Screen shot 2013-12-03 at 11.40.00 PM

感謝で生きる

大天使ガブリエル

Shanta Gabriel 2013-11-14

親愛なる皆さん

米国では感謝祭(11月第4木曜日)が近づいて公式のホリデーシーズンが始まります。この時は一年のうちで「感謝」の心を新たにするユニークな時です。それが「感謝祭」の核心です。純粋に「感謝」できるとそれが引き金になってあらゆる面で豊かさが感じられます。「感謝」はハートが籠もる場を生み出します。「感謝」で生きることは、あなた自身への本当の贈り物になります。ありがとうという気持ちで不調と思えるものが乗り越えられるようになります。そうして、今まで考えつかない驚くような可能性のドアが開いて人生が新たに始まります。

皆さんの心の奥にある夢が今始まろうとしています。ハートの中で魂の深い願いが実現する機会が生まれようとしています。自分の可能性を大きく花開かせるそのような願いに目を向けると経験したことのないエネルギーが自分の中で動き出します。新しい次元に入るドアの鍵が開くかのようですが、その鍵が感謝です。

感謝する心構えを改めて持つと光に満ちた様々な新たな流れを引き寄せ、すべてがありがたい感じることができます。ありがたいと思う時は、そう思う人だけでなく感謝される状況にも神聖なエネルギーが満ち溢れます。苦しい時は感謝するのは難しく思えますが、その時でもポジティブな変化をもたらす方法は今あるものに感謝することです。これからやろうとしていることにも感謝するのです。すると、見方や考え方がシフトして人生に役に立つエネルギーがやってきます。

感謝は意識を根本的に変える心のあり方です。感謝して生きる時には体の状態は影響を受け、マインドと体は健康で健やかな、高い状態に変わります。

感謝するものが見当たらないという時には、生きていることに感謝してください。魂が向上します。人間として生きていることはギフトです。体は奇跡のような道具です。心臓を持っていますが、意図的に呼吸しようとする必要はありません。内臓に動くように指示を出す必要もありません。

このように体のあらゆるところは不思議で完璧な聖なる計画の中で動いています。そのような体の働きに、24時間動き続けるその不思議さに感謝するならもっと体は力強くなるでしょう。感謝の態度でいると、体の諸器官にもっと光が入り丈夫になります。内臓にピンクやグリーンの神聖な光を送り輝かせると、もっとエネルギーが溢れます。面白半分で肝臓や心臓などに向かってにっこりするのです。すると、内蔵に有り難さを感じるだけでなく、心までも軽くなります。

体と科学

日本の江本博士は、グラスに入った水に愛と平和の言葉を吹き込むと水が美しいクリスタライン状になることを証明しました。感謝の思いと優しい言葉が、水分の多い体にどれだけの影響を及ぼすか想像できるでしょう。ポジティブな考えを持って信じる時には細胞はますます健康になることを科学は証明して見せたのです。潜在意識は、あなたの一人言を聞き、それが本当のことだと解釈します。

アスリートは、それぞれの分野のスポーツにおいてイメージ力を強力なツールとして利用してきました。熟達したアスリートのマインドは、実際の場面の動きと単なるメンタル・イメージの区別がほとんど付けないということが研究で分かっています。このことを覚えておいて自分の体に応用するのは極めて有益です。健康で強くて柔軟な体の不思議さに感謝することは、ポジティブな反応を体に起こしてますます健康な細胞を作り出せるようになります。体には完璧な聖なるブループリントがあり、それは今の経験に生かされます。今ある体に感謝することでブループリントが動き出します。そしてどうなりたいかという思いや考えがそこに加わっていきます。

クリアで澄み切ったマインドに、そしてバランスよく正確に働く脳に感謝する時、更に聖なる光が絶えず思考作用を活発にさせてくれていることに感謝すると、あなたはポジティブになります。感謝によってあなたのマインドに祝福を送ると、マインドは高い波動になります。このような簡単なことでマインドが変わり気持ちは生き生きとして楽しくなります。あまり経験しないような楽しくなることや喜べることを考え、想像してください。体全体に高揚感が溢れてくるでしょう。想像力は元気にさせてくれる元です。病気の時にも元気な時にも使えます。

