ブロッサム・グッドチャイルド – August 3, 2013

ブロッサム:おはようございます。先日あなたと話そうとした時はちょっと風邪気味だったようです、もう風邪は良くなったので今お話できますか?

光の銀河連合:あなたの熱心さに感謝いたします。そしてあなたとお話する気満々です。

ブロッサム:それは素晴らしいです。今日はみなさんに頂いたメールの中からの質問です、それは・・・「喜びの中に居てくださいとよく言われますが、精神的や肉体的に凄く苦しい状態にある人たちはどうすればいいのか。私は幸いそういった状態にありませんが、そういう人もたくさんいると思うのです。”全ての方が喜びの中に居続ける事”は難しいと思います、そういう方々に対してのあなたの考えをお聞きしたいのですが」

光の銀河連合:まずお伝えしたいのは、人の道は人それぞれです。それぞれに”授けられて”いる経験というのは本人の利益の為に本人が選択した事です。

ブロッサム:単刀直入に言います・・・”授ける?”これは苦しんでいる方々に失礼ではないですか?全然ありがたいものではないでしょう!!

光の銀河連合:その意見には賛成できませんね。ある魂に“授け”られる全ての経験、それがどういった形のものであったとしてもそれは大切な好機なのです。重病や何年も苦しむような障害を自ら進んで”希望”するとは考えにくいのではと思うかもしれません、しかし実際そうなのです。これには多くの理由があります・・・もちろんそれは個人それぞれの道やその目的にもよりますが。

ここでカルマの話もしたいと思います。 人は何か重病にかかったり、不幸に遭うとそれは過去生で犯した過ちのせいで、そのツケを払わされていると考えがちです。私たちはそうは捉えません。皆さんに払うべきツケなどありません。

ブロッサム:本当に?・・・それが殺人などの重罪だとしてもですか?

光の銀河連合:その通りです。人の行動を評価したり、罰するのは”他人”ではありません。与えられた人生の中でどういった道を辿るか、その中で何を経験するかは個人の魂自身が決める事なのです。

もし過去に人を傷つけたとしても・・・その為に未来に同じように傷つけられる事であなたが”罰せられる”事はありません。個人によっては他人に傷つけられる経験を通して学ぶ事を選択していて、同じく傷つける経験も本人が敢えて選択するもので双方合意の下なのです。そのため、ツケを払うというような事には繋がりません。

ブロッサム:では、人生のほとんどの時間を病気と戦っているような人々にはどういった得があるのですか。そのような状態で喜びを見出すのは至難の技だと思いますが。

光の銀河連合:先ほども申した通り、それは個人個人の選択した状況によります。そしてその選択した理由というのも様々でしょう。それは経験を通して学ぶという視点から見れば、本人は現時点では理解できないとしても・・・それは魂の成長の為に選択したものです。それは難しい選択でありながら、本人にとって必要な経験であるに違いありません・・・そしてそれを真に理解するのはその経験を終えてからでしょう。もし本人が何故その経験を選択したかを知っていたとしたら、その経験を完全に経験し尽くす事はできないでしょうから。

ブロッサム:私は身体的に苦痛を味わってきた”目覚めた”人たちを何人か知っています・・・それは本当に辛い経験です・・・長年ずっとベッドの上で過ごすというのは。そんな彼らはどうやって喜びを見出せばいいのでしょうか。

光の銀河連合:あなたの言いたい事は理解できますが、恐らくあなたは私たちの言っている事を理解していないようですね。私たちは全く違う視点から物事を見ていますから。苦しんでいる方々に知って頂きたいのですが、これから私たちの言う事はあなた方に対する愛からくる言葉です。

喜びというのは肉体的に訪れるのではありません、違うのです。喜びというのはハートの中から湧き上がってくるものです。

ブロッサム:だから?

