変化について~セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン)
2012年12月22日

誤解が顕著な懸案である現在、私の愛しき者達はアセンションに関する最新メッセージを受信中です。滓な非同盟のエネルギーが不在の時に私たちは呼びかけるでしょう。今日、あなた方の映画において滓パートを演じている全ての者達との重大なコンタクトがなされました。現在私たちは彼らがどう変化するか、あるいはしないかを静観します。世界ドラマにおいて選択の余地は常であり、したがって私たちは、より思いやり深くなるようにと誰にも強制することは出来ません。それが現在の状況を終わらすものであるか、あるいは新しい始まりの原動力に変わるものであるかどうかに関わらず、この最新のコンタクトへの彼らの答えを判断出来るのは私たちで、その場合によって私たちは以降の関わりをどうすべきか決定します。

マヤ歴についてのドラマが人の土地を片付けるに及んで、すぐに人間支配の新しい潮流が開始されなければなりません。それは、アセンションして暗闇の日なのでしょうか?あるいは、他を顧慮する意識的な存在でしょうか?愛情深い変化を完了する今日の努力は壮大でした。そして、多くの開始がなされました。アセンションすることになっている親愛なる者達を今呼び出す代わりに、私たちは、より多くの者達のために後日を待ちましょう。重い振動数の者達が決死と破壊の間で決定をする場合、私たちはアセンションで破壊の扉を閉ざします。今日にあらず。案ずるなかれ。それは、それがもはや看過出来ない影響を持つ場合にーそうなるでしょう。しかし、死と破壊の扉を閉ざす方向へ向けて当日(また、その前日)において何が為されたかのデータが収集されるそれ以前ではありません。私たちはデータを持って、次のアプローチを再度考慮するでしょう。

祈アセンションが暗闇の日を起因とせぬことを。心の障害から自らを解放しハートを開くことで全員がアセンションできます。すべての人間にアセンションする能力があります。今私たちは、その時が実際に来る時により多くのあなた方とそれを行うための開始を持ちます。より多くの人達が彼らのハート開いており、マインンド・コントロールを削除しています。覚醒した意識の世界を持つことが、私たちが常に終わりに欲しかったものです。こんなにもより大きな可能性の今、ことがこの方向にとどまることを私たちは求めます。あなたの怖れに面と向かって滓をすぐに調べなさい、そしてアセンションのその時になれば、私たちは昨日間に合っていなかったより多くの者達にコンタクトするでしょう。

私は私である者
高次元マスター セイント・ジャーメイン(サン・ジェルマン)
Aruna(アルーナ)によるチャネリング

Q: 次元のシフトはあったのでしょうか?
A: はい、お決まりのやり方による支配へのさらなる試みは頓挫しました。

Q: 現在の支配者達は現存しなくなるのでしょうか。
A: いいえ、彼らは大衆から来る愛情深い決定で迎え入れられることが可能です。

http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.jp/

翻訳 ソウルカメラ

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here