スザンヌ・リー

2015年7月15日

故郷への双方向回路

翻訳:Nagisa さん

The Two-Way Circuit Home

July 15, 2015

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/07/the-two-way-circuit-home.html

故郷への双方向回路

Screen Shot 2015-08-29 at 07.05.12

アルクトゥルス人

親愛なる次元上昇している者たち、

私たちアルクトゥルス人は、我が地球へのボランティアたちの意識の中に私たち が知覚した、いくつかの質問にいつでも 喜んでお答えします。その質問は述べないで、直ちに、その答えを取り上げます。私たちの答えは、あなたが異なる意識状態にいる時には、 違って知覚されるでしょう。

例えば、3Dのベータ波の意識状態では、あなたは真実を知っていると思うかも しれませんが、4Dのアルファ波、もしくは、特に5Dのガンマ波の意識でいる時 に は、真実に生きなければならないと知るでしょう。

真実を知っていること、もしくはあなたが現在、真実として知覚していること は、時間に基づいています。なぜならば、それは次元間の情報/経験の三次元の 解釈だからです。

他方では、あなたが真実に生きていると、3Dの時間から流れ出て、5Dの『今』 の中に流れ込み、そして、再び、戻ります。その場合、あなたのチャレンジは “私の脳/意識のどの周波数を私はこの情報と共有するか?”です。

3Dの脳は5Dの情報に完全に混乱し、最も単純な5Dの把握にさえ、莫大な量の 説明が必要です。五次元の意識から受け取った情報の周 波数は、三次元の意識 の中へと、 理解できるように上手く形を変えません。

従って、この5Dの情報の多くは4Dのオーラの 中に保存されなければなりません。(私たちが以前に話題にした多次元のマインドの中にも保存されることがあります)私たちが人間を四次元の中をずっと連れて行く理由は、数ある中で も、この理由によるからです。

あなたが瞑想または高次元の夢の状態によって、意識を五次元へと拡大すると、 3Dの脳は一時的に五次元の情報を集めることが出来ます。言うまでもなく、こ の情報は直ちに文書化されなければなりません。それは3Dの脳の物質的なシナ プスに付着し 『ない』だろうからです。私たち はこれから、あなたの質問のいくつかに答えて、あなたが受け取り、およびあるいは私たちの答えを実行するか どうかを決めるのは、あなた個人の決定権に任せます。

「アセンションの時期はいつですか?」と尋ねている人達がたくさんいます。 私たちの答えは、そのアセンションは常に 『今』です。あなた方がアセンショ ンすると、時間を離れるからです。私たちの帰還した最初の者たちは、かなり長い間、“時間を離れる”ことが出来ました。

けれども、彼らは大抵は、その経験を三次元の時間/空間に再び入ると、すぐに 忘れます。あなた方全員と、あなたが誰だか『知っている』あなたに、時間を離れる/時間に戻る、離れる/戻る、離れる/戻るを続けるように、私たちは言います。

時間を離れると、あなたは多次元の光の五次元のエネルギー・パッケージの中 へと次元上昇します。その『ひとつなるも の』の時間の無い『今』にいる間 は、あなたの多次元の『自己』と再び、ひとつになっています。

それから、三次元の物質的な自己に戻ると、まるで、アセンションの“時”を 待っているように感じます。実際には、次 の時間を超えた冒険を待っています。

あなたの3Dと5Dの自己は、どのようにして3Dの身体にしっかりと根付き、五 次元のライト・ボディにも完全に繋がるかを思い出すと、多次元での生活を思い出し 始めるという取り決めをしました。

あなたは他の生まれ変わりから、十分に3Dに根付いてなくて、5Dに完全につながると、3Dの自己に戻った時に、物質的な自己が、とても孤独になり、落ち込 んで、しばしば 肉体的に病気になるだろうということを知っています。

この問題の一部は、あなたが地球の年齢で、もっと若かったからでした。この問 題のもうひとつの部分は、その時は、ガイアの周波数が『はるかに』低かった からでした。従って、無条件の愛に基づいた5Dの現実から戻った時は、恐れ、 憎しみ、戦争、嘘と幻想に満ちた現実に戻らなければなりませんでした。

地球に戻った時には、あなたの5Dの知覚はまだ“オンライン”なので、“万事、申 し分がない”という3Dの幻想を通し見て、3Dの世界が本当に、どんなに恐ろしいかを 知覚することが出来ました。最終的には、あなたは、5Dの身体にいる間 に、行ったり 来たりする切り替えはあなたの三次元の感情には強烈過ぎると確信しました。

帰還という感情的な混乱はあなたの健康にとっても、とても努力を要すること でした。あなた方の多くがもっと成熟する か、あるいは物質的な世界がもっと 安全になるまで、次元間の旅を続けることを待つことに決めたのは、この健康の 問題のためでした。

しかしながら、もっと成熟した自己にもたくさんの三次元の問題があり、あな た方のとても多くが、未だに、次元間の旅 に完全に戻る準備が出来ていません。実際のところ、あなた方の大人の自己は、もっと複雑で無い生活を切望して、もっと若い自己を回顧しました。

