マシュー君のメッセージ March 17, 2018

http://www.galacticchannelings.com/english/matthew17-03-18.html

ここにいる全てのソウルから愛をこめて挨拶をします。マシューです。まず、地球から飲料水が無くなってしまうのではないかという心配を軽減することから始めようと思います。イルミナティたちは気象技術を使用して干ばつ地帯を作り、何百万人の人を水不足で殺害するつもりです。これは、今では成功することのない、世界の人口を減らす彼らの計画の一部です。干ばつで人口が減少することはありません。大きな暴風雨や極端な気温を引き起こしている気象操作は、自然に温和な気象に戻る速度を遅くしていますが、これもイルミナティの他のネガティブな行動と同様、やがて終わりになります。

親愛なる皆さん、安心してください。世界で幅ひろく起きている草の根運動の広がりや、イルミナティが隠し持っていた技術や、悪行に使用していたテクノロジーは公になり、善意ある人たちの手にわたり使用されます。それはイルミナティへの仕返しとして使用されることもありません。そして私たち宇宙からの訪問者が、あなたたちに安全に加わることが可能になった時には、砂漠を農作地帯に変えたり、雨林を回復させたり、空気や、水、土壌などに含まれる公害物を除去したりする技術、さらに化石燃料を採取し痛めてしまった地球を回復させる方法を皆さんに教えます。ガイアの本体は、かつては「エデンの園」でした。それを再び健全で汚れのない天国へと回復させるのです。

「どうやら金正恩は、南北朝鮮のオリンピックチームを利用して文在寅と朝鮮統一について会談する意思を公に表明したようです。中国とアメリカも参加した、この4か国の間で話し合いがあった場合、どのような結果が出ると思いますか。」

金正恩が統一に向けて韓国と協議したいということは、これまで高まってきたテンションを和らげましたが、そういう明るい期待がでている中、未だ不明な点がいくつかあります。韓国や、中国、アメリカの首脳たちは、北朝鮮になにを要求するのかという点で一致するでしょうか?こうした国々は見返りに何を提供するつもりなのでしょうか?こうしたことに関して首脳たちの同意があった場合、それを金正恩に伝えるのはいったい誰でしょうか?金正恩は、提案された条件を受諾するのでしょうか、それとも拒絶するのでしょうか?拒絶された場合、何回か協議が行われるでしょうが、満足できる結果は得られるのでしょうか?近い将来にどのような結果が出るとしても、現在のバイブレーションは、二つ の朝鮮の統一を支援し、全ての核保有国が核兵器をなくすことに同意することを、支えるものになっています。

フロリダ州パークランド市で起きた学校での銃発砲事件について、私たちが言うことは、あなたたちの質問やコメントを考慮しなくとも明らかでしょう。命を失った人たちやその家族や、その人たちを愛する者にとって、これはソウルが生まれる前に計画してきたことかどうかという問題ではありません。数年前に銃の発砲によりたくさんの人が亡くなる事件が起きました。その時の被害者は全員、その経験で国内で同様な悲劇が二度と起こらない社会の実現に向けて影響を与えるために、犠牲者になる同意を(生まれる前に)していました。その後の銃による大量殺人事件では、集団でそのような同意をしていた被害者たちはいません。

もちろん誰もが学校での子供たちの安全を守りたいと思います。ですが教師やほかの職員たちに銃を持たせたり、銃の扱いの訓練をしたりしても、子供たちの安全を確保することはできません。銃撃事件の犯人たちが使用した武器が合法的にどこでも手に入るという事実を無視して、犯人を精神病とし、それが事件の原因だと言っているようでは、この問題は絶対に無くならないでしょう。

ちょっと話題から外れて、それに関連する背景を説明したいと思います。イルミナティやその前に存在した闇の勢力は、最初から、武器弾薬、その他の兵器を製造する最先端にいました。そうした戦争道具のマーケットが末永く続くために、平和を守るためには戦争が必要で、命令に従って自由のために戦うことは愛国的だと信じさせる文明を作り上げてきたのです。そして内乱が起きたり、国同士で戦争がおきるように仕向けた後で、戦う相手両方に武器を売りつけました。戦争は武器を作る会社に富を与え、何百万人という人々を世界の人口から消し去りました。そのうえ、闇の人たちが生きるために必要とする、恐怖と暴力という低いバイブレーションを創出したのです。

