2012年11月18日(日曜日)

現実化:まず完全で永遠なる神の現実を!

By Ute Posegga-Rudel(ユート・ポゼッガ・ルーデル)

SUNDAY, NOVEMBER 18, 2012

MANIFESTATION: CONTEMPLATE ETERNAL DIVINE REALITY FIRST!

2012年8月21日付の更新記事も読んでください。訳注翻訳はここにあります

Youtubeもご覧下さい推奨

大好きな皆さんへ、

私達は誰しもが祝福されています! 形式や時期といった特定のあり方で現れる

ように期待しているために、この祝福に気が付いていない場合もありますが。

でも、私達が全体像を見るならば、もしくは、まだ表面上は見えていないか触れ

られないものを見たり感じたりできるならば、遅延なくベストをもたらすように

全てが働いてくれる、という揺ぎない信念を抱けるでしょう。

私達のために神の力が作用している微細な領域を知るほどには、私達の感覚や意

識は未だ十分に発達していないということを忘れてはなりません。

疑いを抱く時は、私達のために起きることを妨げがちです。なぜなら、絶望や恐

怖の方向を見ていたら、私達は自由に受け取れないからです。

私達は、「どんな時でも期待されることがやって来ていて、私達がしっかりと

今にあるとき、時間は存在しないと“感じる”」という信頼の中で常に開き続け

なくてはなりません。

この性質を絶え間ない喜びの期待をもって維持することが必要です。そしてそ

れこそが、幾らかの待ち時間を無視する顕現の芸術なのです。私達が個人的に

そうであって欲しいと思うよりも長くかかるとしても、です。

強烈で創造的な周波数が母なる地球に降り注いでいるこの瞬間にも、完全なる

新時代に向けての新しい情報を運んでいます。その新時代とは古い時代の続き

ではなく、単純に別物の更新されたバージョンのようなもので、思いがけない

量子的/次元的飛躍の装いの中で、私達に向かってやって来ています!

古いエネルギーや情報の枠組みは――その中で私達は数千年間も創造してきたわ

けですが――、新しいものにその場を明け渡すべく次第に消えて行っています。

なので、私達にとって馴染みのある現れ方は、もはや出てこないように思われま

す。今、新しいものが私達の現実を把握するプロセスの始まりにある一方で、古

いエネルギーがその根付いている場所から消えて行っているのですから。そのた

め、新しいものはまだ現れておらず、私達は明らかに二つの現実の間のギャップ

の中に座っています。そして、そこには停滞があるように思えて、私達は「なぜ

(期待する)物事が実現しないんだ!」と自問するのです。

これは私達が最初に変える必要がある挑戦であり、また、未知から出てくるよう

に思える私達自身の新しい神の性質を受け入れて認める必要のある挑戦です!

