タトロンのライトボディ・シリーズ  1

アセンションは喜びで生きる人生

Lady Eleanor Gudnason

(注)ローリーは1994年後半にこのメッセージを活字にし1995年にLaurie Gilmoreの名で出版しました。多くのウェブサイトにこのメッセージを見ることができますが、ローリーとメタトロンが原作者です。

 

メタトロンです。アセンションの間、地球とそこに住む全生命変化の中を進む時、皆さんの手助けになる情報をお伝えしたいと思います。

地球とあらゆる種はアセンションしています。アセンションは1次元と2次元の生命が3次元に “上昇する” ことを意味します。

人間、または3次元生命は、進化と意図の程度によって4次元または5次元の世界へと上がっていきます。

アセンションは今起きており、一歩一歩進行しており、ひとつまたは2つの方向へと進んでいきます。それは、すべての意志なのです。

通常、惑星とそこに生きる転生した種は、破滅的な惨事によってアセンションして死-復活というサイクルを辿ります。

そのサイクルではキリストが示したように、大惨事によって地球が死に絶えます。そうやってアセンションが起こるのが普通ですので、宇宙マインドのレベルではそれがよく知られた方法になるのです。

こういうわけで古代より悲惨な破壊は終末に起こると予言されてきたのです。

復活のサイクル、今はアセンションですが、そこで全ての生命が高次元の世界において新しい意識で新たにスタートします。これは転生するという意味ではありません。転生にはカルマの概念が持ち込まれまれるので、アセンションの前にすべてのカルマが浄化されなければなりません。

天界にスピリットして存在するだけでなく、アセンションは肉体的でもあるのです。

プロセスとして、肉体はアセンションで変化して体とスピリットはひとつになります。その時完全な光の存在に、光の肉体になるのです。

今回のアセンションは、「出エジプト記」をもって実際には数千年前に始まりました。

モーゼが人々を奴隷から開放した話は、アセンションの比喩だったのです。イエスの転生は、アセンションのプロセスの転機でした。アバターとしてイエスは、罪を、あるいは全人類のカルマを背負ってそれを光に変えることが出来ました。

彼の救済によって穏やかにアセンションすることが可能になったのです。今回のアセンションは、何回もの段階を踏みながら光の存在という状態が可能になるまで進化します。キリストの救済はライトボディへの変化の始まりだったのです。

最初のステップが完了するまで2000年近くかかったのです。

ライトボディは1988年に実験として紹介されました、ハーモニックコンバージョンスの後僅か7ヶ月でした。

それは実験なのです。アセンションは今回のように起きたことがなかったからです。この、肉体を持つ生命体と地球が光を徐々に増強し、波動レベルを上げるという両面の方法は、どんなアセンションを経験した宇宙の中でも試されたことがありませんでした。このプロセスがどう行われるかについて宇宙のマインドの中で理論が幾つかあります。しかし、予想とは違うこ結果が起きたことが時々あったのです。

そのようなケースでは、改定が行われます。この情報の元を後でお話しますが、皆さんにとってライトボディになることについて説明する必要があります。先ず個人レベルでこのプロセスを理解することが必要です。個人レベルで、ライトボディが、肉体的、感情的、メンタル的どう影響し、変わるのかということです。それからライトボディの地球への影響と社会への影響について説明しましょう。

ライトボディになる一番重要でワクワクする所は、この実験で肉体の外側がハイヤーセルフと完全に一体になるために相応しい乗り物になるということです。そして現在肉体にその変化が起きています。

この融合はスピリットが降下してきて行われます。その降下の時期は、あなたが細胞内に抱える光の量によって適切なタイミングが決まります。

細胞にある光の量がライトボディのレベルを決める鍵になります。多ければ高いレベル、少なければ重い肉体のレベルでいるのです。

肉体に光を取り込めば取り込むほど、もっとスピリットが肉体の中に入り込みます。ライトボディへの進化の最終段階に向かって、ハイヤーセルフと完全に一体になっていきます。スピリットの降下というのは、アセンデッドマスターのスピリチュアルギフトを中に入れ、スイッチをいれるための仕組みなのです。

ライトボディには12のレベルまたは段階があります。そして各段階が完了すると、肉体に生じた変化は、命とスピリットのすべての側面で統合されます。

ライトボディは、進行するにつれあなたのすべての人としての問題が表に出るようデザインされています。そして各レイヤー(層)は、問題に対する、直前のレイヤーよりももっと深いレイヤーを浮かび上がらせます。そうやってメンタル、感情、肉体、スピリチュアルな面で浄化を促進するのです。問題が浮上すると、キリストの救済というギフトによって問題を変換するのです。

