Screen shot 2013-03-13 at 11.37.46 AM

マシュー君のメッセージ 2014年3月3日 
http://soundofheart.org/galacticfreepress/content/message-matthew-march-3-2014
Message from Matthew
March 3, 2014

このステーションの全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。相反するように見える事かもしれませんが、あなた方の世界の周辺の社会には、着実に幸福が広がっています。コミュニティーレベルから国家レベルへと政府の指導力あるいは政策に反対しての市民の抗議が大きい不満を起こさせてきた問題を解決させつつあります。これがネガティビティーをぬぐい去るので、何時までも現状のままではいられません。ウクライナの騒動は荒れ続けるでしょうが、戦場が拡大するほどには地球のエネルギーのモーメントは十分ではありません。

関係する人達に、まばらな暴力がカルマ経験をさせ、平和的な合意に至るまでには時々政治的、外交的な交渉が頓挫することがあるでしょう。国際的な銀行コミュニティーの中から、より多くの逮捕、解雇、辞職が見られ、ヴァチカンの振動も水平線上に浮上してくるように見られます。このような共通性がない、教会、多国籍企業、市民、教育組織、及び非営利団体が教育、雇用環境を拡大する大きいプロジェクトで協力しつつあります。

より軽いエネルギープレーンへの止めどがない進歩の潮流が日々の活動よりももっと深く考え始めているソウルたちによって支援されています。これらの目覚めつつあるソウル達は地球上に埋められている豊かさにより多くの光を加え、遠くの源からこの惑星上に注いでいて、新しいきらめきで振動レベルを向上させています。あなた方のリアルエステート業界はいつも、”場所、場所、場所”とその大切さを言っています。あなた方の世界とその住民にとって無限に大切な事は、”振動、振動、振動、”であり、振動の上昇こそがあなた方がここにいる理由なのです。

かくして、私たちは他の多くのライトワーカー達の心を揺さぶっている読者からの質問を見てみましょう。生涯契約に沿っているかどうか、どうすれば分かるのでしょうか?私たちのミッションが旨く行っているのかそうではないのか、どのようにすれば分かるのでしょうか?困難な状況に落ちいている数百万の人達に同情しますが、この人達を助けるには何をすればよいのでしょうか?地球を助けるために十分なことができているのでしょうか?私の暮らしに重大な影響を及ぼす決定のような、私の力が及ばない状況にどのように対処すればよいのでしょうか?狭い考えから真実の情報に抵抗を示す人達をどのように助ければよいか、病気や経済的な苦難をどのように乗り越えればよいのかについて尋ねる人達が他にもいます。

これらは極めて難しい問題のように思われるかもしれませんが、これら全ての質問に対する答えは同一の強力なソースから、つまり、あなた方のソウルからもたらされます。

まず初めに、ソウルはいつもあなた方が契約上の選択と同調していられるように意識に対して導きを送っています。ネオンサインのようにあなた方が進むべき方向を示すはっきりとしたこれらの導き
は言葉で与えられますが、非常にしばしば強い感覚として現れます。あなた方がソウルのメッセージに気を付けていると、ハート又はマインドの中でまるで流れに乗って軽く流れているように感じられるでしょう。これはあなた方のソウルが”いい仕事だ!”と言っている印です。逆に、自由意志による決定、行動、あるいは対話が契約に反していると、つまり、契約とは異なる選択を望むことに対しては不安や不快を感じます。

明快な軽い感じはあなた方に正しいことをしていることを知らせます。罪、後悔、あるいは自責の念といった感じはそうではないことを知らせます。もしも後者の感じが次々と無視されたとしたら、良心がとがめ、意地が萎え、しらけた感じが自然になってきます。

