トランプ大統領/インフルエンザワクチンは最大の屑 2017年1月30日http://www.anonews.co/donald-flue-shot/

Trump Warns Flu Shots Are The Greatest ‘Scam’ In Medical History
30 January, 2017

シリウスXMのオピエとアンソニーとの会見で、トランプはインフルエンザの予防注射を、”まったく効かないので、私は受けたことがない、”と述べた。

”インフルエンザのワクチンなどは一回も受けたことはないし、インフルエンザにかかったこともないさ。 体の中に毒を注射するなど考えたこともない。これがやつらがやることなんだ。最近のインフルエンザワクチンはまったく効かないよ。”

”友人で宗教を信じてインフルエンザワクチンを注射した者がいるけど、注射してからインフルエンザにかかったさ。それでワクチンは効かないと思ったんだ。最近のインフルエンザワクチンはまったく効かないという報告をたくさん見たことがあるよ。”

トランプは正しい。すなわち、インフルエンザワクチンは歴史上最大の医療業界の詐欺である。このワクチンにはホルムアルデヒドや水銀といった、神経毒を含む”有害物質”が満たされている。ワクチン業界でさえ、研究室の結果では、注射しても無効であることが証明されている、と言っている。

なぜ、魔術信仰と巧妙な販売戦略に基づく医療詐欺が毎年全ての人達に押し付けられているのだろうか?

ワクチンは安全性や効果に関する科学的根拠を、FDA、CDC、メディアなど、誰からも要求されない医薬品の内のひとつなのだ。議会さえ業界が人々を傷つけ、殺したとしても絶対的な法的免責によってワクチン業界を保護している。

全てのワクチン製造業者は長年の間水銀の有毒性のレベルについてわれわれにうそをついてきた。誰でも水銀が体内に注入されれば有毒だということを知っている。非合理で反科学的な否定論者によってのみ無害が主張されているのだ。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY