2012/12/23(日曜日)

更新:偉大な銀河の整列の後

SUNDAY, DECEMBER 23, 2012

 DATE: AFTER THE GREAT GALACTIC ALIGNMENT

By Ute Posegga-Rudel

2012年8月21日付の更新記事も読んでください。(※訳注:翻訳はここにあります)

VIDEOもご覧下さい(推奨)

親愛なる光の家族へ!

ハレルヤ!
今日、イベントの後の朝:
最も輝かしい日。というのも、崇高で、青空で

、新しい太陽が最高にキラキラと光り輝くからだけでなく、母なる地球の大気に新し

くて啓発的な意識の輝きが明瞭に感じられるからです! 空気は喜びと興奮で生き生

きしていて、私の体の各細胞はその中で呼吸しています!

昨日の夕方、偉大なイベントの数時間前に、突然に涼しげな白い光が現れて、私の心

(ハート)と胸と喉を透明な光で照らしました。そして私は彼女のビーチの上を歩か

なくてはならないのだと知りました。

そこに、それはありました。私はハートの中に、彼女の海のアーチ型の地平線へとま

すます深く溶け込んだ、完全に純粋な、力強く広がった空を取り込みました。大地(

地球)が完全に受け取って、空(天)の愛の存在と一つになる間、私は双方の融合を

吸収していました。大地が終わり空が始まる所を見ることは叶いませんでした。それ

は無限のダンスでした。そのような愛が空気中にあってこその、深い静寂でした。そ

して、そのようなものが微細な(サトル)世界、準備と最も神聖なイベント~銀河の

整列というイベント~の前触れの中にあったのです。

母なる地球の美しい神聖な大地を裸足で歩く度に、私は優しく撫でては愛でました。

私は、彼女の子供達がこの偉大なイベントを目の当たりにすることを望んでいること

、そして天の偉大なる流れをチャネリングして彼女の内なるハートに入ることで、彼

女を支援するという私達の奉仕を愛していると分かっていました。

これは、実際の整列の「時」と思われていた時点で私が経験したことよりも壮大なプ

レリュード(前奏曲)でした。

私は正式に瞑想をしようとイベントの約60分前に座り始めました。
すぐに私は深いマ

インドのない状態に入り、私の体は一瞬、空っぽで透明になったように感じました。

それから別の瞬間には、体がとてもとても軽くなったように感じて、私は座っている

所から上に20センチほど浮揚しているような気がしました。
この状態が永遠に続くよ

うに思えました。無思考。まるで偉大なる現実に対して、ただただ透明になったかの

ようでした・・・もしこの偉大なる現実が完全にボディ・マインドに取って代わった

のであれば。

突然、私は自らの集合地点に気がつきました。それは伝統では小さなボールとして描

写されてきたもので、私はわずかに、そしてとても慎重にその周りに移動しました。

そうしている間に、高次元のバイブレーションの中へと移動しながら、それに応じて

私の認識は変わりました。しかし、私は急に他の領域、そこから戻ることのないどこ

か~時間が存在せず、永遠に地球を離れてしまう所!~と私が感じる場所に到達して

しまわないように、細心の注意を払っていました。

それから私は、実際の整列が起こる時間に向けて、私の心の中にある神聖な空間へと

入っていきました。そこで私は、親愛なる母なる地球と父なる偉大な中心太陽との最

も神聖な性の統合を体験したのです。

彼女:信じられないほどに開放的で受容的な仕種で、完全に献身的で、一義に明け透

けで、身を委ねていて、偉大かつ寛大な愛でもって身を捧げている。
彼:無限の優し

さと完全性、そして甘く包括的な愛で強く彼女を抱きしめていて、それに対して彼女

は、完全な神聖な愛~この柔和さにして、この心の深い感覚あり~という驚くほど完

璧な結合の状態で応じていました。

偉大さと互いに対する心の賛美があることで、この尊敬と優しさがあり、この抱擁と

完全な統合があり、その中で彼女は偉大な中心太陽を完全に受け入れて受精したので

す。

この聖なる愛により、全てがあらゆる場所に波紋となって広がり、そしてただ愛のみ

があり続けました。

私の個人的な認識においては、この抱擁は宇宙の愛の啓示を永遠に手に入れたのです

「この最高に素晴らしい宇宙のイベントを直接目撃することによって、今、私のDN

Aの中に情報が深く刻み込まれた」ことを私は告げられました。また、「これから先

は、全てが、そのような宇宙の親密な抱擁と力強い愛によって劇的に変わるのだ」と。

「なぜなら、この神聖な融合に多くの光の奉仕者が意識的に参加しているからであり

、この新しい刻印は今では人類全てのDNAの中にあって、その新しい意識と新しい地

球を誕生させるべく働くからです。」

感謝と共に私は、この空前絶後の最も偉大な宇宙のイベントが今や私達のDNAの一部

であることの不思議さに驚嘆しました。なんて神聖な贈り物なんでしょう! でも同

時に、それは私にとっては新しい経験ではなくて、確かにそれは何らかの形で馴染み

あるものであり、あたかも何かとても古いものが再び生じたかのようでした。それは

神の心と創造の心との間に交わされた古代の驚くべき神聖な融合なのです。