直感があなた方、愛する者、あるいは見知らぬ人に差し迫った危険な状況に対する自然の反応になり、瞬間的な行動が命を救います。

直感を使うことが”内側に尋ねる”思慮深いプロセスであり、そうすれば、心が静まります。例えば、あなた方はある特定の人が生涯のパートナーとして最善の選択なのかどうかを知りたいとします。あるビジネスに大きな関心があるとします。投資の時期、エネルギーあるいは資金が適切かどうかを知りたいとします。転居、新しい仕事への転換が良いかどうか知りたいとします。この種の状況、あるいは将来についての重要事項について熟慮を重ねるとき、ある考えに基づいてどうしても行動したいという気持ちが強くなったとしたら、あなた方のソウルが関連する行動をとるようにあなた方に声高に促していることを物語っています。もしも次の段階に進むのに気乗りがしないとしたら、あなた方のソウルは”そうはしなさんな!”と言っているのです。

洞察力で同じような結論になるとしたら、それはあなた方がその時に求めている答えなのです。どの情報が真でどの情報がそうでないかについて、あなた方の考えを他の人と共有するのは、話す事よりも沈黙の方がより親切だとしたら、些細なことを分離することが価値ある事でしょう。直感と熱望に基づいての行動は、努力と、ソウル契約の中で選んだ大きい行動を生みでしょう。これに関しては、自分に対して真実であることが、充実感に対しての感謝の念を生み出す結果になりますが、自分のハートが希望することの代わりに誰か他の人が言うことに従って人生を過ごせば、落ち着かず、不満な結果を生む事でしょう。

私たちは何故あなた方が既に知っていることを話すのでしょうか?なぜなら、私たちが愛するファミリーであるあなた方がその知識を十分に利用していないからです。深い内観的なレベルで自己に問いかける事は実に大切なことで、この三次元の密度から脱却する大きいステップが退屈な旅であることは確かです。しかし、次のステップである、自分の内側の答えを見付ける事が、自分に許しさえすれば、容易に、かつ迅速になります。自分のソウルの中では全てが分かっていて、確かな、自信があり、注意出来、知恵と強さがありますが、この生涯では決して必要にはならないでしょう。

さて今、あなた方は自分のソウルレベルの導きに従って”T”へと導かれますが、ハートの痛み、反対、病気、経済的な困難、あるいはその他の障害を感じて満足出来ないとします。親愛なる皆さん、ソウル契約による選択は特にこの種の挑戦を含んでいます。それらなしには、学びはありませんし、ソウルの成長もありません。あなた方が遭遇するあらゆることに対する反応は、あなた方の制御によることなのです。ソウルレベルでの導きに沿うことによって、想像以上に内側の強さが得られ、愛と許しに対する無限の許容度、つまり感謝が得られ、思いやり、忍耐が出来ます。寛容さを示し、名誉ある行動をし、一時的な後退から前進をします。

多くの人達は難しい健康状態、経済問題、あるいはその他の特に他者に恩恵をもたらす厳しい環境を経験するように自発的に申し出たのです。決意と精神的な強さをもって逆境を乗り越え、自分の内側からの力を示すことによって同じような状況と戦っている人々の勇気付けのためのビーコンとして奉仕し、自分の経験と結びつけてこの人達を激励するのです。

各人宇宙の法について責任があるという意味は、困難に陥っているファミリー、友人、仲間に大して冷淡であるということは決して意味しません。この人達が契約からそれているのか、彼等自身としばしばあなた方の暮らしにさえ影響を与えるような方法で文字通り宇宙の法に従っているのかどうかはあなた方には分かりません。無条件の愛の下に結ばれた転生以前の契約は、共通の生涯への参加者全てに恩恵を与えるように組み立てられています。スピリチュアルな進化、及び気づきという点では、ある者は、自分にとって、しばしば他者にとってさえ実に困難な状況を選択しなければなりません。普通は、他の者の行動と決定の結果として導き出される学びをどれだけ得たかは回顧によってのみ分かります。

途方もない環境の下で生き、死ぬ幾百万もの人達の大多数は進化するためのカルマ上のレッスンを完了します。そしてワンネスの一部として、この人達はあなた方の社会に学びとスピリチュアルな進化の大きい機会を提供しますが、それは彼等が絶望的な気分で行うものではありません。引き寄せの法則は常に作用していますがそれ自体には正当化能力がないので、あなた方が望む事と望まないこととの区別を付ける事が出来ません。ですから、引き寄せの法則は、あなた方の絶望的な思考や感情に合致するエネルギーをより多くもたらします。

