マシュー君のメッセージ May 15, 2019

http://www.galacticchannelings.com/english/matthew15-05-19.html

ここにいる全てのソウルから愛をこめて挨拶をします。マシューです。バイブレーションは高まっていて、多くの人が普通より、もっと深く考えるようになり、それは「型破り」ともいえるかもしれません。この新しい経験は、人々をまごつかせています。また、シューマン共振周波数とか、光波、太陽フレア、周波数、氷山の溶解、ミニ氷河期それにポールシフトなどという言葉をよく耳にしますが、こうしたものは地球上の生命体にとってなにかが起きる前兆なのでしょうか。

親愛なるライトワーカーの皆さんは、新しく「自分探し」を始めた人たちに、今何が起きているのか、どうして起きているのかを知らせる為に、自ら進んで、今やっている事をやっています。そうですね、先ずはミニ氷河期は来ないと伝えて安心してもらい、地球の軸はここ80年くらいは元の位置に戻ろうとしているだけだし、太陽や他の天体の活動は、より良い世界を作るための一環であることなどを伝えてやってください。すると、当然ながら「いったいどこでそのような情報を得たの」と質問されると思います。

その時はこう話したらどうでしょう。「それでは、わかりやすくお話しするために、根本的なことから話したいと思います。あなたは魂を持った人ではなく、人間的な生き方をしている魂なのです。すべての魂は永遠で、多次的存在であり、魂(ソウル)の始まりは、宇宙の中で最も強い力である、創造主の純粋な愛のエネルギーです。宇宙に存在する全てのソウルの一つ一つは、神とか別な名前で呼ばれている、最強な根源の光に由来しています。そして、この根源から切り離す事の出来るソウルなどいませんし、ソウル同士の繋がりや、あらゆる創造物からも切り離すことができません。

私たちの一生とは、何度も肉体を持って生まれ変わる経験の中の一つの人生であり、転生と転生の間には、霊的世界での人生もあります。そこでは、再び他の魂たちと共に、次に生まれ変わる際の目的や、いかにバランスの取れた経験を獲得するかについて計画します。また、いわゆるカルマとは、褒美や罰ではなく、協力しながら共に一生を送る全ての人たちが、お互いに進化するための機会なのです。

この宇宙家族に存在する無数の文明の中には、意識的にも霊的にも技術的にも、現在の地球のレベルよりはるかに進歩しているものも多く存在します。そうした高度の文明を持った存在の中には地球人の祖先もいて、彼らは様々な方法で地球や地球の人たちの支援を続けています。彼らは、地球を取り巻く宇宙船の中に居たり、あなたたちと共に生活をしている人もいます。

存在するすべてのものは、無数の違った周波数で振動している意識です。そして、振動数とは、個人の内の意識の目覚めの度合い、集合的にはその文明の目覚めの度合いを示します。光が強力になっている為、地球のすべての生命体の集合的意識の振動数はどんどん高まりつつあります。人同士、または動物たちに対して、優しさや尊敬の念をもって接している人たちは、光の高い周波数を放射しており、それが地球の生命に変化を与え、闇の勢力による長期に渡る支配を終わらせています

以上が、宇宙の真理を新しく学ぼうとしている人たちが知るべき、「必要最小限」の情報の要約です。こういった事を一度に全部話したら、彼らはびっくりして気が遠くなってしまうかもしれませんが、大丈夫です。その必要はありませんから。事前に準備をして、講義を行う大学教授のようにならなければならないとは思わないでください。自分探しを始めた人たちは、あなたが答えを知っている事についてのみ、質問をしてくるでしょう。それに、その人たちが理解することに役に立つウエブサイトとか本があれば、それを教えてあげてもかまいません。あなたを受け入れてくれる人がいたら、直接会ってもよいです。もし、そうしたことを学ぶ勉強会を開いてくれれば、自分は喜んで参加すると、示唆するのもよいでしょう。