各ライトボディの終わりには空の空間ができます。それを「エゴの死」と呼んでいます。その時に落ち込みや無力感といった形で経験をします。この空洞(虚空)は人生を続ける前の休憩として使われるのです。この空洞(虚空)は何も存在しないエネルギー空間です。それであなたは、次の段階に進む前に新しい自分や人生を思い描くことができます。

この空洞は調整統合の空洞、または言ってみれば、繭です。そこで休んで美しい蝶々になり、次のステップに進んでいけます。

ライトボディの最初の6段階はあらゆるレベルでゆるやかな変化をし、肉体、メンタル、感情の変化を伴った通常の散発的な精神的覚醒が起こるような作りにされました。7段階目から10段階までのライトボディで変化の仕方は変わり、1回につき一つの経験に絞られます。

例えば、7段階目で殆どの人は、最初にスピリットの降下を経験しました。そして、同時にはっきりとした精神的覚醒を経験しました。

覚醒時に、透視能力や感覚的な感知能力が現れたかもしれません。私は過去形で話していますが、それは、今地球は第9段階のはじめにシフトしているのです。地球より低い波動レベルにいるのは非常に痛みを伴う経験なのです。第8レベルより低い人には、それは事実として経験します。

このメッセージを読んでいる人は、第8レベルの後半から第9レベルのライトボディの虚空にいるものと思われます。

もし、低いレベルにいるなら、スピリチュアルな本やメッセージには関心を示さないでしょう。

 

http://www.7thmysteryschool.com

 

7つのボディ

 By Almine

1  肉 体

肉体は生体とハイヤーセルフの接点であり、ハイヤーセルフがあなたが肉体でいることの謎を探るための接点です。肉体は、誕生後数分で、触感によって組み込まれた遺伝情報に強く反応します。今生と他の人生の記憶を持っています。

2エーテル体またはアストラル体

カルマの大半は不正確な見方によって創られたエネルギーが圧縮されていますが、アストラル体の中にあります。(わずかの量が肉体にあります)アストラル体はブルーの光のラインから成ります。鍼灸点と主要なチャクラとそれ以外のチャクラを互いに交差する線によって創り出しています。7回交差した所に鍼灸点があります。13回交差した所に小さなチャクラ、20回交差する所に主要なチャクラがあります。アストラル体は直線的で肉体の外側3センチのところにあります。

3感情体

感情体はオーラ場です。過去のトラウマは、肉体、アストラル体、感情体にあります。したがって、過去を乗り越え、潜在的な人格のバランスが取れると、感情体はもっと鮮明になります。それは流れる場であり、肉体から42センチのところまで広がっています。

4メンタル体

左右の脳を含め3つのマインドが均衡を保つと、メンタル体は高次の体に繋がります。メンタル体は線状で肉体から42センチのところに位置しています。

5スピリチュアル感情体(Universal Intent Body)

この体に接することができる時、私たちは永遠の時を生き始めます。無限の意図と一体になるのです。スピリチュアル感情体は流れる場で肉体から57センチの所に位置しています。

6スピリチュアルメンタル体Universal Awareness Body

体に中にある情報には、今生の青写真に関する具体的情報が含まれています。スピリチュアルメンタル体に繋がると、宇宙レベルの見方をし始めます。各人生の純真無垢なところが分かり始め、そのところが無限か、そうでないかを映し出します。最早批判や価値判断、罪の意識は自然に消えます。この体は線状で肉体の外側57センチのところにあります。

7スピリットボディ

この体は何兆という小さな光の繊維です。ライフフォースセンターからあらゆる方向に光を放っています。スピリットボディは白色光のボールで大きさはグレープフルーツくらいです(図では点)。2007年5月、人間の全員のスピリットボディにおいて、へそからハートセンターに移動しました。宇宙の生きとし生けるものは、スピリットボディの中の、私たちのこの光のファイバー(繊維)に広がる意識帯と同じものを持っています。だから私たちはミクロコスモスなのです。これがシャーマンが動物や他のものに姿を変える時に使う体なのです。また、彼らはこの体でパラレルリアリティに繋がります。いわゆる集合点(the assemblage point)という輝く地点に移動するのです。スピリットボディはハートの後ろ腕の長さ位の所に位置しています。また少し右寄りです。この体は線状の場で中心から肉体の腕の長さのところまで光を放っています。

http://spiritualjourneys.com/ascension/ 下記の図は同ページより転載。

 

 翻訳 ライトワーカー マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2012/10/20/lighbodybymetatron/

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here