Screen shot 2014-12-07 at 9.08.55 PM

12月6日ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

http://www.blossomgoodchild.com/index.html?page=BG227dec6.html

ブロッサム:上にいる皆さん、ようこそおいでくださいました!時間は飛ぶように過ぎていきますね!今日、皆さんが私たちの為にどのような叡智を選んで提供してくださるか、とても楽しみです。最近は、かなり幅広い話題を取り上げてきましたね。

光の銀河連合:ブロッサム、あなたと私たちと共に歩いてくださる地球の皆さんにご挨拶申し上げます。 

ブロッサム:”共に”ですか?あなたの”下で”ではなくて?

光の銀河連合:あなたはご自分の”期待”する通りにしか見ていません。私たちがあなたの上空にいると、あなたは思い描っています・・・しかしながら私たちは魂と魂のレベルの話をしています。

そして、忘れないでください・・・互いに違う次元に滞在している場合・・・どちらが上・下とか、前・後ろ・・・という事は無いのです。単純にエネルギーのバイブレーションが違うだけです。ですから、私たちを含む多くのバイブレーション帯にいる存在たちというのは・・・文字通りあなたを“スリ抜け”ながら、存在している可能性だってあるのです。全てが同時に進行しているという事です。しかしながら、次元間でバイブレーションの周波数が・・・それぞれ異なる為・・・通常は互いを認識/知覚できません。でも、こう言えば容易に受け入れられると思います・・・人は“その”次元とバイブレーションが調和した時・・・他の次元であっても、見たり感じたりする事ができる。

ブロッサム:それなら、分かります。しかし、一般的/通常の魂であれば、頑張ってもそのような事はできません。どうやったら出来るか教えてもらえますか?例えば・・・小人の世界とか。周りに存在しているというのは知っていますが・・・どうすれば実際見られますか?

光の銀河連合:それは彼らのバイブレーションに波長を合わせる事です。

ブロッサム:言うのは簡単ですが、彼らの周波数はどうやって知り得るのでしょうか?

光の銀河連合:聞くのです。そして、これは常識的な事ですが、彼らが居そうな場所を選ぶという事です。忙しく車が行き交うような道路脇でいくら頑張っても、そこは彼らが姿を現すにふさわしい場所とは思えません。その一方で、森林の静寂の中、小川のほとりや緑の濃い場所であれば、より可能性があるでしょう。

ブロッサム:では、聞いてみても返事がない場合は?私、前に試した事があるので。

光の銀河連合:それは”手放さなかった”事が問題でしょう。もしくは、頑張りすぎとか。これは、単純な事なのですが、とかく人間の脳は敢えて物事を複雑に捉えがちです。静かに、腰をかけて、自分と一体になり・・・自分の中の最も高度なバイブレーションに自分を合わせる事は、とても良い取っ掛かりになるでしょう。

ブロッサム:”妖精”なんかを見られたりする人もいるようです・・・特に小さい子供とか多いみたいですが。

光の銀河連合:それは、そういう存在を信じているからです。まだ、”そんな馬鹿げた事”を否定されていないからです。それまで、ごく自然だった事が今や・・・”超自然”という扱いです。そして、”超自然”というこの言葉の本当の意味が失われつつあり、逆にこの言葉のエネルギーを低いバイブレーションに陥れるような解釈に取って代わっています。多くの大人の決め付けによって、人の感覚というものが鈍ってしまいました。かつては、非常に敏感だった感覚が。

ブロッサム:多くの人がそれを取り戻そう、再び”輝かせ”ようとしています。どうすればできますか?

光の銀河連合:楽しむ事です。

楽しむ事は、魂自身を全く違うカテゴリーへと移行させます。喜びのバイブレーションの中にいるというだけで、とても多くの事が“変わり”ます。変わりすぎて、特定のエンドルフィンが働きだし、歓喜の状態を作り出します。これも全て、人類の設計の一部でありますが、そうなるためには一度活性化する必要があります。

ブロッサム:それはどういういう事ですか?

