マシュー君からのメッセージ 2013年2月18日
http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=160&z=2
Matthew Ward ~ February 18, 2013 Power, responsibility for world changes
Posted on 18 February 2013
  
こちらはマシュー、このステーションにいる全てのソウルからの愛を込めてご挨拶いたします。12月の冬至以来、地球上の大多数の人々は各自の責任で自分の関心事を追求する傾向がありました。マヤ歴の終わりに結び付けられた終末理論の信望者達は少し愚かさを感じているものの、真実が話されれば楽になります。

これら信望者は誰も、あなた方がしていることを知りませんが、数週間前のあの光の殺到の間に、地球は第四密度への第一歩を踏み出しました。目に見える変化が何も起こらなかったので、いまだに、あなた方の多くは失望しや、落胆さえ感じています。そして、特に私たちが向上させ、あらためて自信を取り戻させたいのは、こうした親愛なる人達です。

特殊な才能、スキル、興味、独立した考えやゴールとともにやって来る、生まれたての赤ちゃんのことを考えてください。その「可能性のパッケージ」は、幼児期の早期には全く明らかではありません。しかし、この小さな人が成長すると、生来の能力が表に現れ始め、適切に育てることで、さらに大きな創造性と輝きが開花します。

極く最近生まれたばかりの地球の黄金時代と、その「可能性のパッケージ」は全く同じプロセスです。あなた方の世界の光の強さは、この幼小時代を並外れて「肥沃に」した、と言うことが出来ます。今では以前にも増して、あなた方の骨折りの成果の発揮を容易にしています。

今は、ポジティブに、楽観的に、熱心に、勝利したように、感じる時です。 あなた方は、地球の次元上昇の難しい段階を乗り越えたのです!地球の第三密度からの退場は、定められた運命でしたが、程度によらず眠っているあなた方の間の膨大な数の人達は、それに成功しないかも知れません。

でも彼らは成功しました。そしてそれは、冬至の間の光の流入とあなた方からの光の放射のおかげです。当時は、あなた方の光が必須でしたし、それは、あなた方が世界共同創造プロセスを進めている現在においても、同じく必須なものです。

あなた方はずっと、どんなお望みの世界でも造る力ばかりではなく、その責任も持っていました。時空連続体においてその素晴らしい世界は既成事実ですが、線形時間体ではあなた方のミッションは続きます。そして次に来るものは、地球とその居住者達への平和、健康及び調和の、きわめて十分で満足な回復です。あなた方は、幻滅して自分の光を暗くさせることによって「勤務中に脱落」してはなりません!

実に、あなた方の宇宙的な家族は、地球の次元上昇プロセスの全体を通して大いなる支援を行いましたし、僕たちが列挙した多くの点で、そうし続けます。冬至の間の地球の第四密度への入場は定められた運命だったように、その地球外生命体の支援もそうだったのです。 両方とも、地球に対するガイアのビジョンとの調和によって確立された黄金時代のマスター・プランの大目的でした。

あなた方の家族の光はあなた方のものより強烈で、彼らのテクノロジーはあなた方のものよりはるかに進んでいるので、彼らの支援はあなた方の現在の能力を超える方法で行われるでしたし、そうあり続けるでしょう。しかしながら、社会の進歩のペースは、常に惑星の集合的な住民によって決定されてきました。 あなた方の世界なのですから、その他の方法はあり得ません。

しばらく、いくつかの最近の進展について話しましょう。最初に、ベネディクト法王についてです。確かに非常に異常な出来事です、法王の辞任、そして発表された理由「高齢」は、ある点では真実です。

公に見られるローマ法王は、クローンです。そのクローンが急激に年を取りそのエネルギーは衰えつつあるので、もうそれほど長くは機能することが出来ず、また、この頃では、替りのクローンは入手が難しいのです。そういうわけで、クローンより健康そうで若く見える司教自身は、隠遁中に留まります。彼の寿命とクローンについての真実が前に出て来るタイミングによっては、彼はすっかり若返った様子で現れるかも知れません。

この辞任の重大性は、衰えつつあるクローンよりもはるかに影響が大きいものです。 それは、聖職の小児愛が1500年間に亘って横行してきたというような、何世紀も隠蔽されて来た真相への扉を打ち破ります。

バチカン、このイルミナティ傘下の一流の世界プレーヤーは、サタニズム(悪魔崇拝)の国際的な牙城の本丸であり、その計り知れない莫大な富には、第二次世界大戦の間のナチスとの協力で盗取した重要美術品も含まれます。巨大な詐欺、良心なき振る舞い、また富の蓄積に対しての異議を唱えた全ての法王は、短命でした。

それでも、恐らく最も衝撃的な意外な事実は、かなり昔に、聖書が如何に戦略的に書き換えられたかを示す、古代の記録の暴露です。 最も特筆すべきは、カトリックの民衆に対する教会の支配力を与える、イエスの磔と復活に関するでっち上げの物語です。

