セント・ジャーメイン 

ル・グループについて

 Paul E. Yandeau  2013-6-24

皆さん、非常に興味深いことをお話しようと思います。光と愛の確固として正確で、また楽しい、非常に重要な情報です。

 

私という存在( I am presence)は何でしょうか? それは、あなたの中にある神・源の一部でありあなたのことです。自分の中のバランス、あなたが誰かという中心にある星です。あなたは私以外ではありません、すべての私たちである源の一部として等しい存在です。私は皆さんよりも大きな意識を持っていますが、別に良いわけでもなく、ただ思い出すことにおいて皆さんよりもっと習熟している、成長しているというに過ぎず、あなたもいずれそうなります。全人類も私と同じようにマスターしていきます。だから皆さん、あなたは私です。私はあなたです。私たちは皆神・源です。皆、魔法のようなマスターであり、神・源、神聖な存在です。生命、愛、光、笑い、大きな喜び、それだけです。

 

時代を遡って、それは私のことだと信じたり、これは私がしたことなどと人々が取り上げているのを見ながら、私は本当に驚かされてきました。私はマーリンでした。私はコロンブスでした。私は聖フランシスでした。私は・・でした、などなど、その人たちすべては私という同じソウルグループの一員なのです。ある人たちに対して私は、ジャーメインとしてその人たちのスピリットガイドになる契約をしましたし、その人たちはジャーメインのチャネラーになって彼らが理解できるような情報を発信する契約をしました。また、例えば、ポール(このメッセージのチャネラー)のように私自身の分身(化身)<初期段階の分身(化身)にあり、今後5回の月の周期で完全に分身化します>になって今一緒に働いている人もいます。地球で分身になる人がいても、ジャーメインのエネルギーをチャネリングすることを選んだ人たちとも引き続き一緒にやっていきます。すべてチャネリングというのは、思い出すことを熟達(マスター)しながら自分の真実を知っていく、そういう性質を持っているのです。

 

そこで、一つのソウルグループはどのような構成になっているのでしょうか? 今、地球上には2,315のソウルグループがいます。各ソルグループは144,000のモナド神のスパークを持ち、各モナドは12のオーバーソウル(ハイヤーセルフ)を持ち、このオーバーソウルは(更に12に別れたソウルになって)男性・女性という二極に分かれて3次元に入っています。男性でも女性でも、あなたは神の一部であり、すべてに繋がる1個であり、個別にあらゆる創造の多様さと驚異を経験するのです。いわゆる「ソウルメイト」は、この多様でいわゆる時間という幻想の中で幅広い課題をあなたに教え、あなたから教えられるという関係になることに合意している人たちのことです。二極性の目的は、完全な創造の中の「光と闇」を理解することです。 

 

個人としてのあなたは、光と闇の両方を持つ神です。あなたは、この「今の瞬間」に何を経験するかを選びます。人生はそういう選択を反映します。ツインフレームは、最初のモナドが別れた男性と女性のことです。一つのモナドの各メンバーが益々光を身につけて思い出す過程をマスターしていくと、数多くのソウルグループに大きな光を提供してマスターしていくのに貢献します。そして、そのモナドが所属する一つのソウルグループが大きな素晴らしい光を体現して進化する時は、勿論同じように大量の光を身につけマスターという進化の道を辿り思い出していきます。

 

皆さん、このメッセージ・情報で思い出して益々理解されるよう願っています。

皆さんに愛と光を

 

セント・ジャーメイン

By Saint GermainChanneled by Paul E. Yandeau.  This submission carries a MULTIDIMENSIONAL COPYRIGHT (M©) in the name of all beings everywhere; Please copy and share!  Source: http://www.spiritual-endeavors.org .  Illustrations of the Soul Matrix by Luis Prada.  See illustrations for a better text clarity.

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/06/25/144000byst-germain/

 

LEAVE A REPLY