マシュー君のメッセージ December 14, 2019
http://www.galacticchannelings.com/english/matthew14-12-19.html

ここにいる全てのソウルから愛をこめて挨拶をします。マシューです。あなたの暦で、また1年の終わりが近づくにつけ、皆さんは、今年もあっという間に過ぎてしまった!?と思っている事でしょう。ご存じのように、月日が経つのがどんどん早くなっていると感じるのは、地球が着々と明るいエネルギーの領域に向かって進み続けているからで、ご存じの通り光は愛と同じエネルギーです。愛は、すべての間違いを修正する重要な要素ですが、その愛の力が世界中に広がっている事に、皆さんも私たちと共に喜んでください!

もう一つ喜ぶ理由があります。それは「愛」という言葉がいま大流行している事です。愛が、かつてないほど話題になっていますし、歌詞や書物、ラジオやテレビで何度も使用されています。私たちは以前、言葉は非常に重要だとお話した事がありました。それが音声であっても書かれたものでも。愛、喜び、平和、感謝、許し、親切、希望、同情、寛容、それに正直といった言葉は大量の光を追加します。さらに、こうした言葉の持つ意図は、どの言語であっても高い波動を発します。ですから、愛の波動が高まるという事は、人々全体の光の進歩が倍になるという事なのです。

毎年12月になると、恵まれていない人たちと分け合い、悲しんでいる人を慰める事で波動が高まりますが、そういった行為が年々増えてきている事をメッセージでお伝えしてきました。互いに分け合う事や慰める事は愛の実践です。他の親切な行動には、例えば、通りすがりの人に微笑みかける、見知らぬ人の重い荷物を持ってあげる、他人の為にドアを開けてあげる、隣人を車で送ってあげる、店員さんに優しく挨拶する等いろいろありますが、それらはみんな愛の表現であり、クリスマスの時期だけではなく、一年を通して毎日見られる事です。今例に挙げた親切な行為に光が満ちているという事は一般的には知られていませんが、礼儀正しさや、お互いに助け合う事が格段に増えています。

以前お伝えした事の一つに、伝統的な音楽があります。光に満ちた音色や言葉、例えば‘ハレルヤ’とか‘地上の平和’、‘世界に喜びを’、‘全てが輝かしい’などといった歌詞は、人の最上の感情を湧きたたせますし、このエネルギーはクリスマスの時期に世界中に流れます。ニルバーナに居る百万人ほどの演奏家の弦楽器による、絶え間なく続く雄大な音楽が、宇宙のバランスを保つのに役立つという事を以前伝えましたが、地球の霊界は宇宙にとって最も重要です。あなたも「天球が生み出す音楽」の恩恵を受け取る事ができます。その音色は地球を助ける為に送られ、それを受け取る地球上のすべての生命体の心や体、魂などの健康を保ちます。
それでは次に、これももう長い間多くの国でこの時期にみられる伝統について話をします。それは、電球やロウソク、糸でつなげたポップコーン、鮮やかな吹き流しやリボンなど様々な美しい飾りをつけた木です。飾りつけされた木は、人々の気分を高め、個人の家や、教会、商店、レストラン、それに商店街の歩道や他の場所などで、クリスマスの明るい気分を引き立てます。

木は装飾品を飾るためのものではありません。木は森林や密林や公園に住む無数の生命体の居住地でもありますが、木の重要性はさらにもっとあります。木は果実を生産し、構造物や家具に使われる木材にもなります。また地球の風景に美と気品を与えてくれます。

木は進化を遂げたソウルで、そのエネルギーは人や地球にとってなくてはならないものです。木は大気から炭酸ガスを吸収し、そのほとんどを酸素にして大気に戻してくれます。いわゆる木の集団意識は、人が使うコンピュータより複雑な、植物の交信システムを用いて、世界中に送信されます。

木には古の知恵があり、その知恵は地球上の他の生命体にも伝えられ、そのエネルギーを直感的に利用する全てのものの、意識やスピリチュアルな気付きを高めます。動物たちもこの木のエネルギーを吸収している為、捕食動物の中にはそれまで餌であった動物と仲良くなったり、困っている所を助けてくれた人間に動物が感謝の意を示したりするという事が起きています。やがて、地球上の全てのものが、いま地球がしているように、地球とその住民全てに対する神からの最高の恵みの一つである木に敬意を表する事になるでしょう。

