Screen Shot 2014-08-23 at 11.52.36 PM

10月25日ブロッサムグッドチャイルドを通して~光の銀河連合のメッセージ~  

http://galacticchannelings.com/english/blossom25-10-14.html

ブロッサム:今日もやって来ましたね・・・こんにちは!

引き続き“何事もどうでも良い”という話題を続けても良いでしょうか?

光の銀河連合:皆さんお一人お一人に温かいご挨拶を申し上げます。もちろんです、私たちも”何事もどうでも良い”という事が、何故どうでも良いのかという件を念押しさせて頂きたいと思っておりました!

ブロッサム:まあ、今朝は調子が良さそうですね!では、参りましょうか。多くの方から同じようなメールを頂いたのですが、この話題に絡めて“カルマ”について話して頂けますか・・・では、お願いします!

光の銀河連合:以前にも、同じような事についてお話ししましたよね。人はそこから”逃れる事”が出来ないと。人が発したもの・・・それが愛や優しさであろうと、あらゆる形を取った魂への蔑みであろうと・・・それは千倍返しになって返ってくると。

ブロッサム:そうですね・・・それはさすがにどうでも良くないですよね?ある人が人生を憎しみだけで過ごし、憎しみのみを“発した”まま亡くなったら・・・それを千倍返しで味わう事になるなんて・・・何て惨めでしょうか!その魂にとっては大問題ですね?絶対にどうでも良く無いですよね、愛を発する事を選ばなかったなんて。

光の銀河連合:そういう方は、その人生は敢えて憎しむ事を選んでいるのです、勉強の為に。”そっち側”を経験するために・・・そっち側の立場に立ってみる事で。その経験を学んだ上で、違う人生は高い周波数の愛だけを発して生きるのかもしれません。そうすれば、魂のより深い部分から物事を理解できるようになると知っているから。

では、“選択する”事について考えてみましょうか?人はありとあらゆる時に何でも/誰でも選ぶ事ができます。一般的に、人はハートの導く方に従います・・・それによって得るものが大きいか、少ないかが決まってきます。 

ブロッサム:では、間違ったように見える人生を選ぶ人も・・・ハートに従っているの?

光の銀河連合:はい、そうです・・・その人の場合はハートが憎しみや欲で溢れているかもしれません。

ブロッサム:それでその人は、気分が良いのでしょうか?

光の銀河連合:表面的にはそうです。しかし、奥深くの”真の彼ら”はそれが自分の本来の姿ではない事を知っています。

ブロッサム:それは大事な事ですか?

光の銀河連合:いいえ。何故なら皆さんはゲームの中に居るだけだから。ゲーム中はとても競争心が働いて、常に勝ちたい、トップでいたいと感じるかもしれません。もしくは、”ただのゲーム”だという事を受け入れ・・・誰が勝とうが、負けようがどうでも良いと思う事もできます。

ブロッサム:ボードゲームのスクラブルをやっているならまだしも、“魂をもてあそぶ”とは何だか冷淡なゲームのように感じます。

光の銀河連合:誰があなたの魂でゲームをしているのですか?

ブロッサム:そんなの知りませんよ、逆に教えて欲しいくらいです。

光の銀河連合:あなたです。ゲームをやっているのはあなたでしょう。是非分かってください・・・私たちや他の存在があなたを捕えて、無理矢理ゲームに参加させているのでは無いのです。あなたは長い行列に並んで頼み込んだのです。中には懇願する方もいました・・・どうにかゲームに参加させてくださいと。

”ゲーム開始前”のあなたはその理解レベルにいたから。それがどれだけ全体の利益になるかを知っていたから・・・あの真の”全体”という意味で。

皆さんには最大の敬意を込めて・・・それを思い出して頂きたいと・・・願います。

あなたは自ら選んでここにいるのです。

人生というゲームに参加するために。

そういう形で役に立ちたいと願って。

ブロッサム:それを、どうにかこうにか“理解”しようと頑張っているのですが、何だか“分かったかも”と思った瞬間から・・・分からなくなるのです・・・何故なら、また疑問が浮かんでくるから。私たちが“全体”の為に役に立ちたいとここに来ているのだとしたら・・・何故それがどうでも良い事のように生きる事ができるのでしょうか?

