スザンヌ・リー

2015年7月4日

真実はあなた方を自由の身にします――アルクトゥルス人のメッセージ

翻訳:Nagisaさん

The TRUTH Shall Set You Free–Arcturian Message

July 4, 2015

真実はあなた方を自由の身にします

Screen Shot 2015-08-19 at 23.29.18

アルクトゥルス人

我が高次の意識の者たちの多くは、あなた方自身のだけではなく、ガイアの四次元のオーラも旅しているので、甚だしい範囲の“苦悶と恍惚”を経験しています。どのプロジェクトも最後の三晩が、最も難易度が高いです。

どのプロジェクトの終わりも、あなた方はそれをとても長い間取り組んで来たので、それをするのを“うんざり”して来ているので、最も困難です。その意識状態に陥ると、原因のレベルで行動を変更する機会があります。

書面にされたどんなプロジェクトでも、そのプロジェクトの書式設定は、あなた方のプロセスの微調整の最後の仕事として、とても重要です。けれども、その『今』のころにはもう、あなた方は何度も同じ“間違え”を見て来ているので、 それを間違えとしては見ません。

その代わりに、それをあなた方がなりたいこととして見ます。そのプロジェクトをもう一度見なくてはならないことを望まないからです。もちろん、私たち は個人と惑星の次元上昇のプロジェクトについて話しています。あなた方は今、これまでに訪れたことのない処女地に入っていると 、あなた方に話しています。

あなた方は個人的にあなた方がアセンションした人生を訪れたことがあるかもしれませんが、ガイアはまだ次元上昇していません。従って、ガイアのアセン ションのプロセスは、あなた方全員にとって、他に類がありません。我がボランティアたちの中にはプレアデス、あるいは火星でのような、惑星のアセンションの経験がある者たちもいます。

あなた方がこれらの者たちのうちのひとりであるならば、瞑想に入って、その生まれ変わりでの経験を思い出して下さい。この想起はあなた方自身の混乱と フラストレーションをコントロールすることを大いに助けることでしょう。その 結果、あなた方が穏やかで、中心にいるようになったら、他の者たちが穏やかで、中心にいられるように、もっと上手く支援できます。

この理由のために、私たちはあなた方全員に、四次元のアストラル界にもう一 度、意識的な旅をするように勧めています。現在の生まれ変わりの四次元の視点でいる間に、あなた方はガイアの身体の上で経験した他のすべての生まれ変わりを知覚することも出来ます。

四次元の副次プレーンをますます高く進むにつれて、あなた方はより多くの客観性を得るでしょう。3Dの人生のルールから離れていればいるほど、あなた方自身の行動をもっと知覚することが出来ます。この距離を置くことの理由は、意識 状態が高ければ高いほど、知覚することを判断しなくなるからです。

三次元はとても恐れに満ちているので、あなた方の多くは“他者を支配しようと する力”を信条とする者たちから、自分を切り離す方法として、批判に陥ります。しかしながら、批判はあなた方自身の意識状態を低くし、そして、それはあなた方の自己から、その対応 の仕方を解放する能力を下げます。

あなた方のほとんどが気づいたように、意識状態が高ければ高いほど、改めたいと望む自身の行動領域をより 知覚することが出来ます。自分自身の行動を批判 すると、あなた方の意識は、自己を無条件に愛し、許し、受け入れることが出来 ない周波数へと落ちることを忘れないことが重要です。

言い換えれば、あなた方の自己のために出来ないことを他の者のために出来ないのです。あなた方が批判する、あなた方の自己のどんな部分でもあれば、あなた方は他の者たちの行動も批判するでしょう。五次元の意識状態は無条件の愛に基づいています。

従って、

・無条件の愛からはずれて落ちると、五次元の意識状態からはずれて落ちます。

・五次元の意識状態からはずれて落ちると、現実の高次の視点を失います。

・現実の高次の視点を失うと、三次元の制限と恐れの幻想の中で、囚われの身になったように感じ始めます。

あなた方の物理的現実は恐れと幻想にむしばまれているので、五次元の意識を維持するのは困難です。実際のところ、これらの幻想と恐れは、日 常生活の中での最も困難な構成要素です。

幻想を見通し、『真実』を知覚することが出来るために、あなた方はどのように 五次元の意識を維持しますか? ええ、 その通りです。あなた方自身のオーラを通して見ることが出来るほどに、あなた方の四次元のオーラがクリアである時のみ、その幻想を見通すことが出来ます。

