Screen shot 2014-11-30 at 11.04.17 AM

内部地球ネットワークラジオ放送要旨 2014年 11月30日


Summary of Hollow Earth Network Radio 
30 November 2014

権力は非常に急速に失われ、米国は今日でも小さく なりつつある。12月1日は機会の窓である。祈りを捧げれば闇の者たちに圧力が加わる。

オバマは中国に亡命はしていない。中国にいたオバ マはクリーンである。真のオバマは宇宙船ニューエルサレムに保護されて家族と共に乗船している。

オバマが最近発した米国籍を持たない人達に米国籍 を与える、ウクライナに大量の武器を供与する、などの大統領命令は、米国国旗が掲げられていない、ホワイトハウスの地下バンカーから発せ られたものであって、米国大統領の行政命令としての効力がなく、実行されていない。

真のオバマとハム将軍は会談をして米国の将来の姿 に就いて話し合いをした。

オバマはムシャバから派遣されたメッセンジャーで あり、これからデスクロージャーを行う大切な者である。

ハム将軍は退役していたが、本来の米国憲法に則っ た新共和国の議会から指命を受けた暫定大統領である。

主創造主は国連での2時間に亘るミーティングで は、多くの事が話し合われ、投票が行われた。人間の善のための事についての話し合いだった。

世界の統一のためのステップが進んでいる。

国連はより公共のための機関になる方向である。国 連は、調和、平和、喜びの精神で運営されるようになる。

デスクロージャーは2時間の話合いの後、地球上の 各地と各宇宙船に配布されつつあり、これが完了すると宣言が行われる。

サナンダについて:ニューエルサレムは金星と思わ れているが、金星が計算に乗らない位置に一夜毎に変化しているので天文学者を困らせている。

鯨が沿岸に現れてわざと捕獲される例があるが、こ れは鯨が意識してそうされたもので、捕獲されるとテレパシーで、マリンランドに捕獲されている鯨を解放するように話しかけてくる。これは 又次元上昇に備えての解放であることを話しかけてくる。捕獲されている鯨類はもはやジャンプすることはなく静かになり、光を発するように なる。

翻訳 Taki

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here