光の銀河連合:もし人がそれぞれの形の苦しみを”選択”したとすれば・・・その苦しみの中で人生の喜びを見つける事こそがそれぞれの目的になるのではないでしょうか。その姿は周囲の人間に対する良き見本となり、その忍耐力を通じて人々に何かを教える事もできます。その病というのが完全に献身的なものであって・・・人の役に立つために苦しみを味わう事を選択したのかもしれません。そこまでする人いますか?と聞かれるかもしれませんが全体の利益の為になら、人の魂というのはそこまでするのです。

ブロッサム:でも人はきっと言うでしょう。「そこまで言うなら、あなたが経験してみればいいではないですか!毎日苦痛を味わいながらその中で喜びを見つけてみろ」と。

光の銀河連合:そのような方々に敬意を示しながら言わせて頂きます・・・「いえ、それならあなたこそ経験しなさい!自分で選択した道なのだから」・・・あなたの言うような苦しい立場にいる魂にとって、この言葉は挑戦的に聞こえるかもしれません。しかし、私たちの真実の中から提供される叡智の言葉を是非信じて頂きたいのです。

物事に対処するあなたの姿勢が大事です、その姿勢こそがあなた自身を象徴しています。

そうですね・・・中には毎日痛みに苦しみ、文句ばかり訴える人もいます。そして更に激しい苦痛の中にいながらも、周囲には愛や笑顔しか見せない人もいます。どちらが良き「愛」の判例でしょうか?どちらが人に「希望」を持たせますか?

ブロッサム: 言いたい事はわかりますが、はっきりさせないといけないので続けます。私自身、今まで何度か病気になり命の灯火が消えそうになった事もありました。その時はとても”喜びの中”にいられるような余力は残っていませんでした。特にその病が長続きした時などは一切喜びなど無かったです・・・全てが苦痛に支配されていました・・・そのどこに喜びを見出せと?

光の銀河連合:喜びは皆無のようですね。

ブロッサム: 私が言いたいのはそういう事です。

光の銀河連合:しかしながら・・・希望はあります!そして再び姿勢の問題に戻ります。はっきりここで言わせて頂きます:その事に対するあなたの姿勢こそが最大の治療になるのです

人が何に対しても、最善の結果のみに焦点を充てていれば・・・必ず・・・それにより最善の結果がもたらされるのです。

その結果は自分の期待していたものではあるとは限りませんが・・・それが必ず魂にとっての最善の結果であると断言できます。この言葉は人によっては受け入れ難いかもしれませんが・・・これが真実なのです。

そういった自らの姿勢から喜びは見出せます。

物凄い苦痛の中にいるかもしれません・・・その中でも冗談の一つや二つ見つけてみましょう。拷問のような痛みの中でも、痛く無い事柄に焦点を充てる事ができます。それとも、痛みだけに焦点を充てて、それがいつまで続き、それがどうやって自分の人生を破壊し尽くすのかと考え続ける事もできます。

友人の皆さん・・・これから言う言葉をあなたのハートの奥深くまで導いてください。

あなたは生まれてくる前、自分がどういう経験をするかを自分で決め、知っていました。

その前提で言います、もしあなたが魂の成長の為に敢えて痛みや苦痛を選択した事を知ったのならば・・・それを喜んでください。自分が魂の為に選択した経験をしっかり全うしているのだという事実を喜んでください。

喜びの反対を経験することで得られる魂の気付きというのはあります。しかし、その自分の選択に対して良いとか悪いの判断を下さない事により、穏やかな理解というのがあなたの精神に流れ込んでくるのです。

人によっては、なぜ自分だけ苦しくて惨めなのか?と言う人もいるでしょう。私たちの答えは「あなたが惨めさを味わう必要はない」。前世で悪い事をしたからこうなったと思うかもしれませんが、そうではありません。

あなたに罪の意識や自分に価値は無いという思いがあれば、それは手放してください。

それはあなた自身が作り上げたもので、あなたが作りさせしなければどこにも誰にも属さない事実です!!!

ブロッサム:中には、その病のせいで、地球の”大イベント”を経験する前に息絶えてしまうのではと心配し、心を痛めている人たちもいます。そういう人たちは地球の一大イベントとその栄光を楽しみに生きてきたのに、何故それを体験しないまま肉体を離れなければならないのかと嘆いています・・・わかりますよね?