あなた方の多くは、つい最近、あなたの『自己』と同時に二か所に存在するプロセスを他の者たちに詳しく説明すると、あなた自身の3Dの脳にもっと容易く説 明できることを発見しました。従って、あなたは自分の次元間の経験を他の“光 のための戦士 たち”に、試験的に分かち合い始めました。

人間はしばしば、戦士のことを殺人者として考えましたが、私たち、銀河人は、戦士のことを大きな変化の『今』になるまで、守られ『なければならない』あらゆる形の現実の救済者として考えます。戦士として、あなたはあなた自 身の多次元の『自己』のメン バーである、あなたの指揮官の言うことを聞かな ければならないことを学びます。

指揮官たちだけでなく、同僚の戦士ともひとつになり、信頼しなければなりま せん。あなた方全員は、彼女も、また、彼女の『自己』の銀河の表現と完全に つながる準備が出来ている、ガイアのための戦士となる準備が出来ているので、 私たちはあなたにこれを言います。

あなた方全員、人々と惑星が、五次元の生きとし生けるものとひとつである状 態へと入る準備をしているのを、あなたは 見ます。実際には、“あなたの新しい人生のための戦士”という言葉は、“あなたの新しい現実の創造者”という言葉に 変えられつつあります。

しかしながら、現実の創造者となるには大きな勇気が必要なので、あなたが戦 士の段階を経験することは重要です。過去のバージョンの地球では、男性だけ が戦士になることが出来ましたが、それは今や、変わりました。

それ故に、“男性と女性”という言葉はジェンダー(性)間の分離という古い意 味から、スピリットのふたつの極という 『今』の意味へと、大きく変えられま した。私たちがまさに言おうとしていることを理解するためには、スピリットの 他には宇宙には何もないということを、あなたは思い出さなければなりません。

従って、あなたがまるで暗闇を通る旅をしているかのように感じる時はいつで も、実際には暗闇という『幻想』を通る旅 をしています。スピリットのふたつ の極があります。受動的で、受け取り、吸収する極である陰だけでなく、能動的 で、指示する極である陽もあります。

これらの極はジェンダーとは何も関係がありませんが、創造とは大いに関係が あります。あらゆる創造は“なること”の状態であり、完成がゴールです。スピリットの陽極は、しばしば第一の光線として知られていますが、外へ出るエネル ギーとして具現化し、陰極、第二の光線は、そのエネルギーの入れ物として知 られています。

これらのふたつの極は形態を創造するために一体化します。具現化していないス ピリットの第一の光線が第二の光線に入ります。第二の光線はこの具現化して いないスピリットを取り入れ、このスピリットのために形態を創造します。この 力はしばしば“父なる/母なる神”として知られて来ました。

スピリットと物質のこれらのふたつの極は、『今』、『ひとつなるもの』の中 で、ガイアが高次の惑星の表現に入るため の回廊を創造するために、結合して います。この具現化は、あらゆる具現化と同様に、『内側』から始まります。

新たに生まれる人間の具現化が母親の中心部から始まるのように、新たに生ま れる惑星の具現化はその惑星の中心部の中で始まります。新たな生命はすべて、母親、惑星、太陽系、銀河と宇宙の中心部のような、中心部から生じます。

男性が女性の中心部に人間の可能性を植え付けるように、スピリットはあらゆ る物質的な存在の中心部に創造性の可能性 を植え付けます。こんな具合に、人 全の創造はすべて、彼ら自身の“創造性の可能性”から生じます。

しかしながら、この霊的な可能性はあなた方の物質界の物質の中に植え込まれ なければなりません。私たち、銀河人は、時間を超えて共鳴するので、人類は あまりにも多くの時代の、暗闇によるおびただしい教化を克服するために、銀河 の家族からの支援を必要と するだろうと知覚することが出来ました。

私たちはあなた方のアセンションのプロセスであなた方を支援するために、あ なたの惑星に着陸しようとしましたが、私 たちの情報は闇の者たちによって隠 され、大衆によって忘れ去られました。このようにして、私たち個人の銀河の周 波数網の構成要素を物質的 な人間の中へと下げなければならないだろうこと に、私たちは気が付きました。

従って、私たちのうちの何人かはあなた方の大転換の“時”の間に、地球に生まれ 変わることを志願しました。私たちの 地球の器が3Dの従来の方法で産まれると、私たちの高次元の銀河の自己のエッセンスは、私たちの『自己』の、その 物質的な表現の中へと深く埋め込まれます。

この埋め込みは誕生時か、もしくは、生の始まりか終わりのデルタ派の意識の 中へと、その人が入った出来事の間に起き なければなりませんでした。そのよ うな訳で、私たちが高次元のエッセンスをその地球の殻の中に植え付けることが 出来きたのは、その殻の ポータルが開いている時のみでした。

