イムトラベル・テレポーテーション Part2   

大天使メタトロン Lord of Light

http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/metatron-happy-ending-s-time-space-time-travel-teleportation?xg_source=activity

 James. Tyberonn  2012728

 質 問アーカンサスや他の「タイムゲート」では、タイムトラベルする力が高くなるというのですか?

メタトロン ええ。はっきり言いますが、そのような場所では、ホログラフィックな時間のプログラムがもっと明確に、もっと感覚的に分かるように共存しています。それは、アーカンサスのクリスタルヴォルテックスに入る途端にあなたが消えて未来か過去に現れてしまうという意味ではありません。そうではなくて、別の時間のフレームを見る窓がもっとあるとういう意味です。しかし、物質化現象はそこで意図的にも偶然にもどっちでも頻繁に起こすことができ、また起きることがあります。未来と過去の進んだテクノロジーのある文明は、タイムトラベルの本当の科学を理解しており、様々な目的でこのようなタイムゲートを使って他の時代に行きました。事実、そういうことが起きてきましたし、起きます。

 

 タイムトラベル

 タイムトラベルは前に触れたことがありますが、未来にも過去にも起こりました。一時的に違うホログラムに入り込んだ人たちがいたというケースがありますが、そのトラベルが永遠だったケースは殆どありません。バード将校は実際、極地を飛行している時に一時的に本当に異なる時代に入る光景を目にしました。消息不明の飛行の殆どは、バミューダ海域が大変有名ですが、永遠に消えたわけではありませんでした。時間崩壊が起こりましたが、飛行機は他の時代に完全に消えたのではありません。計器類が狂ったことに関係していたのです。それで方向を誤り、無線が途絶えたのです。消息不明はクラッシュして海に落ちたのです。

ある政府が秘密裏に企業と共同して荒削りなタイムトラベルの仕組みを開発しました。それはまだ本当に実用レベルにはありませんが、人の側頭葉に与えるストレスはかなりのもので、その都度約7~10年のひずみ時効が生じます。

 時間を操るタイムナビゲーションは、バイオプラズマを精妙にした意識によってマカナで起こります。そして、一方、時間ベクトルがクリスタライン装置の助けを借りながら、タイムナビゲーション(トラベル)は、先ず第一に実施者の意識光量によって行われます。夢の中のタイムトラベルは、如何にそれを最大限に可能にするかについての鍵を握っています。夢を見ている時は、意識がもっと拡大して明瞭になるのです。時空がいかに次元内で操縦されるか、それを解明する物理法則が確かにあります。

そう遠くない将来、人類はこの法則をまた発見するでしょう。その時、過去・現在・未来という境界がもっとよく理解されます。3次元における二極性について説明したように、二極性の経験は、人間の次元についての見方を制限するようプログラムされているのです。

事実この3次元のレンズがフィルターになって直線的に連続する時間の幻想を創り出しているのです。まさにその理由で、人類はある瞬間はあるとか、永遠に消えてしまっているとか、で、次の瞬間がまた来て、先ほどの瞬間はあっという間に過去の霧の中に消える、そのようなものだと考えるのです。オムニアースにあるすべてと多元宇宙にあるすべてのものは同時に存在します。過去現在未来は3次元の現実の中だけにあるかのように見えます。そして、オムニアースにある、時代を分けるプログラムファイルは、操作可能なのです。

  過去はダイナミック

 皆さんが「あると信じる」過去と未来は、大脳のクリスタライン及び紫外線中の非物質的マインドの中に一連の電磁気的受容器として存在します。この電磁気的幼魚(ような形)は変わります。実際には常に流れているのです。皆さんは自分の運命を書き、運命は一方向の直線ではなく、流動的、ダイナミックなのです。過去の創造は、現在と未来を創造することと同じように重要です。そういう時に過去は極めて柔軟で未来よりも固まっていません。今、皆さんのメンタルプロセスと信念は過去を創り、未来と同じように数多くの確かな過去のバージョンがあるのです。

もし、次世代の人が幼少の頃にローマ帝国は17世紀まで世界を支配した、ということを教えられたなら、本当に過去はそのように現実になります。そして証拠が発見され裏付けられるでしょう。しかし、それは年配の世代が作った過去とは完全に違います。しかし、両方とも本当になるのです。両方共別物ですが、時間というホログラム的なプログラムの中では確かなファイルなのです。

二極性に生きる人間として、現在の行動が未来を変えることができるのは当たり前だと考えています。しかし、現在の行動は過去も変えることができるし、変えます。過去は、現在と別個にあるのでもないし、関わりがない状態ではなく、現在の意思決定に関わっています。考えていただくために、大きな真実をお話しています。皆さんのすることはすべて過去に影響を与えます。したがって、何年も前の、あるいは皆さんが呼ぶ過去生のトラウマや過ちは消すことができるのです。更に、皆さんは全員がそうするように要求されています! 脳内の電磁気的結晶学的ポータルは、一人ひとりによって独自に完全に造られ、皆さんが肉体で覆い尽くしているのです。可変性の過去は変わります。そのような変化は常識とかなり違うものです。変化は同時に潜在意識で起こります。マカナのクオンタム意識に入ることで意識的にできるようになります。

