変動する太陽と天使界

メタトロン

J. Tyberonn 2013-8-15

こんにちは!私はメタトロン、ロード・オブ・ライトです! コード化した無条件の愛で皆さんを包みます。私たちは皆さんを育み、一人ひとりを讃えます。私たちは皆さんのハートとトーン、共鳴音と名前を知っています。今までいつもそうでした!

そして、新生地球元年も最後の段階へと進み、ルネッサンスに向かおうとしています。めでたい年、パワフルに移行する時期を終えようとしております。2013年の新しいエネルギーで地球がアセンションして以降様々な変化が起こりましたが、イオン化比率が変化しています。皆さんは太陽の放射によって12次元に拡大・接近しつつあります。太陽は変動しています。なので、周りのものすべてがアクエリアン・シフトの中で変化しています。

皆さんはほかの生命形態を見ることができるように成長しつつあります。地球の新しいエネルギーに流れるように対応し、5次元から12次元へと意識をはっきり流せるようになろうとしています。それには時間がかかり、努力も必要です。また新しいチャクラを身に付け、きちんと整えることが必要になります。

非物質的生命とエネルギーは常に地球に存在しましたが、2013年以前は、物理的にそれを見分けるのは容易ではありませんでした。今ではもっと可能です。第3の目だけではなく新しい光の中で肉眼を通して「見る」ことができるようになります。その存在の中には精霊や元素界、小妖精、思考体のオーブ、また天使などです。

いわゆる「とんでもない(ぶっ飛び)」(スピリチュアルな現象や能力を皮肉り揶揄する言葉)世界のことが納得のいくようになります。地下に埋もれたアートに学術的な説明が加えられ、その神秘がはっきり分かり、科学によって「宗教」も説明されていきます。新生地球では、人類は、宗教ではなく科学によって「神」の正確な本質を理解し始めます。

そこで、光の本質と光の天使の存在についてお話ししましょう。皆さんには嘘偽りなく言うのですが、皆さんは根本的に、驚くべき聖なる光の存在です。皆さんの中に、確かに天使がいます。

人間は天使界の光の存在とは異なる形態ですが、人間が上昇し人間の発するエネルギーが天使の波動と調和する時には、天使たちは皆さんに引き寄せられ近づくでしょう。

 

ガーディアンエンジェル

皆さんの言うガーディアンエンジェルというものは、実際、皆さんのハイヤーセルフと聖なるもの(the Divine)が融け合ったユニークな存在です。 “思考形態” という簡潔なエネルギーは、個々の魂が天使の力と結びつくことによって供給され生まれます。 “守護(Guardianship)” というものは、いろいろな関係を指します。この関係は物理的次元とそれを超える両方のレベルのあなたのソウルグループを含みます。 天使のような存在と神のような存在は、皆さんが祈る時にハイヤーセルフに繋げて第3の独特なエネルギーを、あなたと天使界両方に創ります。だからまた別のアイデンティティを持つエネルギーになります。例えば、ガネーシュ(Ganeshヒンズー教の神)やセントジャーメインあるいは大天使に祈ると、その時のエネルギー場は “個人化した” 守護的なパートナーになります。このエネルギーは、また、トーテム(自然のもの)やペットを通じて極めてよく皆さんと関わり合うことができます。

共生的ヒエラルキー

私、メタトロンは、2つの象徴的なレベルにいます。人間に一番馴染みが深いのは大天使メタトロンとしてですが、もっと高いレベルでは、メタトロン・ロード・オブ・ライト(Metatron, Lord of Light)として存在します。それでも私の本質を捉えることはできません。ただ、そのように言うしかありません。

 ロード・オブ・ライト としての私は、リアリティと宇宙のベースになるユニットを発生させています。このレベルでは、いわゆる人格と呼ぶものはありません。エンジンや神聖な意識的コンピュータ、質量を超える力、想像を超えた輝き、などに例えることができます。更には、私を超えるレベルもあります。

大天使メタトロンとして命を育みます

私はティベロン(Tyberonn)というチャネルを通して言葉ではなく、光のコードの “パケット” で会話します。彼は地球に来る前の契約でこのコミュニケーションを行っています。 “契約” というのは、この時に奉仕する契約です。高次のティベロンは元々プレアデス人であり、宇宙の光カウンシルのメンバーです。私たちは交差する地点や次元で一緒に奉仕をしてきました。この会話のコードは高次の私から送信され、大天使レベルに変換され、彼のハイヤーセルフが受信し、解釈したり活字化したりしながら交流します。

