ヘブンレターズ(神は申されました) 2013年1月28日 あなた方のハートに平和をもたらしてください

Make Peace with Your Heart

Heavenletter #4448 Published on: January 28,

http://www.heavenletters.org/make-peace-with-your-heart.html

神は申されました。

 

もしあなた方のハートが海ならば、どんな海であって欲しいですか?荒々しい、嵐の様な海?それとも穏やかでのどかな海?

微風にたなびくヨットに適した穏やかな海をあなた方は意識的に選ぶでしょう。あなた方は、荒れた海、ハリケーン、台風、サイクロン、竜巻を選んだりはしません。あなた方が穏やかな海を選ぶのはとてもよくわかっている事です。

ではあなた方は何時も一体何を選んでいたのでしょう?荒くれたハート?一週間のうちに何度あなた方はハートにすがろうとしますか?そして週に何度ハートをあなた方のもとから落伍させてしまったのでしょうか?あなた方のハートの行方を決めるのはいったい誰なのですか?荒々しい海にいるとき、あなた方は バランスを保とうとするでしょう。しかしながらあなた方のハートに関しては、そのたった一つのハートをあなた方はそのままに放っておきます。上へ下へと、はるかに左へ、さもなければはるかに右へ、前へ後ろへ、こちらへあちらへと漂うままに。港にいて安全なときでさえもあなた方はハートに嵐を起こします。

あなた方のハートは、粗野である必要はありませんが、連続ホームドラマのようである必要もありません。あなた方のハートは、嵐の中の小さい船である必要はないのです。あなた方のハートにハートを抱かせて下さい。大きく人生を踏み出させて下さい。あなた方がハートをめちゃめちゃにする必要はないのです。

「平和が欲しい」とあなた方は言うようですが、では 一体あなた方はどんなふうに生活していたのでしょうか?

たとえ人生に嵐のようなときがあっても、あなた方のハートを打ちのめしてはいけません。ハートは愛の為にあるのであり、障害、のためにあるのではありません。ハートは人生を難なくすごせる筈なのです.。ハートは動揺させられる事も無く、オーバーヒートで動かなくなる程無視される事も無いようにあるべきです。

ハートが船であるならば、あなた方は必ずしも全力でそれを前進させようとはしないでしょう。あなた方はもっと船に優しいオーナーとなることでしょう。ハートに憩う時間もあげるでしょうし、ハートを酷使する物を解き放つこともするでしょう。優しいハートの主人であって下さい。ヒステリーの発作を起こさせないように、ハートに優しくして下さい。

 

ハートにこう語って下さい。:

「さあ、ハートさん。あなたは、突風の中にいる必要はありません。穏やかな海にいてください。ハートさん、私は、あなたがつらい作業から休みをとるのが見えます。感謝しています。ちょっとの間にもそんなにも沢山私のために鼓動してくれますが、鼓動の合間にも休みを取ってください。私はあなたが自由になりなめらかに鼓動できるようにします。それが少なくとも私にできる事です。今後はもうあなたをひどく働かせたりはしません。」

「私は、あなたを静かな海に連れていきます。まるであなたが美しく軽快な水に浮かぶカヌーのように人生をパドルで漕いで渡る方法を私はあなたに教えましょう。私はあなたをなだめながら、あなたに油(聖なる印の油)を塗り、平安無事をあなたに与えます。もはや、私があなたを動揺させる事はありません。たとえ何が来ようとも、私があなたをむち打つことなどありはしません。私はせかしたり、動揺させたりしてあなたを興奮させる様な事もしません。私は、あなたを神が下さったままのハート戻します。そしてもうこれ以上、あなたを動揺させたりはしません。」

「ハートさん、あなたを大変混乱させてごめんなさい。あなたは私の為に本当によく働いてくれました。私はもうこれ以上、あなたを酷使したりしません。これからは私があなたにとって天の恵みとなるようにします。愛しいハートさん、私達、あなたと私とで、愛の公海を上り下り航海しましょう。それこそが私達が手に入れるものなのです。私のハートさんの鼓動が聞こえます、そしてそれは、安定していて穏やかです。」

「私の側にいてくれて、そして人生の波をなめらかにする方法を私に教えてくれて ありがとう!」

 

 

 

翻訳 Koh

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here