OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月7日:ブロッサムグッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

http://www.galacticchannelings.com/english/blossom07-02-16.html

ブロッサム:皆さんこんにちは。先週の瞑想は多くの方に楽しんで頂けたようです。ありがとうございました。(リンクhttp://www.galacticchannelings.com/english/blossom31-01-16.html )今日は何について話しましょうか?

光の銀河連合:ブロッサム、そして皆さんようこそ。ブロッサム、あなたはこれまでの流れで続けたいと希望されているようですが、もしよろしければ今日は趣向を変えて、今までと違う事をお話しするというのはいかがでしょうか?

ブロッサム:いかにも。

光の銀河連合:では、本日は皆さんの思考を頻繁に混乱させている事柄についてお話ししたいと思います。それは、物事の手順?に関係する事です。

ブロッサム:手順?え!どういう事でしょうか?

光の銀河連合:それは、あなたの魂自身ができっこないと感じている何かを、できるようにするような手順です!

ブロッサム:例えば、どんな事ですか?

光の銀河連合:それは、何千個でも挙げる事ができます。ただ、自分にはできっこないと思っている事や、やりたいと思っている事を思い浮かべれば良いだけです。(魂レベルの事でもいいし、どんなレベルの事でもOK)そうしたら、早速一つ思い浮かびましたね!

みなさんは、制限されていると教えられ/洗脳されてきました…何故なら、あなたにそう感じてもらう方が都合が良いという存在がいるから。それはあたかも、あなたの‘精神-自身’の周辺に、ブロック塀が積み上げられているかのようで、壊すのは不可能に思えます。絶対に無理そう!だから、今まで皆さんは、とぼとぼと自分以下の状態で過ごしてきました…真の自分の遥か下の方で。たまには、自分で「今日は最高」と思う日もあったでしょうが…私たちから見ると…それでも、あなたは真実のご自分の可能性の遥か下の方で/無力の状態で機能されていらっしゃいます!
私たちの希望は、そのブロック塀を壊す事です…あなたが自由になれるように!

ブロッサム:というと、恐らく私たちの事を軽視している‘エリート主義者’たちがそのブロック塀をつくったと考えていいですか?というか、ブロックはどうやって作られたのでしょうか?私たちがそんなにパワーを持っているのであれば、何故ここまで陥れられ…洗脳され…戻れないくらいに…自分が無力で、価値が無く、何もできないと信じ込ませる事ができたの?

光の銀河連合:これはとても複雑な計画であった上、年を重ねるごとに改善が加えられてきました。新しい技術が生まれれば…更に皆さんの感覚は鈍らされる。

ブロッサム:そして、ほとんど誰もそれに気が付かなかった?

光の銀河連合:確かにそれは事実です。しかも、それも‘計画’の内です。支配したいと考える側にとって、魂に有害であると‘思われる’何かを取り除こうとする事は‘ダメな事’であると考えられています。したがって、人が自分の中で「こうである」と思っている事を…「絶対そうではない」という風に変えるよう、促すのです…だからこそ、皆さんをだまして支配する事ができるのです。
みなさんも理解して頂かななくてはなりません。そういった魂たちも目的があってここにいるのです…

ブロッサム:目的と言いますと?何か良からぬ目的というように感じるのですが…それは良くないですね!

光の銀河連合:何故ですか?愛しいブロッサム、全ての事は人が成長する為に現れているのです…みなさんが広がれるよう…様々な経験ができるよう。

ブロッサム:そうですが、様々な残虐な行為や、エリート主義の人たちが企んでいる計画とか、そういうのってとてもですが社会的には受け入れ難いし、ましてや人生経験を豊かにする為にとは思えませんけど…正直に言いましょうよ!

