マシュー君のメッセージ・・・2013年5月12日
http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=163&z=2
Message from Matthew — May 12, 2013

このステーションにいる全てのソウルから愛のご挨拶をお送りします。こちらはマシューです。暴力が依然として世界にはびこっている時に四次元の中にいる地球と言う存在についてあなた方が誇りに思うのは難しく、どこに約束されている黄金時代があるのかをいぶかるのは良く分かります。

地球が、ほぼ六ヶ月以前に第四密度の安全な場所に入った時に、地球は、黄金時代への閾を越えましたが、多くの住民たちはそのスピリチュアルな気づきの密度には到達していません。ですから、あなた方が平和的な世界への進歩がほとんど見られないことによって落胆するとしても、それは理解できることです。

そうです、私たちはこれらの感情について以前申し上げたことがありますが、今でも批判なしにその通りです。あなた方がすることだけを見れば、本当に同じように感じますが、私たちはこの例外的に有利な地点から地球を眺められるという決定的な有利さを持っています。

たったの七十数年以前の地球の次元上昇の始まりにおける条件と比較すると、今日の世界には驚くべき差が見られます。昔のエネルギーポータルが再び開き、入来する光がこの惑星全体に定着しているのが見られます。地球がより高い振動へと移行し続けているので、ソウルの覚醒の光の数多くのきらめきが見られ、黄金時代のあらゆる栄光が既成事実になっているのが見られます。

あなた方は励ましを感じるだけでなく、この全てを見られるとしたら歓喜に酔うことでしょうが、私たちはこれを大いに望んでいます。しかしあなた方はそうはできないので、この瞬間に起きたこと、これから起きることについての私たちの知識であなた方が感じるかもしれない落胆を払いのけさせ、その低い振動であなた方の光を曇らせないようにしてください。あなた方の光の中での着実な歩みはいままでそうであったようにあなた方個人にとっても社会にとっても非常に重要であり、あなた方は、新しく目覚めるソウルの探求者たちに対しての道を示す者なのです。

暴力の広がりは、闇がいまだに地球を掌握していることの証拠ではないでしょうか?手短に言えば、このことはある読者が私の母親に書いてよこしたことですが、これらの読者の関心は他のライトワーカーも共有しています。この惑星を数千年の間取り囲んでいた闇は、地球が第三密度から離れた時に解消されました。

地球が確実に第四密度に存在しているのに、何故暴力が広まっているのかを説明するために、私たちは少しあなた方の時間枠を遡ります。次元上昇の道筋に沿って、地球は多くのエネルギーレベルを通過し、少し前には、あらゆる特性と挙動を増幅し始めるレベルに達しました。二元性の反対側の末端が強化されたので、人間の最善を反映する行動が増しましたが、最悪を反映する行動についても同じように増しています。

二元性はその頂点にあり、誰もが自分の中で増幅された声に反応しています。つまり暴力傾向にある人は暴力的に行動するような衝動の高まりに従っているのです。

しかし、あらゆる事がそのように見えるわけではありません。イルミナティに支配されているCIAの分派はいまだに活発なテロを行っていて、時には、知らず知らずに、犯人を捕らえるよりも扇動してしまう法務執行官を巻き込んでいます。まだ残っている、いくらかのイルミナティがプログラムしたマインドコントロールを仕込まれた者を使いまわすことに加えて、この分派は、テロリストの活動だと矛先を向ける、それらしい人物のリストを持っています。彼らは選び抜いた事実の周辺にまことしやかな基礎をでっち上げ、この物語をメディアに流します。

ボストンマラソンにおける爆破は彼らCIAの手仕事です。爆破犯だといわれている二人の兄弟は、この分派が必要としていた、この場合にぴったり合った者たちだったのです。彼らはこの若者たちが簡単な爆弾の組み立て方に関心があることを知り、彼らの急進的な宗教的確信と、兄のチェチェンとダゲスタンでの数ヶ月を結びつけ、大衆が信じる可能性が高い容疑者を作り上げたのです。

暴力的な事件がいまだに地球上での暮らしの一部になっている事はあなた方にとっても私たちにとっても悲しいことです。このような事件は愛する者を失ったり、重症を負ったりする経験をする全ての人たちにとって実に悲劇的です。失われた者たちが、暮らしが活発で、広がりを持ち、喜びに満ちていて、全てのもののワンネスの一部であるニルバーナに入ったことを、悲しみにくれている家族が知るように切に望みます。

主流メディアがテロリストの行動とそのほかの憎むべき犯罪の攻撃的な報道をしていますが、恐れのエネルギーは消散しつつあります。ソウルレベルでは、全ての人は、数年以前と比較するとこの惑星が数百倍も毒性の軽減を達成したことを知っていて、エネルギーの高まりが地球をますます高い振動へと移行させ続けたので、この知識は意識の中に浸透し始めました。以前はメディアの恐れを書きたてる報道に深い影響を受けていた人たちが今はもうそれに対して敏感ではなくなっています。

