緊急に必要な精進〜 セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン) 2013年3月1日 アルーナ経由

 

「他に対する愛情」が、人間の状況に対して為されつつある種々の変化において意味を持たない場合、人間は、その惑星上で実地で全てを学習することになる運命です。自らを世話出来ない人達を構わないことは、「新地球」集合意識の否定です。災害を招こうとしている者達に、この注意を引くことは可能でしょうか?彼らが他の人々の懸念に対して盲目な以上、無理です。地球上の歴史において、今ほど「ネガティブ(否定)」が強いことは、かつてありませんでした。唯一近いのが、アトランティス時代の文明でした。

 

こうした愛情のない態度を、このチャレンジを受け入れることが出来る人々の間に愛情回路を完成することが出来るように、ひっくり返したいと思います。地球の破壊を引き起こしている愛情のない支配から、自らのマインドを遠ざけることを受け入れますか?そうすることで、自らをより多く愛情ある気遣いを取らせることになるのですが。これはどのように見えるか。ほかの人達の命令に対して「反対」にないこと。怒らないこと。自分固有の仕様で妨害しないこと。そして、競争することの喜びにないこと。あなたが開いたハートの人としてあるように、私たちがいつも道筋をつけることが出来れば良いのですが、あなたが夢想の原因と結果を維持している間は、それが出来ません。あなたが何に対してでも反対して考えずに、ただ気遣いの方法において為され得ることのみを考える時に、ハートは開いています。

 

自分の地域的な、国家的な、国際的な問題の現在のジレンマを解決するには、「意見」以上のものを必要とします。それには、ハートが体に呼びかけるものを行動する必要があります。恐怖の状況で為される愛情ある行為を恐怖で打ち消してしまわぬように、愛情に通じる勇気の行為でそれに臨んでください。

 

マスターというのは、無関心ではありません。彼らは自らのハートで現す愛による、多くのレベルに通じています。静かであることは多くにとって善しとしないところですが、一部にはそうあることが善しです。それしかない、という方法など、一つもありません。愛情ある気遣いは感情にあらず、あるいは単なる行為でもありません。それは、開いたハートを通してやって来る本物の品質です。ある情報源から別の情報源までに見られ得る違いは、同じく開放的なチャネルによる霊感としてやって来るものとしての違いです。愛の振動数の人達は、何かをするように告げられ、またこの呼び出しは、自分の周りの愛情のない行動と協力したその人の個人的な愛の挑戦として、行動される必要があります。行動への一つの呼びかけと、瞑想に一人あることの別の呼びかけは、彼らが持っている*不純物レベルに左右されます。(*訳注; the dross level : ドロスは滓、不純物、金尿の意。個人の精進を錬金術の過程に則して言及するサン・ジェルマン独特の言い回し)

行為へ呼びかけられる人達は、「ドゥーイング(行っている)」モードに最もある人達です。しかし、瞑想オンリーの人達は、原因と結果の方法における最も劇的な人達です。彼らは、自らの集合的グループ・マインドに同調している間、他の人々の滓/不純物を吸収します。自身には個的に貢献しません。しかし現在変わる必要があることを変えられるのは、集団だけなのです。

 

「私は私である者」は、与えることがより必要とされる時に、愛情ある気遣いで輝きます。そして今これがそうです。自分自身の方法で与えてください。気遣って、自分の世界に愛を夢見てください。新しい、意識的な愛情ある気遣いの発達が、必死に必要とされます。この必要が満たされない場合、多くの災害があるでしょう。自分の内側の光を信じてください。それをあなたに代わって為すために私たちを呼び出して頼まないでください。あなた方が世界の光です。私たちはそれを描きだして見せるだけです。

 

マスターは監督せずに、案内します。私たちがあなた方に何か行うように要求する時は、常にあなたの選択した方が作用し始めます。開かれたハートは、自らが案内される呼びかけを実行します。高次元マスター達と銀河連合は、あなたの運命の担当の者ではありません。それはあなたです。彼らの案内をあなたが命令と見なすからではなく、それが愛から来るが故に選択してください。あなた方は、真に内部の呼びかけから来るものと、愛情のないドラマの情報源から来るものと、識別することを学ぶ必要があります。両方とも、あなたがドラマから目覚めるためにやって来ます。それであなたはハートの方法を選ぶことになるでしょう。

 

私は私である者

高次元マスター サン・ジェルマン

アルーナによるチャネリング

 

http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.jp/2013/03/mastery-urgently-needed.html

 

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here