ヒラリオン 2013年9月15日ー9月22日

愛されし者達、

新しい展望と新しい開始に前進することから自分を躊躇わせていた多くの思考パターンの解消を、あなた方の多くが経験しつつあることが、今月が進展するに連れて私達に知れます。これらを自分の意識から、そして自分の体細胞から解消するのを援助するように、私達に求めてください。これらからの開放というあなたのゴールが成就するまでは、この要請を毎日の習慣にしてください、また、私達はバランスと均衡をもたらしてこれらの調和しないエネルギーを中止するのを助けながら、終始あなたの側にいることを知ってください、というのも実際これらは、溶かされる必要がある単なる古いエネルギーです。こうしたチャレンジであなたを助けるよう私達に頼んで欲しいのです、というのも、これらからあなたが開放されるのが早いほど、より高いエネルギーを受け入れて自分のより強い光と完全に統合するのが早いのです。

これらの行動によって、より大きな集合的フィールドから、かなりの不和が開放されて変容し、それが、さらに多くの人類が目覚めるのを可能にし、進化しつつある魂には役立たない古い幻想と知覚から、自分自身を自由にせしめます。より多くの光がここ「地球」上に固定されるとともに、新しい解決策と新しい開始を造るのに用いられ得る、一つのより大きな「光」のフォースを造ります。より高い意識へと私達が第四次元をあちこち移動するアセンションのプロセスは、その最終段階に入りつつあります。その際それが、全ての個人の内部で込み上がる思考パターンと感情の、その強烈さの度合いを増やします。そこで、こうした混沌としたエネルギー流動の間、光を安定した状態に保つことの重要性を理解することが、全ライトワーカー達に不可欠です。出来る限り、自分のハートの中心に集中されたままでいてください。

天における月の位相と天体の運動に、気付いて答えて(会釈して)ください。あなたが適切な時機に前進するのを助けるこれらのフォースを用いるにあたって、ここで学ばれることが出来るかなりのことがあります。線形時間の経験が根本的な変化を被りつつあるので、この実践がより重要になります。古代人達が、彼らが居住した世界を超えて達する「大宇宙」のフォースとの同調を保つことが出来たのは、これらのサイクルの観察によってです。この実践を、起こるエネルギー・サイクルと調和して整列するためにそれらを測る一つの方法として伸ばすことが、最大の重要性を持ちます。多くの時間を屋外で自然の中で過ごすことが大きな利益であるのは、別途このようなわけです。それは、各人の内部のサイクルを、これらのより大きなサイクルに合わせます。

新しい現実における操縦を学ぶとともに、より自分自身のコア・エッセンス(核となる本質)内部の平和にある自分自身に気付きます、また、必要に従ってとるべき相応しいステップを、本質的に知ります。それはさらに、各人の内部のスピリチュアルな能力と才能を解錠します、というのも、それらは多くのサイクルの間休眠状態にあり、古いパラダイムからの滓(かす)が変容されるに際して、これらの内なる宝は発見されるのを待っているのです。各個人及びより大きな人類集合体に権限を与える方法で認められて役立てられるために出て来る、こうしたより大きな魂の質と合わせられるためには、動機付け、意図、及び持続が必要なだけです。生命の美の体験を全ソウル達の内部で強化するために、こうした才能や能力が建設的に用いられる場合、個人と集合体の発展で大きな進歩が遂げられます。

一人の個人にとって何が良くて正しいかは、もう一人にとって良くない場合があるので、自分自身を知り、且つ自分自身に忠実であることが、各個人に必要とされます。各々のソウルはそれ自身の個々の旅にあり、自らのオーヴァーソウル(大霊)及びソウル・グループと提携することで、創造の驚異が自分の世界に現れます。各々のソウルが、集合的な体験に加えるユニークで美しい才能を持っており、それであなた(自分)という愛情ある現存が、こうした時代の間、全て(全員)のための前向きな体験を強化するために非常に必要とされることを、理解することが重要なのです。

次週まで…

私はヒラリオン

©2013 Marlene Swetlishoff/Tsu-tana (Soo-tam-ah) Keeper of the Symphonies of Grace

Permission is given to share this message as long as the message is posted in its entirety and nothing has been changed, or altered in any way and Scribe’s credit, copyright and website is included.   www.therainbowscribe.com

 

Thank you for including the above website link when posting this message.

http://www.therainbowscribe.com/hilarion2013.htm

 

翻訳 ソウルカメラ

 

 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.