シリアの内戦が導くところについての正当な考え方がある一方又、戦略的な奇妙な噂があります。本格的な世界戦争はもう起こらないでしょうし、核兵器を使おうとのたくらみは旨く行かないでしょう。結局、シリアにおける自由の戦士たちは勝利を収め、専制支配者たちが市民に追い出されたほかの国と同様に、この国も又、社会とリーダーシップの安定性を得るまでに不安定な時期を通過することになるでしょう。

イスラエルの執拗な闘争は、もう一つのイルミナティの絶望グループであるシオニストのたくらみです。シオニストは自分の征服という関心だけの為に動いています。彼らが信じたいこととは逆に、シオニスト運動は、イスラエル又は世界中のユダヤ人の意思を代表してはいません。やがては、この運動は以前の堅固な同盟でさえ好意をなくし、信用と影響を完全に失うでしょう。

多くのソウルが法的、健康管理、教育、経済及び政治の質を否定され、不公正な法律、監視方法、及びそのほかの活動があなた方のプライバシーを犯し、自由を削いでいます。ケミトレールは依然として、ある地域の空を覆い、そのほかの空気、水、及び土壌の公害が続いており、森林の破壊、海洋動物、地上動物の虐待等々も同じです。

政府はこれらの分野や、他の有害な状況の改革要求をこれ以上無視できなくなります。世界中の人々の活動と草の根運動から良い変化が立ち上がり、急速にその数と効果を増すでしょう。全ての既存の、あるいは審議中の地球上の生命に負の衝撃を与える法律、政策、制約、製品、及びシステムがますます多くの反対を受けるようになるでしょう。

独立した出版物、インターネットサイト、テレビのドキュメンタリー、及びインタビューで報道されるポジティブな発展の点をつなぎ合わせる人々は感動的です。最近の国際的な問題での点は米国に見られました。メディアの代表と幾人かの前議員たちによる知的地球外生命体の明白な証拠に関する会議が開催されました。(4月29日から5月3日まで、ワシントンのプレスクラブで階差愛されたUFOデスクロージャーに関する市民公聴会)

12年前にこのグループは同じ目的で同じことを試みました。この短い会合は、政府は言うに及ばず、メディアに完全に無視されましたが、この五日間の公聴会も世界中のトップニュースからははずされました。この公聴会はある新聞が取り上げ、多くのインターネットサイトに投稿されました。

しかし、この一週間に亘るイベントははるかに大きい意味を示しました。イルミナティの最後の拠点である米国における彼らの影響は顕著に弱まったので、彼らはこの公聴会の開催を阻止できませんでした。あなた方の政府は私たちファミリーの存在をこれ以上隠蔽し続けることは出来ませんが、どうか、今地球に住んでいたり、来週着陸する乗員との握手を期待しないようにしてください。宇宙のほかの文明の存在、あるいはおそらくは、存在の可能性についての公式声明は、慎重な大いなる段階であり、告知計画に関係していたあなた方の指導者たちは依然として人々が何時これを聞く用意が出来るかについて議論をしています。

これらの指導者たちは、決定が彼らによってなされるものではないことを知りません。天の無限に大きい智恵のなかで、神は、何時宇宙の最高評議会にゴーサインを出すべきかを知り、この惑星を取り囲んでいる数千の乗員たちがあなた方に面会することになるでしょう。彼らはあなた方の科学者たちが何年も前に開発したのに、イルミナティによって隠蔽されていた技術に自分たちの技術を加えますが、彼らの支援の必要がなくなった時には、これらのファミリーメンバーたちはふるさとに帰還します。

多くのライトワーカーが共有するもう一つの関心事について述べるのに、この場はちょうど良いようです。大量着陸が起きなかったという事実は、宇宙ファミリーの中の善意の者たちがあなた方とその文明を放棄し、今のように奴隷状態にしたままにする、と言う意味ではありません。上空に滞在している者は光の戦士だけであり、彼らはあなた方にとって非常に必要とされることに役立っています。

宇宙船上の技術は大気中の公害を低減し、戦争兵器を不能にし、大規模なテロリストのたくらみを防止し、光を海洋生物の生命維持に向け、地球に害を与える可能性がある宇宙に存在するあらゆる小物質を爆破又は蒸発させる支援をします。大きく強力な複数の文明が遠くからこの惑星に向けて光を照射していますし、あなた方と共にそこにいて影響を与えようとしているETは改革の努力を推進しています。

進められている議論が無益であるもう一つの分野についてお話をさせてください。人間の意図的な軽視、無視、否定による”地球温暖化”は絶対的に真実ですが、極地の氷の溶解、記録的な極端な気温、及びそのほかの天候異常は、地球全体の穏やかな気候の回復への段階なのであり、かつてこの惑星全体が”エデンの園”であった時のあり方への復帰の段階なのです。

