screen-shot-2016-10-01-at-21-10-00

ソウルが発する光について  2016年9月26日

宇宙評議会のジャイコムメイヤスさんから、以下のようなメッセージをいただきました。10月半ば頃になると、一般のソウルには、波動が高いソウルの姿が30%ほど薄れて見えるようになるでしょう。さらに波動が高いソウルが、オーラといわれる光に包まれているのが見えるようになるでしょう。オーラは胴、足の部分では、体表面から15cmほどの厚みで黄色、頭の部分では、30cmほどの厚みで藍色です。色がソウルの波動や感情によって変化するようなことはなく、全てのソウルについて一定です。

Color emitted by souls
26 September, 2016
Channel:Taki Chino

We have received a message from Mr. Jaikommeiyas of the Council of Cosmos as below.

Around the middle of October, 2016, the souls with higher wave frequency becomes to be seen approximately 30% thinner and emitting light called Aura. These souls will be seen enveloped by the light 15cm thick at the body and legs portion with mainly yellow and green, red color at the inter facial regions, 30cm thick around the face and head with mainly deep blue color. The colors are the same with all of the souls and not variable according to the conditions like wave frequency and sentiment of the souls.

LEAVE A REPLY