないでしょう。

あなたはこの増大した自信と共に、今、あなた個人と惑星のアセンションをアシストしている数多の高次元存在から、次元間メッセージを、よりクリアに受け取ることができるようになるでしょう。

親愛なる皆さん、あなた方の多くは、あなたの四次元的な夢の意識の中で私たちと頻繁に合っています。ですがあなたはそのミーティングをあなたの三次元的なリアリティに翻訳することができません。なぜならあなたの3D脳はその情報の周波数を受け入れ、貯蔵し、再生することができないからです。

それゆえに、あなたは自分の夢を忘れ、すべての重要なコミュニケーション、あなたが四次元アストラルボディにいる間に受け取ったものを忘れてしまいます。幸運なことに、自分のオーラ/アストラル・ボディとコミュニケーションする方法をあなたが思い出すにつれて、あなたは他人のオーラ/アストラル・ボディともコミュニケーションできるようになっていくでしょう。

想念形態とエネルギーフィールドを通じてコミュニケーションする方法を、一度あなたが学び、思い出してしまうと、あなたは四次元と五次元存在と意識的にコミュニケートすることができるようになるでしょう。

もちろん、すべてはあなたのコアの内から拡張される必要があります。それゆえに、あなたはまず最初に、あなたの人間としての四次元的自己と意識的にコミュニケートする方法を学び、思い出す必要があります。それによって、あなたの多次元的自己の五次元的表現とのコミュニケーションは大いに加速されるでしょう。

ついには、あなたの三/四次元的自己では知覚することの出来ない高い周波数の『音』を通じて、あなたの多次元的自己とあなたはコミュニケートするようになるでしょう。あなた自身のハイヤーセルフはその音を傾聴する方法をあなたに教えるでしょう。それはしばしばあなたの物理的な聴力では知覚できないものです。

あなた方の多くはすでに次元間コミュニケーションを始めています。それゆえに、あなたの意識はすでにあなた自身の四次元的オーラを、あなた自身の四次元的自己とよりよくコミュニケートするために旅しています。

あなたの三次元の言葉が簡単にあなたの4次元の言葉と結びつくとき、あなたは次元間コミュニケーションシステムを創造するでしょう。一度この次元間コミュニケーションシステムが完全にあなたの五次元的自己と接続されると、あなたは『いま』の『ひとつ』の中へと移行するでしょう。

換言すれば、あなたのコミュニケーションは時間のバリアを打ち破るでしょう。ひとたびあなたが時間による拘束を受けないようになると、あなたは空間の制限からも自由になるでしょう。

この『いま』の内に

すべての生命は『ひとつ』

常に現存する『ここ』の中に

この『いま』の中で、分離というすべての三次元的幻想は、統合、真実、そして即時のコミュニケーションというリアリティの中へと解消されていきます。あなたが多次元的メッセージを受け取るために特定の『時間』を待つ必要はないでしょう。

しかしながら、あなたはそれらのメッセージを受け取るために、意識の拡張された状態の中にいる必要があります。ひとたびその意識状態の中に入ると、あなたは自分の低次元的な制限と知覚を『手放す』必要があるでしょう。

ですが、もしあなたが、あなたのコミュニケーションの証拠を残したいと望むなら、それは私たちが大いに推奨することですが、あなたは自分が受け取っているその情報を書いたり、タイプしたり、録音することができるよう、あなたは物理的世界にも気づいている必要があるでしょう。

私たちはあなた方、全員に言います。

あなた方は皆、多次元的コミュニケーションをすることができます。

実際、あなたの脳はその能力を持っています。ですがそのスキルや、他の無数の多次元的能力は、あなたの脳の不活性な97パーセントのエリアに隠されています。私たちの地上要員のほとんどは脳のエリアを使っていません。

闇の者は、あなたが知りたいと思うよりも長い間、千年以上もずっと、あなたの『看守』でした。その闇の者は、意識の拡張のためのエネルギーが残らないよう、『子分』をサバイバルモードに留めました。

しかし、高次元の光があなたの世界に、こんなにも素早く強烈に入来してきたため、あなたはもう、思い出しなさいという内なる呼びかけを無視することはできません。多くの人々はその呼びかけを聴くことができません。それは彼らが稀に経験する意識状態を通じてやってくる呼びかけです。彼らは働き、そして眠ります。そしてまた働きます。働き、そして眠るために。

進歩したテクノロジーはあなたの惑星に何年も前にやってきています。ですがそれは闇の者に隠されてきました。それは人類の大多数を表す集団的、多次元な要求が存在するようになると、すぐに公開されるでしょう。

地球は自由意志の惑星です。私たち銀河の存在はガイアの選択を尊重します。私たちとのコミュニケーションを求めない者と交流したり、そのリアリティを変えてしまうなどということはしません。また、宇宙の法は道に迷った人々を縛ることはありません。彼らは遅れている者たちであり、数多の世界とリアリティの中で上昇に失敗し、それで地球に侵入し、奪うためにやってきたのです。