言うまでもなく、あなた方の五次元の自己、五次元の意識状態に共鳴している 『あなた方』は、四次元のオーラを調べて、あなた方自身のオーラの中の傷を 簡単に知覚することが出来ます。

その上、五次元の『自己』、5D意識に常に共鳴しているあなた方は、三次元の自己、3D意識に 共鳴しているあなた方に、簡単に無条件の愛を送ることが出来 ます。

チャレンジは、あなた方の3Dの自己がこの高次の5Dの存在をあなた方の多次元 の『自己』の 高次の表現として認めることが出来るか?です。三次元はあなた方に“謙虚”であるように教えましたが、あまりにしばしば、三次元の 謙遜 は、実際には、三次元のあなた方の自己を批判するための手段なのです。

あなた方あるいは他の者たちを批判した人たち全員から、あなた方は批判について学びました。あなた方の意識から批判を解放することは、個人と惑星のアセンションにとって、そのように重要な一部分であるのは、この理由によります。

言うまでもなく、持っていないものを与えることは出来ないので、自己への批判を解放した時にのみ、他の者への批判を解放することが出来ます。しかしながら、物質世界は自己批判は謙遜のひとつの形であると信じるように、あなた方に教え込みました。

これは間違った信念です。自己批判は内なる恐れから生じるのに対して、謙遜は 内なる愛から生じます。自己批判を創造 する恐れは大きくなり、あなた方の外的生活における他者からの批判という恐れを創造します。一方で、内なる無条件 の愛から生じる謙遜は、 生きとし生けるものを無条件に愛し、許し、受容する 能力を創造します。

ガイアの大きな変化に先行している混沌の期間に、起こっているすべてを、愛すること、許すこと、受け入れることをあなた方にお願いするのは、大変なこと をお願いしていることを、私たちはわかっています。しかしながら、ガイアが “原因と結果”の惑星であることをあなた方が思い出せば、なぜ私たちがこれをあなた方にお願いしているかを理解するでしょう。

ガイアの三次元の表現からアセンションするために、アセンディッド・マスター たち全員が、批判という恐ろしい反 応をマスターし、それらの反応を無条件の 愛に置き換えなければなりませんでした。彼らが”彼らを許すことが出来るよう に。彼らは自分たちが何をするのかを知ら『ない』のですから”

批判が前進を阻止するのに対して、無条件の許しは前進を促進します。あなた方の自己の観点から考えて下さい。誰かがあなた方を批判した時に、あなた方はどのように感じますか? 彼らが言ったことを聞いて、受け入れたいですか?

あなた方が自分自身を批判しても、同じです。あなた方自身の自己批判を聞いて、受け入れますか? もし、そうならば、それはどのような結果をあなた方にもたらしますか?

『あなた方』が創造している四次元のポータル/回廊の低次アストラル界を超えて進むにつれて、エネルギーを外へ出すことは、エネルギーが戻ることだということ を、あなた方は思い出しています。あるいは、あなた方があなた方の世界 の中に出したものを同時に、自己の中へと引き込んでいることを 思 い出しています。

あなた方が副腎の癒しと変異を完了すると (http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/06/6282015.html )、

これらは反動の腺であることを私たちは指摘します。三次元の刺激に対するあなた方の反応をさらにマスター すると、徐々に、あなた方は四次元の意識の『今』の中で生きるようになるでしょう。

この高次の意識の中では、反応し『ない』ことを容易に選択することが出来ま す。意識が五次元に調整されていると、現実を潜在的現実を含むエネルギー・ パッケージとして知覚します。しかも、あなた方の高次の意識からは、容易にそのエネルギー・パッケージの中の周波数を知覚することが出来ます。

そのエネルギー・パッケージが恐れに満ちていたら、『それを無条件に愛し』、『紫の炎』で、あなた方はそれを燃やす で しょう。これを行う『今』において、そのエネルギー・パッケージが現実になるためにガイアの身体の中に埋め込 まれる『時間』がある前に、 それを変容します。

五次元の知覚からは、これらのエネルギー・パッケージの感情的な内容を読むことも出来ます。従って、恐れから愛へと感情的な内容を変容する と、その結果、その変容したエネルギー・パッケージをガイアの中へと根付かせます。あなた方のつねに上昇している現実に、あなた方がどの ように大いに役立っているかがわかりますか?

