秋分のポータルとルネッサンスの開始

ロード・メタトロン

 James Tyberonn 2013-9-19

こんにちは、マスターの皆さん!

養育し、自立を促す慈愛のあるエネルギーで皆さん一人ひとりを包みます。皆さんは本当にアセンションという道を歩くマスターです。皆さんを啓発し明快な理解が得られるようにお話します。しかし、肝心なことは、聖なる主人公である「あなた」がこれからお話しすることや他のいかなる “チャネリング” メッセージについても自分自身で見分けていくことです。

マスターの皆さん、「ルネッサンスのポータル」は9月の秋分の窓で開きます。この素晴らしい始まりは秋分の日を前後する7日間で始まるコードを持つポータルです。そして11月3日の日食(北大西洋・アフリカで金環皆既日食)と続きます。

この時は新たになる時、アセンションし拡大した地球に順応する時です。5次元から12次元に拡大するだけでなく、かつての3つの「光明の時代」をアンカーし繋がる時です。新生地球では感覚が広がり目的を新たにして人生を再出発することが欠かせません。その鍵になるものは、情熱と喜びを掴み、それによって生まれる幸福感を味わい、拡大した地球のマトリックスを生かして「人類のアセンション」を目的を持って創造する一翼を担うことです。分かりますか?

7日間の窓

皆さん、秋分の窓は7日間あります。秋分の前3日間とその後の3日間と秋分当日、19日から25日までの7日です。この期間はどうか瞑想をして重要なコードを受け取ってください。

瞑想によって秋分のポータルでルネッサンスの目覚めのコードが入ったエネルギーをダウンロードすることが出来ます。このコードはキリスト・ライトボディという大きな33チャクラ・フィールドに同調します。

マスターの皆さん、新生地球の高い周波数で益々落ち着いていくと、クリスタラインライトボディ、つまりマカナの拡大したチャクラの整列に合わせることが必要です。地球は自然と地球のチャクラセンターを調整しており、人類のためにこのエネルギーを受け取り供給していきます。天体の交差点に合ったタイミングでそのことが可能になります。その交差点は以下に記した通りです(来週この件についてチャネリングする予定です)。

皆さんは新生地球の様式に改めているところです。去年降り注いだ周波数は、今、調整し磨かなければなりません。ルネッサンスのポータルは、皆さんが新たになり刷新するためのコードを受け取る、そういう時です。

2013年はルネッサンスの復活の年です。そのことを考えてください。皆さんは新しい人生を開始して新生地球元年に新たに大きくなろうとしています。とても画期的な年で、5次元から12次元に進むことを学ぶ年です。2013年は新しい次元のコードを受け取る時です。次元の整合性をつけることによって12の肉体レベルのチャクラと20のエーテル域のチャクラを整合的に結び付けて33番目のチャクラを作り上げます。アセンションの前にはそれは不可能でした。この波動の一体化は、2012年12月にクリスタライン・グリッドが完成するまでは達成できなかったものです。したがって2013年はそのような様式に設定する年なのです。

今後、残された重要な時期はコードを持ち多面的な働きがあります。下記がその時期に該当します。

9月19日~25日 ルネッサンスの秋分「タイムゲート」ポータル

10月18日 月食 「内面的な幸福感の増大」コード

11月3日 日食 「外界に対するビジョンが拡大する」コード

12月21日 冬至 「チャクラの完全な統合」コード

「タイムゲート・ルネッサンスポータル」

「ルネッサンス」のポータルが9月の秋分で始まり、10月18日の月食、11月3日の日食で完成します。地球は “光明” の3段階に入っていきます。地球と人類が高次元に入るスターゲートとワームホールがあるのと同じように、「タイムゲート・ポータル」があり、そこで他の3つの時代に繋がるのです。信じてください。同じ周波数は「調和振動の法則」によって引き合います。地球の時期的な波動フィールドも同じように整列し同調します。多くの人がその時代に生きていた、非常に高い意識にまで達成した「ゴールデンエイジ」が3回ありました。

*アトランティスのゴールデンエイジ(ポセイドン・一なる法則)