地域の条件の改善のために大いに必要とされる支援をしている組織に参加し、あるいは経済的な支援を行うことが可能なら大いにそうして下さい。しかし、それが出来ない多くの人達については、苦悩している人達に対する思いやりの感情とあなた方の暮らしに見られる祝福に対する感謝の念は光に満たされ、あなた方の中により多くの光を浸透させ、全てのソウルの向上のために、より多くの光を世界に照射させる事でしょう。

あなた方が親切な行為をする都度、赤子の初めての笑顔を見るような喜び、夕日の美に見られる栄光を感じ、あるいは必要とされる動物になって地球を助けるのです。このような親切行為と感情はガイアの惑星体を数千年に亘る虐待と否定から癒し、地球を常に白金色の光の中にイメージすることが振動を上昇させる素晴らしい方法になります。

ある読者のカルマ的なレッスンとして難聴を選びましたが、この生涯の間に聴力が得られるように難聴から脱することが出来るか、と尋ねてきました。答えは全ての肉体的、及び心理的な障害、器官や四肢の喪失、疾病と同じです。これらの種類の条件は個人及びその世話を焼く者のソウルの進化の機会として選ばれたものであり、変化はソウル契約次第であり、条件の反転が含まれるかどうかによります。もし条件の反転が含まれるのであれば、二つの要因を考慮しなければなりません。この人が若く、生涯ずっとその条件のまま過ごすことを選択したのだとしたら、この惑星がより高い次元エネルギープレーンに達する時まで上昇傾向を取りながら変化して行くでしょう。もう一つの要因はその人の中の光の程度です。ある肉体の癒しのメカニズムは光の高い振動によって起動するので、その人のポジティブあるいはネガティブな思考、感情、行動に従って振動レベルが決まります。

さて、聖書の中に述べられているマシューとしての私の生涯についてのメッセージから分かる質問に答えたいと思います。

聖書についての真実がどのようにキリスト教に影響するでしょうか?聖書の情報の発端が明らかになったときには、心が開かれているキリスト教徒は、大衆支配のために考案された教義を避け、自分の信念のスピリチュアルな部分を維持するでしょう。全ての宗教において、急進的な解釈をする者は、道ばたに置き去りにされ、全ての人々はハートの中に記される真の精神性を受け入れるでしょう。

あなた方は古いソウルの古代の知恵について話をします。あなた方はどのくらいの年齢なのでしょうか?あなた方は如何なる人達よりも古くはありません。全てのソウルのいわば調味料は、創造主の愛の光であり、宇宙全体の全てのソウルは同じ起源により、私たち全ては無時間の連続体の中で同一の年齢です。古いソウルとしてあなた方が考える者たちは、新しいソウルよりも共鳴する生涯が多いことを記憶していて、その集合的な経験が古代の知恵として蓄積されています。これは
子供にも、ソウルレベルでより多くの年の記憶を持っている80歳代の人にも当てはまりますが、両親がこれを認識し、その知恵を若者に授けているのを見るのはほほえましいものです。

チューリンの筒の真の物語とは何でしょうか?8世紀のある時に遡ると、ある者が長さが人の身長のイメージである埋葬用の長いリネンを見付けました。誰が見付けたのかは分かりませんし、私が知っていることはあなた方が知っていることよりも少ないかもしれません。そらは、発見以来、学問上の議論の種になり、結論が出ないままに時が経過しました。カトリック教会はそれがジーザスのイメージだとは言いませんでしたが、多くの信心深い教会人達は、そうだと信じ、筒は宗教上の聖像だと考えられるようになりました。

あなた方のステーションにいるソウル達は”ソウルの群れ”なのでしょうか?それは多くの生涯を共に過ごしたソウルのグループにたいして普通当てはめられる表現ではありません。ここにいるソウル達は単に自己発見プロセスを通じて同じ進化レベルに達しているだけです。