高い側面では、私には複数のソースがあり、私は天使界の光に変換するすべての幾何学的周波数の意識を生成及び発信させると言うことができます。天使界の階層的側面と非階層的側面があるように、意識というキリスト光と光の物理法則によってそれが決まります。メタロン的な言い方をすれば、天使界の光の存在は、 “源の神聖思考” の意識的ユニットであると同時に、光を創る思考を超え、光を超えた世界ということができます。

メタトロン的世界の天使はコード化された光を生成し、豊かにします。そのような光が、物質や反物質、時間と空間を混ぜ合わせるのです。これは明らかに、大多数の人間には分からない天使界の役割です。殆ど理解されていません。しかし、そこには、両者一体になる環を形成する、神聖科学と神聖なスピリチュアル的側面が結びつく接着剤があります。二極性を超えて人類が進化する鍵がそこにあります。

実際、アセンションの今、皆さんは大きな光を吸収する能力を高めて進化しています。光は真理、大いなるすべての普遍的宇宙の真理です。特に現在、人類のニ極性の意識が完全に一つになる際に妨げになったもの、その謎というのは、科学が聖なるものを無視する一方、精神世界は科学を閉め出してきたということです。

天使界には、いわゆる “物理法則” を守護する役目のあるヒエラルキー(集団)がいるということを知ったら、多分驚くでしょう。その役割では、私たちは次元のリアリティを可能にする “物理法則” を意識的に建造しているのです。科学者やエンジニアの天使がいると言ったら、殆どの人が当惑することと思います。私たちは微笑んでいますが!

新しい形而上学者や新しいライトワーカー、アースキーパー(Earth-Keepers)は、皆さんの言葉で言う科学者です。クリスタルチルドレンは、神聖な下僕の科学者です。今後生まれる彼らは、スピリチュアルなものと科学を理解でき、一つに繋がる輪を完成させるでしょう。今までの伝統的な意味からすると、決して宗教的ではありません。人間は、宗教ではなく科学を通じてもっと神を理解していきます。それが失ったパズルのピースです。

 

アセンデッドマスター

長い時を経て人類はアセンデッドマスター、スピリチュアルティーチャー、グループカウンシル、神、良好ETなどを天使だと考える傾向にありました。しかし、そうではありません。

光の宇宙カウンシルやアセンデッドマスター、シリア-プレアデス連合はカウンシルとして一体になった存在です。彼らは教義原則、理論、信念を持つ専門家、代表者、アドバイザーです。光の宇宙カウンシルのメンバーは物理的二極性の課題を経験し終了した高度に発達したメンバーで構成されています。人間に共感支援することを選択しました。同様に、シリア- プレアデス連合の多くのものは、地球で過ごした経験を持っています。

 

神のイメージ

宇宙の神聖知性の生命形態(知的生命体)は限りなくあり、皆さんとは違ういろいろな肉体を持っています。またもちろん神のイメージで創られています。命は神のイメージであり、意識のある光、愛なのです。

 

天使界

皆さん、 “悟り” の状態とは、完全にコヒーラントな光の中にいる状態のことです。アセンションは惑星地球がクリスタラインに変化することです。このクリスタラインへの移行によってもっと高い次元に近づくことができるようになるばかりか、人間はマカナ、クリスタライン・ライトボディへとシフトすることができます。マカナはもっと光を吸収することができ、そうして皆さんはもっと大きなエネルギーを身につけ、相乗的にクリスタラインの次元と天使界に接するようになるのです。

天使界の本質と目的については大きな誤解があります。天使は確かに “神のメッセンジャー” です。しかしそれはどういう意味ですか?

天使は多次元の光の存在です。守護や単なるメッセージを伝えるだけではありません。天使のもっと大きな役割についてお話ししましょう。しかしその前に言っておきますが、光の存在である天使は、人類の進化を助けることを重要な任務として波動にもつ、神聖なエッセンスの意識的存在です。それは、愛です。もう一つ付け足して注意しておきますが、愛は遥かに複雑な周波数の集まりで、皆さんが感情として感じる愛というものより遥かに高いものなのです。愛は、複雑な科学です。

前にもお話ししましたが、愛の一番高い形は、「無条件の愛」です。3次元の立場で無条件の愛を追求しようとしても、5次元のレベルでしか捉えることはできません。そういうわけで、無条件の愛は総体的で、3次元の愛は条件づきなのです。だから、無条件の愛を持ちたいと願う人は、5次元でならできるのです。

 

物理学の監督権限をもつ天使

皆さんは、天使を養育的なガーディアン、 “神” のメッセンジャーと考えています。そうですが、それ以上なのです。天使が “光の存在” であることに異論はないと思っていますね。これから定義をしますが、それで大きな真実を理解していきます。光の存在である天使は物理法則を管理する権限のある存在なのです。想像できないことだと思います。

