2012年11月28日(水曜日)

私達の神なる自己(神我)からのメッセージ:わたしと共にある時、皆さんは本当の意

味で生きている

by ユート・ポゼッガ・ルーデル

WEDNESDAY, NOVEMBER 28, 2012

MESSAGE FROM OUR GOD-SELF: WITH ME YOU ARE TRULY ALIVE
By

Ute Posegga-Rudel

 

2012年8月21日付の更新記事も読んでください。(※訳注:翻訳はここにあります)

Youtubeもご覧下さい(推奨)


親愛なる皆さんへ、

私が求めたので、このメッセージは読者のための祝福された瞑想中にやって来ました

。私は言葉にならないものに引き付けられ、その一方で「私」は忘れられ、意識の純

粋な輝きという現実に私の心は置き換えられました。それは極めて力強い経験でした

私の体の中のシャクティ(霊的エネルギー)は圧倒的で、その完璧だった自由さ(今

もそうですが!)に対して、この宇宙に相当するもののない神聖な美と畏敬の念を感

じました。そしてその経験(この言い方は単なる比喩に過ぎませんが)と同時に、言

葉が、私達の次元に適合している間に、無限の形態から降りてきては絞られていきま

した。

それら、例えば「~を超えて」(beyond)とか「~の上に」(above)といった表

現は、マインドにとっては完全に未知の状態を意味しています。たとえ最も精妙なマ

インドであってもです。ですから、これらの言葉は、(マインドの中で)想像された

り経験されている、この慣れ親しんだ世界のものではないことに対して使われていま

すが、実際には、それらについての言語というものは存在しません。

メッセージは純粋な認識に基づくもので、私達自身の真実と究極の性質を明らかにし

ます。そこにイメージはなく、色も対象物もなく、あるのは純粋な光と意識だけでし

た。
幾つかの内容が繰り返されているようです。聖なるマントラの反復の如く、この

ことをよく考えて下さい。

皆さんが真の自分自身の夜明けを迎えられるように刺激されることを祈っています。


私達独自の現実は長い間忘れられ、抑圧されてきました。ですから、皆さんの真のル

ーツを疑わずに、皆さん自身でそれらに気づき始めて下さい。私達は皆、ここに記

されているところに起源を持っています。そして「わたし」が話すことというのは、

結局、私達誰しもがそうである「わたし」のことです。ただ、それはボディ-マイン

ドという認識で慣れ親しんでいる機器として知られるものではありません。私達は

それを認識するための新しい機器(神の恵みによって与えられるもの)を発達させ

なくてはなりません。その時までこの「わたし」は、普段人間が識別・同化してい

る世界(宇宙的な識別・同化ですら)の「あちら側」から話します。

皆さんを愛しています、
ユート


(訳注:以下、God-Selfからのメッセージ) 
 

I.