光の銀河連合:とはいえ…それは、あくまであなたの見方です…“今現在”のあなたの。

ブロッサム:どうぞ続けてください。

光の銀河連合:では、みなさんは確かに…何百年もの間、意識を制限され…その光を弱められていました。それは、もちろんあなたのせいではありません(とはいえ、この表現は間違っているかもしれません。)言い方を変えてみましょう。

ブロッサム:何だか珍しい展開になってきましたね。

光の銀河連合:私たちだって、完璧ではないのですよ、ブロッサム。言い換えます…みなさんの光は弱められ、抑圧されていました…しかし、それは、あなたに光を再発見してもらうためにそうなったのです。お分かりになりますか?その光を再発見するという事は、全く違う世界を再発見するという重要性を持っているのです…そしてまさに、皆さんはその為にここに来て、それをやっているのです。

目覚める事で、完全に新しい愛のシステム…自らの力を認識するシステム…そして、それを愛の為に使う…そのようなシステムに光を当てる事。

皆さんは長い間、濃い霧の中にいたのです…

ブロッサム:それもそうですが、これは言わせてください…(先ほどの内容を言い換えてもらったものの)…私たちの光が弱まったのは自分のせいなの?もちろん、私たちは光りたいですよ。濃霧の中で歩き回るなんて嫌です…とはいえ、ほとんどの人がそうしていますが。

光の銀河連合:それには、特別な理由があるのです。敬意を込めて言わせて頂きますが…どうか今一度…四角の外を見てください。自分のいる小さい四角の中ではなく、ジグゾーパズルの全体を‘上から’見てみてください…直線的に見てみてください。

そうすれば…多分ですが…恐らく…見えてくるでしょう…この‘人類の没落’…‘人の作った堕落したシステム’…地球を破壊しながらの生き方…これらは全てあなた方がやった事です…皆さん全員で…地球の、もしくは地球外の魂の一人一人が…ゲームの為にやった事?何故なら、これは単なるゲームだから。

ブロッサム:それは過去にも、何度も指摘してくれましたね。それは、もちろん‘ゲームの上から’眺める分には良い気分でしょう。しかし、ゲームの中にいる立場としては…見下ろすだけとは、だいぶ違う感じがするのではないですか?

光の銀河連合:もちろん、それも理解できます。しかし、ゲームを作ったのは誰ですか?

ブロッサム:‘私たち全員’って言わせたいのですか?

光の銀河連合:そういう事です。では、今…何故?という事について考えて頂きます。何故、このゲームのこの‘役目’をあなたは作ったのでしょうか?

ブロッサム:そんなの、知るわけないでしょう!もう、一旦止めてアイスクリームでも食べたい気分だわ!!

光の銀河連合:ブロッサム、考えてください。一体、どんな理由があって、人類は目覚めてみると‘卑劣’に感じるような生き方を‘演じきる’のでしょうか?

ブロッサム:まあ…‘経験の為’?と言いたいところですが。

光の銀河連合:では何故、そんなめちゃくちゃな事を経験したいと思うのでしょうか?

ブロッサム:うーん…だって…え、こんな事を自分が言うなんて信じられないけど…もちろん茶化すわけでは無いけど…多分…“飽きていたから”?!…言っちゃった…どこからこんな考えが出てきたのかしら?

光の銀河連合:それは、あなたの真実から来た言葉ですか?

ブロッサム:誰かな?私?全体の意識からかな??

光の銀河連合:両方でしょう。

ブロッサム:もちろん、私だって全体の一部ですから。それにしても、本当に?これだけの憎しみや、強欲、戦争、レイプ、飢餓…数え上げたら、きりがないけど…この全ては私たち…みんなが一つ同じ意識として…“飽きたから”…起きている訳?????

光の銀河連合:では、少し話の方向性をずらしてみましょう!

あなたは…

ブロッサム:…愛以外の…

光の銀河連合:…何かになる事はできません!

その愛の、あらゆる全ての要素を拡大させる為には、愛にまつわる全てのシナリオ、全ての可能性、愛の全てが網羅され/創造されなくてはなりません。そうする事で…愛は全てにおいて経験する事が可能になります!

