コスミック・ィンド

ハトホル

Tom Kenyon 2012-12-4

 

今年最後のメッセージでは、意識が上昇し、皆さんのマインド、ハート、身体が輝くと言っておきたいと思います。これをコスミック・ウィンドウと呼びますが、この窓から限られた時間と空間の外に出ることができるのです。

この窓は2012年12月21日に開きます。そして23日まで3日間続きます。このコスミック・ウィンドウは毎年年に2回訪れ、それぞれ夏至と冬至に当たります。年を追う毎に様々な地球と銀河の整列の生じてこのウィンドウには色がつきます。そこから皆さん自身が大きく見えるのです。他にもまだコスミック・ウィンドウがあります。

地球の2つのコスミック・ウィンドウが日の出前と日の入り後に訪れます。この2つの窓は次元のポータルです。そこからベールの向こう側の別の世界を容易に見ることができます。シャーマンはこの前兆をよく知っていますが、ここで言うコスミック・ウィンドウでは銀河の中心、セントラルサンとつながるために大きなエネルギーが流入します。この銀河の中心は実際には、ブラックホールです。

この稀なアラインメントは銀河全体に進化のエネルギーを放ちます。地球はこのエネルギーの引き上げを受ける数えきれない惑星のうちのひとつです。

このように、この宇宙のアラインメントは世界の終りではありません。新しい幕開けを告げるものです。この進化のテコになるエネルギーにどう対応するかは、個人の問題、選択です。

実際、多くの人がこの強いエネルギーにイライラするでしょう。メンタル的、感情的、エネルギー的に高いレベルに飛ぶ準備のできていない場合、自分を見失うような感じにもなります。

この上昇エネルギーに繋がれば、この波に乗ります。それによって心開いて受け入れれば通常にはない展望が開けることもあります。この3日間は、意識が拡大した視点で人生を見つめなおすまたとない期間になります。時間を離れて、ここまでやってきた人生のパターン、これまでの経緯を感じてみるのです。

地球での経験、おそらく苦しかった経験から目を背けないでください。それは影の中の宝なのです。

実際、新しいエネルギーは、個人の歴史だけでなく人類全体の闇から放たれるのです。私達の提案ですが、今回のウィンドウに入る方法は、アエーソスサウンド瞑想を使うことです。

前回、「アエーソスと非二元的意識状態」というメッセージで、その方法を十分理解できるようにお伝えしました。あまりこの瞑想をしていない人は、5分間バージョンをやってみてください。長い30分バージョンでは強いかもしれません。この3日間、いろいろな時間に、邪魔されない状態でやってみてください。ハートチャクラに意識を向けてアエーソスサウンド瞑想を聴いてください。ハートチャクラ意外でもっとパワフルな経験をしていれば、そのチャクラでも結構です。

アエーソスサウンド瞑想の後に何でもいいのですが、心地よくなって時間を越えて浮き上がっているイメージをしてください。この浮き上がったあなたの分身が、この人生や過去世全体をも感じられるようにイメージしてください。そのように現実のマインドを超えた状態でこの人生で持っている神秘的なギフトと荷物についてじっくり考えてください。

難しい状況や厳しい時のことを思って、この浮き上がった状態から後悔や怒り、絶望、失望などの感情に呑まれてしまった時は、そこでストップしてもう一度アエーソスサウンドの音に集中してから、翼をつけて再度上昇して、また振り返りをしてみてください。これを何度も繰り返すこともあってもいいのです。

この3日間居心地のいい状態でできるだけこの瞑想を繰り返してください。辛抱することが出来れば、この3日間の最後のウィンドウの23日夕方まで何らかの結果を求めるようなことは避けて欲しいと思います。人生をより深く見つめれば見つめるほど、あなたの創造はもっとパワフルになります。

「可能性の球体」という以前のメッセージで、人生にポジティブな結果を実現する方法をお伝えしました。実現についてもう一度このメッセージを読まれることをお勧めします。コスミック・ウィンドウの最後の期間中に新たな現実の種を蒔くことは、今後にとって大きな助けになります。

23日夕方の最後のコスミック・ウィンドウであなたの意識を地球に重ね合わせてください。「アエーソスと非二元的意識」で述べたように、人類は地球と協調し、人類が命が互いにつながっていることを知り、繋がったイメージをしてください。

人類の素晴らしい肉体は、向きを変えようとしています。変化の風がこの船の帆に吹きつける時には、船が傾くのではないかと心配することはありません。また、別の方向から風が吹いて、人類の感情に波を立てるのではないかと案ずることはしないでください。

支柱によって安全に航行できます。この支柱は、人のハートです。何が起きても支柱を水の中深くに差し込んでいてください。安全に進めます。

 

The Hathors

http://tomkenyon.com/the-cosmic-window

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here