未だ必要とされるもっと多くの気遣いと一体性~ セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン) 2013年3月12日 アルーナ経由

人が現在直面している多数のチャレンジ(挑戦、問題)を防除することは、答えである筈がありません。それらの全ては、ドラマの、より高いエネルギーに上げられるステージに近づきつつあります。それは、それらが存在する唯一真の理由である、意識の覚醒を引き出すのに必要とされます。大陸に斯様な不純物を喰らわせるために人が何を行ったかに関係して、真実はやって来つつあります。そして、人の運命を変え得るものは、物腰における変化で始まる、その人自身の行いから来らなければなりません。

私達は、幸福と同情の方面に向けられる意図の明快性を、もっと見たいのです。私達は、持てる者と持たざる者のギャップを埋める愛情ある気遣いを、もっと必要とするのです。人がこの差異を見て見ぬ振りをするのを止める時、私達からのより多くの気遣いを求めるあなた方の欲求に従って私達は行動できるようになり、あなた方がそれを表現するための、もっと多くの方法を作る手伝いをすることが出来るのです。

創造されたもの全てに一つでも反対である方を選ぶ場合、あなたは、既に存在するものに闇を加えていることになります。誰にでもまたは何にでも反対する話は、闇です。慈善団体に寄金することは、気前良くあるということではありません、それは、気遣いにあるということです。自分自身を気前が良いと驕って考えることは、愛情ある気遣いではありません。いずれも、困っている人々をより劣った者として扱うということではありません。誰も劣った者はいません。全ての差異は、出し抜いて一番になることに関する一つのコメントか別のコメントから来ます。他の者と張り合うことは、他の人々に対して制御の姿勢を突きつけます。制御は光ではありません。暗いコメントをすることも、光ではありません。他の人々について、より劣った者として考えないことは、愛情ある気遣いであるばかりでなく、それは真実なのです。これが、あなたの反対するマインドという状況を変える一つの方法です。より多くの注意を必要とする物事全てに、良薬を投じてください。祈ってください、命じてください、さもなければ、コメントしないでください。こうしたことが、闇を消えさせる方法です。

自己愛は、既に存在するものに対する愛情です。すなわち、それは条件付きではありません。「新しい服か新しい髪型か鼻の整形で、私は自分自身を受け入れることが出来るようになるわ」身体を変えることは必要ではありません。全ては、それらがあるがままに素晴らしく美しいのです。この美しさを見てください、そうすることで、差異はあなた方に給付されるものとして、あなたは違いを作ります。その偏差の全てに神を見てください。あなたは楽しむために身体に入りました。全ては神です。

あなた方の誰も、身体を絶対的謙遜で受け入れることをしません。あなたは、誰が偉大で誰がそうではないかを決定する精神異常の夢想家としてやって来ます。この夢想家を、自分の契約の管理者達とは左右反対に映った勝手違いの者として考えてください。全ては、その愛情のない考え方をキャンセルすることによってこの夢想家(エゴ、自我)を溶解するのを助けるために、あなたの人生に現れます。この自省的(屈辱的な/謙虚な)経験を、あなたが契約で達成することに同意したものを得るために断行してください。自分の精神異常の管理者が、己の認識に入り込んで来るものは何でも攻撃することを決定する如何なる時にも、その不純物に引きずり込まれ続ける自分を、愛してください。そうした開放的なハート(率直さ)に目覚めてください。

全開のハートの(全く率直な)行為に関するニュースを歓迎してください。しかし、だからといってあなた自身のハートの答を撤去しないでください。常に、誰についてのものであっても、否定的なコメントに対しては疑問を呈してください。変え得ることの出来ないものは無視してください。その配達者を攻撃するのではなく、ただその闇を自分自身の光と対比するだけにしてください。この一つの例として:闇を友として歓迎すること、妨害者に対して自分のハートを開くこと、それに否定的な態度で当たらないこと。

(本当の)戦争反対とは、「戦争に反対する戦争」ではないことを意味します。気遣いが欲しいですか?なら、気遣ってください。気遣っていない全ての人々を気遣ってください。彼らに悩みを与えるのではなく、制御する思考で当たるのではなく、より多くの気遣いを与えてください。闇を現すものを気遣いで歓迎して、世界のヘルパー達に対して真の気遣いの何たるかを劇化して示してあげてください。

スピリチュアル次元の私達は、その接触がどれほど重くとも、完全な容認と気遣いで、全ての中で最も暗い闇の次元に入り込みます。どんな見かけも否定的な態度も、私達の気遣いの方法を変えることはありません。今私達は、私達の弟子達全員に、同じようにしてもらいたいのです。闇を歓迎してください。闇を、全てが目覚めるための一つの機会として受け入れてください。起こっていることを気に掛けてください、しかし、自分の否定的な会話を消してください。

自己愛はまた、内的な沈黙と自分のハイアーセルフとの接触の愉悦も含みます。一旦このハイアーセルフとの接触が為されれば、こうした選択に対する自らのマインドの雑念ではなく、常に自らのハートの決定で事を進めます。ハイアーセルフとその案内を愛してください、常にそのアドバイスにしたがって行為してください。

現在あなた方の多くが、アセンションがなかったことに失望します。この結果として私達のメッセージに反対することが、新しい案内であなた方の状況に答える私達の能力に打撃を与えました。12月21日という日付以後に来た私達のニュースに対するあなた方の承認を、私達はありがたく思います。私達は、アセンションの瞬間を、より多くの人達が目覚めて彼らのアセンションを完了するためにキャンセルしました。私達が神の為されることを制御するものではありません。これは神の最後の瞬間の決定でした。私達は、あなた方と同じくらい驚いたのです。私達は現在、アセンションのための契約をした者を手伝う他の人々を捜していますが、2012年の12月には間に合っていませんでした。彼らはまだ、アセンションが意味するものと、それの一部であるために自分達が出来る事に、通じる必要があります。

予言された暗黒の三日間に関しては、それもその時点の人類の密度にとって不要なチャレンジとして退けられました。私達が行った全ては、自分達のエネルギーの収縮と、その収縮から出て来る次の機会を待つことでした。

今日、もう一つ。世界において変わる必要があることに関するあなた自身のリストを作成してください。そして次に、食事の前か瞑想の前にあなたが祈る時は何時でも、このドラマにあなたのハートを開いてください。より多くの気付きを大衆に届ける神のやり方に感謝してください。全てを歓迎してください、そうして、アセンション候補集団として、あなたは集合意識を変化させます。

私は私である者
高次元マスター セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン)
アルーナによるチャネリング

http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.jp/2013/03/more-caring-and-oneness-still-needed.html

翻訳 ソウルカメラ


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here