遠くから眺めている人達は12使徒のマシューの生涯と捉えるのでしょうか?そうです、それは可能な事ですが、私は、そのための連続性を探すだけの十分な関心を持つ能力を誰にも想像出来ません。最近のメッセージで述べたように、生涯は宇宙的な意味では、少しも注目には値しません。

遠くから見た目でもう少し生涯についてお話をしましょう。線形の時間は連続体の中では存在しないので、何かが舞台を昇っているのか降りているのかは分かりません。一人の遠隔観察者が地球の未来を見て、荒廃し、砂漠化したように見える惑星と見るかもしれませんし、別の観察者は豊かな環境に包まれた美しい惑星と見るかもしれませんが、両方共地球の未来を見ていると考えています。両方共実際の地球を見てはいないかもしれません。並行宇宙が連続体の中には存在していて、実際に見られるものがどのようなものかを判定することはかなり複雑です。

あなた方とあなた方の母親は英語を話し他の者は話さないので、あなた方は全てのソウルに話しかけますか?いいえ。多くのスピリチュアルに進化した文明では、通信のモードある音楽の音調や音色のスペクトルと同様に、私たち全てはあなた方の言葉や方言にも精通しています。又、この宇宙全体の全てのソウルに利用出来る的確な電磁的な翻訳システムがあります。これはソウルレベルで知られていて、ある人達は睡眠中に、そのシステムを利用して通信をしているかもしれません。今どのような言葉を話していようとも、この、あるいは他の生涯で愛の結びつきがあった者との間にあり得る事であったり、種々のタイプの銀河又は銀河間連合又は宇宙評議会の会議への出席であったりします。

あなた方二人が多くの生涯を共にしたのであなたはメッセージを送る相手を母親に選んだのでしょうか?短い答えは”イエス”ですが、それには更なる事があります。私の母親は私の一人称であり、私たちはお互いに寄り添っている無限の円周上の点のようなもので同じ周波数で動作しています。私たちは人間や他の種族として、敵として以外のあらゆる関係で数千回の生涯のほとんど全てを共にしましたが、私たちはこのような役割を演じたいとは望みませんでしたし、生涯を共にした他の者からの非合意もありませんでした。私の母親にメッセージを送ることは、彼女にとって自然の選択で、私たちウオードファミリーの転生前の契約の一部であり、彼女は私と他の全てのもの達が彼女に送る情報を明瞭に受け、本の出版をし、メッセージの配布という仕事をしてきました。

マシューさん、いつ、どのようにして別のソウルになる決断をしたのでしょうか?これに関する知識があり、あるいは、ソースがあなたに呼びかけ、るだけでそうなるのでしょうか?それは全てのソウルにとって全く同じプロセスです。スピリットの世界では、転生の間のこの期間にはソウルは直近の過去の生涯を他の全ての生涯と共に振り返ってみるのです。この振り返りによって知識の蓄積が学びによって旨くなされなかったので、残りの経験を得る必要がある特定の分野が明らかにされます。この選択に関する決定の後で、そのソウルが選択した分野をマスターした者によって導きが実行さて、次の転生が行われますが、支援を受け入れるか、断るかはそのソウルの選択次第です、

この説明をほとんど必ずソウルが必要とし、導きを歓迎する第三密度の意識的な気づき、及びその進化状態のすべてのソウルにとって特に必要なので、感情を処理するレッスンに限らせて下さい。そして、あなた方のふるさとの惑星はこの銀河で最も素晴らしい教室なので、私は例として地球とニルバーナを利用します。

