ババジとピーター・カッセルとの対話  2017年7月23日

http://sananda.website/babaji-via-peter-kassl-july-23th-2017/
Babaji via Peter Kassl, July 23th, 2017
Translator: Taki Chino

Translator’s note:
Babaji is an avatar of the female creator. Babaji is watching the humans on the earth and is returning to the Arcturus, 28 th dimensional planet on the 26 th of December, 2017.
Vladimir Putin is a soul of the light from the 18 th dimension whose mission on the earth assigned by the creators is to end the conflicts of the world.

翻訳者注:ババジは、一対の創造主の内の一人である女性の創造主の化身で、今年の12月26日まで地球上のソウルの行動を見届けてから、元の28次元惑星であるプレアデスに帰還する。
プーチン大統領は、18次元からきている光のソウルで、創造主からは、地球上の紛争を集結させる使命を与えられている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夢:ロシア大統領のウラジミル・プーチンが暗殺された!私はロシアと世界について心配になって目覚めた。

ピーター・カッセル:私は単に私だけの関心事の夢を見ていたのか、それともこの夢には意味があるのだろうか?

ババジ:私は人間とともに暮らしていて、全ての人間を関心の対象にしている。変化はロシアから始まっていて、この変化と刷新は全世界に広まるであろう。

それまでには、創造主の目瞬きよりも長い時間がかかるが、あなた方にはこの瞬間を待つ必要がある。あなたの夢はこの可能性を指摘している。この地球の上では、このための実に大きな努力が払われている。

これまでのところ、あらゆる努力はうまく行かなかったが、創造主が地球上に配置し、使命を果たしている人間一人一人は、天が予見する間、努力を払うだろう。地球上のいかなる力もそれを妨げることはできない。

ピーター・カッセル:これがプーチンの運命であることはありえることであり、むしろその可能性が大きいのだろうか?

ババジ:それは一重にこの光の者が使命を完遂できるかどうかにかかっている。そしてそれはそのように定められている。地球の安寧は一人だけの手にかかっているのではなく、体と魂をささげる多くの者の手にもかかっているのだから、あなたの心配事は、問題にはならないだろう。

このような状況が間近に迫っている!

地球上のこの状況がますます間近に迫ってきている。これは悪、闇、悪魔的なあらゆることが今表面化しつつあることを意味する。あなた方にはこれに対して完全な備えができている。しかしこの時はあなた方にとって苦痛なものだ。これは苦痛が和らぐ前には、この地球が暗くなるということを意味する。

その後、その時にこの地球上に住んでいる者には気づかれない新たな夜明けがやってくる。このイベントはなんと壮大なものだろうか、そしてある種の予言が実現する時でもある。

ピーター・カッセル:最悪の事態は避けられるのだろうか?

ババジ:完全な破滅であるこの地球にとっての最悪の事態については、すでに回避されている。しかし、内なる改革から目を閉ざしてきた者については、各自の最悪事態の回避はもはや不可能になっている。

人間一人一人がこの変化と、非常に変わったあり方でのこの地球の究極の変換を経験するであろう。隣り合う二人の人間でも、一人一人が異なる経験をすることになるだろう。

ピーター・カッセル:一人はその場から消え、一人はその場に残る?(聖書)

ババジ:それは当たっている。そしてこの日はますます近づいてきている。私はあなた方の生命の守護者であり、地球も私の関心の対象なのだ。

恐れることはなく、むしろこの時間構造の中での日々を特別な贈り物として見てほしい。

闇の時代は終わろうとしており、永続的な平和と光の時代が近づいてきていることを喜びなさい。

道から外れないように、平和で、愛にあふれなさい。他の全ては守られているのだから。

あなた方が待っている者に対していつでも扉を開けられるように、家をきれいにしておきなさい。

私はババジ。私は、この地球の上で多重の存在なのである。

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY