Screen Shot 2014-08-05 at 9.19.44 PM

11月29日ブロッサムグッドチャイルドを通して~光の銀河連合のメッセージ~

http://www.blossomgoodchild.com/index.html?page=BG226nov29.html

ブロッサム:友人たち、こんにちは。前回のメッセージについて、少々ハッキリさせないといけない点がありました。これは完全に”私たち”のせいで、自分たちは何を伝えたいかが分かっていたのに、読む側にはうまく伝わらなかったかもしれないからです。それは、グレイたちが地球を支配している存在たちと共謀しているという部分です。読む人によっては、グレイたちこそが捕らわれている宇宙人の種であるかのように受け取れたようです。私はそうであるとは思っていません。私は、捕われているのは他の種の宇宙人だと感じたのですが、この点をクリアにしてもらえますか?

光の銀河連合:地球という星をより高いポジションに移行させようとしている愛しい魂の皆さんたち、こんにちは。ブロッサム、あなたの考えを読んでいるので、あなたが言いたい事は認識しています。 多くの読者が、地球を助けようと来てくれた宇宙人たちが拘束されているという事実を知って、悲しんでいるようです。これについては、後でお話しさせて頂きますのでまずは目の前にある問題をハッキリさせましょう。

捕われているのはグレイたちではありません・・・というのは・・・厳密に言うと正解ではありません。何故なら、捕らわれている中には“グレイ”もいるからです。あなたの世界でもそうであるように・・・良い事をしたいという派と自分の利益だけを追求したい派とで、二分化しているからです。グレイという種についても同じで、一方は“暗黒の方へ渡ってしまった”者と、あとは自分の起源である愛の真実に留まっている者もいます。これは特に珍しい現象では無いのですが、星の数から比較すると、とても稀な事です。

ですから、中には暗黒側のグレイに“従わないグレイたち”もいて、彼らは“利用され、乱暴されてきた”一方、自分たちの欲望を満たすために危害を加える側に付いたグレイもいます。

ブロッサム、あなたがこの件についてあまり深く追求したくないと思っている事を私たちは良く分かっています。そして、私たちはあなたの考えを尊重しつつ、前回のメッセージを補足するために少し情報を付け加えたいと考えます。

ブロッサム:お気遣いありがとうございます。別に怖がっているわけではないのですが、こういう事に焦点を当てるのは賢明だとは思えないのです。多くの方はこういう情報も必要であると思っているようですが・・・それについて異論はありません。しかし、ここで議論する事では無いと感じています。私たちはまさにバイブレーションを上昇させるため為にここにいるのであって、個人的にはその為には役立たないと感じているからです。まあとにかく、捕らわれている宇宙人が誰なのかを教えて頂けますか?

光の銀河連合:彼らは特定の種に属さない、それぞれ別の”種”の集まりです。というのも・・・様々な場所から来た存在たちの混合であり・・・地球をアシストするために、素質を見込まれて”呼ばれた”結果・・・当然のように合意して来た存在たちなのです。その為、どこか特定の場所から来た存在であるとは言えません。

もうお分かりのように、これは壮大なミッションでしたから。

ブロッサム:酸っぱい結果になったミッションという訳ですかね。

光の銀河連合:地球の方から見ればそういう事かもしれません。

ブロッサム:そうではないのですか?

敬意を込めて言わせて頂ければ、あなたにとってみれば、これも”どうでも良い事”なのですか?

光の銀河連合:”どうでも良い”と言う時、それはそう感じるべきであるという意味ではありません。

今回この特定な計画において起きた事・・・は実際起きてしまった。それはあなたの人生と同様に、あなたにはあなたの成長の為に様々な事が起きますが、それぞれの経験には様々な見方が可能です。そして、あなたはその経験から何かしら学び、あなたがどの道を歩むかというのは完全に自分の意志で選択するものです。 

あらゆる状況に対してあなたがそれをどのように捉えるかは、あなた自身の選択です。

前回お話した、現在捕らわれている愛しい友人たちについて、彼らはあなたと“同じ船”に乗船している訳ではありません。従って、あなたが捉えるのと同じ様に、彼らは捉えていないという事です。

ブロッサム:それはどういう事?だって、彼らは拷問を受けて痛みを経験したと前回言いましたよね・・・私たちが痛みを経験するのと同じように。

光の銀河連合:はい、そうです。しかしながら、どう言えば伝わるでしょうか。彼らはそれをより高い観点からの理解/認識において経験しているのです。従って、彼らの身に起きている事の受け入れ方というのは、それが最高のシナリオでは無いにしても・・・それは”チームの為に”受ける経験なのです・・・これが最適な表現だと思うのですが。それは彼らが”全体の為”に”光として”奉仕するために、彼らに用意された経験の一部なのです。

あなたの世界にも同じようにしている人々がいるでしょう・・・完全に神を信じるという名目で?

ブロッサム:はい、確かに。それにしても、とても酷い事のように思えますけどね。多くの方は、何故そのような事がまかり通るのかと疑問に思っています・・・あの悪党どもめ!!そこで次の疑問に繋げたいと思います。例の地下施設の件ですが、多くの人々がこれらは既に破壊されていると思っていたようで、この点も落胆が多かったようです。

光の銀河連合:私たちは自分たちにとっての真実しかお話できません、ブロッサム。私たちがお伝えした事は、今現在も”秘密の地下の穴”で実際に起きている事です。

ブロッサム:地下施設の殆どは破壊されて、残っているのはわずか(できれば残っていないと思いたい)・・・そうではないですか?

光の銀河連合:あなたの言う”悪党ども”・・・あなたは心が重くならないような言い方を選びましたね。

ブロッサム:あんまり、バイブレーション下げたくないのでね。

光の銀河連合:抜け目がないですね。そうなんです彼らもそうで、抜け目がないのです・・・そうでなければ彼らが目指してきた今のような立場に居なかったはずですから。彼らは、自らの欲望を満たすまでは何があっても止まらないという種の存在たちです。というのも、言わせてもらえば・・・彼らはあなたのようには感じません。彼らは欲望とそれを満たす事に傾倒しすぎていて・・・多くの場合、感情というものが欠けています。それでも、私たちは彼らを”迷子の魂”というように呼びます。何故なら彼らはまさに、そうだからです。

ブロッサム:なるほどね。では、地下の施設の話に話を戻しましょうか。

光の銀河連合:そうですね。未だに地下の”住居”は完全に残っています。

ブロッサム:数としては、いくつくらいですか?

光の銀河連合:私たちは正確な数は知りません。

ブロッサム:そのいくつかは破壊されたかもしれない点についてお話し頂けますか?私はその辺の情報があまり無いもので。

光の銀河連合:本音を言わせてもらえば、本件は私たちの専門ではありません!

ブロッサム:それにしても、何か知っているでしょう・・・宇宙の”監視者たちを監視する者”として・・・それともこの部分は”見逃しちゃった”とか?

光の銀河連合:私たちは、あらゆる意図やそういう事からあらゆる存在を保護する為の保険については分かります。

ブロッサム:正直話すと・・・ちょっと困っているのです。何故なら、これまで様々なチャネラー、非チャネラーの人たちが言ってきた事を、否定する事になりかねないからです。そもそも全く得意分野ではないのに、厄介な事に首を突っ込みたくないので。とはいえ、もう話し始めてしまったので、最後まで聞きましょう。なるべく他のチャネラーたちの迷惑にならない事を願いつつ。

では、ちょっとだけ首を突っ込む感じで、緊張しながら聞きます・・・地下の施設は一つでも破壊されたという事実はあるのですか・・・そしてついでに聞くと・・・いわゆる“やばい存在たち”の殆どは他の星/空間/場所に移動させられ、そこに拘束されているというような事を聞いたのですが・・・“彼らがした事を考えれば当然ですよね”。これについて、あなたにとっての真実をお聞かせ願いますか?

光の銀河連合:私たちの真実は、あなたにとっての真実と同じです。

ブロッサム:何ですって!恐れた事が現実になってしまいました。あなたがそう言うであろうと察していました。

光の銀河連合:分かりますか、ブロッサム・・・あなたが他の人たちを思う気持ちが私たちには伝わってきます。しかしながら、私たちは彼らを守るために、彼らを保護膜の中に入れておく事は出来ません。前に何度も言った事ですが・・・人は自分で見る目を磨き、自らの真実を見つけなければなりません、そうではないですか?私たちが出来るのは、私たちの真実をお伝えする事だけです。これを読んでいる方にとって、この内容が自分の考えに合わないと感じたとしても・・・私たちはそれに対して怒ったり、批判したりはしません。そうではなく、愛と励ましの思いを送ります、彼らが故郷へ向かう道筋を見つけられる事を願いつつ。

ブロッサム:この件で、誰の”真実”が却下されたかは、分かりかねます。そもそも地下の施設は破壊されたと言い出したのが誰かも知りません。私はただ、あなたの言う事を信じるのみです。私たちの関係は昨日今日始まった訳ではないですから。では、この件をまとめると・・・地下の穴・・・悪者たちの移動というのは?