感謝によって真心になれる

思考が祈りのように普遍的な命のエネルギーに届くと考えてください。意識して考え方を選ぶ時には、考えることが祈りになって見方が変わります。すると、実際に起きていることをもっと大きな目で見ることができます。感謝という祈りは非常にパワフルです。どんな状況にもスピリチュアルなエネルギーがどんどん流れていきます。その力によって人生が奇跡的に好転します。落ち込んでいる時にありがたいと思えることを見つけるのは少しエネルギーが必要ですが、感謝という祈りでマインドは見事に変わってしまいます。

自分に対する思い遣る心を育てることはあなたの将来にとって極めて大切です。人生を学ぶ過程での自分の間違いに思いを寄せ、かつての自分を許す、それが大切です。学んできたこと、そして今あることに感謝してください。そうすることが心穏やで幸せな未来へ向う好ましいスタートになります。今日感謝することで明日のドアを開けることができます。

どう感じようと、あなたは決して一人ではありません。あなたは「スピリチュアルな存在」との繋がりを思い出すためにここで生きています。幸せで豊かな人生が花開くことになっています。そのためには、人生の困難から一歩外に出て、流れている神の愛の中に入ることが必要です。そうすることで難しいことも創造的に解決することができるようになります。常に神聖な愛の力が感じられるところが一つあります。その場所はハートの中です。感謝はそのハートに入るための心のあり方です。人生の何に感謝していいか分からないとしてもそれは重要ではありません。ただ感謝を表すその行為がハートの扉を開け、神聖な愛が入るようになります。

子供の頃の宗教に対する否定的な思いがあり、祈るのはなかなかできないと思える時があります。ただ、感謝祭の時に祈りを捧げると役に立つことがあります。そこで考え方が高まってハートが感謝の真髄に触れられる祈りを幾つかお伝えしましょう。その中で自分の心に響くものを幾つか選んでその日のスピリチュアルな実践に生かしてください。マスターたちは、21日間続けると大脳に新しい習慣が生まれると言っています。

聖なる存在(神様)

あらゆる命を育み、この素晴らしい世界に生きられる幸運な人を祝福するこの生きた地球の美しさと力に感謝します。あらゆるものがこのギフトに気づき始めていることに感謝します。

今日という一日に感謝します。生きていてありがたいと感じられるようにしてください。そして私に与えられた課題を学べるように手助けしてください。もっと優しく愛のある人間に成長するために必要なことを教えてください。そして自然にゆったりと自分の責任に気をつけていくには何が必要なのかを教えてください。私に与えられたギフトを他の人たちと分かち合いもっと世の中に役に立てるようにしてください。

私が非常にはっきりした意識をもって着実に歩めるようにしていただき感謝します。人生何事も真心を込める大切さに気づかせていただき感謝します。

肉体、メンタル、気持ちの面で健康で幸せでいられることに感謝します。幸せでいると最も自分らしくいられます。幸せでいると何事にも喜びがあります。

私の銀行口座に余裕があり、蓄えもでき、他の人のためにお金が使えて感謝します。仕事に生きがいを感じていることに感謝します。

私のマインドは啓発的で創造性があります。そのことに感謝します。新しいアイデアや知識を取り入れ吸収することで人生が素晴らしくなり感謝します。強くて順応性のある体に感謝します。体のいたるところが順調で健康であることに感謝します。私の一つ一つの細胞と血管に(神の)聖なる光を注いで祝福してください。

私のハートの中に自分自身を許す気持ちと自分を気遣う心が育っています。ありがとうございます。それぞれに自分の人生を歩く他の人にもまた思いやりをかけ相手を理解できるようにしてください。

この時を生きる世界中の人が愛と豊かさに気づき始めていることに心から感謝します。調和して自分の人生を幸せに歩めるようにして頂き、また世の中に神聖な愛を広げられるようにして頂き感謝します。

以上こころから、「神様、ありがとうございます」。

この感謝祭で皆さんのハートですべてに「愛の存在」を感じられますように。そして、何事も純粋に感謝できますように。

そうしてください。そうなります。アーメン。

Shanta Gabriel

Copyright © Shanta Gabriel. These messages can be shared as long as they are used in their entirety and proper credit is given for the work. I love people to be able to share the work with others. www.thegabrielmessages.com.

翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/17/living-life-in-thanksgiving/

LEAVE A REPLY