Screen Shot 2016-06-21 at 11.53.28

6月18日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

http://www.blossomgoodchild.com/index.html?page=BG279june18.html

ブロッサム:こんにちは!いきなり本題に入っても良いですか?先週の‘神’を表す適切な言葉が“ヤーウェー”であるという件ですが。ある男性がメールをしてきて「やっぱりこれで確信が出来た、口を滑らせて闇の本性をようやく現わした」とか、ある女性は「ヤーウェーとは光を名乗る偽物であると言っている人を知っているので心配だ」などという意見を頂戴しました。私は‘彼らなりの真実’を聞いてちっとも‘動揺’する事は無く、むしろ自身の真実をより確信したくらいでした。光の銀河連合のみなさんが どう答えるか、何となく分かりますが、自分にとっての真実/他の人にとっての真実などについて、勉強になる点も多いと思いますので、これに関してご解説頂けますか?

光の銀河連合:一つであり全てであるみなさん、こんにちは。私たちはいつだってみなさんのお役に立ちたいと願い、私たちが挙げた名前について喜んでその信憑性をお話しさせて頂きます。ところで、他の読者さんの質問でこの名前の発音方法を聞いていた方もいましたね、それについては‘Yod He Vod He’というのが音としてその中に含まれる最も強いバイブレーションコードであると言えるでしょう。とはいえ、その言葉の持つ意味や…言葉を発する際の意図も大きく影響します。

では、一旦話題を変えます。例えば‘神’という言葉を考えましょう。人が深い祈りと慈悲に入り込んでいて、神聖性つまり源と繋がり/会話している状態の時…人はその意図によって、その言葉のバイブレーションを上昇させます…神に対する愛で。しかし、違う時に違う人が同じ言葉を怒り/嫌悪の気持ちで使うかもしれなく…そういった低いバイブレーションを通して使われると、それは‘冒涜‘にもなり得ます。つまり、その言葉を使う際の意図によって、その言葉の実際の形態/コードは高まったり、低くなったりするのです。

では、ヤーウェーが‘偽の光の存在’や‘地球を支配してきた闇の側の存在’であると感じている方々についてですが…私たちが言える事は…???…です。お答えする前にしばし時間を取って、読者の方々にまずはご自分なりの答えを導き出して頂ければと思います。みなさんがその答えを知り得るくらいに、ご自分を開放されていると信じつつ…。

ブロッサム:なんて興味深い、今この瞬間に隣近所が窓のすぐ外で機械を使って植木の剪定を始めましたよ!!このタイミングで!では、いったん中断します。

OK、今から再会します。

光の銀河連合:人によって何が正しいと感じるか。例えば、私たちの言葉が真実であると感じられなければ…この瞬間にも、読むのを止めるべきです。このメッセージを恐ろしい、もしくは疑わしいと感じるのであれば、これはあなたの為のメッセージではないという事です。私たちは、みなさんにそのような感情を抱かせる為に来ている訳では無いですから。例え、一時期は読まなかったとしても…やがて時間が経ってから読んでみると、より共感できるという事があるかもしれません。

前に何度も申しましたが…私たちは人気獲得の為に来ている訳ではありません。地球の何人が私たちの‘味方になるか’などではないのです。もちろん、多ければ多い程楽しいし、私たちも嬉しいです。しかし、ブロッサム、例え読んでくださる方が二人でも、私たちは同じように嬉しいです。その二人の方のお役に立てるのです。しかし、「愛を通して/愛として/愛の中で…全てはひとつ…意識も心も一つ」という前提から考えれば…その二人の魂も全体の一部であり、すなわち私たちは結果的に「全体」の役に立てているという事になります。

これは、とても楽しい考え方ではないですか?愛しい友人のみなさんにもこの事について、少し考えて頂ければと思います。あなたがご自分の為にする事は、他の人の為にやっているのと同じです。あなたが他の人に対してやる事は、全員にそうする事と同じです。

何故なら、あなたの思考や行動のバイブレーションの対象が一人であったとしても…それは一なる全てに受け止められます。あるのは、ワンネスだけだから。今のあなたは‘別々であるかのように育てられた’から全体から分離しているように感じるだけです。でも全体から分離する事など、単純に無理なのです。