イギリスの植民地同士はイギリス帝国から独立するために団結しイギリスと戦い独立を勝ち取りました。その先導者たちは、協力して憲法を書き、その後もそれを何年もの間改訂してきました。イルミナティはそれをよい機会ととらえ悪用しました。彼らは憲法修正第2条の意図を曲げて解釈したのです。「規律ある民兵」とは、生まれたばかりのアメリカという国が、勝ち取った独立を守るために、必要に応じて立ち上げる自衛隊のことでした。兵器を持った市民をきちんと規制できているかどうかを、市民が問うことをさせないために、イルミナティは全米ライフル協会をつくり、随所に手先を配備しました。修正第2条を引き合いに出して、戦争用の武器を市民が買うことは権利だと主張する政治家に、 ロビイストを通して多額の資金を寄付したのです。

マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の学生たちは、現在銃に関する法案を改正するよう訴えていますが、これは自由派の組織の下で行動しているわけではないし、「法を守っている市民から銃を取り上げる」という目的を持つ政府の機関に言われてやっているわけでもありません。今回の事件は、人々を誘導する為の心理作戦でもありませんでした。あの悲劇や、似たような事件が実際は、武器を没収するという風潮を作りたいという目的の為に雇われた役者たちが演じたものだという解釈については、これもイルミナティが用いる大衆コントロールの常とう手段です。こうした問題でのイルミナティの影響がいまだに強いということは嘆かわしいことでもあるし、容易に理解できることでもあります 。それはいわば、小麦ともみ殻を振動で振るい分けるようなもので、バイブレーションが、国家の精神にある闇の部分によって作られた傷を、光に当てて癒すことなのです。

私たちは、パークランドの高校生や、彼らが起こした、国内に広がった安全に向けての活動に参加した人々を心から支持します。政府は彼らの行動をもう無視することはできません。適切な解決策は、全米ライフル協会の世話になっている政治家たちによって強く反発されるでしょうが、やがて市民の要求によって立法化され、アメリカに広く存在する「銃の文化」は徐々に過去のものとなるでしょう。さらに確かなことは、こうした出来事が起きるということは、地球が暴力が全く存在できないエネルギーの領域に移行しているからです。

読者の方の中に「イベント」とは何か、そしてそれはいつ起こるのかと質問されました。さらに「それはまた宇宙規模の銀河のダンスとも知られています」と付け加えた人もいます。私たちは、この出来事は惑星と個人的なアセンションに関連しているので、愛の力がベースになっていることを認識していますが、いろいろある出来事のうちのどの一つが「イベント」と言われているのか、その情報源を知りません。ですから私たちが観察してきた、あなたたちの世界での出来事について話してみます。その出来事の数は無数にあり、存在している全てのものがそうであるように、出来事とはそれぞれの振動数で振動しているエネルギーでもあるし、それに対する人々の反応でもあるのです。

地球上の光が強くなるにつれ、ハーモニック・コンバージェンス(1987年8月の世界的集団瞑想)のような出来事は多くの人々をソウル・サーチング(自己の探求)を駆り立てたり、スピリチュアルとか意識の気付きなどにおいて前進する過程を歩み始めさせました。そうした人たちの中にはその過程で何が起こっても、めげずに、その過程から外れることなく歩み続けた人もいます。その人たち同様に勇んで歩み始めたものの、何かの出来事が原因でコースから外れ、さらに別な出来事の一つや二つがきっかけで本来のコースに戻り、歩みを続けたものの、さらに新しい出来事が勃発して再びコースを外すことになり、次の新しい出来事で本来の道に復帰するというようなことを繰り返している人もいます。何も意識せず、ただ神のような生き方をしていただけで、成長の過程を生涯 続けていたことを、ニルバーナの境地に入るまで認識していなかった人たちも見てきました。また、闇の魅惑を選択した人たちや、貧困を耐え抜くことに精一杯で、光の当たる道があるのかどうかを思いもしない人たちも見てきました。