恐れはいつも処理しなければならない最優先の感情です。恐れは人を再三密度に留めておくものであり、恐怖を感じた事の向こう側を見えなくします。さらに、恐れはネガティブな特性と行動の内最も激しいものである、貪欲、怒り、偏見、憎悪、権力欲、嫉妬、暴虐、支配欲、欺瞞、さげすみ、戦争心理、腐敗を引き起こします。恐れという感情を払拭するには、数千の生涯が必要なので、そのレッスンを選択したソウルは恐れから派生する特性である例えば怒りのレッスンをも選択します。
怒りの抑制というコースもあって、ニルヴァーナは怒りの置換と呼ばれ得るコースを用意しています。
時とソウルには、人が怒りを覚える原因になる状況が提供され、このような状況で怒りを抑える事が出来るようになり、怒りの状況を別の感じ方から見られ、静かに、穏やかに、建設的に受け取ることが出来るようになります。そのソウルとアドバイザーが、実践のセッションが新しい人に対して適切な準備が出来ていれば、ソウルは契約の他の部分を選び、両親、兄弟、仲間、友人、導師など生涯を共有するソウルとの転生前の契約へと入ります。ソースとの唯一の関係は全てのソウルの目的で、神との再度の一体化とその後にくることの全てです。

簡潔にするために詳細を省くと、準備についての私の説明は罰を与えるように聞こえるかもしれませんが、決定的にそうではありません。あらゆる事は愛と感受性をもって、全てのものの一体性のうちに行われていて、アドバイザー達は新しい人達にも他のソウルと同じように成功を願っていますし、実践は強力で厳しい短い期間には限られず、数年に亘り、セッションはソウルが希望すればいつでも行われ、アドバイザーはいつでも利用可能です。

そして、ソウルがニルバーナに居住しえいる間、ソウルは如何なる輸送形式であれ、どの領域の周辺の旅行のようなものから選択した多くの活動活動が出来ます。ソウルは選んだあらゆることの実践を学ぶことが出来、その領域で友人や家族の一団と楽しみ、意味のある地位で働き、望む事なら何でも学び、コンサートに出かけ、マスターを訪問して講義を受け、アートやスポーツに参加し、テレパシーで愛する地球上のあるいは他の世界のソウルと通信出来ます。ニルバーナのより高い次元における暮らしは卓越しています。

集合的な生涯の反省はもう一回の地球での生涯の選択と言う結果になるかもしれません。もしもあるソウルが第三密度のスピリチュアルで意識的な気づきをマスターしたのであればアドバイザーは同意し、その次の人格として第四密度の文明へと更なる進化の学習のために転生出来ます。あるいはその人格は地球に転生して、より高い振動をその惑星に加え、眠っているソウルを気付かせ、あるいは第三密度の気づきの異なる文明で同じ奉仕を果たします。いずれにしても、ソウルの成長における進歩です。又地球上での光への奉仕に生涯を捧げた高度に進化したソウルは、成長を続けるための次の目的を選択する前にしばしばふるさとに戻ることがあります。

あなた方はそれでもニルバーナにとどまるのでしょうか、それともどこか他の所に転生するのでしょうか?私はニルバーナに住んではいませんが、それでもそこを、時々戻って行ってこの銀河や他の銀河の中の物理的な文明への訪問をする短い間のホームベースだと考えています。過去15年間における私の奉仕は、地球のニルバーナと同等の所であるスピリットの世界を評価し、向上の支援をすることでした。どこに行こうとも、私はそこの人達に適合する形を取ります。ある文明では体が必要ではない周波数で暮らしますし、第三密度の世界では、私は低い振動の中に張り付いてしまわないような出来るだけ高い周波数で体を作ります。

私の第三密度の世界、最近第四密度に達した世界への訪問の間。私はしばしば一般の文明よりも振動数が高いソウルと共にいました。私たちの目的はいつも人々と彼等のふるさとの次元上昇プロセスを助けることであり、私たちの存在はいつも宇宙の法に則っての招待によるものでした。地球上の多くの人達がしている事も同様です。あなた方はガイアの支援を要求する叫びに応じて自分たちの世界を後にしてきているのであり、内側の質と強さの力を例示することを含む種々の方法で支援を行っているにも関わらず、高い振動がいつもこの惑星とその住民の次元上昇への道を助けています。

あなた方の生涯の旅全体で、交わり、無条件の愛、この宇宙全体の光の存在の尊敬と賞賛があなた方と共にあります。
愛、平和、スザンヌ・ウオード

翻訳 Taki

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here