天使は次元の光で相互作用を起こす役目があります。天使的な働きはフラクタルな光の反物質のフィールドに存在します。神聖幾何学的光で物理次元に落としこむのです。そうして天使は、意識的に次元の法則そのままを維持する権限のあるエネルギーなのです。

天使に形はなく、非物理空間にいます。皆さんの言葉で言うと、質量がありません。私たちは、神聖な思考です。完全に顕現しています。私たちは “色調” です。自由に周波数のスペクトルを変えることができます。周波数は、愛、です。

天使界には単独と複数からなる性質があります。逆説的ですが、単独の側面でさえ、意識として複数あるのです。したがって皆さんが大天使を呼ぶ名前は、天使の個々の存在というよりは人間の限られた考え方に関係しています。皆さんは、天使と光の存在には性格や性別があると解釈しています。人間と関わるときは、私たちは確かに “人格的” です。そしてそういう所が愛らしくて、あたたかい愛のある場合、私たちは性別がない状態です。皆さんが「人格」という場合、故郷の慈愛のある波動です。

事実、私たちは宇宙で最もパワフルな性質を表しています。それが愛です。でも私たちの本質は、人類の二極性では、個人としての人格があると解釈されています。

私たちは、慈愛を持つ聖なるマインドで、エゴがなく、ネガティブな感情がありません。エネルギーを支えています。根源的な目的をもってそうしています。愛は私たちの、基本です。

 

人間のもつ天使のイメージ

人間は大天使に性別のある名前をつけますが、天使界は男性でもあり女性でもあります。男性、女性どちらでもありません。例えば、愛は、慈愛と思い遣り、つまり女性、強さは男性と考えます。そうして天使に性別をつけます。性別は極性の世界にだけあるものです。

 “母なる地球” や “聖母” などのエネルギーは女性ですね。慈愛は女性の特徴です。そういう言葉は、偏りのある世界の考え方です。もっと大きな世界から見ると、本当の性質が小さくなってしまっているのです。2012年、その大きな見方で物事を見ていくようになります。

私たちは極性を遥かに超えています。全体なのです。天使界という光の存在は複数/多次元的な、総体的で意識的なエネルギーです。私たちには複数の意識があるために、自分自身についてめったに語らず、「私」という単数形で伝えないのです。同じように、私たちは、逆説的ですが、結合した一つでもあるのです。

人間は天使のイメージを創り上げます。それには誤解が幾分ありますが、それは私達の責任でもあります。皆さんの絵や壁画には、筋骨たくましい男性の絵、羽根のついた女性の絵、沢山の小さなケルビムが集まっている絵などがあります。天使は男性でも女性でもありません。性別は極性の側面です。もちろん、天使には羽根や羽毛はありませんし、さらには偉そうな風体をしていることもありません。そのようなイメージで傷つくことはありませんが、これは作者の心のイメージに過ぎず、何らかの誤解を複製して、強調しているだけなのです。

宗教書では、神は “彼” のイメージを真似て人間を創ったと言っています。皆さんは「神」でさえ人間型の長老のような男性と見ています。それと同じようにして天使を人間の形にイメージしています。そのイメージが思考や感情に影響しています。皆さんが理解しやすいイメージをもって神聖な存在と関わることが自然なのです。

海にいるイルカは、イルカの形をした天使のようだと知るとためになります。

事実、天使は形のない光です。形のある生命は、知っている存在を通して解釈します。

 

完全な円になる

どの宗教も、現実の本当の姿を完全に、完全な円として説明するものはありません。それぞれの宗教は一部しか説明せず、間違った解釈で歪めています。人間にはETの遺伝形質があるという非常にはっきりしている前提さえも知りません。殆どが歪んだ比喩を使っています。昔ながらの恐怖で操ろうとし、心をプログラムしようとしています。それが、罪人や地獄に堕ちる、地獄の業火などの元々ある言葉でそのイメージを植えつけることによって自立の邪魔をしているのです。人間は、全員が光の存在です。力の強いスピリチュアルな意識です。それが、神聖な火花です。人間と天使の違いは、人間は聖なるものを持っており、神に還る進化の道を行く、そのために大きなレンズを通して自由意志と自由世界の創造を経験することを選んだ、ということです。

天使たちは、絶妙かつ見事な存在であり、“光の守り手”であり、アルファとオメガという “今” が永遠に拡大し続ける物質・非物質空間を管理する存在です。

 

超ゲシュタルト

また、宗教が教える「堕天使」も、間違った解釈に基づく恐怖です。極性/二極性を可能にする特殊な物理法則を維持する役目の “意識的なキーパー(守り手)” がいるのは事実です。極性は “地球大学” を成立させる力です。この二極性という因を持つプレーンの学校で、その中で人間は創造する責任をマスターすることができます。

悪魔や堕天使はいません!