それの全てが公の知識になる時、バチカンの長い支配は終わります。その崩壊はカトリック教徒達にとって、きわめて悲愴で困難なものになるでしょうが、全ての信心深いキリスト教徒達は、自らの人生の基礎が嘘の上に築かれたことを学ぶことによって、大いに影響されます。

それらのソウル達すべてに対する共感によって、イエスの生涯と教えに関する真実は彼らが教えられて来たものより、はるかに価値があるということの受け入れを助けることでしょう。教義よりもむしろ精神性に基づく彼らの信条は消えることなく耐え、虚偽に基づく儀式は消滅するでしょう。

また、世界中のメディアは北朝鮮の核実験について騒然としました。ミサイルの発射と、弾頭の爆発は、全く別の話であり、発射のテストは、彼の国が世界に考えて欲しかったほどの効果はありませんでした。しかしながら、イランのように、北朝鮮は、核戦争を導きかねなかった「ごろつき」であり脅威であると考えられてしまいました。

あなた方は、そのような戦争はないということを知っていますし、宇宙で核弾頭を爆発させる試みは成功しません。でも、他の人たちはほとんどそれを知りません。そこで、それらの二カ国が示威する切迫した脅威をどのように低減するかが世界的な問題であって、アメリカ合衆国における、銃暴力とともにスポットライトを浴びています。

直接影響を受けた人達全ての個人的悲劇を超越して、暴力は世界的な良心を掘り起こします。意識的で精神的な気付きが拡大し続けると、暴力はより多くの暴力しか生まず、調和も協力も尊敬も生まないということを、全員が理解します。一部散在する好戦的な騒ぎはしばらく続くでしょうが、結局は違いについての話し合いを強調することが国際的な軍備縮小に帰着するでしょう。

交戦と散発的な暴力を止めるよう鼓舞すれば、広範囲にわたる死や嘆きの終焉をしのぐ結果になるでしょう。戦争のその他のコストである、土地と天然資源の荒廃、家屋、企業、インフラの破壊や、無差別暴力のその他のコストである、法の執行、法律および法廷訴訟、刑務所 にかかるコストは、途方もない総体的な出費になっています。

戦争で捕えられたか、不公平な法律、不正な司法制度、軽犯罪に対する極端に辛辣な処罰、不当な有罪判決あるいは精神障害によって投獄されたので、世界中至る所で、膨大な数の人々が刑務所の中で苦しんでいます。あなた方の歴史上のこの恥ずべき汚点は、精神病が生涯の一つの側面であるものとして取り扱われる段階に至るので抹消されて行くでしょう。

暴力を続けたり、暴力に対抗して防御するための、不要な資金は、教育と健康管理、エネルギー技術、革新的なビジネスの成長、道路、レール、橋の修繕と維持、環境開発などのような非常に必要な分野に振り向けられるでしょう。

それらや他の種類の改善に対する市民の要求が、政府に行動を起こすように強要します。現在は戦争用の機械を生産している産業は、彼製造プロセスを他のタイプの生産用に変更し、自分が選んだ分野のトレーニングを必要とする従業員はそれを受けるでしょう。

僕たちの以前のメッセージでは、女性の平等な権利に触れ、多くのメッセージで、第三密度文明におけるソウルは、第四密度に進化することが出来るようにバランスの取れた生涯を達成しなければならないと述べました。女性を下級の地位へ追いやることが、地球の第五密度から第三密度の深みへの螺旋状の下降と、そこへの定着の主要な要因でした。

カルマのメリー・ゴー・ラウンドは、ある生涯で虐待された女性が別の転生で圧政者になることによってバランスを取る機会を与え続けました。そのようにして、教育を得、投票し、組織化し、社会的な汚名にも拘らず自らの心の内を話すための闘いの結果、ようやく女性達が永続的にじわりじわりと進み始めるまでに、何千年も経過しました。

今日大部分の国では、女性は、当然、欠くことの出来ない社会への貢献者として認められています。もはや家庭作りや母であることは、推奨されている役割ではなく、結婚しない、あるいは子供を持たないという選択も、平等に尊重されます。何百万もの女性達が、大学への進学、あるいは仕事と家庭生活をうまく両立させています。

エンジニアリング、科学、電子機器や研究といった、以前は男性の職分と考えられていた分野において、女性達が名を馳せています。そして彼女達は政治的なオフィスを構えていたり、中小企業を所有していたり、会社を率いていたりします。

世界中の多くの改革運動は、女性達によって始められました。女性達の公民権および神から与えられた権利がまだ否定ている国々では、勇敢な個人はその冷酷な不条理性を終わらせるように、大胆な処置を取っています。その結果、社会は、彼女達の断固とした努力に世界的な支持を与えました。

