6月9日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
http://www.galacticchannelings.com/english/mike09-06-17.html

時は誰を待つ事も無く、アセンションに向けて行進を続けています。その間、長い間隠されてきた情報の宝庫を解放しても、みなさんに危険が及ばなくなる日が近付いています。みなさんとみなさんの社会を短期間の間に転換させる事ができる、多くの変化が解放されるのを待っています。今みなさんがいるこの移行期間はもう長く続く事は無く、あなたのアセンションの準備が整い次第終わります。

物事はもはや、闇の存在たちの古い政権によって課せられていた古い在り方へ戻る事は無い、というレベルにまで到達しました。みなさんに対する彼らの支配は弱まっており、その力は以前とは比べものにならない程です。黒い活動を運営するグループは地球の周辺の宇宙を指揮してはいるものの、太陽系から武器類を持ち出す事を完全に禁止されています。彼らが宇宙空間を独占するという計画を継続する事ができないような処置が取られると共に、ブルーアビアンがみなさんの成功を確実なものとするよう、みなさんの進展を見守っています。そうでなければ、闇の存在たちがみなさんの邪魔をする事は出来ないのですが、実はいくつかの例外があり、それは彼らと人類との歴史的なつながりに関係してい て、みなさんが認識している歴史より更にさかのぼったところに原因があります。

じきにあなたの歴史の真実が明るみに出て、これまでの人類の進化に関する歴史の誤認識を変える事になります。その中でも、間違いなく最も重要な情報の一つとなるのは、みなさんのそれぞれの人種のルーツとその進化の過程について、そした、ただの偶然ではなく進化を続けるのに必要な経験を得る為という、みなさんの生きる目的についてです。あなたはあなたの身体では無く、必要に応じて様々な人種として人生のあらゆる側面を経験している魂であると考えてください。目標とするところは、もう低いバイブレーションに留まる必要が無い地点にまで進化する事です。そして、悪の存在しない光の領域へと移行する事。

あなたの周りで起きるネガティブな出来事に屈する事をしないでください。そして、単純に見守る人となってください。あなたの人生の目的が、その他の人の為に良き例となる事であるとしたら、しっかりとご自分自身のオーラのバイブレーション内に居てください。あなた自身のオーラは、ネガティブなエネルギーに対してあなたを守ってくれるので、それを壊すような怒りの感情などは避けてください。極端なケースだと、ネガティブな存在はあなたのオーラの壊れた部分から入り込めるという事もあり得るし、そうしてあなたの行動や考えに影響を及ぼして問題を起こす事もあるかもしれません。そういった事の結果として、自分の意思とは関係なくネガティブな行動に出てしまうという事もあります。 憑依というのはそう滅多にはある事ではありませんが、そのようなリスクがある事を認識して気を付けるに越した事はありません。

一般的に人が受け入れている意識レベルより、上昇するのに遅すぎるなどという事はありません。あなたが一旦無条件の愛の力を掌握して、他の人を自分と一体であると思えるようになったら、そのように生きる事が何も難しい事では無いと分かってきます。“自分と他人”ではなく、肉体とは物質世界での経験をする為の乗り物に過ぎず、全ての魂が共に経験し、調和した形で共に行動している事が分かります。みなさんは結局何度も転生し、その時の必要に応じて男性としても女性としてもご自分を表現してきました。あなたはある宗教に従う人として生きたり、ある転生では無神論者であったりしました。どのような道を進むかはあまり関係なく、ただそれによって真実により近付く事ができれば良いの です。何故なら、転生の度にあなたに残されるのはどれだけ真実に近づいたかの結果だけだからです。

進歩というのはある特定の決まった道に従うというのではなく、経験の一つ一つが真実により近づけてくれるという事です。いずれは、さらなる進化の為に、あなたはご自分でご自分の道を決めるでしょう。そうなると、あるグループに所属する必要もなくなり、自分の未来は自分で決められるようになります。助けが必要な時は、必要な知識を持った人の方へと必ず誘導されます。地球上では、たくさんの間違った情報が真実として公表されていますが、あなたが進化してくると、真実とそうでないものを区別できるようになります。

地球では、自分の信じた通りに生きるのはとても難しい事です。何故なら、あなたの立ち位置を理解し、受け入れる事のできる人が少ないからです。その為一番良い方法は、日常の会話の中でそういう話題が挙がった時に相手が受け入れられる範囲内で、さりげなく話すくらいです。あまりにも多くの情報を一気に与えると逆効果になり、理解が遠のきます。確実な事は、その人の準備が出来た時には、更なる進化へと導いてくれる誰かにその人が‘出会う’という事です。そんな時の可能性として、‘間違った’人に出会う事もあるかもしれませんが、それは何が相応しいかを自分で判断できるかどうかのテストであるという事がほとんどです。

もちろんガイドたちはみなさんの進化に関して大事な役目を果たしますが、あなたが求めたり、緊急な事ではない限り、あなたに何かを押し付けるという事はしません。彼らはあなたの人生プランを認識しつつ、可能な限りあなたがそれに添えるよう手助けしてくれます。あなたが間違った判断をしたとしても、介入はしませんが、その影響を最小限にする手助けはしてくれるでしょう。彼らはあなたの行動に対してモラル的な批判はしません。何故なら、そうする事があなたのそばにいる理由ではないので、あなたがご自分の人生プランにより近付くように、より良い方向へ向かうような影響を及ぼす事はするかもしれません。そうやって進化する途中には、必要な経験に相応しい別のガイドがやって来て、 ガイドが交代するという事も起きます。

もう既にお分かりだと思いますが、あなたの進化は非常に重大な事として捉えられていて、毎回の転生が可能な限り実り多きものとなるよう、みなさんには多くのケアが提供されています。みなさんにはその都度必要な経験を習得できるよう人生プランが与えられ、生まれ変わる前にそれを知らされ、その経験をする事にあなたは同意します。みなさんの身近な友人たちもそれぞれ人生プランがありますが、あなたもそれに含まれていて、その人の人生の重要な役割を果たす事もあります。そういう友人というのは、何度も一緒に転生を繰り返して、その都度違った関係性で役割を果たしてきたという事がよくあります。もちろん、それ以外には何の重要性も無い、行きすがりの関係性だってあります。

結婚やそれに似た関係性というのは、人生にとって最も重要な部分を占めますが、うまくいこうが失敗しようが、あなたにはその経験が必要だったという事になります。良いカルマはあなたがいつでも得られるもので、特に自分の知らない他人が絡む時に良いカルマはつくりやすいです。“一つ良い事をすれば、一つ良い事が返って来る”というのは、あなたが他人に対して行う事に関しての事実で、カルマとは時間を経るので、次の転生に持ち越すという事もあります。確実な事は、どのような経験であったとしても、無駄は無いという事です。これがどういった仕組みであるかをあなたが理解できるようになると、人生をもっと有意義なものにできるし、より満足できる結果へと繋げる事も可能になります 。

今日はここまでとして、みなさんに愛と祝福を贈ります。どうか光が完了までの道と日々を照らしますように。このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。

マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light

訳:JUN

LEAVE A REPLY