光の銀河連合:私たちに言える事は、伝えられていた内容は、期待を込めて伝えられたまでという事でしょう・・・そしてそれはまさに;期待であったと。

ブロッサム:地下施設の破壊に関しては確か、証拠もあったような気がしたのですが。

光の銀河連合:それは、私たちがあなたと今話しているのと同じくらい・・・証拠のない事ですね。 

ブロッサム:ちょいと、お待ちくださいよ。それはどういう意味ですか?

光の銀河連合:あなたは、私たちを自らのハートに導いてくれています、そしてあなたにとっての証拠とは、私たちの送る”感情”だけです。私たちと撮った記念写真とか無いですから・・・そうでしょ?

ブロッサム:ちょっと、ちょっと!もし、あなたと私がハワイかどこかのプールサイドでピナコラーダのカクテルを飲んでくつろいでいる記念写真があったら・・・あなた達を信じるかどうか迷っている人たちは・・・確信が持てるだろうに!

光の銀河連合:それと同じで・・・言われている地下施設の破壊についての証拠をあなたは見たわけではないでしょう?

ブロッサム:そうですね、見に行ってもいないし。行けば証拠が見つかるかもしれないけど、さっきも言ったようにあまり調べてもいないので。

光の銀河連合:物的証拠が無い時・・・唯一頼れるのはあなたの感情だけです。それさえも信じられないのだったら・・・何を信じればいいのでしょうか?

ブロッサム:それもそうですね。では次に進んでいいですか?多くの方が、どうすれば大きなチューブに入れられた宇宙人たちを助ける事ができるかを知りたがっています。

光の銀河連合:この件に関して、皆さんの温かい心遣いが伝わってきます。そしてこの反応こそ・・・今起きている事全て/全部の気運が大変上昇させました。この宇宙人たちの魂を助ける方法は、地球で同じような状況にいる方々を助けるのと同じです。愛を送る・・・愛を・・・愛を・・愛を。

あなたという存在自身の最も深い所から・・・毎日、自分の魂・全ての魂を上昇させる為の時間を取ってください。

ブロッサム:あなた達は既にご存知かもしれませんが、瞑想を通して地球の一体化を実現させようと懸命に努力しているある男性の存在を知っていますか?

*彼についてはメッセージの後半の注釈にて。 

光の銀河連合:この紳士が彼なりに人類を光の真実へ戻そうと継続的で、止む事のない、忍耐強い活動をされている事は良く知っています。この機会を使って山あり谷ありの中、彼がやってきた事に対して敬意を表したいと思います。彼は、人類を一つにする為の非常に良い機会を作ってくれています。これまでも証明されてきた事ですが、”より明るく楽しくいる事”はバイブレーションを上昇させるために大きく役立つのです。人が人と繋がった時・・・それはまるで・・・一つのページ上のバラバラだった”点と点が繋がる”ようです。そこから、どういった絵が生まれるでしょうか。点は多くなればなるほど、力強い絵となります。今日は皆さんの心を上昇させるような調子で今日のお話を締めたいと思います。

ブロッサム:え?まさか例のやつですか!

光の銀河連合:全体から見た見方の一部では・・・地球がなんだか暗いように見えるかもしれませんが・・・違う面から見れば物事は凄く”ステップアップ”しています。太陽の光線はより強くより明るく光っており、世界をより明るく照らしています・・・それが地球のエネルギーをより軽くするのを助けています。これも全て計画通りです・・・神聖な計画・・・そしてこの計画はとても順調に進んでいます。

私たちは非常に歓喜しています。

ネガティブな事から自分を切り離すことを覚えてください。物事はその見た目通りとは限らないのですから。

月にも明るい面と暗い面があります・・・どっちも存在し、どちらにフォーカスするかはあなた次第です。

あなたがこの地球のバイブレーションから離れた時・・・あなたは笑顔でこう言うでしょう・・・

「なんだ、こういう事だったのか、やっと分かったよ」

ブロッサム:その「分かる」瞬間を非常に楽しみにしています。今日はこれで締めましょう。今日は色々明らかにしてくださり、ありがとうございました。厄介な事に首を突っ込んでなければイイですが。正直、もう面倒はごめんです。