光の銀河連合:それは、ドミノ効果のようなものです。一つ目が倒れて、条件さえ揃えば・・・全部がそれに続きます。連鎖・・・とでも言いますか。

ブロッサム:でも中には、最初のドミノの倒し方を知らない魂もいると思いますが。

光の銀河連合:いいえ、知っています。

ブロッサム:では多分、知っている事を知らないと思います。

光の銀河連合:そうかもしれませんね。

ブロッサム、前も言いましたが・・・一つの魂が、他の魂よりも多くを持って地球にやって来るという事は無いのです。それでは不公平ですから・・・全ては平等です。

ブロッサム:それに関しては議論の余地がありそうですね。では、例えば、重度の障害を持って生まれてくる人たち等々・・・については?この例はたくさんある中の身体的なものですが、他にも多々あります!例えば、精神的疾患もあるし、生まれた地理的環境・・・両親の問題・・・等々。ある人は、他の人よりも多くを持っているではないか・・・と言う人はたくさんいるでしょう・・・他よりも断然良い生活をしている人がいると。

光の銀河連合:それついては・・・同意できなさそうです。前にも言いましたが・・・全ての魂は自分の魂の成長の為に最も適切な人生を選んでやって来るからです。身体的に他の人と違ったり、戦争で破壊された街、無関心な親のもとに生まれたりする事は・・・銃などで狙われる事のない、裕福でその魂を大層愛し、欲しい物を全部与えてくれるような家族のもとに生まれるよりも断然良いのです。

ブロッサム:それは、何故ですか?

光の銀河連合:魂自身が魂の成長と、より理解を深める為に役立つと、”最初のシナリオ”としてその人生の為に望んだ形だからです。 

ブロッサム:敬意を込めて言わせて頂ければ、何故そんな人生を選びますか?生まれる前の魂に”Aの人生とBの人生どっちが良いですか”と聞いたら、まともな魂であれば後者の裕福な家庭の方を選ぶでしょうに。

光の銀河連合:それに対しても・・・同意できなさそうです。

何でも簡単に手に入るような人生から学ぶ事は多くありません・・・魂が肉体にいない時は、何が魂の成長にとって一番良いかがよく分かります・・・どうすれば全体の役に立てるかも・・・それは簡単で快適な人生を望む観点とは全く別の角度からの見方になります。

ブロッサム:魂レベルでは理解できるような気がします。しかし、私たちは言われました、ポジティブに考え、バイブレーションを高く保っていれば、欲しいものは”何でも”手に入ると。

光の銀河連合:はい、それに間違いはありません。それは高額所得者であろうと、そうでなかろうと同じ事です。魂の為に必要なものは、人それぞれ違い・・・その魂が何を学び/思い出し/拡大させたいかによります。

そして、もう一つ以前にお話しした事ですが・・・例えば肉体的・精神的な試練を与えられている魂たちは・・・自分自身の成長の為にそれを選んでいるかもしれませんし・・・そうで無い場合は、両親や周りの人々の成長の為に敢えてそういった経験を提供する事を選択しています。非常に大きな犠牲を払っているように見えますが・・・その魂が“生きる光”として“全体”に奉仕したいと望んでいる場合はそれが“犠牲”ではなく・・・ある人生における特定の“魂の目的”として捉えられるのです。

ブロッサム:なるほど・・・ではお聞きしても良いですか?他のバイブレーションに自分を合わせるという件に話しを戻させて頂きます。多くの方からの意見で、もしあなた達が”姿を現す”事が出来ないのであれば・・・準備の出来ている人を対象に、もう少し直接的な個人レベルで何かをして頂けないか、という意見があります。そうすれば、準備の出来ていない人が心臓発作で死んじゃうなんて事が無いと思うので。個人的にやれば闇の存在たちにもバレないし。皆さんから何かしらの”証拠”を必要としている人々にとって、そうして頂ける事は例えようの無いくらい嬉しい事だと思うのですが。そうして頂けたら、それを胸に、これからもずっとずっと永遠に頑張れそうです!これはウィン・ウィン(互いに利益がある)ですよね!どうか、準備が出来ている方々に何かをして頂けないでしょうか?

