5月16日ブロッサムグッドチャイルドを通して光の銀河連合のメッセージ

ブロッサム:こんにちは、しばらくお話していませんでしたね!セッションが無かった間は寂しかったです。

では、早速頂いた質問からいきますか。翻訳チームのクロアチア語担当の方からかなり衝撃的な写真が届きました。彼がシャッターを切った時は単に夕暮れの街の風景を撮ろうとしただけだったという事なのですが、実際の写真を見て驚いたそうです。これが何かを教えて頂けたらと思うのですがよろしいですか?(下記の写真を参照ください)

光の銀河連合:親友の皆さんこんにちは。私たちはこれまでもずっとあなたと共にいました;つまりあなたのエネルギーと共に・・・私たちにとって・・・とてもやり過ごせるものではないですから。とはいえ、このような形でお話できるのも素晴らしい事ですね。

ところで、質問にあった写真についてですが、これは恐らく“私たちの乗り物”の“船尾”でしょう。当日は見えないようにするという指令だったのですが・・・気象環境の状況で・・・この部分だけ目に見える形になってしまったのでしょう。

ブロッサム:写真を撮った時は見えていなかったらしいけど。

光の銀河連合:“見えるはずのないもの”がこのような形で捉えられるというのは結構ある事です。人間の目は時に、目の前にある現象を“可視化”出来ない事がありますから。あなたは今こう考えましたね、それは“人間の目”それとも“第三の目”?・・・そうですね?

ブロッサム:まさに、そのように考えていました。

光の銀河連合:それに対してはこのようにお答えしましょう;相互に関連し合っています。何故なら、第三の目が開いている時・・・もちろん開き具合にもよりますが・・・人間は肉眼を“通して”より多くのものを見ます。

ブロッサム:ところで、あなた達の乗り物はあそこで何をしていたのですか?とても近いように見えますが。

光の銀河連合:愛しい方、前から言っているではないですか・・・私たちは近くにいると。今回の目撃に関しては単なる観察のような・・・

ブロッサム:適切な言葉を探すのは難しいですね!あなたの言いたい事は分かるし、頭では適切に受け取っているのですが・・・変ですね!もう一回言葉を探してみましょう。

光の銀河連合:今回の目撃は観察の・・・任務・・・のようなものです。

ブロッサム:なるほど!何を観察していたのですか?

光の銀河連合:人の日常がどんなものかという通常のものです。

ブロッサム:この町の何に惹かれたのですか?何の変哲もない町の夕暮れどきに見えますが。

光の銀河連合:そうですが、これで多くの事が分かるのです。前にも話しましたが・・・私たちは“エネルギー”を感知しているのです。

ブロッサム:分かりますけど・・・ではこの情報をどうやってデーターベースに取込むのですか・・・そしてその理由は?

光の銀河連合:私たちにとって地球のあらゆる場所のエネルギーレベルを知る事は必要不可欠だからです。大変重要な事なのです。

ブロッサム:要するに今回のクロアチアのエネルギーが・・・例えばイギリスのエネルギーと全然違うという事ですか?それは当たり前の事かもしれませんが。

光の銀河連合:あなたの言う、国によってエネルギーが違うという考えは理解できます・・・それはその国の運営方法や法律によって違うと言いたいのですね。しかし、私たちはそこに住む方々のエネルギーだけではなく・・・地球内部深くに存在するエネルギーを測定しているのです。

ブロッサム:それは地球内部に住む人々の,それとも地球自身の?

光の銀河連合:両方です。

ブロッサム:あなた方は地球内部の人類とも接触があるのですか?地表よりも大分発達しているそうだから、皆さんの訪問はきっともっと公にされているのでしょうね?

光の銀河連合:そうですね。でも、地球内部の方々とは実際接触しなくても“やり取り”できるのです。現在、内部にいる多くの方々は・・・一時的にそこにいるだけです。この方々の多くも・・・“役目を持って”来ている・・・彼らは地球の奥深くで起きている事に対して様々な方法でアシストしているのです。彼らの”役目”は、地表の方々が行くべきところにいけるようアシストする事に関連しています。彼らはその時間の多くを瞑想して過ごしたり・・・地球の必要な所に光を送ったりしています。彼らから発せられるエネルギーは・・・母なる地球を癒すために大いに役立っています。

ブロッサム:なるほど、ありがとうございます。では、写真について他に何か言いたい事はありますか?

