大天使ウリエル 

魂の約束を手放す

ジェニファー・ホフマン 2013-9-20

皆さんはソウルグループで縁のある人たちに対して、この地球に転生してきた当初から癒したり、繋がったりする約束をしてきました。しかし、今やそれを手放す時に来ています。その人たちが自己成就しているというのが理由なのではなく、相手がしがみついている契約というのは、もうあなたの人生に関わりがないということなのです。お互いを癒しあうことは、これまで必要がありました。ソウルグループやソウルメイトレベルで一緒に転生する理由もそこにありました。しかし、他の人を癒すことをあなたの人生の目的や使命にして、最終的に自分を癒すことが疎かになっています。それも他の人との約束のためです。それは今後、新生地球が十分に開けて大きくなる際の問題になっていきます。

この魂の契約は、あなたのソウルメイト、カルマのパートナーのそばにいるための怖れに基づいた契約です。そして、そうする限り、あなたが不安視する相手はこの人生で自分の神聖さに気づいて自分本来の力を手にしないでしょう。あなたはその人たちとそういう約束をしました。だから相手はその約束を承知したままでいます。それが相手の進化とアセンションを邪魔すると知っていても、あなたは相手を癒す契約をしているので、彼らの癒しの光源になってきました。しかし、あなたもまたその約束のおかげで自分の魂の成長を遅らせてきました。離れて一人にさせると不安があるからです。でも誰も置いてきぼりにはなりません。誰もが、この時に必要なところにいます。

自分のアセンションについては一人ひとりが自分で決めなくてはなりません。それが、このアセンションのサイクルに関わるレベルを決めるのです。魂の成長を望まないのであれば、他にも選択肢があります。あなたはこのことを知っていますし、アセンションでも相手の力になり手助けしてきました。相手がアセンションと進化を拒む都度悲しい思いをし、不安に思ってきました。でも、もう自分の魂のニーズに応え、自分の可能性に立ち上がる時です。自分のアセンションの願いに応えて自分自身がアセンションするようにしてください。

自分の成長や可能性に歯止めをかけたり、相手が自分で決めようとするまで後ろで待っていたりするのはあなたの役に立ちません。相手も時間をかけながら、選択できる時があります。あなたは自分の道を決めなくてはなりません。したいことや、どの程度新生地球の新しいエネルギーを満喫したいのか、自分で決めてください。

すべてが順調だと思って安心してください。あなたは自分の使命を全うして来ました。これからは魂があなたに対して望むことをする、そういうエネルギーの場に入ることができます。そう思って楽になってください。その時、アセンションの道をどんどん歩き、今までの人生でやってきた、成し遂げたことで、今度、それがあなたを癒してくれます。自分の楽しみや喜び、平安、アセンションの願いを遂げることをしてください。今や自分のためにそういう選択をする時です。長い間願ってきたアセンションの道を進んでください。

Copyright (c) 2013 by Jennifer Hoffman. All rights reserved.  You may quote, translate, reprint or refer to this message if you mention the author name and include a working link to http://enlighteninglife.com

 

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/10/02/diary-2010_10/

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here