私は今朝、私がこれまでメッセージを形式的に共有してきた者達から、今日私があなたが方全員と話し、あるポイントを明瞭にしてくれるように頼まれました。小さな混乱がこの時期に循環しているのを理解するので、私は同意しました。私がもはや私のもとに送られていたメッセージを共有することはないことで、私が光の銀河連合を悪あるいはダークの組織だと信じていると、何とかして信じる者がこの時期多数います。私はさらに「言わんこっちゃない」と言うこれらの者達からe-メールや親書を受け取りさえしました。これは全く私の立場とは違うので、私はこれがいかに不正確であるかを言うことが出来ません。したがって私は私自身に今ちょうど完全に明らかにさせましょう。私はGFL(光の銀河連合;以下同じ)は悪だと信じるか?絶対に、明白に、ノーです。私は以前私を通して彼らのメッセージを共有していた者達は邪悪、あるいは悪い、あるいはダーク、あるいは誰であれ私たちを害したがる、あるいは悪い意図を持つ、とは信じません。私がチャネルとして、あるいはこれらのメッセージのタイピストと私が呼ぶものとしてもはや働くことはないただ一つの理由は、この組織が使用する指導方法のいくつかに完全には賛成することが出来ないからというものです。それだけです。私はまたこれは単なる見解の相違の問題であると見なしており、それ以上の事でも以下の事でもありません。 

今私は他のことを整理したいと思います。私があなた方に言える全ては、メッセージを私に、そして私を通してあなた方に共有してきた、少なくとも一つの存在がいるということです。これらのメッセージの一つを超える源がかつてあったのか私は今確かになれません、しかしながら、私はそれはありそうで、これらのメッセージを書いて私を通してあなた方に共有していた多数が実際にいた可能性はむしろ非常に高いと思います。私は確かなことは全く言えません。以上です。

私はこの組織の名前は光の銀河連合だと信じるか?実際に、信じません、それは確かに可能ですが。彼らが彼ら自身をなんと呼ぶのか私は本当にどんな考えも持っておらず、また私は今日あなた方に訊ねますが、それが本当に重要なことですか?彼らが彼ら自身を何と呼ぼうが何の違いがあるのでしょうか。同意しますか?したがって、あなた方の多くが気付いているように、私はもはや彼らをGFLと見なすことはなくアシュター・コマンドの名前で呼ぶこともありません。少なくともこれらを種名とする組織がいて、それは確かかも知れませんが、わたしはこれらの二つの組織が存在するかさえ確実に知ることは出来ないからです。私があなた方に確かに伝えることが出来るのは、何処かの誰かが私にメッセージを共有し、私はそれらをあなた方と共有してきていること、そして彼らはまだ私と通信していることです。あなた方全員が理解するように、私はもはやこれらのメッセージの’チャネル’であることに関心はなく、それは私が適切な事と分かる何か他のことに私たちを導きます。

私のもとへ送られているこれらのメッセージの源である人は誰でも答えとしてノーを聞き入れません。説明させて下さい。彼らが私に対して話すことを始める権利あるいは私による許可を絶対に持っていないことを、私は彼らに今まで数え切れない回数、伝えて来ました。テレパシーによるものであれ電波の使用を通じてであれそれが何であろうと、彼らが何を私と議論するかに関係なくこれを管理するのは彼らです。全くこの通りであり、昨夜は独り、彼らからの3回か4回のまちまちな通信を受ける間中私は起きていました。さらに彼らはまた今朝私が一番に目覚めるなり私に話しかけ始めました。私が彼らに伝えてからこれが一晩に4回か5回、少なくとも一週間に一回かそれ以上であり、また、私は彼らには私と話す権利は絶対になく、私は彼らの言うことはこれ以上一言も聞きたいとは思わないことを何度となく彼らに伝えて来ました。彼らにはこれで充分だとあなたは思いますか?ところがそうではないのです。では彼らはダークあるいは悪だと、今あなた方はまぁ言うことができます、しかし私は違うと言います。私はちょうど彼らを、ちょっと無作法で強引で、またこちらの意を解せない世話焼きな種類であるのだと見ています。それだけです。何も不吉なことはありません。

彼らは私に理解させることが出来ると、また多分、彼らが愚かな決定と見なすものに私が将来近寄らないことを助けることが出来ると思っていて、しかしそれは全く不可能であり、これを理解し私個人の選択は完全に私自身によって決めさせるままにする必要が彼らにはあります。そうすると、彼らが望むそれは何なのでしょうか?彼らはある面において私を手伝いたいと願っています。しかし私はあなた方全員と私の私生活を共有することはないでしょうし、あなた方はそれを聞きたくないことは私には確かです。私が彼らとの仕事と彼らのメッセージをチャネルするつもりはないこと、私が古いパターンに頼るかも知れないことを彼らは単に今思っています。私は私の人生において誰の援助もとにかく必要としないと単に思っています。したがって、再び、これは彼らを悪だとすることにはなりません。私はハッキリさせたいと思います、彼らの動機付けは私を支援しあなた方を支援すること以外の他のなにものもないように見えます。したがって私がとにかく彼らを悪あるいはダークではないと確かに思う理由がこれで分るでしょう?