彼らは愛と良心に欠けています。それゆえに、彼らは上昇することができません。ですが地球は自由意志の惑星なので、彼らの『自己への奉仕』という信条は、彼らが他者を支配し、他者から奪うことを可能にさせます。

あなたがこういった道に迷った者たちに出会うとき、どうか思い出してください。もし彼らが物理的世界で力を持っているように見えたとしても、その力は三次元のみに制限されているということを。私たちはさらにあなたに頼みます。思い出してください。あなたの世界はすでに今、リアリティの高次周波数の中へと変容しているそのプロセスの真っ最中であるということを。

人類の恐れがこのプロセスを遅らせています。しかしもしあなたが恐怖の中で生きている人と共に、怒ったり、いらいらしたりするのであれば、あなたはただ問題を付け加えるだけでしょう。その代わりに私たちは頼みます。無条件の愛と紫の炎を恐怖に捕まえられて道に迷っているすべての人に送ることを。

闇に奉仕する者はあなたの潜在的な力を知っています。それゆえに、彼らはその恐怖による戦術を強めます。幸運なことに、あなたは四次元のマスターとなりつつあります。そして、失われた者たちのほとんどは、ただ四次元の低次アストラルプレーンに執着できるのみです。

幾らかの者が四次元エモーショナルプレーンに入ることができ、他の者は四次元メンタルプレーンの低次周波数にごく短い間だけ滞在することが出来ます。それゆえに、あなた自身を『ガイアの四次元アストラルプレーンの守護者』であり、同様にあなた自身の四次元オーラの守護者であると、みなしてください。

あなた方の多くは今、想念形態を知覚し、読むことができます。そのためあなたは次元間メッセージが無条件の愛と紫の炎に基づいたものかどうかを感じとることができます。もしあなたが無条件の愛の静かな幸福感や、同様に、紫の炎の変容の力を感じることができないなら、あなたはその想念形態を癒やし、変容するという務めを与えられています。

あなたの低次アストラルボディがクリアで、感情はセンタリングされており、輝かしいメンタル・ミステリースクールがあなたの真上で輝いているのをあなたが見るとき、(周波数の中で)あなたは道に迷った者たちに向き合い、彼らに無条件の愛と紫の炎を送ります。

あなたがそうすると、道に迷った者たちの多くもまた、彼ら自身をより良くしたいと願っていることにあなたは気づきます。ですが彼らは他者支配を基礎とした文化によって縛られているのです。数多の地球での転生によって、あなたは他者支配の感覚に精通しています。

それゆえに、さらに続ける前に、自分の内側を見てください。他者支配のための力を願うあなた自身の構成要素が存在していませんか? 深く見てください。この個人的査定をするまで、あなたはこのミステリースクールに入ることはできないでしょう。

今、あなたの内側をもう一度みつめてください。あらゆるジェンダー、種族、銀河的存在に、偏見が無いかどうかを確かめるために。あなたは無条件の愛を送ることによってそれを確かめることができるでしょう。もし無条件の愛を送りたくない相手がいるなら、あなたはまだ偏見を持っているのです。それは次のミステリースクールへのあなたの旅を停止させるであろう偏見です。

あなたの感情をマスターするのが難しかったように、あなたの思考をマスターすることは難しいものでありえます。その場合、『創造と知覚はひとつのものである』という、五次元とそれを超えた領域におけるコンセプトへと立ち戻ることは有用なことです。

あなたのオーラのメンタル・サブプレーン内におけるその経験は、あなたの物理的生活がまもなくそうなるであろうものの前触れです。あなたはエネルギーフィールドを通してあなたのリアリティを知覚することを求められるようになるでしょう。そのエネルギーフィールドは無条件の愛の感情的意図と、紫の炎による全姓名の変容への精神的集中によってのみ創造され得るものです。

私たちはこの宿題をあなたに残していきます。この通信を終える前に、四次元メンタルスクールへと続く黄金の階段を意識してください。

あなたの内なる知覚をそのヴィジョンで一杯にしてください。

あなたのハートを、ミステリースクールからビームとして送信されてくる無条件の愛で満たしてください。

あなたのマインドを個人的アセンションと惑星的アセンションへの意図で満たしてください。

あなたが私たちの支持に従うにつれて、あなたは自分が開いたドアに向かって階段を上昇していると感じます。男女の神官が階段を静かに降りてきてあなたに挨拶します。そしてあなたを親しく導きます。あなたのマインドの中に開いたそのドアの向こうへと。

終わりに、私たちはあなたにもう一度頼みます。常にあなたのマインドを開き続けていてください。なぜなら:

変わることへの恐怖に対する最高の解毒剤、それは開かれたマインドだからです。

祝福を送ります。私たちは四次元コーザル・サブプレーンへとあなたを連れて行くために戻ってきます。

私たちはアルクトゥルス人、あなたの銀河の家族です。

翻訳: Tatsuhiko

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here