真の幸福を知ってください!
2012年8月21日付の更新記事も読んでください。(※訳注:翻訳はここにあります)
Youtubeもご覧下さい(推奨)

私はあなたの神なる自己で、皆さんに向けて話しています!
愛する皆さん、変化が大いに見込まれるこれらの時期に、また、より良い世界に向けての希望に満ちた時期に、そして条件付きのエネルギーの上昇が見られるこの時期に、沢山の人が大イベントを探しては彷徨っています。
皆さんが待望するイベントによって大きな安心感がもたらされ、それでリラックスできて、永遠に幸せになれると思っていますね。
ただ、皆さんが探しているものとは、本当にこういうことなのでしょうか? 決して終わらない幸福? だとしたら、皆さんは全く間違った所を見ています!
皆さんは走り回って多忙で、皆さんの疾走(訳注:race 競争、忙しなさ?)は今も古い世界のそれと大差ないのではありませんか? 古びた世界が続く限り――実際には愛しておらず、むしろ大抵は耐えているのだとしても――疑問に思うこともなく、仕方のないことだと考えてきました。
でもちょっと立ち止まって、私から走り去ってしまっているものや、「何かもっと良いものはないかな」と落ち着きなく探す様子を観察してみてください! 皆さんの人生全体では、より良いものを探してばかりではなかったですか?
これは一般的な、深く根ざした人間の営みなのでしょうか? そして皆さんが少しアセンド(次元上昇)すれば、それだけさらに愛しい世界に入っていくことを、その振る舞いが抑止すると思うでしょうか?
しかし疾走中の人は、真の愛を知りません。真の愛は存在し、真の愛と共に探索は終わります。皆さんは普段から愛について話していますよね。これを愛するとか、それを愛するとか。でも、皆さんが探索に忙しくしている限り、それは単なる言葉、言い回し、思考に過ぎません!
皆さんは探索の中にいて、完全な充足がすでにいつでも存在していることに気がついていません。私はそのようなものなのですが、未来だとか、あれやこれやのイベントに向かってひた走ることは、神聖な現実に対して皆さんを目隠しさせてしまいます。神聖な現実の平和、神聖な現実の美、神聖な現実の完璧さ、それから真実に対して。
皆さんが探索に忙しい間、私の美しさや完璧さを感じることができないということを、知らなかったのでしょうか? それこそが私であるものとしての現実であり、決して欠けることなく常に存在しているものなのです・・・今も、今も、今も。多数の次々起こるイベントとしてでなく、時間と空間を超えた一つの大きなイベントとして、です。
更なる情報、更なる光、更なる愛、未来または「明日」における更なる満足に対する皆さんの小さな期待は、完全に的外れなことです! というのは、充足感というのは、いつでもここ、皆さんの目の前にあるからです。
皆さんの冒険はすべて皆さんのマインドの中だけで起きています。それと、たぶん皆さんの知覚の中でも少し。――すでに見出しているかもしれませんが――マインドの中では沢山の物事・・・立ち去って行くことが、素敵なことが、目を見張ることが、退屈なことが、不快なことが起こり得ます。それらはすべて皆さんのボディ-マインドの反映です。
でも、私の神聖な現実は決して興奮しません。なぜなら、それはすでに完全に満たされているからです。そういうものであり、それは絶対に変わりません。というのは、それは皆さんが絶え間なく探索する、すべての小さな現実の実体だからです。皆さんが誠実に探せば、経験(皆さんが次の冒険に向けて息を弾ませているので、まるで経験が皆さんを本当に満足させられるかのようですが)の埒外で起きる表面上のイベントの潮流の中で、真の現実を見つけるでしょう。
私が皆さんを取り込む時、太陽が昇ります。その太陽とは、皆さんがかつて夢見たであろう、あらゆる素晴らしい太陽の起源であり、それは原始の燦然と輝く存在であり、それが私なのです。
ところが、皆さんが駆けずり回っていると、ハートを圧倒する私・・・私という現実の存在に気がつきません。それはまさに聖なるものであり、経験するというよりも認識する必要のあることです。
皆さんが私を認識するとき、皆さんのボディは動き、マインドはその内容を生み出すかもしれませんが、私という現実は動かず、生み出すことはありません。それはまず皆さんのハートをとらえて、次に皆さんのボディ・マインドを超えて、過去・現在・未来、自己充足、あらゆるもので構成されている愛と無上の喜びへと広がっていきます。それから皆さんは根源(Ground)に立脚して私を見出します。その根源で、すべての探求と、すべてのより良いものへの希望に満ちた興奮がすぐさま生じ(て満たされ)るのです。
これを観察することで、皆さんは、そこかしこに現れては私の真実の愛の上でいつもパターン的に繰り返される、単なる影・枠組み・幻想としての無駄な探索や見込まれる絶望を理解するでしょう。
