3月15日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

http://blossomgoodchild.com/15th-march/

ブロッサム:おはようございます。ある読者の方から、時間について説明して頂きたいというリクエストがあったのですが?みなさんは時間に縛られてはいないようですが…私たちと同じように時間を理解する事はできますか?

光の銀河連合:それぞれの魂の真実と繋がる事で、自らを上昇させたいと選択するみなさんお一人お一人に心のこもったご挨拶を申し上げます。みなさんの感じている時間の感覚については‘分からない’と申し上げるのが、正解かと思います。それが、‘カチカチ’と進む事については存じ上げていますが、私たちはそのような概念の内に存在してはいません。

私たちの立場から言うと、私たちはどんな‘時’にも’在る‘というだけなのです。時間とは、今の瞬間から、次の今の瞬間までの’動き‘に過ぎません。例えば、私たちは何かの待ち合わせの為に、タイマーをセットするという事はしません。むろん、その必要が無いからですが。何故なら…敬意を込めて言わせて頂きますが…私たちは、日々どのように動くかのペースを’文字盤‘によって支配される事を許す様な、厳格に管理された空間には滞在していないからです。それに賛成するとか、反対しているというのではありません。地球では、太陽の昇り降りがある事で’厳格な管理’というのが、いわば地球における’設定’の一部となり、人は「それに応じて」動くようになったというだけです。今は数字の書かれた丸い文字盤に応じて動いてらっしゃいますね。それは、分や秒などに分割されたものですね。

これは、人類にとって非常に有益なであった反面、非常に有害な面もありました。

ブロッサム:なんか分かる気がします。ありがとうございます。では、過去、現在、未来の設定はどうなのですか?私たちから見るとこれは3つの異なる要素のように捉えられるのですが…以前、今、これから、のような。でも、’実際のところ’は全てが同時進行なのだそうで、私たちには少しトリッキーな概念です。みなさんは、今の瞬間から次の瞬間への‘動き’に過ぎないと言いましたが…これこそが、時間の流れというものなのではないのでしょうか?

光の銀河連合:いいえ、ブロッサムそれとこれは違います。この件について、可能な限りうまく説明したいと思います。
どうか、私たちの言う事を一つの可能性として、大きな視点で受け留めて頂ければと思うのですが、あまりにも’深く探求’し過ぎると複雑さに飲み込まれて、ただただ混乱して終わってしまいますから。どうか、話の流れに乗って頂ければ幸いです。

ブロッサム:はい、分かりました!私のサーフボードどこに置いてあったっけ?どうにか付いていきたいと思います!

光の銀河連合:あるもの全ては…ただ在るのみです。
それは、ここという一つの空間で起きている事です。

ブロッサム:もう既についていけてませんが…!

光の銀河連合:今起きている事が、他の時空で起きている事はありません。何故なら、他の時間や空間など無いからです。

ブロッサム:’時間’という言葉を使われましたが?

光の銀河連合:私たちが言う’時間’とはその瞬間/動きの事を指しています。どうか、壮大な球体を想像してください。そして、この球体にあるもの全てが含まれていると。’考え得る’全ての可能性が入っていると。想像し得る全ての断片が入っていて、それでいて、この球体は無限です。あまりにも壮大過ぎて、永遠に拡大するというその性質からも、人はその全体像を見る事ができません。

一つの考えが、次々とありとあらゆる考えへと繋がっていきます。でも、この考えもその他の多くの考えも、この永遠に拡大する球体の中にあります。
そこにあり…ただ’取り上げられる’のを待っています。
想像してみてください…こんなにも複雑な現象が起きているのです。それでいて、これが’在る’という事の素晴らしさであり…ミラクルなのです。
この考え方について来れますか?

ブロッサム:とりあえず流しながら聞きます。

光の銀河連合:そうなると、「全て」が’この球体の中に在る’という結論に至ります…あなたの過去も現在も未来もここに在るという事です。これまであった事、今ある事、これからある事…全てが’カチカチ’と、この球体という小さな空間にうまく収まっています。
’時間’における、この時点に(説明の為にこの様な言い方をしますが)…ブロッサム、あなたと「今」地球にいるみなさんの意識は…みなさんがいると信じている、特定の人生の’とある時間’にロックオンしています!そういう事です!これは、あなたの’プロジェクト’であり、あなたがそうしたいと願って同調している概念であり…今あなたはこうやって「自分であると信じている自分」として、私たちと対話しています。

とはいえ、それと’同時’に…今という同じ瞬間に…数百年前に市場でリンゴを売っている「あなた」もいるし…同時に、思考を使って光の船体を星間システムの中を走行させているあなたもいますが、あなたは’その’時々の「自分」しか認識していません…何故なら、それぞれのあなたは、それぞれのあなたの部分にしか意識が向いていないからです。

ブロッサム:何を聞きたいのかも、分からなくなってきた!では、全てが同時に起きている「今」という一つの瞬間において…(深い深いうさぎの穴の中に入ってきますよ~ニンジンはどこですか~?)…私は、全てが含まれたその球体というものを、見下ろすというか、中を覗く事は出来るの?…そして、どの自分に意識を向けるかを’選択’する事などできるのかしら?無限にある自分の過去、現在、未来の中で、どうやってそれぞれの’自分の役目’に就いたりするの?