ブロッサム:ありがとうございます。ちょっと話を戻していいですか、人によって受け入れやすい、受け入れにくい事ってあると思うのですが、その辺の話をしてください。考えが違うからと言って、誰が正解とか間違っているという事は無いという事を明確にして頂きたいのです。

光の銀河連合:もちろん、それについて話しましょう。この話題は、かなり奥深くなってしまうかもしれませんが。では、ある方が何かについて、それが真実であると認識した時…しっくりくる、調和するかどうか…それは、人ぞれぞれの選択によります。そして、地球上では…ありがたい事に「自分にとって」何が正しく、何が間違っているかを選択する自由を…みなさんは与えられています。

今は、インターネットで世界中のコンピューターと繋がる事が出来ます…多くの事がそうであるように…インターネットにも良い面、悪い面があります。自分に都合の良い時は喜んで使いますが、都合が悪くなると途端に窓から投げ出したくなってしまいます…何という事でしょう!

インターネットは地球上で起きている/起きた/起きるであろう様々な事の情報を知る機会を提供してくれます…その一方で信じられないような情報も提供していて…それを真実として受け止める方々も多くいます。

ブロッサム:そうでしょうか?その情報を書いた人にとっては真実に違いないでしょう。

光の銀河連合:全くそうではありません!

ブロッサム:おお!かなり語気が強いですね。

光の銀河連合:敢えて、そうさせて頂きました。みなさんの地球上には、光を装っている存在が数多くいる事を、私たちは認識しています。彼らの狙いは隠蔽…隠す事…光を放ち、みなさんを故郷へ導くもの全て、何もかもを隠す事です。賢明な考えや真実を表すもの全ての邪魔をしますが、そのやり方は巧妙です。真実でない事を…あたかも真実であるかのように感じさせるのがその手口です。

ブロッサム:そういった人々は地球の人?それとも地球外の存在の影響を受けている人?

光の銀河連合:両方です…私とあなたブロッサムのような感じです。あなたは地球にいて…私たちは地球外から援護しています。しかし、私たちとあなたの選択している事は…皆の気持ちを上昇させる事、喜びと私たちなりの真実をもたらす事。しかし、必ずしも…地球の中や外の存在全員が…私たちと同じ考えであるとは限りません。

ブロッサム:では、何が正解で不正解の話に戻ると…当然、真実を隠して真実の邪魔をするのは間違っていますよね?

光の銀河連合:その方の目を通して見れば、そうとは限りません。そうでなければ、そもそもそんな事はしませんから。間違っていると思っていたら、やりませんよね。その存在のその時においては、その行動が自分の為になると考えているのです、全体の為にはならないとしても。

ブロッサム:つまり、それは間違っているという事ですよね。

光の銀河連合:いいえ、違います。先ほど申した通り、この話題はとても深くまで行きますので…人によっては、今この時においては受け入れがたい事かもしれません。

どこから説明すれば良いのでしょうか…堅い木の実の中にいながら説明するのは、無理な事かもしれません。みなさんにご理解頂くのはちょっと難しいかも。特に言葉を使ってとなると余計に。

ブロッサム:みなさんの考えが伝わってきます…何もかもどうだって良いのだという趣旨の事を言いたいのですね。全ては単なる経験であると。以前にも何度か、‘何事もどうだって良い’という話はしましたしね…今は少しそれが分かってきた気がします。

光の銀河連合:ありがとうございます。まさに、それが言いたかったのです!

ブロッサム:そうかなと感じたので、言ってみました!よかった!

光の銀河連合:正解です!

今この時点で‘批判する’という言葉を提供させて頂いても良いでしょうか?

他人の行動/動き/考えを批判する人にとっては…真の喜びへと向かう道は、まだまだ続きそうです。何故なら、人はぞれぞれ独自の道を歩んで故郷を目指しているから、自分の選んだ道をひたすら歩むのです。その道が良いか悪いか、近道か遠回りかを、他人がとやかく言う権利はありません。何故なら、全ての魂はそれぞれの魂自身の個人的な旅を経験する為に地球に来ているのだから。

ブロッサム:とはいえ、その選んだ道は全体に影響を与えますよね!ある人が遅ければ、それは永遠の喜びという全体の壮大な経験をみんながする為の足かせになるけど、それに対して怒る人だっているでしょう?

