ニューハンプシャー議会は米国連邦政府は不正な憲法の下に運営されている企業であることを明らかにした。 2013年4月5日
http://oppt-in.com/new-hampshire-legislature-reveals-u-s-federal-government-is-a-corporation-operating-with-a-fraudulent-constitution/
New Hampshire Legislature Reveals U S Federal Government is a Corporation Operating with a Fraudulent Constitution

13-0796, 09/01
ニュハンプシャー州
2013年において、
原初の合衆国憲法修正第13条を認める法律
以下の事項が、州議会における上下両院によって承認、制定されたものとする:

1  前提及び目的 州議会はここに以下のように認識した。:
Ⅰ  1810年に、貴族の称号を禁じた、合衆国修正第13条として後に認識された、合衆国憲法の修正提案がなされ、上下両院の裁可を得、批准手続きに入った。1812年12月の、バージニア州での批准の直後に、ニューハンプシャーはこの修正を批准した13番目の州になった。この修正は、それゆえに、必要な州の数を満たし、正式に合衆国憲法第13条になった。

Ⅱ  米国における複数の州の間の南北戦争として知られている戦争の間に、この国には、戒厳令が布告され、リンカーン大統領による全ての行政命令は、実効的に法律となった。戦後、戦争中の複数の法律は無効とされたが、戒厳令の残渣である法律がそのまま有効とされ、これらの法律に基づいて大統領は行政命令の発行を継続した。

Ⅲ  1871年の、1871年法として知られている、コロンビア特別区基本法では、コロンビア特別区にUnited States of America (訳者注:大文字としてのUSA表記に注意)と呼ばれる企業が創生された。この法律は、この特別区の首都憲章と、言語道断なことに、修正第13条を排除した、不正な憲法につながる行為として、以前の法令を廃止した。

Ⅳ  今日、合衆国憲法として大衆に知られているものは、修正第13条を合法的に排除したものではないので、完全なものではない。その代わりに、合衆国憲法として提示されている文書は、単に、1871年法によって不法に設立された企業のための綱領に過ぎない。

Ⅴ  この法律の目的は原初の、貴族の称号を禁じた第13条が合衆国憲法に正当に記述され、州の法律であることを認識することである。この法律は法廷弁護士の弁護士協会、及び、政府の行政、司法、立法部門への潜入と、ニューハンプシャー州憲法によって保証されている、法廷弁護士のメンバーではない、州検事の選挙に対する人民の権利の不法な制限を防止することをも目的とする。この不法な権利侵害は政府全体と大陪審における人々に対する司法面からの支配を許すものである。原初の修正第13条が人々から隠蔽されている限り、政府の公正さと合法的な憲法上の立場は得られないのである。

2  新条項: 修正第13条。第一章Aに以下の条項を挿入する。

第一章B
原初の修正第13条

1-B-1 原初の修正第13条。以下の事項は原初の合衆国憲法修正第13条として認識されるべきである。

第13条
合衆国の市民が、貴族の称号、もしくは名誉、あるいは議会の承認無しに、皇帝、国王、王子、又は外国の権力から贈り物、年金、事務所、報酬を受け入れ、主張し、受け取った者は、合衆国の市民の資格を失い、事務所を保持し、又はそれによって利潤を得ることは出来ないものとする。

3  発効日
この法律は議会の承認後、60日後に発効するものとする。

翻訳 Taki 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here