光の銀河連合:ただ、これは“真実”を示す素晴らしい一例だという事ですかね。

ブロッサム:そうですね。それにしても・・・大きいですね・・・ただの観察任務にこんな大きな宇宙船が必要なのですか?

光の銀河連合:そんな事はないです。まあ、ただ通りかかったというだけでしょう・・・

ブロッサム:冗談でしょう?

光の銀河連合:少しだけ。愛しい友人よ・・・私たちの乗り物というのは瞬き一つでどこにでも行けるのです、大きさに関係なく。このシッポが出てしまった宇宙船に関しては・・・私たちの“移動式港”の中でも・・・相当大きいものです。

ブロッサム:“港”という言葉が引っ掛ります。でもこれで思い出したのですが,以前とある男性が送ってくださった写真があって、当時は気にも止めなかったのですが。ちょっと探してみて下に貼り付けておきます。

光の銀河連合:思い出してくれてありがたいです。まさにこれが“それ”がハッキリ“捉えられている”写真です・・・ちゃんと“見よう”と思えば・・・これこそが私たちの言う・・・港/ホテルです!

ブロッサム:え~まさか、賢者の皆さん・・・これはいわゆるポータル?

光の銀河連合:敬意を込めて言わせて頂きますが、私たちが表現した通りです。しかしながら、それは一つであり、同じであるとも言えます。説明させてください。あなたの世界の船が陸へ寄る時・・・“寄港”ですね。それは私たちにとっても同じ事です。違いといえば、瞬く間に目的地に行くためには・・・ “同調する”次の港へ行き着く為には・・・穴を通ります・・・つまりそれが・・・ポートホール(港穴)!

この移動の為の“通り道”は常にそこにあるわけではありません。(あなたが何を考えているか分かりますよ)。それはその時々に作られるもので、全体(whole)の利益のため作られる穴(hole)なのです。

ブロッサム:素晴らしいですね!私たちの技術というのは何て遅れているのでしょう。

光の銀河連合:そうでもないですよ。もう既に全てありますから。存在する事を許可される時を待っているだけです。敬意を込めて言わせて頂きますが・・・地球にはこれらの技術を使えるほど“大人”になっていない方がまだ多くいます。子供にチェーンソーを与えるような意味合いで申しているのですが。そういう意味で間違った手に渡ると・・・甚大な被害に繋がる可能性があるので!

ブロッサム:よく分かります。

 光の銀河連合:一つ言えるのは、人がより光を増す事(悟る)で・・・魅惑の旅の世界など・・・に“同調”する事が出来るという事です。

ブロッサム:私たちがそれを獲得しないといけないという事ですか?

光の銀河連合:表現としてはちょっと違いますけど、まあそういう事です!あなたであるもののみが・・・あなたにやってきます・・・ですから、それは自分がどうあるべきかと選ぶあなた次第なのです!単純な事です!

多くの方が,自分にはあれもない、これもないと愚痴をこぼしていますが。

あなたの“全なるもの”に対する・・・態度!態度!態度!

そうやって”全て”があなたにやって来ます・・・あなたの全てのものに対する態度が決め手なのです。至ってシンプル!

あなたが愛を与える程、もっと愛を受け取れる。それが宇宙の法則です。

しかしながら、あなたは“愛”そのものである。

あなたが実際それを体現/感じるかはあなた次第。どれだけの“愛”を感じたいと選択するか、それはあなたがどれだけの“愛”を与えたいと選択するかにより、同じ輪の中で回り続けます。

愛しい方・・ぜひ愛を知ってください・・・その輝かしき要素の全てを。その時こそ、その時にのみあなたは自分を知ります。

ブロッサム:なるほど、ありがとうございます。では,あなたが居るうちに次の話題へ移りましょう。私の友人があなたを含めた多くのチャネリング情報について“不満”を抱いているという事なのですが。“継続性の欠如”という視点からの意見ですが、詳しくはあなたもお分かりでしょうからどうぞ続けてください・・・!

光の銀河連合:それは魂たち一人一人の見方によると思います。情報を読む方々の中にはその情報が真実であると“知っていて”その上で・・・情報に書かれていた事が起きると“知り”ながら、与えられた時間を引き続き生きようという方もいます。そうでない方は、次の一息の間にそういう事が起きると期待しながら待つ人もいます・・・そのような呼吸の仕方はあまり健康的では無いですよね!