人生に影響を与える様々な出来事に対する人々の反応は、一人ひとり違います。そういった意味で、かつてなかった、この特別な時期に(地球での)人生を経験することは、全員が参加する宇宙的規模の銀河のダンスと言うことができるでしょう。このダンスは、スピードが大きく加速し、社会が一つにまとまり、素晴らしい黄金時代の幕が開くまで続くことでしょう。昔からその黄金時代に向かって、光の道を伝って移動している魂たちが今見えます。一人ひとりが自分のペースで歩んでいます。その先頭で立ち止まって「ダンスをしている人」は誰もいません。みんなが追いついて来るのを待って、全員で同時にその時を経験するということではないのです。これが私たちの未来の見通しです。この私たち の見通しが、闇が無くなり、光の世界がやってくるという他の人たちの未来の見通しの価値を下げるというものでは決してないことを理解してください。

「ロシアがアメリカ大統領の選挙に影響を与えようとした明白な証拠について、彼の前回のメッセージでは、そうではないとのことでした。どうかマシューにこの件について質問してください。」

ロシアが行ったソーシャルメディアでの「工作」が投票者に影響を与えたことは間違いありませんが、言い訳として、選挙の結果には全く関係がなかったと言います。でもそれは、以前のメッセージでも述べましたが、イルミナティの手先が、民主党の予備選挙で工作を成功させた後で技術的なミスを犯したからです。

秘密結社のトップにある強力な数人によって、真実はうまく隠されています。それが、国内での選挙戦がロシアによって干渉された、と抗議する根拠を政府に与えたのです。しかしその抗議に中身がありません。民主主義国家の中で最もイルミナティの支配が大きいアメリカは、歴史的に見ても、多くの国での選挙をアメリカに有利になるよう工作し、独裁者を当選させたり、独裁者をサポートしてきました。親愛なる兄弟姉妹の皆さんは、この地球のために一生をボランティアとして捧げていますが、あなたたちの目的の一つは、陰謀を抱いた闇の心を持った人たちから資金を得ている、従来の腐敗した政府を暴き、取り除くことなのです。

「若い皆さんが携帯電話を持ち、ソーシャルメディアのとりこになっているのでは、明るい未来は期待できません。なぜなら、より良い世界を作るべき若い人たちがケイタイから目を離さないからです。希望が見えていますか?」

もちろん希望は見えてます!4次元の密度のスピリチュアルと意識のある覚醒をした若者が大勢(地球に)来ています。そうした若者は知性的で、雄弁で、共感的で、洞察力もあり、しかも直感で行動できる賢明さもあります。さらにソーシャルメディアのスピードと広域性を利用して、より良い世界を作りたいという熱望を深めています。

他の多くの若者や大人たちのケイタイは、それほど建設的には使用されていないのは確かです。しかしバイブレーションが上がるにつれ人生の全ての面が高まり、社会はソーシャルメディアを使って、つまらないことや、プロパガンダ、批判などを広めたり読んだりすることは浅はかなことだと気づくでしょう。そしてケイタイは電子の付属物とならなくなるでしょう。将来のリーダーである若者が、そうした社会を実現させることで、有史以来もっとも明るい未来となるでしょう!

今回のメッセージで取り上げた問題の核心は、全てバイブレーションですが、それには深い意義があるのです。家を買うときに考慮すべきは、1に場所、2に場所、3に場所であり、場所が一番大事なのです。地球は地球上にあるどの家よりも無限に価値があります。そして地球にとって最も大事なのは1にバイブレーション、2にバイブレーション、3にバイブレーションなのです。親愛なる地球家族の皆さん、あなたたちが、揺るぐことなく光の中にいることが、地球のバイブレーションレベルが上昇を続ける助けになっているのです。これはあなたたちの世界が上昇するばかりか、さらに偉大な影響があるのです。全ての場所の全ての物が、全ての他の場所の全ての他の物に影響を与えるのです。地球上 のバイブレーションは太陽系全体に届き、さらに銀河、宇宙にと行き渡るのです。

全ての光のソウルたちは、あなたたちを高く評価し、宇宙で最高に高いバイブレーションを持った無条件の愛をもってあなたたちをサポートします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛と平和をもって。

スザンヌ

訳:誉田

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here