「その昔、根源が眠りから覚めた時に、目を覚ますきっかけになったものが何なのかを私たちは知っていますか?根源には愛が必要なのですか?根源は愛に囲まれたい為にソウルたちを創造したのですか?私たちの宇宙の神は、創造した全てのものが必要なんだと、私は認識しています。新しい思想や行動で考えを広げる事で、宇宙や銀河の数々は長く存続するであろう事は確実でしょう。私は子供の頃、そして成人になってからも最近まで、それが一方通行の関係だと思っていました」

これほど深く考える人はあなたの世界ではほとんどいません。このような質問と直感的な知識を分け合ってくれた質問者にお礼を言います。根源(創造主/創造物)に、よくビッグバンとも言われている自己表現をする事を動機づけたものが何なのかは、私たちは知りませんでした。その完全さを最初に表現をする前に、何が存在していたのかも知りませんでした。

いま私と一緒にここに居るすべてのソウルを代表して、その答えを求めて神に質問しました。すると神は創造主と話をしました。でも、神が答えを知らなかっとは思わないでください。神は創造主が私たちに知って欲しい答えを伝えたかっただけなのです。二つの質問に対する創造主の答えは、神の解釈によると、私(創造主)の存在は共有されるべきだ、との事でした。

それではこの説明がされる前に私たちが知っていた事を話します。「私の存在」とか創造主、根源、ワンネスと言われているものの本質は愛で、愛は光として表現されます。そして、これまで造られてきた全てのものは、このエネルギーで出来ています。ですから、創造主に愛が「必要」なのではなく、創造主自身が宇宙最強の力である愛そのものなのです。

創造主はソウルを創造する事で、その愛を表現しました。そしてその時のソウルである大天使たちに、自由意志と創造する不可分な能力を、ギフトとして与えました。つまり、創造主は、大天使たちが創造主のエネルギーを使用して、想像したものを具現化できるようにしたのです。これは共同創造であり、その時から現在まで、共同創造は続いています。

私の存在は共有されるべきだと言われたことは、創造主はその愛のエネルギーばかりでなく、その知識も共有させてくれていることになります。すなわち、すべてのものはエネルギーとして存在し、エネルギーには意識も含まれています。ですから、ソウルのレベルではこの場所にいる私たちすべても他の人すべても、読者からの質問に対する答えを知っています。私たちすべてが探し求めているのは、意識が認識しているソウルレベルでの知識なのです。そして、この宇宙に存在するすべての人に、その知識を得るための無限の機会が与えられているのです。

そうです、確かに創造主の根源によって創造された全てのものは「必要」です。さらに言うと、創造物一つ一つが創造主とは永遠にそして絶対切り離す事ができない創造主の一部ですし、そうあり続けます。創造主と創造物一つ一つの関係は、この宇宙が拡張し、また収縮する動きが続く事を確かなものにさせているのです。他の宇宙では何が起きているのか分かりませんが、そこに存在しているすべてのソウルたちも創造主の根源に永遠に繋がっているので、彼らもこの宇宙にいるすべてのソウルと同様に、創造主と一つになる動きに貢献している事と思われます。

私たちが知らない事がもう一つ、それはソウルが進化を続けて、自らの起源を思い出せるようになり、創造主のところに戻った時に、いったい何が起きるのかということです。とはいえ、恐らくソウルたちは授けられた自由意志を行使して、また宇宙のどこかで新しい旅を始めるのではないかと思っています。

それでは現実に戻って、また地球での話に戻りましょう。親愛なる兄弟姉妹の皆さん、喜びに満ちた神聖なるこの時期を家族や友人たちと祝い陽気に過ごしてください。実に、一生涯この時期を祝うにあたり、あなたの健康や世界の平和に、愛や音楽や木たちが重要な貢献をしていることを心から感謝してください。 

自分に自信を持ち楽観的な見方をもって新年を迎えてください。そしてこの宇宙に存在するすべての光の存在が、無比の力と無条件の愛をもって、あなたたちをサポートしている事を知ってください。
_________________________
愛と平和
スザンヌ・ウォード
suzy@matthewbooks.com
[スザンヌさんからのお知らせ] よいクリスマスとよいお年をお迎えください。あなたたちの、マシューと私に対する思いに感謝いたします。
訳文:誉田

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.