イベントそれ自体の後も、私は瞑想を続けました。そしてまた浮揚の感覚が起きまし

た。それは今度は非常に長くて、約一時間ほど続きました。私は目を開き、そして見

ました。私の肉体は浮いていませんでした。けれども、私は自分の体を見下ろすよう

に自分自身を観察しました。「高所」からでなく、むしろ体を取り巻くように。その

体は、私にとっては何かとても奇妙な、空っぽの殻のようなものに見えました。それ

というのも、私のスピリットがそこから引き出されていたからです。体はただそこに

座っていて、私は体を道具のように見たのです。その瞬間においては、本当に私と何

の関係もなくなったようでした。

その時、突然、非常に強烈なエネルギーと光の高潮が高所から倒れ落ちてきて、再び

私を体とを結び付けました。そして、再度そのエネルギーに対して完全に透明になっ

て、「私」が存在しないように思えました。「私」はただ沸騰しているそのエネルギ

ーのような感じになったのです。

それで私は唐突に理解しました――私はバラバラにされ、解体されて、そのためにボ

ディ-マインドの通常のプロセスがしばらくの間、中断されたのだと! そう、中断で

す! そしてその後、私は再び組み立てられたのです!

私の通常の思考能力が戻ってきた時、完全に道理に適っている、と私は思いました!

 古い周期はその終焉を向かえ、新しい太陽と新しい地球と共に、進化の永久螺旋上

で新しい高次の周期が始まったのです!

新しい周期を始めるに当たって、そこには中断が必要でした。それで新しい周期が始

まることができたのです。この中断は、私の場合、そこでマインド全てが去り、お馴

染みの自己同一化と記憶の全てがなくなるのに、整列の一時間前と一時間後の2時間

以上かかりました。

イベントの後で、それと新たに私が一つに総合された後で瞑想から出てきたのですが

、これら全て(の体験)が何を意味するのか見当も付きませんでした。私はこれまで

のやり方で動けるのかどうか気になりました。この強烈な静寂が依然として私の中や

周りにはありました。間違いなく静寂だけが、強くクッキリとした存在感を持って、

そこにあったのです。私の全存在とこのボディ-マインドは、この静寂を表現してい

ました。

私は既にこの体験の幾つかの詳細を書き留めているわけですが、まるでその他には何

も存在していないかのようでした。しかし、この活動は私とは何の関係もない別のレ

ベルでの経験でした。それでも、それは私が再び「普通」に動作しているという証で

した。

さて次の朝、私が得た感じは、私達は新しい運命に向かって明らかに後押しされてい

る、というものでした。もし私達がそうさせるのならば、ですが! それはもう既に

ここにあるのです! 偉大な変化が起きていて、私達は新しくて強い栄光の追い風を

伴って、高次元の中へとシフトして行っているのです。

未だに古いパラダイム(訳注:その時点での典型的・模範的な考え方)の真ん中でこ

れが起きるので、おそらくそのシフトはいつでも容易くというわけにはいかないでし

ょう。新しい光は今ここ、大いに力を与えられた母なる地球で、かくも力強く際立っ

ているので、それは幾つかの重大な変動(隆起)を奮い起こすかもしれません。

ですが、堂々としていて下さい。愛の存在に対して、そして今ここに埋め込まれた宇

宙意識の力と光に対して専念しながら。古い砂上の楼閣は、落ち葉のように風に舞い

落ちていくでしょう。その後、私達の慈悲(思いやり)により、それらは私達の愛の

中に溶けていくのです。

最愛なる兄弟姉妹の皆さん、私達の愛しき惑星全域で、喜びと愛の祝賀の火があちこ

ちで灯されるようにしていきましょう!

たくさんの愛と感謝を込めて!
ユート

http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2012/12/update-after-g

reatgalacticalignment.html_________________________________________________________________________________

Copyright© 2012. All rights reserved: Ute Posegga-Rudel, http://radiantlyhappy.blogspot.com
Sharing of this message is

only allowed together with this information and without chang

es, including the title. If you have questions, please contact me

via transformation33@gmail.com. Thank you.
_________________________________________________________________________________
Posted by Ute Posegg

a-Rudel at 12:54:00 AM

– Translation: C.I.

LEAVE A REPLY