光の銀河連合:どうでも良くないですよ。

ブロッサム:ほら、そうだ!何事も、どうでも良くないじゃないですか。

光の銀河連合:どうでも良いのですよ。ただ、実はそれが”選択の自由”なのです。それが大事な事であるように選ぶ事が出来るし・・・それはどっちでもいいのです・・・大事な事であるとするか、どうでもいい事とするか。

ブロッサム:どっちでもいいのなら・・・どうやって役に立つのですか?

光の銀河連合:あなたはゲームをしているじゃないですか。

ブロッサム:そこがポイントなのですか・・・ゲームに参加する事こそが目的って事? 

光の銀河連合:いいえ。

ブロッサム:もうこの話、続ける意味無くないですか・・・

光の銀河連合:あなたがそう選択するのであれば。

ブロッサム:私の一部はもう立ち去りたがっています・・・拒絶です・・・この会話はどこへ向かっているのか?誰が得をするのか?これで私たちはより軽く、明るくなれるのでしょうか?多くの人たちを混乱に陥れる事で、逆にバイブレーションを下げている気がします。まあ仕方なし、落ちる所まで落ちましょう・・・この挑戦受けて立ちます!

光の銀河連合:では、続けましょう。このゲームは実験です・・・前にも言いましたが。

ブロッサム:以前の会話で、あなたはその実験は非常に間違った方向に向かっていると言いましたよね。

光の銀河連合:そうです。私たちは、全く結果を予測する事ができませんでした・・・前例が無かったので。実験というのはそういうものでは無いですか・・・成功があれば、失敗もある。だからこそやり続ける・・・望んだ結果が出るまで。

ブロッサム: このゲームに望む結果とは何ですか?

光の銀河連合:肉体を持った人間が放置された時、その能力でどこまで達成できるかを知る事。しかし・・・それもどうでも良い事なのです・・・何故なら結局・・・

あなたは愛であるから・・・最高形態の愛であるから。

それがあなたなのです。

あなたはここへ遊びに来ました・・・様々な体験をしに・・・どう感じるかを知るために。何千億の選択肢の中から、真のあなたにたどり着けるかどうかを試しに。

ブロッサム:それと、“私たち”と“母なる地球”が5次元にシフトするというのはどう関係してくるのですか?あなたは私たちはその為にやって来たと言っていましたよね。

光の銀河連合:そうです、それは達成されます。同じゲーム盤上の事です。人が、梯子を一段ずつ上がっていくと、ある時一つの”区切り”に行き着きます。

これが神聖な計画なのです。

ブロッサム:神聖な計画って、ゲームの事だったの???

光の銀河連合:ある意味、そういう事になります。

ブロッサム:では、サイコロはどこですか?

光の銀河連合:あなたの選択です!

ブロッサム:ビンゴ!素晴らしい!それなら分かります。そういえば、カルマの話はどうなりましたか・・・話が逸れて訳が分からなくなっていました。私が地球でどう思われるかは結構重要なので・・・私が読者の皆さんをどう扱うかは、私にとってはどうでもよい事ではないので。

光の銀河連合:何で?

ブロッサム:何だか軽々しく“何で?”って聞いていませんか・・・まあ、答えるとしたら、私が行くべき所へ行く為ですかね。

光の銀河連合:正解です。あなたが他の人をどう扱うかどうかが、何故大事なのですか?

ブロッサム:何故なら、自分や人に愛をあげなければ、ハートが痛むからです。

光の銀河連合:では、あなたは愛という素質から行動する魂である事を選択している訳ですね。あなたはそう選択している、何故ならそれが合うし、そうしたいから。

ブロッサム:まあ・・・はい。

光の銀河連合:それではもうひとつ例をあげて分かりやすく説明しましょう。

ブロッサム:是非とも、頑張ってください!

光の銀河連合:想像してください・・・一瞬想像してください・・・あなたはゲームの中にいない事を。あなたは肉体を持たない自由な魂で・・・とても大きなゲーム盤を見下ろしています。このゲームにはたくさんのプレイヤーがいます。小さい人、帽子をかぶった人・・・背の高い人、低い人・・・まあ、ゲーム上の”駒人形”だと思ってください。

では、ゲームが始まります・・・皆にとって最終目的は同じです・・・ゲームを終わらせる事・・・ゲームをトップで上がる事。説明書やルールは一切ありません。

ブロッサム:ちょっと、割り込んですみません・・・あなたは以前に宇宙の法があると言いませんでしたっけ?それは前にも話しました・・・それを破るとそれなりの事が起きると・・・いわゆるカルマ的な。