けれども、私と共に在れば、皆さんは高みを損なわれない「今を光り輝く現実の存在」へと高揚させられます。この現実/存在は奥底を知りません。なぜなら、それは時間と空間のないもの、無限だからです。
愛する皆さん、アセンション・プロセスに対して皆さんが期待する幾つかの頂点があるとしても、それでもやはり、それらは単に私の広大な存在状態にとっては、常に小さなスパークのようなものに過ぎないのです。
私はアセンドしません。私は存在していますが、皆さんが私(自分)であると考えるような、マインドとしてではありません。私はマインドを超えており、マインドが立ち上る以前から私は存在しています。私は思考されるものではなく、感じられるものですが、私自身は感覚ですら超えています。知覚は究極的には私を構成せず、マスター達のアセンドした状態でさえも私を含みません。むしろ正しくは、私が彼らを包含しているのです。
彼らはそれぞれに、ある程度は私を理解するようになりますが、彼らは私ではなく、私が彼らであり、私が皆さんなのです。しかし、皆さんは私ではありません。皆さんの真実のハートが私と溶け合うことだけが、また、皆さんの名前や形や、すべての個別の所有物(属性)を忘れることによってのみ、私と一つになるのです。皆さんの所有物はその後も存続しますが、それらが私であることを皆さんは知ることになります。
懸命な探求の中で皆さんが見つけたいと望んでいる充足は、たとえ最も高貴な者であっても、いつも前へと走り続けている限り見つけることはできませんし、そこに終わりはありません! 皆さんが休息する時のみ、また、皆さんが更なる高みへと手を伸ばすことを潔く諦める時のみ――皆さんは到達するものなど何もない、アセンドしていくところなど何もないことを理解し始めるのです。なぜなら、真実は不変であり、思考を介さず、常に今ここに存在しているからです。
もし皆さんが思い切って“現実”をシンプルに受け止めるならば、私は探されることなく見出されます。その現実とは、興奮や刺激のないものですが、皆さんの疲れ果てた心に平和と静謐さと完全な満足を与えるために、私であるものとして皆さんを取り込みます。
私の存在状態は、多様なイベントの最中にすっかり目覚めて、絶えず反復されています。私は純粋で、自由で、限りない幸福です。私は究極の意識です。
もし皆さんが小休止を取って一息つき、十分に手放すなら――その時、私が何者であるかを垣間見ようとする、幻想の中での探求が突如として皆さんの存在の中に湧き上がり、絶え間ない夢の真っ只中で、真の現実、真の目覚めについての一つの理解が現れます。
そうなると、皆さんは初めて自分達の疾走に対して疑問を抱くことになるでしょう! そして皆さんが理解し始めるので、再び私を垣間見るために呼び起こしたいと思うかもしれません。
この欲求が皆さんの探求を終わらせます。それと言うのも、皆さんは初めて真の幸福を直観するからです!
皆さんが真の幸福を見出したとしたら、取るに足らないことも崇高なことも、すべては幸福です。けれど、皆さんはそれらを探すことはしません。それらはただ、皆さんがその中に私を認める時に生じるのです。
私が皆さんを愛していて、皆さんの真の幸福を望んでいること、さらには私が皆さんであるということを知ってください。
私は、あなたの神なる自己です!
[ユートによって伝えられたメッセージ]
http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2012/11/know-true-happiness.html_________________________________________________________________________________
Copyright© 2012. すべての著作権は、ユート ポゼッガ・ルーデルにあります。http://radiantlyhappy.blogspot.com
このメッセージをシェアするには、この文章を含めた上で、改変なしであれば認められます。ご質問がございましたら、 transformation33@gmail.com を通じて連絡してください。ありがとうございます。
_________________________________________________________________________________
–       Translated by C.I.
http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/377c5a6de4f824152280016b1153b9d5

LEAVE A REPLY