私達は文字通り、これから先は新しい高次元の意識状態を想定しなくてはなりま

せんし、導きを受け入れなくてはなりませんし、完全に新しいアイデンティティ

から創造するようにインスピレーションを得なくてはなりません。ほとんどの場

合、十分に現れていないのですが。

では、どうやってそれを行えばいいのでしょう? 私達はまず、古いやり方を意識

的に振り返らないようにする必要があります。ちょうど「ロトの妻」(※)のように。

でも、新しい世界のヴィジョンを厳密に想定することで、それは一段と明白な神

の愛と美のエネルギーの新しい流れを伴って立ち現れてきます。全ての顕現の中

での否定できない神の存在に基づき、新しい世界がそれゆえに完全に新しい状態

になるだろうことも私達は受け入れなくてはなりません。

この神の存在は、私達の大部分にとっては唯物論的な知覚の裏に隠されているよ

うに見えます。その意味は、私達が堅固で硬い表面の物や出来事、状況を優勢的

に経験するということであり、なんだか死んだような幻想や、愛のない状態や、

私達の古い現実の構成要素が互いに分離しているように見えることに慣れている、

ということです。

しかし、私達が新たに入っていく世界は流動性のある世界であり、愛と神の存在

という現実に基づいています。それは一つに統合された真実の場なのです。

だから、私達がまずこの永遠なる神の現実を直視し始めるならば、そして、“そこ

”から私達の至高善を現して明らかにすることを認めるならば、私達は新しい世界

の創造と一緒に流れ出すことができますし、その顕現を神の意思に沿わせられる

のです。

未だに古い世界にまつわる慣性的な見方をしていたり、顕現の古いやり方の中で

、そういうものとして続けてゆくことは、私達の多くを確実に、その道を走り続け

たいという気持ちにさせるでしょう。

けれども、今私達に求められていることは勇敢に手放すことであり、私達に委ね

られるこの最も栄えある奉仕に抵抗する代わりに、大量に入って来ている祝福~

~新しい世界の共同創造者として役目を果たしてゆくために、私達によって受け

取られることを望んでいる祝福~~に私達自身を捧げることです。さもなければ、

古い世界の衰退していく法にしがみつくか、です。

私達はまた、私達の創造物が真の心の欲求に従っているかどうかをテストされて

います。なぜなら、心から求めるものだけが愛と喜びの周波数に基づくものであ

り、新しい世界に現れることができるからです。

ですから、どうして(期待される)物事が起きて来ないかを不思議に思っている

ならば、それはつまり、こうした基準に基づく識別を伴った欲求の深い性質をよ

く調べる機会にある、ということなのです。

段々と決まったやり方での働きが減っていくように、私達がより一層、古い世界

が消え去っていく経験をする一方で、新しい世界がその姿を明かさないという、

3次元の観点からすれば、確かに一見、困難な状況に私達は置かれているように

思えます。しかし、これは私達の人生においては比較的短い様相に過ぎず(それ

に対しては誰もが同意するでしょうけど!)、私達は、聞いたこともない新しい

ものの誕生に立ち会える栄誉を得ているのです! 新しい創造の運搬人になるた

めの鍵は、絶対的な中立性(公平さ)であり、喜びの確実性であり、私達の多次

元性を今すぐに解放する、絶対に信頼できる神の創造の意志の力を信じるという

ことです。

そうです、私達は成長して、私達自身の真の神聖なアイデンティティを覆い隠す

分離・無力さ・神を否定する陰影と未だに同化している、ちっぽけなエゴを手放

さなくてはならないのです。もし私達が今、この現実に美と愛として現れている

、大いに元気づけられる神の意志の流れに喜んで合流するなら、この愛、この美

が、努力なしに私達の新しい世界を形作ることに役立つでしょう。

私達は新しい神の霊感の真ん中に今すぐ住むことを学び、新しい時代の翼で抱擁

しなくてはなりません。私達の創造物がそれと一体になるように。

もし私達が幸せになることを求めたり、豊かで満たされた人生を生きることを求

めるなら、これは今の私達が得ている選択肢であると、私は思います。大多数に

とっては抜本的な方向転換が必要です。だけど、本当に私達が期待していたこと

は、神聖な量子的/次元的飛躍が三次元の直線的な流れの中で、犠牲なしに起こ

ることではなかったでしょうか?

でも、忘れないようにしましょう。私達は愛や至福と引き換えに、ただ不幸と死

を「犠牲」にするのだということを。

皆さんが直観を得ますように。そして幸せになりましょう!
たくさんの愛を込めて、

ユート


http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2012/11/manifestation-contemplate-eternal.html
_________________________________________________________________________________

Copyright© 2012. All rights reserved: Ute Posegga-Rudel, http://radiantlyhappy.blogspot.

com
Sharing of this message is only allowed together with this information and without cha

nges. If you have questions, please contact me via transformation33@gmail.com. Thank you.
_________________________________________________________________________________

– Translation: C.I.

http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/8ac30a4dec7b443bfb3c76dd039b8e55

LEAVE A REPLY