低次アストラル・ミステリー・スクールを訪れたからには(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/06/6282015.html)、

あなた方はあなた方自身の迷子になった者たちを無条件に愛し、変容することが 出来るようになりました。今後、拡大しているあなた方の認識 に常に知覚できるようになるであろう、想念形態とエネルギー・パッケージを無条件に愛し、変容することが、ますます出来るようになるで しょう。

愛に満たされたエネルギー・パッケージのすべてを愛し、効果的に根付かせるのを忘れないで下さい。それらはガイア への大きな援助となるでしょう。最も上手くガイアのアセンションのプロセスを支援するために、あなた方はあなた方自 身の低次アストラルの恐れ、反応、批判を取り除きましたし、取り除き続けるでしょう。

あなた方の任務は、人間の表現にとっては簡単なことではないことは、私たちはわかっています。しかしながら、三次元の自己にとって不可能なことが、五次元の『自己』にとっては簡単で、当たり前です。あなた方の物質的な自己があなた方の五次元の意識に完全に繋がっていると、あなた方はあなた方の多次元の『自己』に完全に繋がっています。

その結果、『常に』『今』の中にいる、あなた方の多次元の『自己』の高次の周波数に、『絶えず』囲まれているので、『もはや』ひとりではありません。この『今』から、あなた方は無条件の愛と紫の炎をあなた方の物質的な自己と三次 元の現実に送っています。

最も傷ついた自己の表現を自由にしたので、そして、それらはアストラル・ミステリー・スクールでその『真実』について、継続的に教えられているので、あなた方は違う人間のように感じ始めています。

三次元の重い責任、浮遊している恐れ、意気消沈は、あなた方の意識から持ち上がっています。あなた方の傷ついた自己は、寺院の中で絶えず癒されているので、あなた方は『自己』の拡張版にもっと良く、くつろぐことが出来ます。

高次の次元からあなた方のメッセージを最も上手く受け取るために、ハイ・ハートに耳を傾け、第三の目を通して見ることを、私たちはあなた方に指摘します。これらのメッセージはいつもそこにありますが、あなた方の低次アストラ ル・フィールドの干渉が、あなた方の認識を超えて、それらを歪めました。

あなた方の多くはこの精神的なワークを何度もしたことを、私たちは知っています。しかしながら、あなた方の意識がます ます高次の周波数に拡大すると、あなた方はあなた方がかつて批判し、恐れ、あるいは無視した物質的な自己の領域の中に、ますます深くグラウンディング・コードを送らなければなりません。

あなた方は、進んであなた方の意識の中へと降りて行くだけ、あなた方の『自己』の中へと高く上がることが出来 ます。同様に、進んでガイアの核の中へと『降りて』行くだけ、ガイアの大気圏の中へと、高く『上がる』ことが出来ます。

あなた方が完全に根付くために、ガイアの核の中へ行かないのならば、あなた方のオーラにひずみがあることがありえ、それは『自己』からの高次のメッセージをひずめるでしょう。あなた方の最大のチャレンジのひとつはひずみを認識し、あなた方の周波数を拡大し、それから、高次の意識状態からの、その多次元のメッセージをもう一度知覚することです。

butterfly

待ち時間

待ち時間は終わりに近づいています。私はわかっていました。それを魂で感じることが出来ました。他に、私の多次元の 『自己』の完全な意識的経験を阻止していた、私の中で潜んでいたものは何か? 私は私のマインドの中で向きを変えて、私のハートを広げました。

私の物質的な身体を静め、日常生活の心配事を超えて、生き残りを超えて、成し遂げることを超えて、成功を超えて、 知っていることへと、私の意識が上昇するのを許しました・・・。

古い馴染みのある記憶が、目を覚ましつつある私のマインドをくすぐり、ハートを、天使が触れるように撫でます。私が最初に肉体化したずっと前に知っていた、友人と同僚が、挨拶をするために、私に殺到します。

私の神聖なる補完物は私の形態の中にすっと、きちんと入り込みました。私は再び、一体化しました。彼女―彼―私は完 全です。私の『自己』の部分をさらに包み込むと、私の記憶はもうオクターヴ上昇します。「私は帰還しました」声がささやくのが聞こえます。

けれども、待って下さい;このテレパシー、共感、全知の領域には声がありません。思考は私のハートをドキドキさせ、私の身体が椅子の中に重く座わり、手は固くこぶしを握り締めているのを感じます。