過去の直線的な面は、思い出す時に直線的になっているものではありません。実際、新たな瞬間、新たな出来事の度毎に、過去の記憶を再編成しているのです。所与の経験の瞬間、常に変容が起きています。ヒプノセラピストは、セラピーの実施中、セラピーによる仮の記憶、あるいは変更した過去の “出来事” は、深い催眠状態で人間の脳に植え付けられるということを知っています。そして非常にリアルにその記憶を感じることが出来、問題に影響を与えて、今現感じることが極めて本当のことになります。だから、未来、現在、過去は個々人が信じる内容や心の持ち方、連想によって常に再創造され、進化し変化すると考えられるのです。起こることはリアルタイムで実際の再創造していることであり、決して比喩ではありません。そのことを覚えておいてください。変化させる内容は本当のことなのです。インナーチャイルドは、事実何年か経過しても大人の中にいます。しかし、そのインナーチャイルドもダイナミックで、当時と同じ状態で永遠に型にはまってはいるわけではありません。人間の内部にいる子供は、毎日常に変化しています。10代の頃の、若者時代、老人のあなたの未来が変わるのと同じです。

 

「今」のパワー

 したがって、このアセンションのエネルギーに入る時に「今」」がもつパワーを握りしめ、今のスタンスから過去を変えることができる、変えなければいけない と気づくのは、皆さん次第です。「今」の中でマカナに入り、そうやって多次元の中ですべてをコントロールする力を手にするのです。それが、聖なる宇宙の真理です。その真理はあなたがそこに入る時に拡大します。拡大した力になって、オムニアース内の直線的時間とホログラム的人生を超え、「今」という瞬間の共同創造の支柱になることができるようになります。

個人の問題や障害は、過去の適切な進化が行き詰まり、自然に進化しない時に表面化します。あるシナリオでは、深刻な神経症が確かに発生します。それは、過去を変えていないからです。例えば、破滅的な出来事が起きて心的外傷を伴って命を落とすといった人生の場合です。成長するいろいろな理由があってそうなったのかもしれません。多分、連続した人生の中の一コマとして、その人は、今、愛する人と非常に素晴らしい感謝あふれる人生を過ごしています。その場合、一方でその人は以前に人生は予期せぬ形で終わることができるということを学んだ結果、今そのような素晴らしい人生を送ることを選んでいる、ということです。 

しかし、そのような強いトラウマの幾つかが、1回の人生のレッスンのために同時に選択された場合、非常に感情的に負荷をかけ過ぎて出血を起こし、その後の人生のプログラムに否定的な影響を残します。この出血過多はそれ自身で、例えば飛ぶことに対する激しい恐怖や水で溺れる恐怖として出血が現れます、等々。マスターの皆さん、皆さんはクオンタム意識に入り、否定的なものを消し、成長のレッスンを選び、完全にポジティブなシナリオに置き換えることができます。過去を変えることができるのです!

あなた自身、何らかのトラウマを経験すると決めた理由があったのですが、それを本当に理解するかどうかはあなたにかかっています。また、一方、意識的に自分の現実を創らなければトラウマ的な、あるいは望ましくない経験が起こるということをあなたに見せる目的があるのです。世界は悪だとか、自分は値しないとか信じているならば、まさにそういう個人のメンタル状態がそっくりそのまま厄介な経験を引き寄せ、現実になるのです。マインド状態が現れた、という結果になるのです。しかし、何れにしても、あなたはレッスンを惹きつける必要があり、そう出来るわけです。それから過去の経験をもっとポジティブな経験に変え、消すことができるのです。これは不可欠なことで、意識的に意識のマカバとマカナレベルで行うことができます。

鍵は、すべてのリアリティは流れておりということを理解することです。すべてが変更可能なのです。

 

 クオンタム意識

 マスターの皆さん、あなたの諸々の現実は、常に流動的なのです。経験していないことは、何も石版に書かれていませんが、人類はこの真実を忘れています。だから、あなた方が経験するシナリオは、限りない可能性のメニューの中のひとつに過ぎないのです。

経験していないことは、経験することと同じくらいに確かなことです。したがって、マカナクオンタム意識を通じてどこへでも戻って現実を変えることができます。特定のトラウマ的経験を変更した場合、それは、あなたが選んだものに変えることが出来るということなのです。

世界は実にあなたの思考、実際にあなたが創りだすイメージによってホログラフィック的に造られるのです。そのことをいつも覚えておいてください。物理的な経験と環境は完全にあなたのメンタルによる構築物であり信念の現実化なのです。その時の未来を描き、過去を書き換える鍵は、あなた自身が持っているのです。