光の銀河連合:再び”何か証拠を示して欲しい”というあなたの望みを受け取らせて頂きました。あなたの言いたい事は分かります。ひとつ言わせて頂きますが、私たちとコンタクトしたいと望んでいる方々の中で、それが出来ないという人は一人もいません。

ブロッサム:それを、あなたとコンタクトを試みた何百人もの人々に言ってくださいよ。きっと、私が妖精たちとコンタクトしようとした時と同じような感じなのでしょう。コンタクトしたいから頑張っているのに、全然上手くいかない。でも絶対いつかは出来ると、どこかで信じている・・・みたいな。あなたとコンタクトをとろうとしている多くの方も同じような状態だと思います。繋がりたい気持ちは十分なのに、できないというのは何が主要な原因であると考えますか?

光の銀河連合:それは、”バリアー”の形成が原因かもしれません。

ブロッサム:バリアーとは?

光の銀河連合:その意味するところは、人はこの出会いや繋がりが起きる事・・・妖精や私たちやその他の”普通では無い”存在たちとの出会い・・・に関して完全に同意していると感じているのに・・・それが実現しないのは、実際は”信じていない”という壁があるからだと考えられます。

地球上で生活する事を通して思考の中に形成されてしまった、ブロック/壁でしょう。

ブロッサム:では、例えば・・・あなたと繋がろうとしている人の声や感覚は・・・あなた側には伝わっているけど、あなたが返事をしても・・・相手はそれを受け取る事が出来ないという事ですか?

光の銀河連合:そうとは限らないです、両方向共にそういう事が起き得ます。

私たちからの提案はこれです・・・可能な限り静かな場所へ魂を導きます・・・愛や平和がやって来やすそうな空間です・・・場所の配置や周りの環境が適切であるように、静寂が訪れる事を可能にする状況をつくります。

後は、呼吸だけに集中し、何も考えないでください・・・ひたすら呼吸、呼吸、呼吸・・・より深く呼吸。そうすると、より“無の空間”へと導かれます・・・生命の呼吸音しか聞こえない/考えない場所です・・・一人でこのように集中してみてください。

しばらくして、ご自分の準備が整ったと感じたら・・・神聖な愛のエネルギーに、“私たち(光の銀河連合)という存在”ヘと繋がる筋道を教えてくださいと、頼んでください・・・この繋がりは個人的欲求のためではなく、全体の利益の為である事を認識しながら訪ねてください・・・そして呼吸を続けて・・・そうしたら次は・・・何も期待しないでください!

ブロッサム、あなたと“妖精”の件で言うと・・・あなたの期待が大きすぎて、それがかえって邪魔になっているようです。

ブロッサム:でも、何かを実現する為には、期待も必要ではないのですか?

光の銀河連合:”期待”と深い意味での”知っている”という二つの間には大きな違いがあります。期待をするという事は・・・その反対の”裏切られる”事と対になっているので、思考は期待の反対側にある対を認識します・・・時には期待より早くその反対が認識されるほどです。

その一方で、深い部分で自分が“知っている”事というのは・・・それを知っているという以外の事実が存在しません。

そして真実は・・・

ブロッサム:どうでも良い!

光の銀河連合:正解です。私たちと繋がれる可能性というのは、それに対する執着が無ければ無い程、実現しやすいのです・・・必死さが無い程です・・・ただ”やってみる”、”手放す”・・・のが賢いやり方です。

皆さんという存在の奥底では、私たちが存在するという事を“知って”います・・・それを“知らない”という風にはどうやったって出来ないのです。

ブロッサム:いや、できますよ。私で試してみますか!

光の銀河連合:私たちに対する、たくさんの誤解や不審がある事は認識しています。私たちに対する恐れ、”もし~だったら”や”もし~ではなかったら”という考えもあります。しかしブロッサム・・・あなたは未だにこうやって私たちとコンタクトしていますよね?これまでに色々ありましたけれど・・・あなたはたくさんの事を聞いて下さいましたね・・・たくさん泣いて、たくさん笑いましたね・・・それでもまだ私たちと、こうして話していますよね?