光の銀河連合:私たちもとても正直に話しました・・・それ以外にやり様がありませんから。

私たちはあなた方を愛しています、私たちは生命全てを愛しています・・・そして生命が進化する手伝いをしたいと望んでいます。

ブロッサム:私からすると、あなた方はとても役に立っています!愛と感謝を送りたいと思います。

次の日:

またまた、こんにちは。今週は少し時間を付け加えて、全体をまとめたいと思います。昨日は正直にお話くださってありがとうございました。私としては地下施設の破壊が無かったというあなたの真実を発するのに非常に勇気が要りましたが・・・もうそれは、ちゃんと受け入れました。

もう一つ読者の方より頂いた質問で、2013年の10月13日の私たちのメッセージから引用します・・・

ブロッサム:”あなた方に聞きたい事があります。2013年、2014年、2015年・・・このいずれかでイベントが起きる可能性はありますか・・・これを教えて頂ければ少なくともイベントがどれだけ近いか、というのが分かると思うのですが・・・お願いします?”

光の銀河連合:皆さんの”安全”を考慮しながら言わせて頂ければ・・・2014年が終わる前にイベントが起きる可能性は非常に高いです。

ブロッサム:私としては、できればこの件は避けて通りたいところですが・・・読者の皆さまの手前そういうわけにはいきません。で、今日は私も気分が良いので聞いちゃいます・・・どうですか、これについて言う事はありますか?

光の銀河連合:こういう時の為に、ブロッサムあなたはこの役目を受け入れたのではないのですか?何一つ逃さず、何一つ見落とすことなく人々に伝える事。

ブロッサム:まあそうですよね・・・私の事をよく分かってらっしゃる。

光の銀河連合:良く分かっていますよ。あなたも私たちの事を良く分かっていますよね。この件については、あなたと強く繋がりながら、私たちは真実のみをお伝えすると申し上げます。

ブロッサム:では、あなたが2014年が終わる前に姿を表すという可能性は?げげ・・・もう答えが分かってしまいました・・・答えは・・・

光の銀河連合: ノー

ブロッサム:ではシャベルを渡しますので、掘り下げていってください。

光の銀河連合:あなたの気持ちは分かります。

ブロッサム:誤解しないでください、別に怒ってなんかいませんよ・・・ただちょっと混乱はしてはいるものの、是非何故ノーなのかを説明して欲しい気持ちです。来年も読者の皆さんに引き続き読んでもらえるように!!

光の銀河連合:ブロッサム、私たちが何度も繰り返してきたように・・・これは人気を得るのが目的のメッセージではありません。私たちの言葉に同調してくださる方々というのは・・・・私たちが”愛”によってこうしている事を、心の奥深くで知っています。そうではない方々に関しては、彼らに考えを変えて欲しいとは思っていません。それは私たちのやるべき事ではないですから。こういう事に関しては、人は平穏や真実を自分で、”自分”の中から探し出さなくてはなりません。大事なのはそこです。

ブロッサム:それは分かっています。だからこそ、私は未だにこうやって活動を続けているのです。しかし、皆さんが今回地球に現れる事ができない理由とは?

光の銀河連合:今回、登場に関して約束を破った(Reneged)のは、それが今の計画の進行状況に沿わなくなってしまったからです。

ブロッサム:マジですか!それを聞いて喜ばない人がきっといます!Renegedという言葉を今一度調べてみたのですが”撤退する”という意味もありますね・・・約束を破るとか契約を守れなかったというよりは響きが良いですね

光の銀河連合:フォローありがとうございます・・・”見合わせる”という方が適切ではないですか?

ブロッサム:あなたをかばう立場にいる私としては・・・そうですね。ではお聞きします・・・今回は何故登場する事が状況に沿わなくなってしまったのですか?

光の銀河連合:何故なら、地球上で起きている”イベント”と今回のイベントとが連動しないからです。

ブロッサム:あの、”壮大なイベント”の事を話しているのですよね・・・それとも小さなイベントですか・・・あなたというセレブが登場するという?

光の銀河連合:”壮大なイベント”の事を話していたのではありません。しかしながら、地球の皆さんに快く受け入れていただけるような登場の機会を是非望んでいます。

ブロッサム:あの、あなたの知性と技術をもってすれば・・・疑問を持たざるを得ません・・・今一度・・・モゴ、モゴ、モゴ・・・どうにかできないのですか?高等評議会は何か言って無いのですか?あなたは何かプチイベントをしてくれるかどうかについて評議会の議題に上げると言いましたよね?