ブロッサム:こちら側から言わせてもらえば、例えば5つのチャネリング情報が同時に“イベントがもうすぐ起きます”と書いていたのに・・・何も起きない・・・何ヶ月後また同じような事が書かれ・・・上がったり下がったり・・・ローラーコースターか!って言いたいですよ。私たちの言いたい事は分かりますか?

光の銀河連合:より皆さんの視点に立てるようになってきています。しかしながら、私たちからすると・・・違うのです。以前にも申しましたが、私たちには“時間”の概念が無いのです。あるのはただ“エネルギーの状態”だけ。

イベントに関しては、前回話したよりも更にエネルギー的には盛り上がってきています。ですので、近づいていると言えるでしょう・・・実際そうですし!具体的な日にちを言える立場には無いので言いませんが、それは私たちが注意深く観察しているエネルギーの状態によります・・・そのパーセンテージが一定の域に達すると、それは“放たれる”準備が出来たという事です!私たちがこのように皆さんに話す時・・・私たち/あなたはまさにそのエネルギーの上昇を助けています・・・期待や周波数が上昇するからです。

ブロッサム:それって意味あるのですか?“いつまでたっても”何も起きない時の多くの方のエネルギーの下降ぶりといったら・・・“信じる”という気持ちそのものが海の底まで沈んでいく感じですよ!

光の銀河連合:とは言え、実際はそうなってはいないですから。

ブロッサム:いっぺん人間やってみたらどうですか!

光の銀河連合:それは私たちのやるべき事ではありませんから。私たちの“契約”には無い事なのです。覚えておいてください、敬意を込めて言わせて頂きます・・・何度も申し上げた事ですが・・・

あなたは自ら選択してここにいるのです!

あなたが自ら頼んだ事なのです!それがどういう事になるかを知っていながら。

今は、それがどういう事になるかを忘れてしまっているだけです。

ブロッサム:とっても良い仕事ですよ・・・こうでもしなければ今頃地球には人など居なかったかもしれませんね!

光の銀河連合:その一方で・・・良い方に見れば・・・あなたは“故郷”に繋がる方法は忘れていません。忘れていると思っていましたか?・・・故郷が遥か遠くに感じる時・・・そんな時は瞑想をすればいいと言いますね・・・あまり得意ではないですか・・・そんな言い訳をしながらあなたは“そこに行かない”だけではないですか。

単純な事です。あなたが世界の様々な場所を旅する時・・・あなたは心の中に・・・故郷の思い出を持っています。自分の寝室は、庭は、リビングのソファーはこんな感じ・・・という風に。それが心の落ち着きや平穏をもたらします。ただ、心の中で感じるだけで。

あなたの“真の故郷”についても同じ事が言えます。ただ、深く呼吸をしながら愛を感じ、呼吸する事だけを考える。そうすれば故郷はやってきます・・・あなたは故郷にいます・・・何故なら・・・故郷というのはあなたのハートのあるところだから。これが真実です・・・これを真に理解した時・・・あなたという全存在において大いなる変化がもたらされます。

皆さんを愛しています。

ブロッサム:私たちもあなた方を愛しています。ありがとうございます!楽しかったです。私が次に旅に出る前にもう一度話しませんか・・・実際出来るかどうか分からないけど。まあ、その時はその時で!愛と感謝を送ります!

 

Screen Shot 2014-05-18 at 1.54.59 PM

Screen Shot 2014-05-18 at 1.55.11 PM

写真を撮った方からのメッセージ

この写真はクロアチアのザグレブという街の中心で夕暮れどきに撮ったものです。嵐の前でした、日づけは恐らく4月14日頃(写真を撮ってから数日後に見て、異変に気がついたので日にちが定かではありません)この写真に施した唯一の加工は“コントラスト”機能を使った事だけです。この写真をみてから、再び現場に行って何かレンズに影響を与えるような特別な光の反射か何かがあったのかと確かめましたが、私の調べた限り何もありませんでした。そして当然ですが、写真を撮った時は雲以外空には何も見えませんでした。

Website: Blossom Goodchild

An audio version of Blossom’s channelings can be found here.

訳:JUN

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here