埋め込まれた者たちのうち、まだ眠っている者もいれば、危険な世界の中で死 んだ者もいれば、活動的に私たちに奉仕している者たちもいます。私たちが“私 たち”と言う時は、我が銀河の家族のメンバーを意味し、単なるアルクトゥルス人を超えて、広がります。

あなた方、我が連邦からの勇敢なボランティアたちは、『今や』、完全にあなた方の自己の地上に居る表現と融合しまし た。私たちは入念に、地球に根付いた者たちに、彼ら自身の多次元の『自己』のエッセンスを埋め込みました。

これによって、あなた自身の高次の表現は彼の/彼女の/それのいくらかのエッ センスをあなたの現在の三次元の 表現と同時に二か所に存在させています。

あなた方の三次元の表現に加わった、我がボランティアたちの多くにとっては、あなた方が“個人の三次元の形態をまと うこと”を経験した何千年もの間 で、これは初めてのことです。

最初は、それは冒険で、次には、それは、チャレンジになりましたが、今や、 その経験は大きく変わりました。この変化は、『今や』 、地球の人間の器は五 次元のライトボディに戻るために変わり始めたということです。

私たちのうちアルクトゥルス人、シリウス人、プレアデス人はガイアとして知 られる愛する存在と親密な関係がありま す。ガイア、地球という意味の初期の ギリシアの言葉。ガイアは惑星の身体だけで、彼女のエネルギー・フィールドを 包含するに足りるほど に、進化した存在です。

ガイアは、今、三次元の惑星の視察旅行を完了し、五次元への惑星の視察旅行へと変わる準備が出来ています。この変換 が起こると、人間の形態に同時に二 か所に存在する私たち銀河人は、私たちの銀河人の形態を持ち続けながら、私たちの自己に会うと言うユ ニークな経験をするでしょう。

あなた方はあなた方の自己を地球の人間として知覚することを私たちは承知しています。同様に、私たちは私たち自身を 銀河の存在として知覚します。ヒュー マノイドの形態の者たちもいれば、ヒューマノイドの形態ではない者たちもいま す。私たちの人間の自己 が次元上昇すると、私たちは一見したところ“別の”存在として、私たちの多次元の『自己』のこの構成要素に会うでしょう。しかしな がら、 私たちの自己のその投影は彼/彼女自身の“個人のアイディンティティー” を手に入れました。私たちはどのようにして、私たちの自己のこれらの “個々の”バージョンを私たちの銀河の社会に統合するかは未知です。

私たちのボランティアたちの多くはガイアにとても愛着があるので、五次元の新 生地球で生きることを選択するかもしれ ません。彼ら/あなた方の中には母星およびあるいは宇宙船に戻る、およびあるいは訪問することを望む者もいるかも しれません。

これらのチャレンジは決して問題ではありません。実際のところ、私たちは 『今』の中で生きているので、解決策を見え ます。けれども、私たちはこの情 報を、あなたもあなたが『自己』に戻る『今』をじっくり考えることが出来るよ うに、私たちの地上にいるボ ランティアたち全員と分かち合います。

この“帰還”はあなたが思っているかもしれないよりも、あなた方の“時間”で間近 です。そのような訳で、私たちは、 3Dの地球へと同時に二か所に存在する我が勇敢なボランティアたちに、あなたがあなたのライトボディに戻ることを決心するとすぐに、あなたはあなた自身の銀河の『自己』の一体意識の中にいるだろ うと、指摘したいと思います。

一体意識の中で、最初に惑星地球上に形態をまとうという冒険に入る決心をし た時から、これまでにまとったあなたの 『自己』のあらゆるバージョンをあな たは思い出すでしょう。

私たちは『今』の中にいる間に、これらのすべての知覚をいかに容易く持つこと が出来るようになるかを説明しようとして、あなたの3Dの脳に重い負担をかけ ません。あなたに『自己』への帰還をじっくりと考えて欲し いので、これらの 質問を述べました。

あなたはあなたの多次元の『自己』を思い出し始めているので、私たちはこれらの質問をあなたに尋ねます。これによって、あなた自身のより高い意識状態の 中で、あなたの3Dの脳は5Dの脳につながろうとします。

愛しい帰還する者たちよ、あなたの3Dの脳に、不可能に思える、あるいは、ば かげてさえ見える質問を尋ねさせるのを続けて下さい。これらの質問はあなた の『自己』の真なる5Dの表現に接続されている、3Dの脳の中で目覚めている神 経網の始まりです。

この接続をあなたが熟考すればするほど、これらの五次元のシナプスの接点である神経網を活性化するでしょう。物質的 な脳の中でその神経網を活性化するたびに、その小さな細道は未舗装の道路となり、次には、さらに広い通りとなり、最終的には双方向の情報 の高速道路となります。

最終的には、この双方向回路はあなたを故郷へと、

あなたの『自己』との一体意識へと導くでしょう。

私たちはその『今』を大喜びして待ちます。

アルクトゥルス人とあなたの銀河の家族

翻訳: Nagisa

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here