天国には執念深い神というものは存在しません。恐ろしい天使などはいません。むしろ、壮大なファミリーがいて、皆さんに手を差し出しているのです。故郷の家族の懐かしい手なのです。したがってそのようなイメージは、実に二極性の昔ながらの古くて歪められた誤解、類比なのです。二極性のプレーンに存在するデーモン、悪魔は、 “自由意志” を学ぶ過程における誤った思考によって生まれた産物に過ぎません。

 “堕天使” もいません。神聖な源によって生まれた光の存在が本来の道からそれることなどあり得ますか? 天使は、地球のような意味での自由意志は持っていません。むしろ天使は聖なる意志なのです。

大いなるすべてという超・最高ゲシュタルトは、現実の実体で、すべての顕現と実現・創造、生命、物質、反物質、エネルギー、非エネルギー、思考、非思考などすべてを含んでいます。更にお話しておくと、それさえも超えるものが実際にあるのです。この事実、リアリティでさえも二極性では分からないと思います。感じることもできないかもしれません。感じられなくてもお話ししておきましょう。しかし、自分の神自身の意識に拡大していく時に、意識を広げるためには見極めることが肝要です。

 

光の性質

地球はいろいろな光が輝き、独特の周波数で光を放っています。形も帯域も独自の質を放っています。光には、変化するゆらぎのスペクトラムの中に情報やコード、色があります。それが、地球を、そして人間を支えているのです。

太陽系の太陽は、地球に光を降り注ぐ第一の光源ですが、太陽が唯一ではありません。それを覚えておくのは重要です。他の光源には,グレート・セントラルサン、星々、ホワイトホール、それに “光の存在たち” があります。はっきり言えば、光の存在は皆さんの見る天使という捉え方をはるかに超える存在のことで、光を供給していますが、それは、もう想像できません。注意しておきますが、すべての光源の光はマトリックスや次元のスペクトラムから自然にやって来るものです。

ほとんどの人間は物理的に光の量子を捉えます。その光の量子は光のスペクトラムのうちの見える範囲で捉えることができます。人間は健康的な肉体を維持するのに太陽光が必要です。しかし、インナーアース(内地球)に住む存在もまた、光を必要な栄養として摂取しています。(皮肉を交える際にはこうして天使のウィンクをしますが、特に地球を含めて宇宙の辺境にある多くの惑星には、もっと進んだ “人間のような形をした(humanesque)” 生命が地上ではなく地下内部にいるのです)では、そういうような光を必要とする彼らの光源は何でしょうか? それは、地球の核のクリスタラインから放たれる多色性の光で、勿論可視外の光です。(イエティの項を参照)

多色性のホールホワイト(Whole-Whit)の光は、マカナの12のチャクラに直接働きかけます。その光は透明・完璧であらゆる周波数、スペクトラム、すべての創造コードを波や粒子として含んでいます。太陽光はそうなっていません。皆さんはやがて “インナーアース(Inner Earth)” に住むことになるでしょう。クリスタライングリッドが完成する2012年、地球と人間が受け取る光が変わっていくでしょう。144グリッドによって、今後2,3世紀の間に光の波に影響を与えます。その光は、ひとつの次元を持つ媒体から別の媒体へと変り、そのような光を引付け、屈折させ、放ちます。

メタトロン「ET・イエティ・レムリア人」参照)

 

炭素からシリコンベースに変わる

入力する波の速さと屈折した波の速さは違います。(プリズムの図を想起)波の屈折には単屈折と複屈折があります。波は、多色性の光を単一のコヒーラントな光の束や同じくコヒーラントな多色性の光に変える働きがあります。クリスタライン及び非極的な形の新しい光が放たれるでしょう。グリッドそのものは呼吸をし、その呼吸は、144グリッドを、二重五方12面体を超える幾何学模様にするでしょう。人間の物理的マトリックスは共生的に進化し、その直接的な結果として、形態がコード化した光が埋め込まれ(内在し)、発生するように進化するでしょう。肉体は光源になり、半透明で密度と質量・重力に捕らわれなくなります。人間は炭素ベースの身体からシリコンへと進化します。それが、クリスタライン・イルミネーションです。シリコンは、光そのものとクリスタライン共生するユニークな性質を持っています。