スキーヤーや冬季スポーツの愛好者たちは雪に覆われた山がなくなると悩む必要はありません。雪がなくなるようなことがないことは確かなことです。地球の壮大な山岳地帯や、ダイナミックな隆起と強力な水の力で形成された峡谷はこの惑星の形成の初期にできましたが、これらの自然美の壮大さはあなた方も地球をも喜ばせています。

おかあさん、読者はニルバーナにいるソウルからの気候についてのメッセージの一部を楽しみにしていると思います。このメッセージと、彼女のあなたとの最近の短い会話を挿入してください。

[以下は、”地球の黄金時代―2012年以降の暮らし”の中のグレースからの情報の抜粋です。新時代の為の照明の中の”グレース”と言う章になった、いくつかの長いメッセージの短い抜書きです。以下の情報は彼女の1999年における最初のメッセージからのものです。]

この時点での私の役割は天候異常やその大気への影響の緩和の機構に関する研究です。ここで、私たちとは、あなた方と私たちのことをさします。私たちはあなた方と大きく変わっているところはありませんし、更に、私たちのあなた方との関係は非常に近いので、私たちは多くの点であなた方と同じです。私たちの密度は軽いので、それに対応する天候も軽いのですが、それでも私たちとあなた方の天候について研究を進めています。

ほとんど信じがたいほど奇妙でしょうが、私にとって最も話しやすい方法があります。それはここでお話をしている方法とは少し違いますが、私が私たちの言い方をした時には、私が何を言っているかわからないことでしょう。このプロセスについては、同じ意味を表す言い方、あるいは同じような表現がありません。すぐには助けられませんが、長い目で見れば、私がしていることは良い差を生じることになるでしょう。

私は地球の風を利用したり、大きい嵐の時に傘の役割を果たすことは出来ません。私はエネルギーが集中して爆発するのではなく、分散できるようにエネルギーを閉じ込める方法を研究しています。私は言い方としてエネルギーを分散させ、速度を鈍らせ、長い間居座ってやがてハリケーンやトルネードにさせないようにする、と言っておけばよかったと思います。

この研究が効果を示すようになるまでには少し時間がかかります。意味を生じるまでにはまだ多くのことを成し遂げなければなりません。洗浄、浄化、光の増加、地球のネガティビティー負荷の軽減、次元上昇プロセス、などですか、それは皆、同じ目的に向けられます。つまり、多くの地球物理学的な活動がまだまだ之から先にかなり大きい被害を伴って起きるでしょう。

これから逃れる手段はありません。エネルギーはエネルギーであり、”邪魔だからあっちへいっといで”とは言えません。雨が必要な時には雨が十分なだけ降り、振り終わったら次に必要になるまで、どこかに行ってしまう、と言うような処置が取れるまで研究を進めています。リズム、パターンも設定できるようにしたいものです。

[以下は2011年月の私とグレースとの間の会話です。]

上空の乗員たちはいらいらしています。彼らは何年間も着陸をし、あなた方を助け技術を利用するための用意を済ませて待っています。あなた方は自分たち自身の技術を開発済みであり、ほんのわずかな数の人たちだけがこれと、自分たちに出来ることを知っていますが、ETの技術が到来するまで待っていてください。

又、天候と自然災害について二、三言わせてください。長年に亘って天候と自然災害は、イルミナティが支配していた技術の組み合わせによって作られて来ました。そう、それは今急速に終わろうとしています。実際に、既に大幅に低減しており、これらのいずれもがすばらしいものではなく、インターネットで噂が飛び交っている天災的な隆起は必ず起きるでしょう。栄光の世界、地球の黄金時代のみに注目し、大変化を恐れないでください。それらは全ての者の善のために起きるのですから。

グレースよ、天候と将来についてはどうなるのでしょう?

素晴らしくなりますよ!私たち全ては地球が全てのネガティビティーを排除した時に主眼を置いています。その時には、私たちは地球の選択に基づいて、あらゆるところで温和な天候が見られるようにします。砂漠が緑の菜園になるまでには長い時間はかからないでしょう。

有難う、お母さん。さて、親愛なる地球のファミリーよ、あなた方は、ニルバーナで人々があなた方に愛のビームを追っている以上のことをしていることが分かるでしょう。あなた方がスピリットの世界で暮らしている者たちが実行できることを想像もしたことがない方法で彼らは役に立っているのです。

多くの国は、この日に母親たちを讃えていますし、全ての国は何がしかの方法で大きい貢献をした個人を讃える特別な日を設定しています。毎日を神の家族としてこの宇宙の中の自分と他のすべてのソウルを讃える時が来たら、何とうれしいことではないでしょうか。

愛、平和を!
スザンヌ・ウオード
suzy@matthewbooks.com

翻訳 Taki  

LEAVE A REPLY