あなたという存在を完全に知る為に、他に方法はありますでしょうか?
ですからこそ、永遠に続くのです!
終わりはないのです!
何故なら、愛が終了する‘時’などはなく、愛の全てを実験し尽すという事も無いからです。それが全てで、全部です…愛が創造主であり、愛は愛である事を止められないのであれば…すなわち…愛は創造を止める事がありません。愛であり/愛から創られた全ての創造は、愛として経験されなければなりません。

ブロッサム:という事は、地球というこの小さな星…宇宙の中でも‘ちょっとやばいこの部分’…というのは…単に愛が愛の別の側面を発見する為の‘創造的経験’ができる一つの場であるという事でしょうか?

光の銀河連合:はい。他の場所でも…今…‘ジグゾーの他のパーツ’が展開しています…そこでは、皆さんの住む地球で‘今’経験されている事とは、逆の事が起きています。もしかしたら、もう一つの地球かもしれません。あなたの住む地球が唯一の地球などとは思っていないでしょうね。

ブロッサム:マジですか…ちょっと、一分待ってください!他にも地球がゴロゴロあるって事?

光の銀河連合:あの…ブロッサム…

ブロッサム:分かってるわよ!自分が何を考えていたかぐらい…制限付きの考え方をしたわよ!!

光の銀河連合:全てがあり得るのです。さらにもっと多くの事が‘ゴロゴロ’しています。この言葉について考えてください‘全部’…それは‘あらゆる全て’…「全部」です…したがって、物事には終わりがありません。ですから、地球が何百万個あってもおかしくないのです。銀河が無数にあって…宇宙も無限に存在し得るのです…何故なら…

創造とは今までもこれからも終わる事が無いからです!
無限に続くのです…
しかも、始まりが無い…その辺にゴロゴロしているであろう…創造が創造した…アイディアの数々を‘想像’してもみてください。

では、今一度皆さんに考えて頂ければと思います。
これまで地球で起きてきた事は…あなたという愛が愛をもっと知る為の愛の実験として…皆さんによって作り出された…という事であるならば…この小さな実験にも何かしらの目的があると考えるのが妥当ではないですか?

ブロッサム:まあ、それもそうですね。では、愛というものがいかに‘むごく’なれるものか、見ていくしかないのでしょう。(他に言いようがありますか!)

光の銀河連合:愛である事…指先に全能の力を持ち…ただ見るだけではなく…起きている事全てを…一つの意識として…感じた皆さん。では、今度はこれを‘終わらせる’にはどうすればいいでしょうか?もう佳境を迎え、この辺で幕を下ろす‘時’であると気が付いた場合…もうそろそろ、アイスクリームを食べながら、ゆっくりと次の展開を‘楽しみたい’となった場合。

ブロッサム:私たちには…一つの意識として…全てをコントロールする力があるとすると…ただ幕を下ろせば良いというわけでは無いですよね…私たちは脱出の方法を…これを終わらせる方法を考えなくては。

光の銀河連合:それに関して、どのようなお考えをお持ちですか?

ブロッサム:全てを愛す事、みんなを愛す事?

光の銀河連合:そうして幕は下りたとさ…このセッションの…。

ブロッサム:アイスクリーム食べても良いかな!!ありがとうございます、愛しています!

光の銀河連合:では、去る前に…あなたがこの先イルカたちに会い、海などで過ごす時間は…あなたにとって非常に素晴らしい結果となるでしょう。(訳者注*ブロッサムはこれからハワイ旅行に行く予定らしいです。)

ブロッサム:ありがとうございます!きっと癒されて、うきうき気分になれますよね。

光の銀河連合:実に、実に。
あなたが旅行から戻ったら…またお話ししましょう…愛しています。

 

訳:JUN

Website: Blossom Goodchild
An audio version of Blossom’s channelings can be found here.

LEAVE A REPLY