光の銀河連合:そこで、また‘批判’という言葉を取り上げさせて頂きます。人が何を選択するかはその人次第です。何をどう演じて…何をどの様に経験するか…それは全体の経験にも繋がります…足かせになっているような行動をしている方々も…実は事前に「全体の意識」において合意された内容を行動に移しているだけなのです。そうでなければ、起こり得ませんから。分かりますか?この話題は、かなり深くまでどんどん掘り下がっていくのですよ。

ブロッサム:ちょっと待って。シュノーケリングの道具を持ってくるわ!うん、なるほど、言ってる意味が分かったわ。正解も不正解もない件の答えは、今おっしゃったのが答えね。

光の銀河連合:はい、その通りです。私たちは以前にも、多くの魂/スピリット/偉大な光の存在が地球の人々が目覚める手助けをする為に…大きな犠牲を払ってまで、真の自分と全く違う存在を‘表現’していると言いましたよね。

ブロッサム:はい、言いたい事は分かりますけど。最近読み始めた読者さんには意味が分からないかも。

光の銀河連合:この幻想/ホログラムの中で残忍な‘表現’がされている事の多くは…魂たちを揺さぶり、刺激する為の演出です。魂たちを揺さぶり…その奥底に眠っている愛の真実をパワーアップさせる為に…真の自分の真実の光に火をつける為の刺激です。何故なら、他人の残酷非道な行動は…目覚めが必要な人を揺さぶり、刺激するのに必要で、その為に前面に押し出されるのです。ですから、光の存在がそれを必要としている方々の目覚めを促す為に、敢えて残忍なエネルギーとして自分を表現する事があります。

ブロッサム:それをやるくらいなら、ミラクルなイベントを起こして魂のパワーアップを図った方がよっぽどましなような気がしますが。例えば、空にいろんなものが現れるとか?おっと、思わず口が滑ってしまいました。

光の銀河連合:もちろん、そういうバージョンも考えられます…そして間違いなく…それは選択肢の中に含まれていますよ。おっと、思わず口が滑りました!

ブロッサム:みなさんの事を愛しています!!

光の銀河連合:私たちもです。

要するに、私たちがい言いたいのは…良いも悪いも、ありとあらゆる可能性が経験され尽くさなければならないという事です。

それが命というものです。

様々な実験を通して…様々な事を‘やり尽して’

命とはありとあらゆるファンタスティックでミラクルな実験なのです…

様々な愛の…実験

様々な形態の…愛

何故なら…(はい、みなさんでご一緒に!!!)

ブロッサム:「愛以外には何もないから」

光の銀河連合:どこを探しても。
例え、原子の一粒でさえ…壮大な山でさえ…愛のエネルギーで出来ていないものは無いのです。

ブロッサム:他にも何か言いたそうですね?

光の銀河連合:ありがとうございます。何が正解で、何が不正解かについてで、人が何かを正しいとか、間違っているとか言ったり…真実を隠したりねじ曲げたりする件についてです。これも最近お話しした事ですが、「全ては可能」だとお話ししましたね?あらゆるシナリオ…あらゆる考えが…その魂の断片がどの次元に意識を集中させているかで…全て可能なのです。という事は、ある魂にとって真実である事が、その他の魂にとって違うという事はあるのです…ご理解頂けますか?

ブロッサム:うん、信じられないかもしれないけど…理解できました。首尾は分からないけど、つじつまは合っていると思う。みなさんとお話しできて、とても嬉しいですし、みなさんと読者を繋ぎながらメッセージを伝達する仲介者でいられてとても嬉しい。心の最も深いところから感謝の意を送ります。

光の銀河連合:「互いに感謝しあう会」を作らなければですね。

ブロッサム:もう、その会できてるよ!

訳:JUN

LEAVE A REPLY