6月23日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
http://www.galacticchannelings.com/english/mike23-06-17.html

地球でのイベントの数々は、未解決のカルマがそれぞれ解消されていく中、ペースを上げて起き始めています。あなたはそれを物事が悪くなって行くかのように感じているかも知れません。どうか知っておいて頂きたいのは、こういった事に直接関係しているのは、カルマを解消している本人のみなのですが、そういう方にはたまたま現場に居合わせた罪のない被害者であるかのように見える人も含まれています。みなさんの多くは信じないかもしれませんが、何かが起きるとそこに関わる全ての魂の古いカルマの浄化が進みます。みなさんそれぞれが、新しいサイクルを開始する前に、なるべく多くを解消しておきたいと考えていますから。人には生まれてくる前に合意した事前契約があって、偶然や事故な ど無いのです。

しかしながら、魂たちの中には計画に無かった状況を体験する事があり、そういった場合はその人にとってプラスな結果となります。言い換えれば、ある意味では報酬になるという事です。人がカルマの解消に取り組む際の様々な状況を見ていると、その魂の悲しみや落ち込みが伝わって来るので、とても可哀そうに感じるのは自然な事です。そのような時は、彼らの回復を促すように、愛と癒しのエネルギーを送ってあげてください。もう間もなく、ポジティブな変化のエネルギーが力を付けてくると、地球の状況は大幅に改善しますので、地球での経験はより受け入れ易く、落ち込まないものとなります。

どうか忘れないで頂きたいのは、みなさんは自由意志の社会に存在していて、だからこそ時には想定外の物事が起こり得るのです。どちらにしても、何かの混乱が起きそうな状況でその理由がカルマの解消ではない場合は、高次元の存在がその結果をみなさんの自由意志を曲げない形で操作する最大限の努力をします。とはいえ、みなさんを導き、低い次元から上昇する道に進んでもらう事はとても難しい事でした。人類の直近の3つのサイクルにおいては残念ながら失敗に終わりました。その際の経験の結果として、多くの魂はバイブレーションを上昇させる事ができましたが、逆に後退してしまった方もいました。

そして、私たちは完全なる喜びと嬉しさでお伝えしますが、今回のサイクルは非常に多くの魂たちのアセンションが確実となる、ある地点を超えた事が分かっています。光の魂たちがその道筋を作る手助けをしてくれました。そして、もう一つの道は進化を続ける事の出来る新しい地球への道です。例え、道が別れたとしてもあなたが望めば愛の絆がある魂同士は、必ず何かしらの繋がりを保つ事ができます。高い領域では、時間は地球の時と同じようには経験されず、あまりにも早く過ぎる為に全ては「今」にある事にすぐに気が付くでしょう。それは、地球とは全然違うように思えるかもしれませんが、実際あなたは地球で滞在していた時間よりも遥かに高次元での経験の方が長いのです。

多くの人が、「人生って何なんだ、目的は何だ」と聞きますが、その答えはズバリ“経験”です。あなたは徐々に高バイブレーションへと帰っていき、究極的には銀河的存在となりますが、今の時点ではまだまだ先の話です。直近の目標としては、地球の二元性のエネルギーから浮上する事であって、そうする事はあらゆる努力や犠牲を払ってでもするべきであるほど、報酬は大きいのです。近道などはありません。そして全ての魂が地球のネガティブなエネルギーを超えて上に上昇する同等の機会を与えられています。真の“理解”を全くしないで生きている人々に囲まれて、これに挑む事は本当に難しい試練となります。

あなたはいわばネガティブなエネルギーを自分から遮断しなければならず、それは例えば常に自分のオーラを綺麗にし、位置も正しく保つとかそういう事です。これは、あなたの“思いの力”によって達成する事ができて、その力はあなたが思っている以上に非常に強いものです。頭の中の目で、オーラを自分を包む繭のようなものとして確かめてください、それが壊れていない限りあなたは守られています。また、あなたがご自分本来の色をご存知である前提で言わせて頂くと、その色を利用してそれを純粋で、明るく、汚れの無い状態である事を確認してください。ネガティブな存在は通常より暗くよどんだ色である事が多いです。エネルギーとは人に感じられるもので、より強列なエネルギーが出ている ケースだと、それが愛もしくは嫌悪として感じる原因の一つとなります。だから、人によって一緒にいると落ち着く人とそうでない人がいるのです。直感的に人に惹き付けられたりするのはそういう理由からです。

既にお聞きした事があるかと思いますが、地球は他のどこよりも進化の機会を与えてくれます。それは何故なら、毎日のように試練に直面する事ができるからです。最も大事な経験は明らかに突出して現れるでしょう.、そんな軽いものでは無いですから。どうかご自分自身を扱うように、その他の人たちを扱ってください。そうすれば、間違った方向へは行きませんし、出来れば人に対する手助けやその為の時間を惜しまないでください。結果的に良いカルマが作られ、あなたに返ってきます。それは、‘一つの善行は、また一つの善行に値する’ということわざのようです。見返りの為に何かをする事は全く別の話ですが、人を助けたいという意図があればそれはポジティブな行動です。できる限り助けになるという事で、時には何気ない一言二言でさえ誰かを明るくする事ができます。

それぞれの魂がどういった経験を自らに選択したかは分かりませんので、その点は互いの選択した経験を尊重し合うべきという事になります。世界というのは多くの信念や文化が混在し、それがそれぞれの魂の進化に何かしらの形で関わっているかもしれない事を理解しなければなりません。宗教にはそれぞれ神がかった人を作り上げようとしますが、中にはそれがねじ曲がってネガティブで自己の主張として利用される事があります。基本的に宗教とは人に規律を守らせ、服従や愛や祈りに集中するよう仕向けます。とはいえ、そもそもは人と人を分裂させたり、戦争を起させるような意図はなかったはずです。

人々の理解が進むと共にこういった事は変わっていき、組織された宗教に人はそこまで頼らなくなります。思い出してください、みなさんは不死身で時間は有り余るほどありますので、何かやり残しているのではなどという心配はしなくて大丈夫です。また、時に人生計画の中には、特定の経験を繰り返し集中的に味わう事を意図しているものもあるかもしれません。ですから、何があろうと無駄はありませんし、あなたのガイドがいつもあなたを助けています。彼らはあなたにとって一番大事な事を知っており、あなたがどのような試練を迎えるかも知っています。とはいえ、あなたは自由意志に従って自分の好きな事も出来ますので、もちろん他人に迷惑を掛けない前提で、自由に楽しむ機会も与えられて います。スポーツやその手のレクリエーションは、他人への思いやりやフェアプレーを学ぶ事ができます。

長い間待ち望んだ変化をもたらしてくれる未来は、もう遠くありませんし、未来作りに関わっている存在たちは気を抜く事なく計画を練っています。直近の問題は、安全に全てを公表できるタイミング探しです。でも、どうにか、ゆっくりでも真実のニュースは公になっていき、人々は心の準備を整える事が出来るでしょう。不死身である真実について大っぴらに話せるときは近付いています。そして宗教の教えには、公表された真実が新たに加えられます。そうなるのは、多くの人々が今まで親しんできた宗教にもうしばらく頼っていたいと考えるからです。

このメッセージは私のハイヤーセルフから来ていて、愛と光のエネルギーを含んでいます。
マイク・クインシー

Website: TTree of the Golden Light

訳JUN

LEAVE A REPLY