私たちが何度もみなさんにお伝えしてきた事は、地球のほとんどの人々が全く知らない、強調して伝えるべき情報であり、それは何故まだ闇が地球に存在しているのかという点です。人が、自分が望むようなより良い世界を作るパワーを自分自信が持っているという事を知った時、望まないような世界に意識を向けて’引き寄せの法則’によって望まない世界を継続させるのでは無く、望む世界を実現させる方にエネルギーを注ぐようになるでしょう。

愛する兄弟姉妹のみなさん、何百万人という人たちがホームレスであったり、極貧状態であることに皆さんは悲しみ、そのため、自らの能力を使う間もないことを私たちは知っています。同様に、銃による大量虐殺への悲痛感、政治的や思想の違いによる内乱が起きている多くの国を心配し、更に、すべての戦いや強欲、収賄が終わらないことへの苛立ちなども、あなたたちが愛の仕事をする妨げになっていることを知っています。あなたたちが持つそのような感情がどんなに自然な感情であったとしても、その感情をいつまでも持つことはぜひ止めてください。そのような感情は、さらに同じような状態を作り出してしまうからです。光の中にしっかりいることは、そのような状態を終わらせるための手段として、また全ての人にとって平和で、豊かで、調和のとれた世界を実現するためにかなり有効なのです。

さあ、それではここから多くの人が要請してきた話題について、喜んで話していきましょう。

パリのノートルダムの火事は、放火によるものという証拠があります。ですが火事の「公式」な原因は、おそらく漏電か「原因不明」とされるでしょう。大聖堂の火災は、フランスの大統領マクロンと教皇フランシスコに対する明らかな忠告として、イルミナティが放火したものです。

政府内にいるイルミナティの主要な操り人形であるマクロンへのメッセージは、黄色のベスト運動を抑圧し、フランスがEUを離脱することを考えることなど絶対あってはならないということです。EUはイルミナティによって作られ管理統制されているのです。

教皇フランシスコに対するメッセージとは、バチカンの金融取引や蓄えられた莫大な財産について何一つ公表してはならない、ということです。バチカンの財産はイルミナティも目的達成のために利用しているのです。教皇へのもう一つのメッセージは、悪魔の儀式を無くそうとする取り組みはやめなさい、ということです。バチカンは悪魔崇拝の国際本部でもあるので、人間のいけにえを行う為の選ばれし場所なのです。人間のいけにえは、最も低いバイブレーションを創り出し、それがイルミナティの存在には不可欠なのです。イルミナティにとって、大聖堂の破壊は、神を打ち負かす悪魔の力の象徴なのです。

ロバート・ミュラーの報告書の可能性が持つエネルギーの場は混乱していて、例えてみれば、花火は次々に打ちあがるのだが、それはただ音と煙にしかならないようなもので、いったい誰が主役なのかが分かりません。この件に関するエネルギーの場は全く不鮮明で、この報告書が弾劾手続きにつながるのか、また、様々な法規に触れた証拠が、誰かを訴追することにつながるのか、私たちにはわかりません。

ジュリアン・アサンジは、真実を告げる人、すなわち「内部告発者」になり、国外に脱出し、そこで味わう様々な困難を経験することを自ら望んだソウルの一人です。でも人間として地球で生まれたら、そうした記憶は意識から消されます。それは人間のはかなかさが充満している第3密度の世界に生まれてきたすべてのソウルも同じ事です。アメリカ政府が公表したくない情報を、公にさらしだす機会がアサンジに与えられたときに、彼は本能的に行動を起こし、ソウルのレベルでの責任を果たしたのです。わたしたちは彼や、地球の人たちに真実を知らせる使命を果たす人たちに敬意を払います。

次は、「ブラックホール」の写真の件です。「ブラックホール」とは、あまりにも高い密度なので、その重力から光さえも抜け出すことができない、エネルギーの場を、あなたたちの天体物理学者がそう名づけたものです。ですから、ブラックホールと言われているものは光なのです。-この宇宙そのものである愛の光のエネルギーです- そして、どんな望遠鏡も望遠鏡のネットワークも、これを写真に撮ることはできません。その「場所」はあなたたちには黒く見えるかもしれませんが、それは無数の違った周波数や帯域幅や電磁波で変動し続けている光であって、あなたに見えている映像は、天体や宇宙のゴミをあなたがどの様に知覚するか、そして望遠鏡のレンズの限られた機能でどうとらえるか、この二つの要素の組み合わせの結果なのです。