光の銀河連合:評議会はあなたの辛抱強さに感謝しています。しかしながら、地球の皆さんが望んでいる事を実行できないのは、それが全体のプランに非常に大きな影響を与える可能性があるからです。

ブロッサム:っていうか、知っていますよね。多くの方が長引けば長引く度に、待ちくたびれている事を・・・あなたの現れる、現れない、の都合がどうであろうと・・・多くの人がもう言い訳のような事を聞くのはウンザリだと思っています。敬意を込めて言わせて頂きますが・・・2014年の終わりまでにあなた達が現れてくれないと知ったらどれだけの人がショックを受けるか分かりますか?しかし、現実的にはそう・・・あなたは今年中には現れない!正直それは地球のみんなにとっては良い知らせでは無いですよ・・・本当にそうです。

光の銀河連合:今一度、正直にお話させてください。

ブロッサム:正直君は今日大忙しですね!

光の銀河連合:私たちは時間の概念を使ってみなさんのお役に立とうとしています・・・何故なら皆さんが時間の指定を求めているから。しかしながら、何度も申している通りに”時間”などは存在しません。実際は分断化と言いますか、ある瞬間が次の瞬間に讓るという。このように分断された瞬間の中で起こるべく事が、期待した通りの”時空”に起きるとは限らないのです・・・そうなると次の瞬間にもそれは起こりえないという事になります。ある一つの過程が”物事の計画通りに”起きないと次には進めないのです。

ブロッサム:そうですね、最近ある方とそのような事を話しました。あなたの言う”起こるべき事”が起きなかったために・・・あなたは登場する事ができなくなったのですね?

光の銀河連合:企業の凝結ができなかったのです。というのも・・・いわゆる、明るい方向に歩いている側の・・・重要な政治家たちの集まりが実現しなかった・・・そこである特定の文書が出されるはずだったのです・・・うまくご理解いただけるような適当な言葉を探していますが・・・それさえうまくいけば、私たちは・・・攻撃されたり、異星人として恐れられる事無く・・・”地球の空を舞えた”のです。

これは、本当に長い間待った結果こうなったのですよ、ブロッサム・・・とても”破談”にするには惜しいです。しかし、大きな視点で物事を見る事の出来ない存在たちの堪忍袋の尾が切れてしまったので・・・彼らのご機嫌を取らなくてはならないと感じたのです。現れる必要はありませんでしたし、このような時に現れるつもりもありませんでした。焦りは禁物です・・・ゴールテープ手前ですから・・・あなたに真実をお届けする、玄関先まで来ているのですから。壊すにはあまりにも惜しいです・・・ここは妥協できません。

地球のニーズや水面から顔を出すのが精一杯な状態の苦しみは十分理解しています。しかしながら、あなたは強く、必ず水中でも浮いていられると知っています。私たちはそれを知っているのです。私たちのこの言葉を信じるか信じないかはあなた次第です。いつも言うように・・・私たちは皆さんに何かを強要したりしません。信じる事を押し付けたりもしません。

私たちは愛から来ていて・・・ご自分に問いてくださいとお願いします・・・あなたの真実とは何ですか?・・・是非それに従ってくださいとお願いします。それ以上でも、それ以下でもありません。

ブロッサム:それは良いですね。私以上にあなたたちと私の間の真実を問うた人はいないでしょう。それでですね、率直に話させてもらいますが、どんな形でも良いので”ちょっとしたクリスマスプレゼント”をくれませんかとお願いしたいです。お分かりの通り、それが究極のお願いでなければ私だって口にしませんから!

バン!

あれ?私、自分の足を自分で撃ったかしら!それもどっちでも良いですね、そうでしょう?全ては単純に・・・どうでも良いのですから!しかしそう言った手前、当然私たちもバイブレーションを高く保つ努力はしますよ。それが私から・・・あなたへ/全体への約束です。今日はもうこれで十分ですね。本当に真実をお話くださってありがとうございます。あなたが私たちに提供するのは真実であり、それしかないですよね。私はそれに対して非常に感謝しています。

光の銀河連合:みなさんからの愛に対して、感謝申し上げます。

 

* GLOBAL MEDIATION COMMUNITY — “GGF Factor” — The daily meditative GOOD FEELING FACTOR.

Contact Russ Michael Age-Reveral@aon.at

 

訳:JUN

LEAVE A REPLY