光の銀河連合:はい、わかります。知ってください、間違ってこの地球を去ってしまう人など決していません。

ブロッサム:ホワイトクラウドも同じような事を言っていて、受け入れる事は出来たのですが・・・実際信じるのは難しいです。

光の銀河連合:それぞれの魂は地球に来るべき時期と去るべき時期を知っています。

ブロッサム:では自殺はどうなるのですか?.

光の銀河連合:それは別の問題です。

ブロッサム:この話題はあまりにもデリケートな問題なのでしょうか?さっきは間違って地球を去る魂はいないと言いましたが。

光の銀河連合:自ら命を絶つと言う選択をした魂は罪を犯しているわけではありません。その点をハッキリさせたいと思います。宗教の教義に洗脳されている人もいると思うので・・・。

もしある人が“人生”に絶望し、疲れ切ってしまい命を絶ちたいと熱望した場合。最も愛と癒しを必要としている状態のその人を、ヴェールの向こう側にいる目覚めた存在たちは“シッシッ”と追い払うと思いますか?もちろんそんな事は有り得ません。

地球に存在する決まりの中には、あまりにも副作用の酷すぎる、全くもって不必要な決まりがあります。もし人が自殺について奥底でちゃんと考えれば・・・すぐに辻褄の合う回答が導き出せるはずです、愛から来る答えが。

多くの人はそれが“決まり”だからと言って疑いもせずに無意味な決まりを盲目に受け入れるように教育されています。

自殺のもうひとつの理由として、残された人に対して何かを教えるために互いの合意の上で、自殺と言う形を取る場合もあります。物事が起こるにはそれぞれの理由があり、理解しがたいかもしれませんが理解するべき事はたくさんありますから!!3次元的な見解からは“何で?”、“どうして?”と理解に苦しむかもしれませんね。

ブロッサム、あなたはこの話を聞きながら感じているかもしれませんが、一つ一つの例について私たちはもっと多くの解説を加えたいと望んでいます・・・しかしながら全てを言葉にしても理解してもらうのは難しいかもしれません、そうでしょ?

ブロッサム:はい、確かに。あなたの話す内容の中には私には完全には理解できないものも含まれています。その一方で、違う無意識レベルの私は理解しているという事を感じます。最近ようやく分かってきましたが、この地球で肉体を纏った状態での私たちの知識力・理解力というのは非常に限られているという事です。それでも私たちが上昇していく度に、より多くを知れるようになるだろうし、理解が無意識レベルから意識レベルまでに届くようになる事をかなり期待しています。

光の銀河連合:それは大変見識のあるご意見ですね。

ブロッサム:思考錯誤の結果です。

光の銀河連合:では、今日の会話の大事なポイントを振り返りつつ終わりにしましょうか?

今日話題となった苦痛の中にいる状態の人々は私たちの言葉に怒りを覚えるかもしれません・・・あるいは、私たちの言葉をハートで受け止め、理解しつつ自分の進む道の中で喜びを見出そうとするかもしれません。

怒りを覚えたという人々・・・その怒りが薄れる時が必ず来ます。そしてあなたの姿勢の変化によって苦しみが喜びにとって代わってやってくるでしょう・・・あなたがそう選択すれば。

ブロッサム:私は単なるメッセンジャーでよかった!今日はもう時間ですね・・・最後にひとつだけ”イベント”を体験できないと諦めている人たちに何かありませんか? ‘

光の銀河連合:もちろんです。今回地球のイベントを目撃すると決めてきている人は、必ずイベントに立ち会います。違う場所からこのイベントに対してエネルギーを贈ろうと決めている人はそうするでしょう。そういうことです、理解してください。あなた方一人一人、肉体であろうがそうでなかろうが・・・必ず居るべきところにいるでしょう。それが何のイベントだろうと逃すとか、はじかれる事など有り得ないのです。

ブロッサム:みんなありがとうございます。あなたのお時間と叡智をシェアしてくれて感謝しています。いつものように愛と光を送ります。

光の銀河連合:私たちも感謝しています・・・どうか私たちの愛を感じる為の時間を取る事を忘れないでくださいね。Website: Blossom Goodchild

訳:JUN

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.