光の銀河連合:愛しい、愛しい魂よ・・・あなたは一生懸命に理解しようと努力していますね。あなたがどうにか”分かろう”とする姿を・・・一つ残らず愛おしいと感じ、感心しています。

一つの人生ではまず無理・・・20回生まれ変わろうが・・・100回生まれ変わろうが・・・全部を理解する事など到底出来ません。何故なら、何か一つを学んだ後に浮上してくる疑問によって・・・そこにまた5万もの疑問が付随してくるからです。これは非常に“大変”な事のように思えるでしょうが・・・どうかあなたという存在を通して何かしらを吸収して頂きたいと願っています・・・時間をかけてもいいので。

ブロッサム:と言いつつ、時間は実際無いのですよね・・・

光の銀河連合:それによって・・・人生のミステリーを”いくらか”でも明らかにできるように。

ブロッサム:それには同意できますね。とても複雑であるのは事実で、混乱しているのは私だけでは無いようです。あなたにメールアドレスを作ってあげたいです・・・そうすれば私に届けられる、私と同じ気持ちを持つ人たちの大量のメールの返信を助けてもらえるのに!!まあそれはともかく、肉体が無い状態でゲームを見下ろしている所でしたね・・・

光の銀河連合:ゲームは始まりました・・・ある人は上昇し、ある人は下降します・・・それぞれの選択に従って。その様子をより高い見地から眺めた時・・・ゲーム上には通過するべき”通過点”がある事に気付きます。

人は、その選択によって・・・古い行動パターンを繰り返すという事がありますね?人はただ梯子を登っているだけなので、その間に一旦滑り落ちて、“同じ所”をまた登り直すという事があるのです。

同じ所を何度も繰り返すのを止めようと選択した時・・・もっと“高い方”へ登ろうと決めた時・・・人は新しいチャレンジを迎えます・・・より楽しいチャレンジを。

どうか、上からの視点でこの駒人形たちを見続けてください・・・彼らは選択というゲームをしています・・・選択によってゲーム盤のどっち方向へ行くかが決まります。ゲーム盤上の小さな人形たちが・・・ゲームをしているというだけです。

ブロッサム:人形とはいえ、感情はありますがね・・・

光の銀河連合:しかしながら、より高い方へ行く事を選択すればするほど・・・その感情はより愛に溢れます。

その感情がより愛に溢れれば溢れるほど・・・“同じパターンを繰り返す”事が減ります。より高く登り、より故郷が近づくにつれて・・・そこに“たどり着きたい”という思いが強くなります。

しかし、上から見た場合・・・ゲームの外から見ると・・・ゲームにおいて、時間というのは実は“どうでもよい事”である事が分かります。5010年の11月25日(土)までに通過点にたどり着かなくてはならないという事は無いのです・・・ただひたすら通過点を目指して動くのみです。

“いつ”通過点に到着するかは自分で決めます・・・それぞれの選択を通して。人はゲームを進めるにあたって、どの様に感じるかを選択していきます。

この小さな人形たちは感情を選択します・・・梯子を登りながら決めます・・・良い気分でいるか/不機嫌でいるか、上昇するか/下降するか、楽しむ/悲しむ。どういう気分を選択するかは、どうでも良い事です・・・何を感じるかは彼らが自由に選択する事ができます。

あなたが上からゲームを見下ろす時・・・そういった人形たちの行動を観察します。そしてその一つ一つの動きを批判しません。あなたが望むのは、そのゲームがどのように機能しているかを“学んで”欲しいという事だけです。全員がゲームを終わらせる事ができます、その点は間違いありません。それぞれが、独自のペースでそれぞれの選択をしながら梯子を登っていきます。

わかりますか・・・どうするかはどうでも良い事なのです・・・ゲームは“何があっても”・・・その役目を果たすものなのです。

今日吸収して頂くのは、ここまでで充分のようですね。

ブロッサム:そうですかね?わかりました、ではまたの機会まで・・・ありがとうございました。あなたの忍耐強さに感謝します。また近いうちに。愛しています。

光の銀河連合:私たちは・・・私たちは皆さんの”行ったり、来たり”を観察しながら・・・お一人お一人を愛しています。

ブロッサム:愛と感謝を。

訳:JUN

* The Federation Of Light speak of LOVE. https://www.youtube.com/watch?v=RmsCqVjqSss.

Website: Blossom Goodchild

An audio version of Blossom’s channelings can be found here.

LEAVE A REPLY