「マシューさんはエネルギーは中性だと言いました。中性のエネルギーが、どのようにして付属物を引き付けるのですか?」

それはあべこべです。宇宙には大量のエネルギーがあり、そのエネルギーは例えれば陶器用の粘土で、陶芸家がある目的をもって形を作るのを待っていると考えてもよいでしょう。あなたの思考や感情は、目的を持った形です。思考や感情は中性のエネルギーのたまり場からエネルギーの流れを引き出し、その流れに自ら付着して、その流れに方向性を与えます。これは引き寄せの法則の不可欠な部分です。宇宙は常に膨らんだり縮んだりしているので、中性エネルギーは常に準備ができている状態にあり、すべての新しい思考や感情はそれに付着することができます。

「私はキリストのエネルギーはイエスから来ると聞きました。マシューさんによると、聖書に書かれたイエスのことは、多くの場合、昔の国家や教会のトップの人たちによって誇張されているそうです。もしそうならば、キリストのエネルギーとはいったいどんなものでしょうか?それはキリスト意識と同じことですか?」

イエスと呼ばれるソウルが、その件について話したいそうです。

イエス: マシューさん、この場に参加させていただきありがとうございます。キリストのエネルギーとは、創造主に最も近い領域の真髄に対して、ある人たちがつけた名前です。その領域で、創造主の無限で無条件の愛が光として表現されたときに、いくつかのソウルが出現しました。この光のバイブレーション、それはすべての創造物の中にある究極の力であり、創造主/創造物そのものなのです。宇宙全体に存在するすべてのものの始まりなのです。

創造主が最初に創った個々のものは、あなたたちが大天使と呼ぶソウルたちです。大天使たちは神とか、完全とか、すべては一つ、という領域で、完全な状態で存在し、そのエネルギーを使用して、他のソウルたちを創ります。その一つはサナンダです。サナンダが人間になった一人はイエスとか、イェシュアとか、イエス・キリストとして知られているキリスト意識由来の人です。キリストは神と同一です。宇宙の究極の存在の事を何と呼んでもかまいません。この存在から創られたソウルと、他の存在から創られたソウルとの違いはありません。キリスト意識の強力なエネルギーは宇宙全体に存在します。

キリスト教の基礎は、聖書に書かれた私のこと、すなわち処女からの出産、十字架での磔、そして復活です。そのどれも真実とは違います。それは当時、人々を支配しようとした数人によって作られた物語です。私が語ったことの真実を曲げたり、省いたりしたり、私を「神のたった一人の息子」として、私の価値を高めたりして、彼らは神と人々の間にウソの分離を作り上げたのです。彼らはまた「神の法則」というものを書き上げ、それに従わない者は神の怒りを買い、神の天罰を永遠に受けなければならないと人々に告げました。

聖書にある、神と私への大きな欺きや、キリスト教の真実の歴史は、やがて公にされるでしょう。これはあなたたちの他の宗教についても同じです。その宗教が光の使者によってもたらされた真実によって始まっても、人々を支配するために真実が曲げられてしまったものならば、それは明るみにさらされることになるでしょう。そうした事実が公になれば、地球の人々はスピリチュアルな真実の下に一丸となるでしょう。

この宇宙に存在するすべてのソウルに対する私の無条件の愛は、永遠に続くものです。

マシュー:イエスさんありがとう。イエスさんは私の親友のエマニュエルさんでもあります。それでは愛するライトワーカーの皆さん、これでお別れですが、この宇宙のすべての光の存在が、あなたたちの地球での人生行路をサポートしていることを決して忘れないでください。
________________
愛と平和
スザンヌ・ウオード
suzy@matthewbooks.com

訳: 誉田

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.