同じことはゲイの人々にとっても真実です。彼ら/彼女らもまた、異性愛者が享受する尊敬、尊厳、機会および権利を長く与えられませんでした。そのような機会、権利がまだ男性だけに与えられる文化においては、ゲイの人々の権利は、女性達にとっての権利と同じように、急速に尊重されるようにはならず、ゆっくりと実現して来ます。同性愛は、女性性と男性性のエネルギーが異性愛者におけるよりもよりバランスが保たれるスピリチュアルな成長の進んだ段階であるということを、結局誰もが知ることになります。

全ての市民のための平和と完全な権利は、対立と圧制が絶対的な地域においては、達成が遅れます。特に中東、アフリカ諸国の一部、アフガニスタン、パキスタン、インド、北朝鮮。それらの国々の多くは、種族、宗教、カースト、性、文化的、政治的な違い、並びにそれらのグループの経済格差による争いを解決しなければなりません。

暴力低減と女性及びゲイのカップルの権利を求める叫びがアメリカ合衆国で喧伝されましたが、それでも、その国の主流メディアは他の「自由な」国々で報道されていることを省くというのは、皮肉であるとあなた方は思うかも知れません。実例として、ヨーロッパにおける多くの銀行家と他の有力な個人達の逮捕について何も報道されませんでしたし、宇宙船の明らかな存在については一言もありません。

ロンドンとバチカンから、その帝国を統治したイルミナティのロスチャイルド派閥は、世界のその部分における他の力とともに、メディアの足場を失いました。ワシントンD.Cとニュー・ヨークに本部を置いたイルミナティのロックフェラー派閥の一部は、ウォール街と同様に米国における主要なメディアに対する影響力をまだ持っています。また議会での彼らの未練がましい足場は、その非妥協性のゆえに、明白に進歩を滞らせています。

そう、ほとんどの部分で、僕たちが話して来たことは新しい情報ではないことは承知しています。それでは何故、あなた方がよく知っているそれらのことを僕たちは繰り返すのでしょうか?地球の次元上昇が始まってから、如何にあなた方が進歩したかについて考える必要があるからです!

70年前に遡ると、「敵」を殺すことが愛国的な義務であるという信念が見られました。多くの膨大な数の人々が、士気と戦争機械製造の両方で、彼らの市民によって支えられ、熱心に闘いに出向きました。今日、世界中の圧倒的多数の人たちの願望は、流血沙汰を終えて、一緒に平和に暮らすことです。

1930年代後期に、暗闇の重い手が、地球上の生命に影響を持つ全てのものを支配しました。政府、経済、商業と工業、教会や学校の教え、法律と司法制度、メディア、環境など、極めて少数の人達しか、それらの権威団体のどれによってなされる決定を疑いませんでした。

現在、当局の動機についての広範囲にわたる問い質しと、公益に反する決定と行動に対する抵抗があります。あなた方の努力が「明るみに出した」、膨大な量の腐敗、詐欺、そして堕落について考えてください。あなた方が如何にして、かつては黙って辛抱された残忍性と不正に世界の注意を喚起したかについて考えてください。

あなた方は、元気づけられて劇的な進歩に感謝すると感じる必要があります、そしてあなた方が行った貢献のために自分自身に賞賛を与える必要があります。成果を認めることは傲慢ではありません。それはインスピレーションの素であり、任務が完了するまで続けるための動機付けです。あなたは進歩的な瞬間の最前線にはいないかも知れませんが、あなたの思考と感情の力をどうか決して忘れないでください!

僕たちの最後のメッセージから引用すると、 地球の居住者達の旅行は、常に、一人一人が行う選択に依存します、そして累積的な選択が集合的意識を作り上げます。集合意識を形成するものは、今後の地球のペースを設定するあなた方の思考、情熱と行動です。それが第四密度を通して幸せそうにハミングしているか、ワシのように急上昇しているかどうかにかかわらず、ガイアは喜び叫んでいます。次元上昇のことのほか困難な部分は終わりました!

あなた方が自分達の世界において、欲しくないものではなく、欲しいものに集中することが、以前と同じくらいに、現在では必須です!どうか、悲惨な状況を嘆いたり、あなた方の展望を共有しない個人達を見くびったりしないでください。その代わりに、あなたの思考と感情が、自然との調和における生活や、皆に対する豊富な優しさについて湧き上がるものであるようにしてください。

光における不動心が、時空連続体においては既存の、健全な、美しい、穏やかな世界の方に向けて、地球のペースを急き立てます。あなた方の共同創造の壮大さを、僕たちが見るようにあなた方も見ることが出来たらと、どれほど僕たちは願っていることか!

この宇宙全体を通した光の存在達の無条件の愛と名誉は、今、そして常に、あなた方とともにあります。

(翻訳 ソウルカメラ)

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here