Screen Shot 2015-09-18 at 00.10.42

ロード・エマニュエル 2015年8月9日 私のもとにいてください  パート1

Lord Emanuel August 9, 2015 Abide With Me – Part 1

http://lordemanuelmessages.com/lord-emanuel-messages/2015/8/9/abide-with-me-part-1

ごきげんよう、皆さん、ごきげんよう!皆さんの忠実なしもべの、ロード・エマニュエルが、今日はこれまでに無いほどに、皆さんのお役に立つべく参りました。ご存知のように私たちは五次元の振動数に入りましたが、これまでの地球にはこのような時はありませんでした。 私たちは今までに例のない大地におり、海図に無い水域にいます。そして皆さんはここにいてそれを直に経験する特権を持つ、数少ない人々です。分かっています。皆さんの多くはこの事をまだ名誉には思っていないようですね。まさしく名誉なことなのですが、 皆さんは未だに離れ離れになったという視点から自身の経験を判断しているので、多くの人がこのことが如何に驚異的なのかという事を全く理解できていません。

深呼吸をしてください、皆さん、深呼吸です。 前回のメッセージでは、何人ぐらいの方が、あのように時を共にしながらホームへ帰る経験を味わったでしょうか? 期待していたものとは違いましたか?挨拶する天使達のファンファーレやコーラスが聞こえませんでしたか?稲妻やスイッチがバチッとして突然に、悟りを開きませんでしたか?だめでしたか? あの呼びかけのメッセージは今あなたが考えているよりはもっと深くまで届いています。そしてとても大きなシフトや変化を感じたか否かに関わらず、そして経験したものがたとえ何であれ、皆さんはエネルギーの伝送を受けて、そのエネルギーは皆さんを元には戻れないほどに変えたことを確信するでしょう。

大切なハートの皆さん、皆さんの多くは、目覚め、及び悟りとは壮大であり、何か極めて大きな成果、あるいは出来事であり、あらゆる重荷や苦しみから皆さんを解放してくれるものだ、という未だに間違った印象を抱いています。皆さんがそういったもの全てから解放されるということは事実なのですけれども、完全な目覚めの初期段階では、何かが実際に変化するということはありません。

しかしながら、離れ離れになった自己という幻想から神の元へシフトする、そういう意味においては、あらゆるものは変化します。自身のハートの内なる神の平和の中に憩うということは、皆さんの世界での経験が全く変わるということですから。悟りとは、 離れ離れになった自身というものはただの思い込みである、ということを単に認識するだけのことなのです。

そしてこのことは悟りが起きる時にはわかります。人生でのあらゆる出来事や環境、人々、場所、そして物事によっても、変わらず、揺るぎなく、不動で、そして全く影響を受けない暖かい平和と幸せをハートの中に見出すことでしょう。まだ明らかになっていなければ、 皆さんのハートの内で、神は自身を明らかにします、そしてその感じ得たものはまったく完璧で永遠です。あらゆる探求、探索、瞑想、静養、オンラインセミナー、オンライン講座など、それらは皆、 未だに皆さん自身の外側での物事の為の探索だったということがおわかりでしょうか?人生のあり方を探し、そしてそのあり方に到達すると、陶酔状態で「理解した」ということになりますが、その後すぐにその状態から脱落して悲しむことになります。そしてそれは幻滅、及びおそらくはうつ病を引き起こす絶望へとつながります。皆さん、喜びが高まった状態から、見失ってしまったと感じてうつ病に陥るのにかかる時間は、人によって、経験によっても異なりますが、たとえ「至福」の状態には達していても、結果的には「失ってしまった」ことに気附くというのであれば、それは 一時的に感じた気持ちの良い状態が、 絶対的な永続である神の元にいることだと勘違いしているのです。

そして皆さん、そこは、得ては失うことを行きつ戻りつするその向こうにあります。混乱させるような矛盾した理論や方法、実習、及び「 幸福へのステップ」プログラム、などのあらゆるものを含む従来の精神性を超えた向こうには、慰めがあります。これらの全ての試行を超え、これらの全ての努力を超え、そしてこのような大変な仕事の全てを超えた向こうに、その場所はあります。

いずれにせよ、それはスピリチュアルな旅を減少するものではありません。殆ど常に準備段階があり、この場所へと導く旅は、非常に重要で、其々独自の物であり、不可欠なものです。 ですがそれを超えた場所、というものがあります。絶対恒久の平和、 幸福、喜びそして優美な場所であり、そして皆さんがたやすく神と認めることができる、神のあらゆる本質の場所です。

もう一度皆さんをそこにお連れしましょう。参加して下さることが是非とも必要です。そして今回は少し説明を加えましょう。招くこと(invitation)とは、「そこにたどり着く」ということは無い、ということを受け入れることですから、どうか理解してください。それは皆さんが「そこにいない」ことは不可能だからです。そして皆さんの方で何かをする必要はありません。招くということは、「何かをしようとするのを止める」ということであり、例えどのような経験が、起こるべくして起きようとも、息をするように自然に、楽に、生じてくるままにして下さい。さあ、私と一緒に呼吸をして下さる様にお願いします。受け入れて手放すことを妨げているものがたとえ何であろうと、 それを取り除く手助けをするエネルギーの振動を、私が皆さんに送ります。 それは皆さんの鼻の真下にあり、ちょうど今、簡単に得ることができます。

皆さんはすでにそこにいるのですから、たどり着くということはありません。皆さんの成功は保証されていますし、間違いをすることも、失敗をすることもありません。そのことを理解して、神が皆さんに自分自身を明らかにできるようにしてください。リラックスして隠れている神が出てきてくれるように 招いてください。 私はロード・エマニュエルです。このことを皆さんに約束しましょう 。

皆さん、苦闘は終わりました。呼吸をするその度ごとに、ハートの中の神のもとにいてください。そうすれば 夢にさえ見たことも無いようなかたちで、皆さんの人生が姿を現すことでしょう。

神が自身を明らかにできるように、さあ、私と一緒に呼吸をして、地球時間での10分間を私にください。 天国と言われているところを、あるいは皆さんのホームでもあるところを、私がご案内しましょう。 人類全体に、最終的にはワンネスの意識状態をもたらし、そしてこの恵みを受けた惑星の表面を地球上の天国へと変えることに、参加してくださってありがとう。

これが、 皆さんがここにいる理由です。神の御心のままに。

神の恵みが皆さんの大切なハートにありますように。

愛しています。

☆ このメッセージはGillian Ruddy経由です。どうぞこのメッセージを自由にコピーして広げて下さい。ですが、次元上昇なさったマスターであるロード・エマニュエルの名の下に一般的な著作権を主張します。 

翻訳 Koh

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here