足はまるでそれを押しのけるように、カーペットを押しているのを感じます。窓の外の往来の音を聞くと、私の目は物質的な部屋を見るために、ぱっと開きました。

「ノー!」私は叫びました。「私はここに居たくはありません。あそこに居たいのです」

私のハートへの戸口が閉まり始め、涙が目の端に出始めた、ちょうどその時に、 かすかなキラキラと輝く光が部屋に入りました。蝶の羽のように薄く、細く、ひらひらと、そのかすかな光は私のハートに入り込み、戸口が閉まるのを止めました。

そのかすかな光は、上昇気流につかまった羽のように、私のマインドへと浮き上がりました。恐れの涙は喜びの涙になり ました。握っている手は緩み、手のひらを上にしました。足はカーペットに対して楽にし、それが床に足をつけるのを 支える心地良さを感じまし た。

私は、ちょうど去ったばかりだと思っていた世界を思い出すために、自分自身を落 ちつかせました。その世界、その現実を、私のハートの中に、私のマインドの中に感じました。

私はそれを私の今やリラックスした手の指先に、下がって、足のつま先に、カーペットを通って、その下の地球の中へ と、ずっと、それを運びました。その蝶の羽はワシの羽に変わり、光の雲のように私の身体を包みました。

「あなたが戻る所は意識状態です」私の内側の友人たちが私に指摘しました。 「あなたは新しい人生を創造するために、 母なる地球の子宮の中へと降りる旅をしました。ただ、あなただけのためではなく、惑星のためだけでもなく、光のためにも」

「今、目覚めて、地球の形態をまとった私たちも、全員見つけなさい。私たちも 私たちの記憶をよみがえらせ、呼び出しを聞いています。愛のキスで目覚めた眠れる森の美女のように。

私たちは皆、私たちの約束を実らせつつあります。今や、知ることができ、今や、私たちの『自己』を信頼することが出 来ます。

その瞬間の中で、私は私が守ることを志願した約束に自分を明け渡しました。ついに、私が産まれるずっと前に、することを約束したことを思い出すことが出来ました。

今、ただそれであらねばなりません。

~~~~

アメリカ合衆国の我が遠く離れたチームの親愛なるメンバーたちよ。この日、 1776年7月4日、 あなた方は独立宣言を採択しました。あなた方は他の者たちの 嘘と幻想に参加することを拒んだからです。

従って、合衆国の我が親愛なる使者たち、および、ガイアの『地球』全体からの 我が使者たちよ、『自由』と言うこの歴 史的なエネルギ・パッケージが毎年、この日に起動するのを知覚するために、そして、下記のことを言うことによって、それを強化して下さ い。

「私たちは恐れに基づいた現実に参加『しません』。もはや、嘘をつかれて、おびえている気はありません。私たちはガイアを支援するために、三次元の身体の中に入った多次元の存在です。

「私たちはもはや、嘘と現実の歪曲を黙って許さ『ない』と、繰り返して言います。それ故に、あなた方全員に言います――燃えよ、燃えよ、『私たちの』次元上昇している惑星の中へと、紫の炎よ、燃えよ。

「私たちは暗闇と恐れの未知の面と無条件の愛を送ります。今や私たちは、私たちの個々の光の中に立ち、ひとつに なった集合的な光の中に立ち、『ひとつ』 の存在として言うために、あなた方に話し掛けることが出来ます。

「私たちはあなた方を無条件に愛し、あなた方を紫の炎で燃やします。私たちはそうするので、私たちのハイ・ハートから、私たちは幻想と恐れの現実には参加し『ない』と宣言します!

「私たちはこの『今』の中で、ガイアを貪欲と偽りの魔手から救い出すために、 地球の器をまといました。私たちは、あなた方に、真実を恐れる者たち、アセンションを恐れる者たち、そして、他者を支配しようとする力を失うことを恐れる者たちに、祝福を言いま す。あなた方に言います。あなた方を無条件に愛し、紫の炎であなた方を祝福します。

「私たちはあなた方の恐れに怯えて来ましたが、今や、その恐れを愛に変容し、そして、無条件の愛のみに反応します。恐れに満ちた想念 形態に愛を送ると言うこの試みにおいて、私たちに加わるように、私たちは人類全員にお願いします。

「私たちは無条件の愛と紫の炎のすべてを送ります」

HeartEye copy 2

Atma copy

 

翻訳:Nagisa

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here