タトロン

本当のアセンション 

J. Tyberonn  2012718

皆さん、アセンションというのは、クリスタライン次元に移行し拡大することと定義できます。アーカンサスのクリスタルヴォルテックスの最終的な完成は地球のクリスタラインへの移行に極めて重要です。そしてクリスタラインへの移行と「アセンション2012」と同義であると言ってもいいのです。12-12-12の時に、地球のクリスタライン化が完了します。

12-12-12で起こることが本当の意味でアセンションです。2012年12月21日は、新生地球誕生の最初の冬至です。実際、アセンションを可能にするメカニズムが働き出すのが、12-12-12です。

従って12月12日に最終的に起こることは、マスタークリスタル(アーカンサスとブラジル)やクリスタラインフィールド、グリッドポイント、パワー結節点、ヴルテックスーポータル聖地などがキリストサンディスクと144グリッドとがネットワークで結ばれ動き出すことです。(これまでのメタトロンのメッセージ参照)

 12-12-12で初めてネットワークが結びつきクリスタライン144グリッドが完成します。正確には、12時12分にクリスタルヴォルテックスからアセンションのエネルギーが出現し、それが感じられます。すべてが、地上最大のクリスタル鉱床であるアーカンサスにあるピナクルマウンテンのキリスト・サンディスクに繋がり、それからグリッドに繋がります。

前にアセンション、新生地球は、地球が12次元のフィールドに共鳴するまでに拡大することであると言いました。アセンションは地球と人類を3次元以上に拡大するのです。そしてすぐさま12次元、5次元から12次元の非二極性、ゼロポイントクリスタラインエネルギー&ワンネスへと広げます。それがクリスタラインエネルギーのことです。

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

LEAVE A REPLY