呼び出しがある場合 セイント・ジャーメイン(サン・ジャルマン)

2012年12月13日  アルーナ経由

朗報:必要とされる条件への妨害が卓越していないように、アセンションは起きるでしょう。神は法令を共同作成しています。また、ドアは既に開いています。その日が来たら、私たちの委任リストに載っているすべての人達はコンタクトを受けます。あなたの答は今から決定することが可能です。

コンタクトがなされたら、最初にする必要があるのは同意です。次に、外に出て近くの指定エリアに行って下さい。発表を行わないで、それが現れたら光に目指して行ってください、またそうすることができます。ドアは少なくとも24時間は開いていますので、誰も昼夜の生活モードを妨害する必要はありません。その日を終え、次に、難なくアセンションするようにあなたがいる屋内から外に出ます。

どの日になるでしょうか?私は、これを命ずることが出来ません。恐らく冬至あるいは~2日後かも知れません。

アセンションすることを決定した人が全員アセンション出来るというワケではありません。高次元(アセンションした)マスターの意識とはどうなるかについて、私はたくさんのメッセージを伝えました。この意識にある人だけが、アセンションします。

どうか、何日かを決めないでください、そうするとドアが開かないかも知れません。コンタクトを待たなければなりません。あなたは直接それを受けられますか?私たちのガイダンスを得るに十分に知っている方法を学習してくれるように私はあなた方に頼みました。あなたがもしこの能力を持っていなければ、呼び出しを聞くことはないでしょう。

白い光があなたの身体を満たし、苦痛は感じられないでしょう。喜びが一定になります。昼夜の夢の中において一度あなたは、夢で来た場合においてあなたのアセンションへの同意が当然な「勿論」であるかを見るテストをされています。去るテストを先へ続けた人々は少なくとも200万人だと、現在私たちは主張出来ます。このテストにおいて私たちは人数を決定しました。意識的な者達を新しい高次元マスターに半分変換する私たちのダンスが拝領される時、数百人だけがそれを受け入れました。現在私たちには200万人のアセンション出来る者達がいます。全くできる。凄い。よくやった。私たちは現在呼び出しだけを必要とします。明日以降は、ちょっかいを出している闇に対してガードする瞑想がより多く必要です。どうか、これに最大数のあなた方の選択をください。

私たちは一つである健全性において

私は私である者

高次元マスター セイント・ジャーメイン
Arunaによるチャネリング

http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.jp/2012/12/when-call-comes.html

翻訳 ソウルカメラ

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here