このことは意図と神聖なあなたの意志を目一杯使って実現されます。しかし、これには集中した注意深い努力が必要です。あなたの本当のパワーに気づく過程では、自由意志は、叡智と悟りが達成されるまで両刃の剣になります。自由意志が行き当たりばったりで余り意識的に使われないと、最高に自由意志を発揮される時よりもそれだけ現実は実りの少ないものになります。しかし、全体として、それもまた、最終的に皆さんがもっと成長するための原因と結果によって起こる結果なのです。

皆さんは、責任をもって創造することを学ぶために、地球で「二極性の大学」に出席しています。それは、問題と課題をやりぬくプロセス(課程)になります。一度でひとつの心になる時、全員が卒業するでしょう。皆さんは、失敗するためにこの二極性の場を共同で創ったのではありません。誰も置いてきぼりを食うことはありません。

 高いレベルでは、人はいつでも内なる本性と神聖さを知っています。スピリチュアルな目的と非物質的な源を知っています。しかし、ほとんどの人類は3次元でこの結びつきを失いました。非常に強く物質的現実の密度に特化しました。その物理的現実が唯一本当だ、よってそれが力の拠り所になったのです。

 

 

時間次元のポータル

 さて、ムー島から逃げ地球内部に入ったレムリア人たちは、突然洞窟を発見して深く入っていき、偶然にも巨大な深い淵に入り込んだではありません。そうではなく、彼らはオムニアースの異なるプログラムに入って、次元のタイムゲートに集まって、ポータルをコーディネートし、意図とセルフマスタリーで周波数を上げ、別のホログラムの中に移行したのです。

このプロセスは、また、黄金時代のアトランティス人のかなり科学的な手順とテクニックに基づいて行われましたが、それとはまた違う目的で行われました。レムリア人は第一に自然のタイムゲートに頼っていました。一方、アトランティス人はかなり精巧な装置とクリスタルを持っており、それでタイムゲートを作りました。

時間に拘束されないことは、そして時間の中を移動することは、多次元の自分全体をヒーリングする賢明な方法です。地球のある場所は、タイムホログラムと多次元的な性質にもっと楽に近づける場所です。アーカンサスとシャスタ山は、北アメリカで最も強力な場所です。地球では、チチカカTiticacaやロズリンRoslyn、Montserratモンセラート、ニューグランジNewgrange(アイルランド)、ギザ、ブラジル・ミナスジェライスMinas Gerais、バイカル湖などは最も強力な場所です。

このポータルの中では、周波数のエネルギーが滲み出ているのです。しかし、マナカのフィールドではいつもで達成できます。過去の出来事は石板に書かれていません。また失敗に終わったと決まっているわけでもありません。どんな出来事もそれ以前にさかのぼって、またそれが起きた期間中、それが起きた後、いつでも変更可能なのです。皆さんは失敗するためにここで学んでいるのではありません。すべては夢です。悪夢にすると意図されたものでは何もないのです。ハッピーエンドなのです。

未来を意識的に創造することと過去を変えることは多くの人にとって最終的な課題の一つです。そして、「今」程強力な時は他にありません。しかし、卒業は、皆さんが創ったものであり、卒業するまで続きます。

 

 おわりに

親愛なる皆さん、アセンションは起こります。恐れを手放して2012とそれ以降のエネルギーで、何千年もの時を待って達成しようとした、慈愛に満ちた仕上げを達成させてください。

2012年は終わりではありません。ポールシフトはありません。地軸は傾きません。地球を破壊するような小惑星はやって来ません。経済が壊滅して大混乱に陥ることはありません。カオス・無秩序が支配することもありません。どんなことがあったらいいですか? 12-12-12は新たな開始です。そしてあなた、多くのレベルにいる多数の「あなた」全員、それに、過去、現在、未来という時間は「今」に混ざり合って起きています。そのことを皆さんに確認しておきます。

地球は、12-12-12で拡大し、上昇します。そして、新しいテンプレートが12-21-12に誕生します。地球は徐々に12次元に移行し、それが、向こう約300年間、15世代に亘る人類のアセンションためのテンプレートを用意します。多くの皆さんが、そのことを案内するためにここにいるのです!

心が一度でひとつになり、皆さん全員が卒業し、全員がアセンションします。あなた方はこの二極性を失敗するものとして創り上げていません。誰も置いてきぼりになりません。この夢はハッピーエンドです。やってください!

 

私はメタトロンです。以上の真理をお伝えしました。

そして、その通りです・・・そして、そうなっています!

 

And so it is…And It Is So !

 

This channel is copyrighted to  www.Earth-Keeper.com – Posting on websites is permitted as long as the information is not altered and credit of authorship and  website is included. It may not be published in journals, magazines or print without expressed permission from Earth-Keeper. Permissions may be requested at  Tyberonn@hotmail.com

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2012/09/15/timetravlebyaametatron/

LEAVE A REPLY