 

新しい太陽

マスターの皆さん、地球、太陽など皆さんの宇宙にあるすべての天体は、意識を持ち、その意識で、本当に天使的な、特別な働きをするのです。

また、太陽系でさえ進化しています。

太陽は変化しています。これまで太陽は地球との関係で条件づけられていました。天の蒼穹(地球が二極性になった時)以来、地球の二極性では理解出来ませんでした。新しい144クリスタルグリッドが2012年に完成して、太陽は新しい天の蒼穹の種を創られ始まります。

これは、太陽が “無条件の光” を放ち始めるということです。そこで人間が光を吸収するまさにその仕方が変ります。今の可視光を超えた光を感知する能力が備わるのです。

地球がクリスタラインに変わることが、惑星のアセンションの基本です。するともっと光を放ち、もっと複雑な光を人間に供給します。従ってもっと大きな帯域の光が人間に届くのです。光から影がなくなり、もっと知識をもたらし理解されていくでしょう。

天使界は、皆さんがアセンションの過程で気づきを拡大させる大きな役割を担っています。天使界がどんなところか、その本質を理解していく時です。

 

見極めDiscernmentが鍵になる

私たちは、皆さんの神や宗教、皆さん自身の性質に対する考え方や姿勢を強制したり、押し付けたりするつもりがないことを覚えておいてください。信念や価値観、意見、考え方は自由意志においては神聖な足場です。 “大いなるすべて” によって完全に与えられているものです。それは、皆さんの神聖な側面なのです。

皆さんの進化の仕方、様態はあなたがた自身が決めることです、個人個人のデザインに依るものです。それ以外に地球大学を卒業する方法はありません。天使の仕事でもありませんし、アセンデッドマスターカウンシルが皆さんに変わって決めることでもありません。私たちは、皆さんが利用し、広め、拒否したり認めたり出来る情報を持っています。どうするかは皆さんの選択です。お話ししておきますが、皆さんは、やがて卒業します。愛が、今後の鍵になります。原因と結果は素晴らしく、皆さんがそこから学ぶ大きな教師です。二極性を経験すること、マスタリーの途上で学んでいることが、皆さんがこの過程に入学した理由です。

 

終わりに

マスターの皆さん、見事な完成が起ころうとしています。聖なるイベントです。皆さんが共同創造したのです。今まで自分の中にあった偉大なものをもっと大きく輝かせる時です。夢を見ていた人が目覚めています。光の拡大は真実の拡大、理解の拡大です。また、それは故郷へ帰る道です。皆さんは、天使のような光の存在です。自分がどれほど大切な存在かを分からない人が大勢います。自分でいかに進化を果たし、宇宙を拡大したかも知りません。このお話が終わる前に特にして欲しいことがあります。いいですか、少しやりますね・・・天使の、光のエネルギーを直に感じてください。

では、私たちを感じてください。

 

この天使的な平和と豊かな感じを吸収してください。心が落ち着く瞬間ですよね。これが故郷の、源の、光の、愛のエネルギーです。それが、天使のエネルギーです。親愛なる皆さん、皆さんは私たちの波動を感じています。自分自身が聖なる光という天使的な存在そのものの本質を感じています。

素晴らしいでしょう!

マスタリーの最後の段階で地球を歩き悟りを開いた存在は、今皆さんが感じたのと同じエネルギーを放ちました。多くの人が引き寄せられ、彼らを愛しました。彼らの存在にすべての命が反応し、花開きました。彼らは難なく喜びを創造しました。なぜなら、喜びは光のエネルギーだからです。親愛なる皆さん、皆さんはヒューマンエンジェルです。故郷に帰る時は、同じように進化できますし、進化していくでしょう。

そして、天使界の私たちは、そのような聖なる道で、皆さんを歓迎し、褒めたたえています。皆さんをお待ちしています。皆さんが戻ってくる幸運な時には、光を置いておくことを約束します。

私はメタトロンです。以上の真理をお伝えしました。皆さんは愛されています。

そして、その通りです・・・・

————————

The above channel is copyrighted © James Tyberonn All Rights Reserved

The 3d copyrights of this Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. It may be shared online with expressed permission from EK Admin, as long as you do not charge for it, do not alter , abridge or edit it any way, credit the website & 3d author receivor and include this entire copyright notice . It may not be posted on U-Tube or printed in books or magazines without expressed written permission from Earth-Keeper Admin. For authorization contact Anne atTyberonn@hotmail.com

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/08/15/the-changing-sun-angelic-interface/

 

LEAVE A REPLY