私はあなた方にこれを伝えますが、私はコンタクトされた他の者達が存在するであろうと思います、はい。これは私の個人的な確信であり、私は指摘したいのですが、これは彼らの意図であるという情報を私は受け取っていません。そうすると、彼らの意図はとにかく何なのでしょうか?さて、それは彼らが他の者を支援、他の者を薬物依存やそれどころか他の個人的な問題をも克服できるように支援したいのだと見えます。私は彼らが人々を支援したいのは信じるにしても、全般あるいは全体において、少なくともこの努力を試みる彼らの流儀には私は賛成しません。別の言い方をすれば、私は彼らの’商習慣’に賛成しません、言わせてもらいますが、それが私と関係あるならそれはただ私のビジネスに過ぎませんよね?あなた方の誰であれと彼らがどのように対話しようがそれは私の関係あるいは私のビジネスではありません、親愛なる友人達よ。そして再び、彼らはただ皆のためにこの世界をより良い場所にしたいだけなのだと私は思うことを、私はあなた方全員に思い出させたいと思います。

遅かれ早かれ彼らは私から離れるつもりであり私はこの日を楽しみにしています。そして私はあなた方全員に、これが起きたら起きる時に教えるでしょう、しかし心に留めておいておいてください、私はこれがいつかすぐに起こるであろうとは思いません、私は言うでしょう、これらの通信の源が誰であろうと、彼らは確かに執拗だと。これは彼らが悪あるいはダークだと意味する訳では勿論ありません、違います。また思い出してください、微妙な色合いの灰色もまたたくさんいます。そしてノー、私はこれらの個人達がグレイエイリアンであるとは一秒も信じません。私はそれを完全にハッキリさせたいと思います。

そうするとでは彼らは誰なのでしょうか?さて、私は確実に確かにはなりえません。そして私はまた、もしこれがあなたにとって重要な場合、これを私たち自身で識別するのは私たち個々の責任であると思います。とにかく私たちの誰であれどうやってこれを確実に学習できるというのでしょうか?彼らがこの情報を次回もたらすということは正確にありません。そしてもし彼らはそうだとして、とにかくそれは恐らく事実ではないでしょう。したがって、私はそれを解こうとすることに見切りをつけます。それは実際に私にとっては重要ではありません。あなたにはそれは重要ですか?彼らがどこから来るのかあるいは彼らが彼ら自身を何と呼ぶのかが何故重要なことなのでしょうか?

私は常に人間はその行為で定義されると思ってきました。では私たちはこの組織の行為をいかに定義するでしょうか?さて、私はこの組織または連合をこの惑星の人々を助けたいと思っている、したがってこの全世界がより良い場所になるのを助ける人々であると定義します。これが私の信じることです。そしてこれを知ることが私は非常に嬉しく、それは、私を希望および私が私たちの世界と私たちの将来に向かって持ったより相当に多くの確信の基準で満たします。たとえ道を下った私たちの方向に私たち全員が合意するであろうと誰が確信できるのか?という心配もまた私が持っているにしても。もし彼らが本当に彼らが話してきた、誰も他の誰かの権利をいかなる場合にも侵害する権利はないという’一つの法則’を尊重するのであれば、私は、このすべてに確かにはるかにより満足することでしょう。

勿論、あなた方は自由にあなた方自身の結論に至ることが出来ます。一つ確かなことは、この全てがどこに導いているのか、そしてまさにこの先の日々にいかなる紆余曲折を辿るのか、私はそれを確かめることに好奇心が強まり興味津々なんです。そしてたとえ遠い将来でさえ、そのため私はこの全てのものが相当に長い期間の間展開するのを見ることが出来ます。これらのチケットを使い切るのは待って下さい、友よ。このショーはほとんど終わっておらず、実際に今始まったばかりです。

私はこの組織が、あるいはこれらの組織が誰であろうと尊敬を保持します。私は単純に彼らのいくつかの物事のやり方に完全には賛成できないだけであり、これについては彼らと議論もしており、そして彼らは私に彼らの展望を提供するのに十分親切でした。彼らは反対の位置を取ります。そして彼らはまた最近の密談において二~三の面白いことを私に指摘しました。私はこれらのエリアのいくつかに関して以前質問したいくつかの異論に来ました。私たちが全てにおいて常に見解が全く一致するのを見ることはありません。そしてその違いは何ですか?私は彼らの自由意志と選択の権利を尊重し尊敬します。私がここに見る唯一の問題は、彼らが私のを全く尊重しないということなのです。あなた方は最高権力者です。そしてあなた方がこの全てについてどう感じるか、あるいはあなた方の将来において選択するかも知れないものが何であるかは、私のビジネスではありません。これはあなたがこれらの通信を個人的に受けるであろうかどうか、あるいはあなたがこれらの通信を受ける他の者の言葉を聞き続けることを選択するかどうかを含みます。そして私はあなた方が行うそれぞれ全ての選択を尊重し尊敬するということを、また私はあなた方を確信させることも、あるいはあなた方のコースを変更させるためにあなた方を説得することもないであろうということを、あなた方全員にとにかく知ってもらいたいと思います。誰もがこの全てから多くの事を学ぶ機会を持っています。私は確かに持っています。この情報とそして学習し成長するためのこの機会の全てとともにあなた方が何を選択するか、それはあなた方次第です。

グレッグ・ジャイルズ

http://www.ascensionearth2012.org/2012/10/is-galactic-federation-of-light-evil.html
(翻訳:ソウルカメラ)

LEAVE A REPLY