*レムリアのゴールデンエイジ

*ギリシャのゴールデンエイジ

アクエリアス時代への転換、144クリスタライングリッド、12次元への拡大によって、皆さんはこの非常に高度な時代のもつ特徴とコードを引き寄せてもっと人類を向上させる調和の時代へと入ることができます。この今という時期の持つコードで、上の3つの時代にますます重なろうとします。

これによって人類はかつての時代に完全に重なって進化の段階に入っていけるようになります。ギリシャとポセイドンの黄金時代です。

ギリシャとポセイドンの黄金コードは、地球の臍に当たるデルフィのポータルから入り込みます。そしてレムリアのコードはモアイ(ラパ・ヌイ)から地球に入ります。それが、10次元11次元12次元に起こり、マカナフィールドの10~12次元の肉体のチャクラと、マカナフィールドの20次元33次元のエーテルチャクラで受け取ります。

かつての黄金3時代に皆さんの多くがいたことは驚くに値しません。皆さんは今もかつても同時に存在します。皆さんの多次元的自己のそのような側面が「ルネッサンスポータル」で起こる、調和を広げるインターフェースのような役割を果たして行きます。

2013年 情熱の再発見

皆さん、「ゴールデンエイジ」のマスターとして情熱と喜びを再度見つける時です。バランスを回復する時です。人生は働くことだけではありません。むしろ至福に浸ることためなのです。喜びには神聖なコードとパターンがあります。喜びを見つけ、気が付き、実際に手に入れてください!

幸せを手にしてください。情熱のエネルギーは現実化を図るエンジンです。情熱は生きがいの織物であり、勇気と意志でハートが溢れかえるのに不可欠です。皆さんは、悲しい、どうでもよいといった無気力でいる存在ではありません!

喜びを表現し生み出せるようになることは、それだけで大きなことを成し遂げることなのです! 実際、喜びはあなたがそこにいることを識別する、言わば地理的座標のエッセンスなのです。ゴールデンエイジの復活(ルネッサンス)の時にそれを受け取ることができます[9月秋分時にルネッサンスのポータルが開く]。皆さんは決して “年を取り過ぎて” いません。目的があってここにおり、精一杯生きて「新生地球」を建設するためにここにいるのです!

終わりに

親愛なるマスターの皆さん、本当にパワフルな時が迫っています。極めて重要なエネルギーです。

9月の秋分には、瞑想して黄金時代に繋がってください。その当時の性質は、12次元に入れる非常に高い共鳴波動を持っています。人生を改めて好きになり、恐れや不安、自分を疑うことが少なくなるでしょう。益々幸せで喜びが湧く春のような心地になります。情熱を見つけ、新しい生き方を始めます。「黄金」になるのです。

2013年はまだまだたくさんのことが起こります。ルネッサンスのため、新しい道を見つけ出すため、情熱を見つけ出すために計画された年です。

5次元から12次元に至る方法を身につける年です。新しい次元のコードを受け取る年です。意識を持つ地球の王国と次元的に共振できる波動になることによって、想像もつかないくらい、新たな発見をしていきます。

私たちは皆さんを尊敬しています。お互いを育んでください。新生地球では、地球の数々の王国を大事にして養い、無条件の愛を送り、伝え、表現してください。自分に優しくなってください。皆さんは本当にかけがえのない存在で、ルネッサンスが完成する新しい時代を先導しています。

私はメタトロンです。以上の真実をお伝えしました。皆さんは愛されています。

そして、その通り、そして、そうなります。

The above channel is copyrighted © James Tyberonn All Rights Reserved

The 3d copyrights of this Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. It may be shared online with expressed permission from EK Admin, as long as you do not charge for it, do not alter , abridge or edit it any way, credit the website & 3d author receivor and include this entire copyright notice . It may not be posted on U-Tube or printed in books or magazines without expressed written permission from Earth-Keeper Admin. For authorization contact Anne at Tyberonn@hotmail.com

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/09/20/the-equinox-portal-the-initiation-of-the-renaissance/

LEAVE A REPLY