2012: What’s the ‘real’ truth? ・・・2013年6月26日 ドレークの話
http://jhaines6.wordpress.com/2013/06/26/drake-speaks-to-the-videos-concerning-troop-movements-etc-going-on-at-this-time-hold-tight-everything-is-in-order-j/

ジーン、話が聞けてうれしいよ。
君は幾つかのことについて多くの人が関心を持っていると言っていたよね。
今起きていることの要点はむしろ簡単なことさ。
何時でも、平均25万人以上の外国人部隊が米国に駐在している。これらの軍隊は世界中から集まってきている。
ほとんどは、ここでの種々の軍事システムの訓練の為だ。
NATO、国連、他の組織が我々の設備を利用している。
このほかに、ロジスティックスと戦略の最終調整と微調整も、良い奴である我々の要員が行っている。これには、配置、責任分担、新しい展開に従って必要になる物資の配分が含まれる。

これについては誰がどんな内部情報を伝えてこようと、問題になることはない。
分かっている者は、カバールが絶望的になっていることを知っている。彼らには行き場がなく、隠れ場所はなく、お金もない。

終わりに近づけば近づくほど、宣伝と偽情報が激しさを増す。

この種の情報を伝える必要がある場合には、説明をし、反対情報を伝えるために、私がジーンに説明をするようにする。今のところは、心配するようなことは何もない。もしも重要なことがあれば、私たち自由運動の者たちが、情報を得て、発表する。
有難う。
ドレーク

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here