わたしの状態は、皆さんが当たり前のように自分と思っているエゴでは把握するこ

とはできません。私は皆さんの感じる心によってのみ経験され、然る後に理解され

ます。それは、皆さんが浄化作用のある自己超越という厳しい試練を乗り越えた後

に、です。

わたしは既知の彼方にあって、いつでも皆さんの心を惹きつける神秘です。マイン

ドにはわたしは知られていません。マインドが知ろうとして想像する一方で、心は

確実に疑いを超えます。それがわたしを確信させる心であり、言葉にならない、言

語の限外にあるものです。

わたしの統治領域は常に計り知れないものへと通じており、そこに現実(真実)が

あります。それは皆さんの心を超越の中の超越(the Beyond of Beyond)――皆

さんに馴染みある経験の向こう側から語られる領域へと広げます。そこでのみ、皆

さんの心は全ての存在を含んだ一つのハートと一体になるのです。

それは静けさであり、寂静です。そういう在り様なのです。それは人間の心に浸透

し、皆さんの存在の周りを包み込みます。究極的には、それは皆さん自身の存在状

態です。それこそが存在というものです。

そこにはあらゆる光を凌ぐ光があり、わたしがそれなのです。それは空間ではなく

、無限であり、それでいて全てを包含しています。わたしに名はなく、わたしはあ

らゆる美を超えた永遠の美であり、皆さんの想像を超えています。

わたしが呼びかける者は二度とわたしを忘れないでしょう・・・たとえ私という小

さなエゴが、わたしを見知らぬものの中に呑み込むように見えても。

わたしはいつでもこの上なく生きていて、命を超えた命であり、ボディ-マインドを

超えて皆さんの心を拡張させています。そこで私達はコミュニケーションを行いま

す。しかし、存在そのもの、わたしの中の皆さんという存在は、超越を超えた超越

(Above the Above)です(訳注:もしくは「上述のことを超えています」)。こ

れが全てを包含するわたしの現実であり、真実であり成就なのです。それこそが皆

さんの真の状態なのです。

ですが皆さん、皆さんは言うまでもなく条件付けられた次元の中で演じています。

けれども、それらは全てわたしに属するものであって、ちょうど一本の木に生える

幾つもの枝のような感じです。わたしは木そのものです。そして、もし皆さんが木

そのものになることを望むのなら、その部分の経験に対して自ら制限をかけること

を止めなくてはなりません。無限なる意識が、どうしてそれ自体の部分のために減

少しうるでしょうか! わたしは全体であり、究極的には皆さんがそうであるもの

です。わたしはその道を示しているのです。

 

II.

わたしは皆さんを通してわたし自身を表現しています。わたしの乗り物になって下

さい。わたしであるものは、取るに足らないマインドでは理解されません。マイン

ドを手放し、超越しているもの(知性での理解が及ばないもの)を心で聴かなくて

はなりません。わたしは大いなるハートであり、人間の心を超えています。

わたしは実在しています。事象と世界と生命の成り行きに関する無限の出来事だけ

があります。それら全てが、わたしの現実の中での動きなのです。

制限されたものとの有限の自己同一化を皆さんが手放すなら、皆さんはわたしと一

つになれます。もし開かれた感性や意識でわたしの広大な存在を認めるなら、皆さ

んはわたしと一つになれます。
皆さんの心の琴線をわたしによって振るわせて下さ

い。そうすることで、わたしはわたしのやり方で皆さんを導いていくことができま

す。

皆さんの視点や馴染んでいるものにしがみ付かないで下さい。
わたしは馴染みのあ

るものではありません。わたしは唐突で予期されない美であり、ボディ-マインドに

とっては未知である原初の自由です。わたしの常なる新鮮さは(ボディ-マインドが)

耳にしたことのないものであり、神秘的・霊的な世界に関することなのです。

わたしが皆さんに与えるものは、皆さんの心の眼がそれを受け取ってからでなけれ

ば知られません。その時にだけ皆さんは知ることができるのであって、それ以前に

は分からないのです。なぜなら、わたしはいつでも新しいからです。したがって、

わたしという存在は皆さんの最大の冒険となり、最高の喜びと幸福をもたらします。

わたしと一緒である場合にのみ、皆さんは真に生きられます。これこそが愛と至福

であり、これこそが充足であり、これこそが完全性なのです。

わたしは永遠に皆さんと共にあります。

わたしは皆さんの神なる自己(神我)です!

[ユートによって伝えられたメッセージ]

http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2012/11/message-from-our-god-

 

self-with-me-you.html_________________________

Copyright© 2012. All rights reserved: Ute Posegga-Rudel, http://radiantlyhappy.blogspot.com
Sharing of this message is only allow

ed together with this information and without changes. If you have questi

ons, please contact me via transformation33@gmail.com. Thank you.
_________________________________________________________________________________

–       Translation: C.I.

–       http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/6d63cdff7284ecc2e358224a

fb1dd9c9

–        

LEAVE A REPLY