光の銀河連合:聞くご覚悟は、出来ていますか?

ブロッサム:ベストを尽くします。

光の銀河連合:あなたは自分の役目に就くのではありません。あなたがそう思っているだけです。何故なら、あなたは全てが別々に分離していると考えているから。とはいえ、あるのは「一つの愛のエネルギー」だけです…それが、無限の可能性を表現しているというだけなのです…あなた…お一人お一人が…全ての役目を担っているのです。

この格言を知っていますね。「自分がやられたくない事を、人にしてはいけません」。
分かりますか?あなたは全員であり…全てなのです!
あなたが選択すれば…ご自分の思考のエネルギーを恐竜に持っていく事も出来るし…草にもなれます。あなたは…考え得る全てであるのです。
ご自分の事をブロッサム・グッドチャイルドであると思っているあなたは…実際は、全部であり「全て」なのです。
この事について考えてみてください…
起き得る全て/起きた全て/起こるであろう全て…はこの球体の中に含まれており、あなたはこの球体の全てでもあるのです。

つまり、あなたがこの球体なのです。

ブロッサム:今週、特別にある方をリーディングしたのですが、この特定の人物は、タイムトラベルの達人になりそうだという流れになりました。これは、誰にでも可能だと想像してみたのですが、そうなのですか?ばかげた質問かもしれませんが、聞きたい事は分かるでしょう?この件を解説して頂けますか?

光の銀河連合:人という制限の中にいると、自分は’できる事/出来ない事の範囲’に限定されていると信じ込んでしまいます。みなさんが、この範囲を受け入れるように条件づけられていて、現時点ではこれが「真実」であると多くの方が信じ込んでいます。

人は、様々な事を「出来ない」と思い込んでいます。その一例として、「肉体という枠組みを抜けて旅をする事」は出来ないと思っていますね。

敬意を込めて言わせて頂ければ、みなさんは肉体を持ってそこに行かない限り、何かを’実際に’経験した事にはならないと考えています。中にはそうでは無いという方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方はそのように「考えて」いるようです。
しかし、あなたが「自分は身体に縛られてはいない」という考えを持つ事を自分に許すと…あなたの’精神/魂’は行きたい所、どこにでも行けると受け入れる事で…それが可能になります!

「何故なら、あなたの精神/魂は何処にでもあり、全ての中に存在しているからです。」

ブロッサム:では、「球体の中」の1618年という時空に行きたいとしたら、「その空間に意識を集中させれば良い」という事?…いや、もうちょっと複雑なのか、やっぱり?

光の銀河連合:いいえ、そんな事はありません。あなたは、ただ複雑であると思い込まされているだけです。

ブロッサム:でも、さすがにどこかの時空に行って、その辺にいる人の身体に入って、’その人の人生を生きる’なんて事は無理でしょう?

光の銀河連合:え、ダメですか?

ブロッサム:マジで…たった今、脳みそが爆発しました!!

光の銀河連合:あなたがこれを受け入れる事ができたら…というのも…あなたが全てである…一つのエネルギーである…という事実を受け入れる事ができるのなら…十分にあり得る話ですよね?

ブロッサム:そう考えると、多くの方が自分はジャンヌダルク、アルフレッド王、イエス、聖母マリアだった気がする等々…と言っている事のつじつまが合う様な…

光の銀河連合:まさにそうです。

ブロッサム:という事は、例えば地球にいた頃のイエス・キリストのエネルギーの中に‘ポン’と入って、彼の地球での経験を味わえるって事ですか?

光の銀河連合:それだけじゃありません。地球にいた頃の彼だけじゃなく、彼が最高度の光の時にだってなれます。私たちがお話しした‘可能性’を信じるのであれば…あり得る事ですよね?

ブロッサム:仰りたい事は分かりますが。凄い事ですけど!もうちょっとニンジンをたくさん持ってくれば良かった。

光の銀河連合:あなたがそうする事を「今」防いでいるのは…あなたがご自身に課している制限と、自分には「その価値が無い」とあなたが思い込んでいる事です。

どれだけの強い条件付けがあったら、あなたには「そんな価値が無い」と、長年に渡って心底信じてしまう様になってしまうのでしょうか?

もし、みなさん全員が「一つの愛のエネルギー」の一部であるとしたら…その中で価値の無い存在なんて、いらっしゃるはずがありません。
海が海であるのは、それを構成する一滴一滴の水があるからです。

ブロッサム:ふ~。今日はここまでにしといた方が良さそうですね…でも次の‘時間’は是非今回の続きを聞きたい所です。友人のみなさんありがとうございました。みなさんの叡智は着実に私たちの成長に繋がっています。感謝と愛の奉仕を持って。

光の銀河連合:そのようですね。

Website: Blossom Goodchild

訳:JUN

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.