ブロッサム:はい。

光の銀河連合:何故ですか?

ブロッサム:だって、奥底では分かっているから・・・あなたが実在し、真実である事を。

光の銀河連合:奥深くで・・・時には非常に奥深くで・・・あなたは”分かって”います。

あなたは分かっているし・・・私たちも分かっています。

ですから、皆さんが望んでいる・・・“証拠”は必要ないのです。何故なら、奥深くでは分かっているからです・・・私たちが何者であるかを。

ブロッサム:私たち人間が、証拠を求める事の何がいけないのですか?そして・・・私たちに・・・私たちのバックアップチームが真に私たちの見方であると証明する・・・ちょっとした何かを見せる事にどのような弊害があるのですか?

光の銀河連合:弊害など全くありません。

ブロッサム:あなたくらいの存在であれば何だって出来るはずです・・・あなたが”ハロー”と言っていると、みんなに証明できるようなちょっとした何かがたくさんあるのです。それが、どれだけ多くの方を勇気づけたり、気持ちを上昇させる事になるか、分かりますか?

光の銀河連合:私たちはしっかり聞いています・・・ブロッサムあなたの言っている事は聞こえています・・・それに対して・・・もしあなたがそういった証拠を必要しないとしたら、その事実がどれだけ皆さんにとって勇気になったり、気持ちの上昇につながるか、お分かりになりますか?あなたは、その事を”知って”いると、知ってください・・・それそのものが”あなたの真実”です。私たちの肉体の姿などは気になさらないでください・・・それより私たちのスピリチュアルな繋がりを”知って”ください・・・私たちである”愛”の繋がりを。

肉体的現実にいる方も、そうでない方も・・・私たちが、皆さんと一体の存在として・・・皆さんのお役に立とうとしている事を“知って”下さい。

ブロッサム:でもやっぱり、中にはそういったスピリチュアルな繋がりを持てない人もいるのです・・・そしてそれでもどうしてもあなたと繋がりたいと望んでいます。

光の銀河連合:そういう事であれば、是非引き続き挑戦し続ける事をお勧めします。たくさんの事があるでしょう・・・たくさんの理由が・・・たくさんの障害が・・・それでもそこに意志がある限り・・・たどりつく道があるのです。

ブロッサム:あなたは人々の愛のある呼びかけを感じ/聞こえると言いますが・・・あなたから発信されたものを”地球の人々”が受け取るのを妨害するのは何でしょう?

光の銀河連合:多くのものです。周波数・・・先ほど話したブロック・・・多くのものがありますが、それについてはお話した通りです。ですから結局は、自分にコミュニケーション能力があると”知っている”事を受け入れる事ではないでしょうか。

一度や二度試して何も感じられなかった場合・・・あなたの思考のシステムは・・・その可能性についての確信を弱めます。こうなると、繋がるまでの工程が妨害されます。毎回挑戦する度に、“思考をオープン”にした状態で臨んでください。そしてひとつ忠告するとすれば、やがて“通じた”時にその“驚き”で繋がりが一気に遮断される事があります・・・それは驚きのあまり心臓の一鼓動分が飛ばされてしまい・・・バン!繋がりが切れてしまいます。

常に感謝の気持ちを抱きながら過ごしてください・・・常に。感謝の気持ちというのは、心底感じた時に最上級の周波数に達します・・・これは魂の上昇と、魂が自己を再認識するのに役立ちます。

自分が自分である事に感謝する事は・・・更に感謝したくなるような現実を引き付け・・・この循環はどんどんと・・・広がり・・・広がり・・・広がっていきます。

私たちはあなたと共にいます。

私たちはひとつです。

私たちは・・・あなたは・・・IAMの存在です。

ブロッサム:時間が来たようです。とても楽しかったです。愛と感謝を送ります。

光の銀河連合:あなたと、その他の大勢の方からの愛と感謝の気持ちを受け取らせて頂きつつ・・・私たちからの愛と感謝の気持ちを1000倍にして返させて頂きます。

愛で、愛の中から、愛として、愛を通して

訳:JUN

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here